スタッフルーム 10月

10月31日(水)
今日ご紹介したのは毎週日曜日、高松市丸亀町商店街・丸亀町レッツ前に現れる黄色いワゴンでおいしそうな焼き菓子を販売する方を突撃取材!
お店の名前は「fig*」(=いちじく)。
この黄色いワゴンに並ぶお菓子はすべて三宅明子さん1人での手作り。
もともとお菓子つくりが好きで、友達だけに作っていたものを丸亀町商店街が貸し出ししているこのワゴンで販売することに。
ワゴンは三宅さんの友人により、きれいにフラワーアレンジされてあり、目にも華やか。
「fig*」のおススメは胡桃入り「ブラウニー」。
濃厚なバターの香りとたっぷりのチョコレートを味わいたい方はぜひ!
チョコ好きの柏原もいただきましたが、このサイズでおなかも心も大満足の一品!
ほんと、オススメ。
ラッピングももちろん自分の手で。
この時期のオススメはバナナシフォンケーキ、スイートポテト。
タルトはチョコバナナとマロンが新登場しているとのこと。
真ん中の女性が「fig*」の三宅明子さん。
「しばらくは毎週ここで出店していますので、ぜひお越しください!
メールでケーキの注文も受け付けますよ。」とのこと。

「fig*」
営業日:毎週日曜日
場所:丸亀町商店街丸亀町レッツ周辺の黄色いワゴンで出店中。
※メールでもバースデーケーキや、冷たいケーキ、季節のタルトを注文できます!
pickles2000@ezweb.ne.jpまで。


10月29日(月)
今日ご紹介したのは、四国で始めてのプロのオーケストラ「瀬戸フィルハーモニー交響楽団」を育て、オーケストラを中心に色々な音楽の楽しさを味わっていただくために設立された「瀬戸フィルメイト」

お話を伺ったのは、瀬戸フィルハーモニー交響楽団理事で、瀬戸フィルメイトの香西会長。
瀬戸フィルメイトになると、定期演奏会の入場料が会員価格20%引きとなるほか、特別演奏会のチケットを一般販売に先駆けて優先予約することができます。

他にも、瀬戸フィルのリハーサルの見学会やメンバーとの懇親会に参加できたり、瀬戸フィルメンバーによるクリニックに優先的に参加できたりと、より、オーケストラを身近に感じてもらうことができます。
様々な特典がある、この瀬戸フィルメイトにあなたも入会してみませんか?

お申し込み方法は、まず申し込み用紙を手に入れてください。
申し込み用紙は、FM香川でも手に入ります。
詳しい内容のお問い合わせ先は、瀬戸フィルメイト事務局 電話 087−862−1131です。
入会費は1000円です。

10月25日(木)
今日は香川県の大きな文化祭、「香川芸術フェスティバル」の主演行事のひとつであるパフォーマンスイベント「コラボレーション2001」をご紹介しました。

お話をお聞きしたのは実行委員会の安田ひろむさんと松田高明さんです。
彼らは実際に「MADE IN EARTH」というブランドを立ち上げて服を制作・販売しているんです。

〜〜今年のテーマは「海」〜〜
一般公募した「海」をイメージとした服、それに加え現在活躍中のクリエイターが会場内で作品をどんどんと発表します。

ファッション 「MADE IN EARTH」制作「深海」をイメージした服。
映像…昨年も参加された映像クリエイター(VJ)田中さんが作る独特のフィルムを放映。
ヘアーショー 県下ヘアーサロンで活躍中の方が大集合。
音楽 ギターを伴奏としたゴスペルの生演奏。

★普段では見られない風景…モデルに服を着せ、そのままヘアーショーへとなだれ込む…という瞬間も楽しめるはず。

「コラボレーション2001」
日時:10月29日(月)開場19:30 開演20:00頃
場所:高松市丸亀町商店街内、丸亀町レッツ
チケット:前売り券¥1000、当日1500円(現在県下各プレイガイドにて発売中)
お問い合わせ:実行委員会事務局(087)833-7080

10月24日(水)
今日は「道の駅滝宮・綾南町うどん会館」の新作アイスをご紹介しました!
今回は体にいい、そしてあなたの悩みにも応えてくれる豆腐アイスです。

これが豆腐アイス!
見た目普通のアイスのようですが、いろんな魅力が詰まっています!
@ 牛乳と卵を使用しない…食物アレルギーの方が食べられるアイスクリームなんです。
A 糖分はカロリーカットのダイエット甘味料を使用!…血糖値の高い方でも安心して食べられます。
B カロリーは普通のアイス(ラクトアイス)の4分の1!…普通のアイス224カロリーに比べ、この豆腐アイスは63カロリー。
C 地元の有機栽培大豆、地元の方がつくる豆腐が材料ということでとても安心して食べられます。
匂いはほんのり豆乳。
しかしきつくないので豆乳が苦手な人も大丈夫。
食感は「冷蔵庫の奥でちょっぴり凍ってしまった豆腐」。
味は大豆そのものの甘味が楽しめますが、もしかしたら醤油をかけても豆腐並においしく食べられそう。
「日本一・醤油に合うアイス」と断言する同会館アイス担当・中山さん。
次回は醤油持参で食べさせていただきます〜。
この他にもこの季節ならではのお花のアイスが発売中、もしくは発売予定!
@ らんの花(発売中)…蘭らしい高級なかおりと、少しの洋酒がクセになりそう。
A コスモス(今週末から発売予定)…かわいいピンク色と秋の香りを楽しめます。

「道の駅滝宮・綾南町うどん会館」
場所:国道32号線沿い、綾南町滝宮天満宮近くになります。
アイスが食べられる時間:平日10時〜19時・休日:9時〜19時
※第1・第3火曜日は売店がお休みとなります、お気をつけ下さい!


<香川大学祭「子どもまつり」>
今日はもう一つ。
今年のリスナーズフェスタ「アートパラダイス」でベストパフォーマーを獲得した香川大学児童文化研究会のみなさんのイベント「こどもまつり」をご紹介しました。

*内容*
・巨大迷路
・巨大すべり台(階段を使って、安全に配慮したもの)
・人形げき(1日2回公演)
・クラフト教室

日時:11月3日、4日(香川大学祭中) 9時〜16時
場所:香川大学教育学部のキャンパス4号館1・2階

10月23日(火)
昨日に引き続きLOFTの山川さんからご紹介いただいたのは、おもしろパーティーグッズ!
「特上寿し職人」と、「船盛り御膳!」
船盛り御膳は、2980円で、活け造り気分が味わえる代物。
鯛と伊勢海老の2種類があります。
頭の部分と尾っぽの部分がバタバタと動きます。
速さ調節も2段階!
(このちょっと切ない装備が大好きです)ぜひお刺身を盛り付けて、活きのいいうちに召し上がれ♪

そしてファミリーで楽しんでいただきたい「特上寿し職人」。
シャリを入れるだけで握られたご飯がポコっポコっと出来上がるとっても便利なものです。
出てきたご飯にワサビとネタを載せれば簡単にしかも楽しくにぎり寿しをいただくことができますよ。
こちらは、4500円。

どちらも、高松天満屋8F 高松LOFTにて取り扱い中!
11月には、夢の宴卓シリーズとして「和み御膳」も発売予定。
これは、料亭の女将さんの声で食べる人たちを癒してくれる代物だそうです。

あなたの食卓にも笑いを届けてくれる「夢の宴卓シリーズ!」
LOFTへ急げ!

10月22日(月)
アナム&マキのお2人が遊びに来てくれました〜!
生演奏も聞かせてくれたし、未公開の歌真似も聞かせてくれて、非常に内容の濃い放送となりました。
アナム&マキ10月11日リリースのニューシングル「明日が見えない」は、とっても切ない恋のナンバーなんですよね〜かなりおすすめです。
アナムさんのハープの音色が胸にキュンキュン来ます。
そして、11月7日には、2ndアルバム「ゴッタ」をリリース!
2人+αの個性が爆発の1枚に仕上がっています!いいです。

アナムサン、マキサンと私。
良く見ると頭にチューリップが咲いている…

さて、取材のコーナーでご紹介したのは、ハロウィンパーティーグッズの数々…ハロウィンといえば、かぼちゃのお化けというイメージがまず浮かんできますが、かぼちゃのお化けをかたどったお菓子の数々、風船、ライト、キャンドル…ちょっと不気味でかわいいグッズが勢ぞろいしています。

でも、パーティーするならやっぱり仮装で決めて欲しい!
今売れているのは、とんがり帽子!そして私がおすすめしたいのは、「これであなたもドラキュラキャンディー」ロフトの山川さんが装着してくれました。(案外似合ってます。)


1個120円なので、人数分買って集合写真を撮りたいという気にさせる代物です。
ハロウィンの記念にいかがでしょうか?その後食べることもできるということですが、ちょっと食べるのには抵抗があるかも???

高松天満屋8Fの高松ロフト!
こちらのコーナーは、ハロウィン当日の10月31日まで展開しています。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

10月18日(木)
いよいよ明日から始まる「2001宇多津映画祭」についてご紹介しました!
 お話をお聞きしたのは、毎年宇多津映画祭に関わっていらっしゃるシネマコーディネーターの河西未企さんです。

*今回の上映ラインナップ
「風と共に去りぬ」、「アタック・ナンバー・ハーフ」、「風花」、「連弾」、「シーズンチケット」、「Stereo future」、「ギター弾きの恋」、「2001年宇宙の旅」、「彼女を見ればわかること」など23作品。

*その中でも河西さんのイチオシ作品は!!
「夏至」
ベトナム出身の監督が描く3人姉妹の物語。
どこか懐かしいベトナムの風景と女性らしいこころの揺らぎを楽しめる作品。

そして今年はローリー寺西さんのトークショーに加え、ローリーさんによる来場者ファッションコンテストが行われます。オシャレ好きの方は、思いっきりゴテゴテに着こなして会場へ遊びに行きましょう!

「2001宇多津映画祭」
日時:10月19日(金)〜11月4日(日)の金土日9日間
    (上映時間はA館19:00〜、21:30〜、B館19:10〜、21:40〜)
会場:ワーナー・マイカル・シネマズ・宇多津
料金:1作品\1500- (トークショーも。)
お問い合わせ先:0877-49-8450(ワーナー・マイカル・シネマズ・宇多津)

10月17日(水)
21世紀最初の芸術の秋、美術館の展示室で聴くコンサートにあなたも参加してみませんか?

映画「ステレオ・フューチャー」やCMでおなじみのサキソフォン奏者、清水靖晃さんのコンサートが11月3日(祝)丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて行われます。

なぜ美術館で…?と思われるかもしれませんが、サキソフォンのまるで水面に波紋を重ねていくような音色は、高さがあり広い空間でなければ作れないため。
今回のコンサートは清水さんご自身が指定された天井高さ9メートルの展示室にて行われます。 
没後250年を迎えたJ.S.バッハのナンバーの数々をテナーサキソフォン独特の丸い音色と部屋の作り出す残響で楽しんでみてください。

「バッハ・サキソフォン・スペース」清水靖晃コンサート
日時:11月3日(土)18:30開場 19:00開演
場所:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 2階展示室B
チケット料金:前売り\3000−/当日\3500−(全席自由)
お問い合わせ:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 0877-24-7755

10月16日(火)
国道11号線を高松から坂出方面へ向かう途中、産業道路との檀紙町の交差点から高松寄りの所にある和菓子・洋菓子・生菓子のお店「くらまえ本舗」におじゃましてきました。

季節ごとのオリジナル商品を楽しむ事ができる「くらまえ本舗」では、10月の半ば頃から、「ブルーベリー大福」なるものを食べることができるということで行って来ました。

お話を伺ったのは、くらまえ本舗の社長 栗田さん。
喋るのはちょっと苦手で…という栗田さんですが、いろんなお話を聞かせてくれました。

いちご大福ではなく、もっと違うものでフルーティーな味わいを楽しむことができれば…そんな思いから生まれたブルーベリー大福!甘酸っぱい味わいと、ブルーベリーのいい香りを楽しめます。

そして、注目なのが10月17日から店頭に並ぶという「黒ゴマ大福」。
これもおいしいんですよ。
餡もしっかりと黒ゴマが練りこんであります。
ブルーベリー大福も黒ゴマ大福もおいしさがぎゅっと大福もちに包まれている感じです。
そして、特にブルーベリー大福は紅茶に合うということですので、ぜひ試してみてくださいね〜


どちらも1パック(ちょっと小さめサイズ)6個入り 300円

くらまえ本舗の営業時間は、朝9時から夜7時半。
定休日は火曜日です。

お問い合わせは、087−886−7074までどうぞ

10月3日(水)
今日は秋ならではの「におい」と「音」が楽しめる炭焼きグッズをご紹介しました。
現在「高松ロフト」では「炭焼き特集コーナー」が登場。
1名用〜4名用と自宅専用のものがならび、お値段も2400円~6500円ととてもリーズナブル。
種類も形、デザインともにさまざま。
一番人気の「飛騨コンロ」。
陶器のまわりに和紙を貼りつけ、その上に墨文字が描かれているこのデザインは旅館でもよく見かけますが、インテリアの一つとして飾っても○。
七輪や飛騨コンロのほかにも火バサミや火消しつぼ、備長炭もあり。
居酒屋さんに行くと「備長炭で焼いた焼き鳥です…」というのを良くみますが、あれが自宅でもできちゃうわけです!
お話をお聞きした高松ロフトの植村淳子さん。
この炭焼きグッズコーナーは現在「高松Loft」家庭雑貨のコーナーにあります。

場所:高松天満屋8階
営業時間:朝10時〜夜7時30分

10月1日(月)
もちろんおしゃれな場所に出かけて、くつろぎの時間を過ごすのもいいのですが、一番落ち着く我が家を改造するのも面白いと思います。
雰囲気を出すには、家具はもちろん小物にも気を配りたい物ですよね。
小さな物でも、気持ちを和ませる効果は抜群です。
たとえば、小さなブーケをお気に入りのカップ・グラスやボウルに自由な発想でアレンジしてテーブルセッティングするだけで、いつもと違う空間になります。
でも、お花を飾るのは難しい!と思う人も多いはず…
ボウルや、ポットなど大きな器に花をぎゅっと固めて飾るには、ワイヤーが役に立ちます。
くるくるっと丸めて、ポットなどのふちに固定し、そこにお花を挿していくと簡単にかわいく飾ることが出来ますよ。

では、気持ちにゆとりを持てる空間作りを目指したいとおもっている人におすすめしたい器たちをご紹介したいと思います。
器を1つ買いそろえるだけでも、その器を使う喜び、器に入れるものを考える喜び、「ゆとり」が生まれてきます。
そこで、和食器を取り扱っている、木太町にある「陶器プラザ 彩季(さいき)」のスタッフに今一番売れ筋の物を聞いてきました。

和食器の中でも、漆の小物類と、土の素材感が楽しい信楽焼きを合わせるのがいまおすすめということですよ。


漆のお盆は、良く見てみると布の目が出ています。これは布を張った上から漆を塗り、少しこすってその布感を楽しむ物なのです。
右のスプーンは漆。左のようにマドラーを竹で編んだ物にしてもぐっと雰囲気がでますね。
器は、左が信楽の黄金椀、右が粉引き椀です。


漆ではなく木目の雰囲気が好きな人には、左側の正角トレーはどうでしょうか?350円です。
そして器は、織部つばき椀…本当はお茶を飲む物なのです。
でもコーヒーを入れても全く問題なし!
オーソドックスな物も紹介しましょう。右側は信楽焼白釉掛け分けコーヒー。
土の感触を楽しみながら飲むのも格別です。

最後にちょっと面白い物も紹介してもらいました。


コレも信楽焼き!炭化コーヒーです。
なんと!器を手にすると、その下に砂糖とミルクを入れるスペースが現れる遊びごごろあるデザイン。
ちょっとしたお菓子を入れることもできちゃいます。

これらの器は、すべて「陶器プラザ彩季」にて取り扱っています。
一度覗いてみてね〜
場所は、高松市木太町2区 マルナカ木太店の北隣にあります。
電話番号は、087−863−6460までどうぞ


HOMEPAGE


Copyright(C)1998 FM KAGAWA, Inc. All Rights Reserved.