スタッフルーム 11月

11月29日(木)
今日は「アイスワイン」が大好評の「さぬきワイナリー」から新発売のある「意外な麺商品」をご紹介しました。
それは「ワイン入りうどん」!!
赤ワイン・白ワインと2種類あり、どちらもさぬきワイナリーで作られた正真正銘地元産ワイン。
赤には2年ものの辛口赤ワイン、白には甘口の白ワインを使用。
地元の冷凍麺製造業者さんの協力を得て2ヶ月前から研究し、完成したもの。
写真は「赤ワイン入りうどん」。
ワイン入り…とはいっても酸味やブドウ臭さ、アルコールの匂いは一切しない。
むしろワインの酸味や成分がうどんのコシやツヤをより引き伸ばしている。
そして食べると「ワインの持つ体に良い成分」も同時に吸収できると言う訳!
まさに21世紀の健康食。
使用するワインの量も少なく、お酒に弱い方でもおいしく召し上がることが出来ると思いますよ。

実際にどんなものか見てみたいと言う方は、
ルックカガワのHP(www.look-kagawa.com)を覗いてみてくださいね。
そのままご贈答用に注文も出来ます。

「ワイン入りさぬきうどん(冷凍)」ワンセット 10人分 4000円
* 白ワインブレンドうどん・赤ワインブレンドうどん 各5玉
* 味付けあげ 5枚、肉 5人分・
* ダシ付き

到着するまで待てない!というあなたは、12月に入ってすぐさぬきワイナリーにレッツゴー!
レストランでさぬきワイナリーご自慢の「アイスワイン」と一緒に味わってみては?

「さぬきワイナリー」
場所:大川郡志度町・大串自然公園内
お問い合わせ:087-895-1133まで

11月28日(水)
今日は流木を使ったアートな作品が並ぶお店「木来」を紹介しました。

今年8月にオープンしたこのお店。
入り口のまわりにもたくさんの流木が。
これらは店主の三好さんが高知や鳥取の海岸へ出かけて集めてきたもので、指一本の大きさから人2人分の大きさのものまで様々。
店内には生活の中で使える流木の作品が多い。
オブジェ、植木立て、ポスト、表札、机など…
こちらは2人がけのイス。
もともと家具職人だった三好さん、「流木で作る家具は失敗すると代わりがないところが普通の家具作りよりも難しいところ」とのこと。
カッシーお気に入りの「モスラ」&「ヘビ」。
モスラは流竹製。くっつけたり、穴をあけたりはしてもその素材自体を削らずに作れるのは技とセンスの賜物!
これからのシーズンにオススメなのは「流木リース」。
大きいものから小さいものまで、形は違えど暖かみは同じ。
お店の奥には工房があり、ここでは流木アート教室が行われている。
今日はこの女性がクリスマスのリースつくりにチャレンジ。
左が店主の三好宏明さん。
「これまで普通の家具をつくってきたけれど、ある釣りの日に竜の形をした流木に出会ったのがきっかけでこういう仕事をはじめました。
もっとたくさんの人に自然が作り出すものの素晴らしさを感じてほしい。」
まずは1時間前後・2000円の「流木アート体験コース」で、流木と自分の愛称を確かめてみるのもいいと思いますよ。

「木来」
場所:高松市檀紙町1188.
お問い合わせ:087−885−8672まで。
営業時間:12時〜19時
ホームページ  http;//www6.ocn.ne.jp/~bokkle/

11月27日(火)
私がお邪魔したのは、屋島東町にあります「展覧会の森」
水・木・金・土の集4日、週末にかけてギャラリーとカフェを開いているんです。
お話を伺ったのは、「フジモト泰江」さん。


茶色い建物の壁一面にこんな形で絵がかけられているのを見かけたことがありませんか?

これは、国際ホテル東側にあります「La Vita」というお店。
この壁にかかっているのが高知県出身のグラフィックデザイナー柴田啓子さん。
フジモトさんがこの前で、ずうっと柴田啓子さんの作品を眺めていて、店員さんに声をかけていただいたのが、展示することになったきっかけなんだそうです。

展覧会の森に一歩立ち入ると、住宅街にもかかわらず別荘のような心地よさです。


作品のテーマは「my self」
柴田さんの絵を大小あわせて30点ほど展示しています。
カラーもあれば、イメージどおりのモノクロもあり!
どれもまったく同じモノは無いのに、描かれた女性達はみんな凛としているんです。


そんな素敵な絵に囲まれながらいただいたのが、紅茶とシフォンケーキ(500円)

シフォンケーキには生クリームと素材にこだわった梨を細かく切ってゼリー状にした物を乗せてあったり、紅茶も季節感あふれるマロンの香りの紅茶だったりとフジモトさんの創意・工夫を感じました。
会期は、11月28・29・30のみ!あなたもぜひ足を運んでみてください。
展覧会の森 電話 087−843−9137

11月21日(水)
今日は年に2回、東京で行われるクリエイター達のお祭り「デザインフェスタ」をご紹介しました。

7年前からスタートした「自由な発表の場」デザインフェスタ。
その形は畳2畳分のブース出店からライブ&ショーステージと様々。
今回は国内外から4000人、12歳〜81歳という年齢層も制限ナシのイベント。
場所は東京ですが、五感を刺激されたい人はぜひ足をはこんでみてください。

今年はこんな人たちが会場に現れます!!
* ブース出展…会場内にアーチつきの商店街を作る。
* ステージ出展…ファッションショーの流れから友人の結婚式を挙げる、複数のラジオから多数のチャンネルを流し、その音でライブペインティング

デザインフェスタオフィスの臼杵邦江さん。
今年から当日の様子がインターネットでライブ放送されます。
しかし現場に来て自分の肌でアーティスト達を見るのが一番!
ぜひ香川からも参加してください。
そしてイベントだけじゃなく、常に自分の作品を東京に出店したい人は、原宿の「デザインフェスタギャラリー」へ。
アパートを改装した「デザインフェスタギャラリー」。
原宿の路地を入ったところにあるこの建物には平日もたくさんの人が訪れる。
外壁は「ぜひ絵を描かせてください!」と飛び込んできたアーティストたちが長年に渡り仕上げたもの。
アパートを改装したこの建物には3畳〜18畳の部屋が12室あり、すべて作品発表の場に使われている。
1階には80×80cmのスペースを1日500円で借りて、小さな個展を開ける「1 coin gallery」も。
この日はイラスト、絵本、ゴムで作ったオブジェ、手作りアクセサリー。
2階は住み込みで作品を制作できる部屋が用意されています。
退出する時に壁を白く塗りなおしてくれればどんなに落書きしてもいいそう。
中庭にもこのような木の作品が。
もちろんこれもアーティストが持ち込んだもの。

「第14回デザインフェスタ」
11月24日(土)、25日(日)11:00〜19:00
東京国際展示場・東京ビッグサイト 西3・4ホール+ルーフトップ
入場料 当日¥1000
詳しくはhttp://designfesta.com/へ!

11月19日(月)
「紫いもアイス」「ゆずアイス」「塩入温泉」
別腹デザートを求めて、高松市内から国道32号線を南に車を走らせること約1時間!
仲南町に行ってきました。
周りの山の木々は色付きはじめて、紅葉がとってもきれいでしたよ。


美しい紅葉を眺めながら辿り付いたのは、道の駅空の夢もみの木パーク!
素材の味を引き出しつつも、たくさんの人に愛される、ちょっと変わったアイスクリームが多いのですが、11月17日土曜日から発売となった2種類のアイスクリームの取材をしてきました。
お話を伺いましたのは、道の駅空の夢もみの木パークの橋田さんです。


色も対照的な紫いもアイスと、ゆずアイス!
紫いもアイス!こちらは、色の鮮やかさからはなかなか想像できないまろやかなお味でした。
おいものもっさり感もちょっと残しつつ、ミルクの味とおいもの甘味が程よくマッチ!
目にいいアントシアニンもたくさん含まれています!

ゆずアイスはちょっとすっぱくてどちらかというと甘味が少ないシャーベットアイス!
香りが良くて、ビタミンCが豊富!渇いたのどを潤すにはちょうどいいですし、長距離を運転する方には、程よいすっぱさが刺激的で、眠気覚ましにもなりそうです。

どちらも1月の中旬頃まで食べることが出来るそうですよ〜
アイスクリーム好きのあなたはドライブがてら、ぜひチェックしてくださいね〜
そして仲南町にドライブに出かけたときには、12月15日にリニューアルオープンする「塩入温泉」にもぜひ足を運んでみて欲しいと思います。
外観・内装ががらりと変わり、皆さんのご要望によりサウナもできるようです。
湯ぶねにつかって外の景色を見ることもできますので、これからの季節だと雪化粧した木々を見ながらの入浴もできると思いますよ〜
32号線を高知方面へ道の駅から10分くらい行ったところに、ありますので、ぜひ遊びに行ってみてください。
「紫いもアイス」「ゆずアイス」そして「塩入温泉」に関するお問い合わせは・・・
道の駅空の夢もみの木パーク事務局 0877−57−1994までどうぞ!
高松天満屋
そろそろ年末商戦の始まる時期ですね。
19日には、初めてのお歳暮シーズンを迎える高松天満屋にて出陣式が行われました。


高松天満屋がオススメするお歳暮ギフト商品

「ザ・ベストギフト」
ふるさとの名産品と数ある好適品の中から品質・価格・送料(全国一律200円)のメリットを訴求したオススメギフト。

「産地直送 送料込みギフト」
日本各地の名産品(海の幸・山の幸・アイスクリーム・お漬物)など、鮮度満点の商品を直接お届けいたします。

「チョイスギフト」
贈った方に選んでいただける食の逸品カタログギフトの贈り物です。
5,000円・8,000円・10,000円・15,000円の4コースがあります。

高松天満屋によりますと、お歳暮ギフト商品ベスト5予想は、
@ ビール詰め合わせ  5000円
A 塩数の子      5000円
B 食のチョイスギフト 5000円
C コーヒー詰め合わせ 5000円
D ビール詰め合わせ  3000円
ということでした。

ピークの予想日は12月8日・9日・16日ですよ。
あなたも大切な人、お世話になった人に贈りたいと思えるギフトを探しにお出かけください。

11月14日(水)
今日は11月9日にオープンしたばかりの琴平町の美容室「Mコレクションpart2」をご紹介しました。
入り口から中を覗くと…暖かそうな照明に照らされたカウンターや、たくさんのマニキュアが並ぶスペースが見える。
この扉をあけると暖かいアロマオイルの香りに包まれる。
「癒し」「リラクゼーション」をテーマに、大人の女性のトータルコーディネイトを目指したメニューは80種類以上と豊富。
ヘアスタイリングだけではなくエステ(アロマテラピー、リフレクソロジー等)、メイク、ネイル、その他…。
もちろん専門の技術とセンスを誇るスタッフの方々が担当。
メニューに迷ったらこのカウンセリングコーナーで相談を。


* オススメ*
アロマの香りを楽しみつつ、髪に良いトリートメントを施すカット、パーマ、カラーメニュー。
(各メニュー料金+¥1500〜)
ネイルアート1本\300〜という価格にビックリ!
その種類は3000にものぼるという。
ぜひネイルケアから体験してみてください。
「11月29日までは技術料を30%OFFにさせていただきます。ぜひお越しください。」とMコレクションのさかもと真由美オーナー。
1階がカウンセリングコーナー、ヘアスタイリング&ネイルコーナー、2階がエステコーナーと着付室になっています。

「m-collection PARTU」
場所:仲多度郡琴平町五条720−3
(高松方面から:国道32号線を琴平方面に走る。
マルナカ琴平店を左手に通り過ぎた後、右側に見えてくるお店です。)
営業時間:9:00〜18:30
定休日:毎週月曜、第1第3火曜
お問い合わせ、予約:0877−73−3635

11月7日(水)
11月1日から県内のアンテナショップや一般うどん店にて県産小麦「さぬきの夢2000」を使ったうどんが試験販売されていることをご存知ですか?
国産小麦「チクゴイズミ」 県産小麦「さぬきの夢2000」

「さぬきの夢2000」のほうが穂が長いのが特徴。
県農業試験場が平成3年から品種改良を進めて誕生し、うどんにしたときの食感が良い2種類を交配しているとのこと。

しかし「さぬきの夢2000」で作ったうどんってどんな味がするんだろう…ということでやってきたのはうどん発祥の地といわれる綾南町にある「道の駅滝宮・綾南町うどん会館」。

お話をお聞きした中山さんに「さぬきの夢2000」の感想を聞いたところ、「こねているときから麦の香りがむわっとくる。
しかもこねていると、弾力というより強さを感じる」とのこと。
これが「さぬきの夢2000」うどんなり!
卵を練りこんだかのように普通のうどんより黄色味がかかっている。
そのまま食べると…麦の香りがグッと口の中に入り込んで、そして噛む力に対抗する弾力を強く感じました!
香りが強く、強めの硬さが「さぬきの夢2000」の特徴か。
風味が強いので、ぜひ「ざる」か「生醤油」で。
でも一口目はそのままで味わってみてください。
12月末までは綾南町うどん会館でこれまでのうどんと変わらぬ値段で食べられます。

「道の駅滝宮・綾南町うどん会館」
営業時間:10時30分〜19時(OS18時30分)
定休日:第1,3火曜日
お問い合わせ:087-876-5018


HOMEPAGE


Copyright(C)1998 FM KAGAWA, Inc. All Rights Reserved.