スタッフルーム 1月

1月22日(水)
こんぴら温泉華の湯・紅梅亭「花てらす」
花畑にかこまれた小道をあるいて、外湯に入りに行きませんか?
「花てらす」には1年で120種の花、樹木、ハーブが植えられています。
その花畑をあるいて、行くと2つの足湯「ゆかし」「をかし」が。
「をかし」は、この石の形が「おもしろい」ことから「をかし」と名づけられました。
温度はぬるめ。一度入ると出られそうにありません。

道中には休憩できる場所も。
突き当たりは二手に別れ、「うきぐも」と「そよかぜ」という離れ湯が。
毎日交互に男湯女湯が入れ替わり、どちらも楽しめるようになっています。
暖簾の形にも注目!

総ひのきづくり、脱衣所にも床暖房が入る配慮が。
こちらのお湯も熱すぎず、ぬるすぎず。
お風呂もひのきづくりですが、湯船の床は青い石、地元の「青石」です。
大胆な石を眺めながらゆっくりと…。
外には中の湯と繋がった露天風呂、打たせ湯、立ち湯(深さ120cm)も。

「花てらす」
場所:香川県仲多度郡琴平町556-1
こんぴら温泉華の湯「紅梅亭」内
入浴時間:11:00〜15:00
入浴券:大人(中学生以上)1800円、3歳〜小学生1000円
「日帰りトクトクチケット」
紅梅亭でのお食事、喫茶、お土産に利用できる2000円分チケット+入浴券
大人3000円、小人1500円
お問い合わせ先:フリーダイヤル(0120)459-034


プレゼント
紅梅亭「花てらす」の入浴券をペア5組10名の方にプレゼント!

ご希望の方はあなたの住所、氏名、年齢、電話番号と、「花てらす入浴券希望」と書いて下記までお送りください。

応募の宛先は… club@fmkagawa.co.jp
締切:1月29日(水)
募集は終了しました。

1月21日(火)
市内循環バス
今日ご紹介したのは、高松市民の足となっている市内循環バス。
ショッピングバスと市民病院ループバスとレインボー循環バスの3種類あります。
現在試験運行中で、本格運行に向けて利用促進に力を入れているのが、高松市役所商工労政課の小比賀さんです。

電車やバスの初乗り運賃を考えるとかなりお得感がある3路線の循環バス。
利用者も、市内の方が55%と半数以上をしめている他、年齢別で見てみると、60歳以上の高齢者の方が43%と高い割合を占めています。

高齢者や、障害をお持ちの方等にとっては、重要な足となるこの循環バス。
本格運行させるためには、市民の皆さんの理解と協力が必要と語る小比賀さん。

たまには、車を休めてバスでのお手軽レジャー楽しんでみませんか?

1月20日(月)
Rー1グランプリ
今日ご紹介したのは、田町のファニーウエーブスで行われた第1回ウエーブス杯「Rー1グランプリ」
普段大勢の人の前で演奏をしたり、実力を試す機会の少ないストリートミュージシャンを募集し、グランプリを決定するというもの。
今回は15組のストリートミュージシャンが集まりました。その中で見事グランプリに輝いたのは、高校3年生の女の子フクイミズホさん。

裸足でギターをかき鳴らす彼女からパワーをもらうことが出来ました。
R−1グランプリは、また8月に行われるそうですよ。

1月15日(水)
ペンギン
今日は現在開催中の海遊館のイベント「君もペンギンだ!」展など、ペンギンに関するイベントをご紹介しました。

海遊館にはオウサマペンギン、ジェンツーペンギン、イワトビペンギンの3種類がいます。
普段はガラス越しでしか会えないペンギンを身近に感じられるイベントは下のとおり。

● 「君もペンギンだ!!」展

今年海遊館で生まれたジェンツーペンギンの繁殖のビデオや、絶滅したジャイアントペンギンのレプリカ(なんと体長140cm!)など。

* オススメ*
「君もペンギンだ!!」コーナー。
ペンギンの下半身だけの着ぐるみをはいて、よちよち歩きを体験できます。
まわりのペンギンの写真を見ながら、ペンギンになったつもりで…。
日時:開催中〜2月23日(日)
時間:10:00〜20:00
料金:無料(ただし海遊館入館料は必要)

●ペンギンパレード
オウサマペンギンが60メートルの絨毯の上をパレードします!
一番ペンギンとの密着度が高いイベント。もちろん写真撮影も出来ます。

開催日時:期間中の土・日・祝および2月10日
パレードは1日3回。(11:30〜、13:30〜、15:30〜)各30分程度
料金:無料(海遊館入館の必要はありません)
他にも多くのペンギンに関するイベントが開催中です。
ペンギンに会いたい人、仲良くしたい人、なりたい人は海遊館へレッツ・ゴー!

お問い合わせ先:海遊館(06)6576-5501

1月14日(火)
紫気東来
紫気東来とは貴賓や偉人がお越しになる前兆であり、大変縁起のいいこととして言い伝えられてきました。
そんな名前がついた中国茶の専門店が綾上町にオープンしています。

お客様が偉人であり、貴賓でありますので、紫気東来という名前を付けましたというオーナーの王参さん。
綾上町に餃子の専門店「興維餃子館」も経営しています。母国中国で父親が展開する中国茶の店や、王さん自身が開拓した独自のルートを最大限に利用し、カウンターとメインテーブルと窓から見える景色意外なら何でも購入できるそうです。

ジャスミン茶を中心に70〜80種類のティーメニューをそろえています。
何を飲んだらいいのか迷う方は、龍珠シリーズの女王様といわれるマリロンジュを飲んでみてください。
オススメです。
そして、時計から時間を感じるのではなく、4煎まで楽しめるそのお茶の味や香りや色から時間の経過を感じて欲しいと思います。


紫気東来
<場所>綾上町山田下3352
<電話>087−878−1988
<営業時間>午前10時から午後10時
<定休日>火曜日 

1月8日(水)
こんぴら温泉まつり
今日は、この週末から琴平町で行われる4回目の「こんぴら温泉まつり」をご紹介しました。

「こんぴら温泉まつり」
1月11日(土)〜1月19日(日)
メイン会場:金陵の里および琴平町内にて

〜金陵の里では〜
○ 毎日、足湯が登場。無料で楽しめます。
○ 土・日・祝にはふるまい酒、こんぴら門前市、百均屋台村(うどん、焼き鳥、焼きそばなど全品100円均一)が登場!

〜こんぴら温泉界隈では〜
○ 土・日・祝は、各旅館大浴場に入浴できる「湯めぐり手形」が限定販売。
1館¥300、3館¥500、特製タオルつき、門前市にて販売。

〜この機会にこんぴら温泉郷に宿泊したい方には〜
「温泉まつり限定企画・ご宿泊プラン」(1月6日〜1月31日)
Aコース¥4980〜Dコース¥12490の1泊2食付き宿泊プランが登場。各旅館とも3割〜4割お安くなっているそうです!
コースの中には夕食に「温泉鍋」、朝食に「温泉卵」がついて温泉気分を楽しめるものも。
各旅館5部屋限定、2名様1室〜。

「こんぴら温泉まつり」
お問い合わせ先:琴平町観光会館0877-75-3700

カッシーのコイツに一目ぼれ
なななんと、こんぴら温泉まつりのレアグッズ発見!
温泉まつりで「湯めぐり手形」を購入するともらえる「特製温泉タオル」。
今年デザインを一新して、頭に巻くとちょうど額のところに温泉マークが!

この「特製温泉タオル」を5人家族分5家族にプレゼント!(5枚1セット)
ご希望の方は、住所、氏名、年齢、電話番号、温泉タオル希望と書いてコチラまで。
→ club@fmkagawa.co.jp
募集は終了しました。

1月7日(火)
家具再生工房 山乃屋
ともに暮らしつづけてきた愛用の家具たちも、長い年月で色あせたりキズがついたりしていませんか?
家族との歴史を刻んできた家具たちにもう一度命を吹き込み、古い家具を思い出とともによみがえらせてくれるのが「家具再生工房 山乃屋」。
お話を伺ったのは、山乃屋の山下さんです。

見た目は朽ちかけているようでもその汚れを洗い落とし、削ることによって見事に息を吹き返します。
山乃屋の家具再生技術は、あなたの思い出も一緒によみがえらせる事でしょう。

山乃屋の工房はギャラリーにもなっていて、和の小物と再生された家具が並んでいます。
また、ゆっくりと見ていただくようにかふぇラウンジも設けてあります。
コーヒー・紅茶はもちろん、クリームソーダー・ラムネ・アルコール類のドリンクの他、カレーや、和風クレープ”みそまき”もあります。


家具再生工房 かふぇラウンジ 山乃屋
<営業時間>午前10時から午後7時
<定休日>火曜日
<住所>仏生山町甲2518−9
<電話番号>087−889−0305

1月6日(月)
四国村ギャラリー
2002年秋に四国村にオープンした「四国村ギャラリー」には、四国村の理事長が収集した数々の美術品が展示されています。
その設計を担当したのが建築家の安藤忠雄。
打放しコンクリートと鉄とガラスという近代的な材料が使われています。

お話を伺ったのは副理事長の松本さん。
美術館の中には、絵画・彫刻・金銅仏・石仏・青銅器・出土品・書などが展示され、静かな時を刻んでいます。特に絵画は、19世紀末の印象派から20世紀後半までのヨーロッパの作品に集約され、巨匠達の名品が並んでいます。

そして、美術館を堪能した後は、安藤さんが設計した庭ものぞいてみて下さい。
階段を1段のぼるごとに見える風景が変わり、その脇を流れる水の音に癒されます。
今はまだ新しさがありますが、時間の流れとともに四国村の一風景として溶け込んでいきそうです。


1月2日(火)
2003年、応援したいアーティストは?
香川の音楽業界人に聞く「2003年応援したいアーティスト」は?
高松市田町商店街内のカフェ「SISILY ISLAND」浅野さんは…
『THE NEATBEATS』
オススメ曲:「59Bar(ライブバージョンで!)」
「最初すすめられて聞いたときには、声がちょっと苦手だったんですけど、ライブに行ったらスグに好きになっちゃいました。
ロカビリーでロックンロールなかれらのカッコよさはサイコーです!」
〜シシリーアイランド・インフォメーション〜
昨年12月4日から、シシリーアイランドの隣で「ちびシシリー」というカレー屋さんがオープン!
ここでは浅野さんが食べて「これだ!」と感動を受けた友達のおばあちゃんのカレーを再現。
営業日時:毎週水・木・金 11:30〜15:00
メニュー:「おばあちゃんに教えてもらったカレー」¥650。ホタテフライなどのトッピングは¥100。テイクアウトもOK。


タウン情報誌「TJ Kagawa」編集部、音楽担当 真鍋亜弥さんは…
『GOING UNDER GROUND』
オススメ曲:「タッシ」
「ずっと好きなアーティストなのですが、ライブに行ってもっと好きになりました。
ちょっぴり切ない感じだったり、5人で合唱するくすぐったさだったり、彼ららしさが曲ににじみ出ているところがイイです!」
〜TJ Kagawaインフォメーション〜
1月号はコーヒー特集。
寒いこの時期にお気に入りのコーヒーを見つけて、心も体もあったまろう!
高松の商店街にある「スターバックスコーヒー」「シアトルズベストコーヒー」「サンマルクカフェ」「ドトールコーヒー」を大解剖!
現在県下主要書店、コンビニエンスストアで発売中。


高松のCDショップDUKE SHOP高松 日笠修店長は…
『グループ魂』
オススメ曲:「竹内力」
劇団・「大人計画」の役者、阿部サダヲ、宮藤官九郎、村杉蝉之介さんによって95年に結成されたグループ。
「彼らを何かに例えるとすれば…氣志團とクレイジーケンバンドを足して、セックスマシンガンズで割った感じ?!
メンバーのキャラの濃さ、歌詞、歌唱力、すべてが個性的でおもしろいのでぜひ注目を!」
〜DUKE SHOP高松インフォメーション〜
DUKESHOP高松では、1月13日まで「デューク サンクスフェア」を開催中。
2000円以上お買い上げのみなさんに空クジ無しの抽選で100円から3000円までのディスカウントクーポンがもらえます!


HOMEPAGE


Copyright(C)1998 FM KAGAWA, Inc. All Rights Reserved.