取材日記 2003年4月

4月30日(水)
携帯電話はこんな事もできちゃう!
丸亀町商店街と南新町商店街ではGW「メールでゲット、お店でお得!飛んでこいワクワクフェア」を開催中。
これは、NTTDoCoMoのiモードユーザーを対象にしたキャンペーン。
無料配布しているICタグを、特設の電波ポスターにかざすと、ポスターのお店からメールが届くという仕組み。
メールにはお得なクーポンやお店の情報などが掲載されています。
詳しいお話は、キャンペーン事務局 辻泰伸さんにお聞きしました。
手順は簡単。

@特設の受付で携帯メールアドレスを登録
Aアドレスが入力されたタグをもらう
B好きなお店の電波ポスターにタグをかざす
Cお店からメールが届く
D指定のURLへアクセスする→情報GET!

タグは5月3日、4日、5日にも丸亀町と南新町で無料で配布されます。
現在約20店舗が提携しているので、お目当てのお店はしっかりチェック。
キャンペーンは6月29日まで続きます。

まだまだ試験的に行われていますが、定着したら加入店舗も増えていきます。
まずはあなた専用のタグを手に入れよう!
*ただし、ICタグはあなたのアドレス情報が入った大切なもの。なくさないようにしましょう。

4月28日(月)
オーディション開催のお知らせ
メジャーデビューを目指すあなたにオーディション開催のお知らせです。
ソニーミュージックグループでは、今年も新人発掘オーディションを開催します。
残念ながら、今回は、四国開催はないのですが、岡山での開催があります。
題して「THE オーディションin岡山」。
(そのまんまやん!)詳しくは下記の通り。

<募集期間>2003年 4月1日〜6月30日 当日消印有効

<応募資格>
岡山市で行う予選・本選に出演可能な方。
ジャンル・年齢・性別・国籍・形態等の制限はありません。
カラオケでもOKです。

<応募方法>
1〜4までを同封の上、応募先までお送り下さい。
1 デモテープ(カセット、MD 、CD、ビデオなど)
2 プロフィール
3 写真
4 歌詞(オリジナルの曲、または作詞したものがある方のみ)

<応募先>
〒102−8366
東京都千代田区五番町5−1 市ケ谷ビル7F
(株)ソニー・ミュージックエンタテイメント
SDグループ THE オーディションin岡山係

<お問い合わせ>
TEL 03−3288−6979(受付時間 平日10時〜18時)
http://www.sonymusic.co.jp/sd/okayama/

4月25日(金)
25日(金)のふたり・・・
珍しく原色(黄色)なんて着て登場の山崎氏。
2人で仲良く“モーニング・コ−ヒーする”の図です。
山崎:「知り合いの子供だちが“中井さんて20代くらいの人でしょ”言うてたで。」
中井:「まあ、素直な子供たち!よく言われるんですよオ。」
山崎:「確かに“声”は若いけど、ウソつくのも心苦しいんで彼等には本当のところを言っといたから。」
中井:「そんなところだけ“正直”ぶらなくてもよろしい!」(プンプン)

4月24日(木)
2003カトキチ クイーンズ ゴルフトーナメント開催
4/25(金)、26(土)、27(日)、2003カトキチ クイーンズ ゴルフトーナメントが開催されます。
23日は、プロアマ大会の前夜祭が開かれ、プロ達が本戦にむけての抱負を語ってくれました。
抱負を語る、三橋里衣プロ
賞金総額6000万円、優勝賞金1080万円をめぐり、プロ達の華麗な戦いが繰り広げられます。
会場の屋島カントリークラブは瀬戸内海や阿讃国境の連山をバックに美しい景観を見せるダイナミックなコース。
プロの攻略が見どころです。

4月23日(水)
□講演会のお知らせ□
5月に開催される講演会のお知らせ。
出演は、講演会を主催されている山地洋子さんでした。
山地さんは、保母の経験を持ち、今は「ヨーロッパのおもちゃと絵本の店 U・hu」を主宰されています。
現在の子どもたちのおかれている環境に触れながら、さまざまな疑問や不安を感じているそうです。
寄せられる相談の中でも、多くの保護者の方がそれをあたえることに躊躇するテレビゲームやコンピュータゲーム。
医学博士 森昭雄氏によって、ゲームと脳の発育の驚くべき関係が発見されました。
ゲームに夢中になっている脳波は、なんと痴呆症の人の脳波と同じなのだそうです。
この事実が、発育や思考力などにどのように影響するのでしょうか。

<講演会の内容>
演  題    子どもとゲーム脳
講  師    医学博士 森 昭雄氏
日  時    5月10日(土) PM2:00〜4:00
場  所    丸亀市民会館中ホール
参加費    一般前売り1500円 当日2000円

詳しくは・・・
木のおもちゃと絵本の店ウーフ まで
 丸亀市土器町西五丁目88番地
 Tel 0877−24−4667
 Fax 0877−24−4682

4月21日(月)
「コンテンポラリーアートアウォード2003」作品募集
ジーンズファクトリーでは、現在、「コンテンポラリーアートアウォード2003」の作品を募集しています。
あなたのアートの発表の場にいかがでしょうか。詳しくは下記の通り。

<募集期間>2003年4月1日〜2003年6月30日 当日消印有効

<ジャンル>
コンテンポラリーアート
(立体・平面・写真・映像・ビデオアート・パフォーマンス・、CG等)

<応募規格>
基本的には、ファイルコンペ(書類審査)です。
*書類審査用のプレゼンテーション資料は、A4サイズ(10枚以内)にプリントするか、VHSビデオテープ(15分以内)にまとめて提出して下さい。

<応募資格>
高知・香川・岡山の各県に在住する方に限ります。
個人またはグループでの応募とします。
*グループでの応募は、権利保有者に限ります。

<出品料>1作品につき、1000円

<応募方法>
1作品ごとに必ず指定の応募容姿、制作意図用紙を添付して下さい。
出品料をインターナカツのJFCAA事務局にお振込みの上、振込み控え(コピー可)を同封して下さい。
一次審査の応募プレゼンテーション資料は、返却致しません。

<賞の内容>
グランプリM賞(1点) 賞金100万円(作品買上、優秀賞賞金含む)
優秀賞(5点程度) 賞金10万円

<作品の受付>
〒780−0813
高知市与力町1−10
インターナカツ JFCAA事務局

<出品料振込口座>
四国銀行帯屋町支店 普通0861405 JFCAA事務局

その他、審査、作品の権利、著作権についての注意等、詳しくは、
HOMEPAGE:http://www.jeansfactory.net
*応募に関するお問い合わせは、メールのみの受付です。

4月18日(金)
セクシー高山と松村課長のウイークエンド・エディション!
いやあ、OPでダンディー高山・セクシー大下云々の話をしたら、来るわ来るわ返答メール。

中井:「アブデカ」のことだったのねエ。っつうと何?私は木ノ実ナナさんということですか。まあ、ファンなんで許します(笑)」

漆原:「いやア、セクシーだなんて照れるなあ」(まんざらでもナ・サ・ソ)
★四国新聞朝刊15面に漆原・ウルミン先生のコラム隔週連載中!
18日(金)のテーマは・・・
「完全学校週5日制に伴う児童・生徒と父兄の生活の変化」
参考資料:香川県教育委員会のHPをご覧ください。
http://www.pref.kagawa.jp/kenkyoui/syogaigakusyu/kimigasuki/

★WEEKEND FOCUSで出た「アルハラ」について
www.ask.or.jp  またはiモード www.ask.or.jp/i まで

4月16日(水)
フラワーエッセンス療法
雑誌などですでに目にされた方もいらっしゃいますか?
フラワーエッセンス療法。
高松市木太町のサロンナチュラルトリートメント「インナーガーデン」に出かけてみました。
ご自宅をサロンに開放しています。
主宰者はアメリカFES認定 フラワーエッセンス プラクティショナー 堤千恵さん。

イギリスのエドワード・バッチという人が1930年代に花の持つ波動を水に転写させたものが、人間のゆがんだ波動を修正することを発見し、用いたところから始まり、現在では世界中で作られています。
通常小さなスポイトびんの形で売られています。
野生の花や有機栽培など丹念に育てられた花を、もっとも生命力のあるときに摘み取り、器に入れた湧き水にひたして太陽にさらすことで抽出、生成されます。
これを希釈し、活性化させ、ブランディをいれて保存します。
植物の物質的な成分は一切入ってなく、水がベースとなり、花のエネルギーが人間のエネルギーレベルで作用するようになっています。
精妙なエネルギーを扱うので、質の高いエッセンスをつくるためには花の状態、天候、星の運行、作り手の意識、精神的な安定度など重要なものになってきます。
バッチは病気というのは患者の感情のパターンや性質から生み出されたものだと考えました。
自己の魂が気づくことがなければ、健康への本質にたどり着けないということです。

ナチュラルトリートメント インナーガーデン
高松市木太町2区1580−3
(コトデン林道駅から徒歩5分)
完全予約制/AM10時〜PM9時受付
お問い合わせ
電話090−1577−4453または087−834−2090
詳しいことはこちらから
http://www.niji.or.jp/home/divas/index.html

4月11日(金)
週一「WEEKEND EDITION」、第2金曜日担当の山崎秀雄さんの登場です。
長年のパート2リスナーにはお馴染みでしょう、「雑学博士」との異名を取る物知りさん。
気心も知れたところでこれまで以上に意見の応酬必至?
どんどんカラーを出していただけることを期待しましょう。
改編後1回目の後半、「山崎秀雄のWEEKEND FOCUS」では、アトムに続いてこれまた今週末の注目、「復活サンダーバード!」に焦点を当てます。
ちょっとオタクなひとときとなるか!?
いえいえ楽しく為になることも連発してくれるはず、お楽しみに!
【4月18日「山崎さん登場」の1回目】
例によって和気あいあいと打ち合わせ
今回はパンとコーヒーをいただきながら・・という余裕ぶり。
山崎「花粉症で鼻がムズムズするんや、本番は大丈夫やと思うけど。」
中井「大丈夫ですよ、スタジオの隅で鼻かんでくれても」
山崎「音入らんように気をつけるわ」
(・・実際の放送中では一度もこういう事態は起こらなかった、本当に鼻をかんでいたら実況中継してやろうと思ってたのにイ)

4月10日(木)
松風庵かねすえ
出演は、松風庵かねすえ 代表取締役 包末 招さんでした。
扇町の「松風庵かねすえ」には、ときおりペットボトルを持った人がやってきます。
お店の前には、竜神をまつっており、なんとその口からは水が流れて出るのです。
お店に埋められた炭をとおった水道水が、さらに専用の機械によって電子水に加工されています。
電子水は、通常のものより、粒子が細かく、体にやさしいと言われています。
この機械で貯水された水が電子水に加工されます。

包末社長は、尿道結石をわずらったのをきっかけに水にこだわるようになったとか。
いまでは、再発することもなく、ご家族、従業員ともども元気に過ごしています。
「かねすえ」のお菓子にはもちろん、この電子水が使用されています。
そして、お店を新築したときに、なにか近所の方々へ還元することはできないか考えたあげく、電子水の提供を思いついたそう。
だれでも自由に電子水を持ち帰ることができます。
ただし、夜間は「水眠」しますのであしからず。

松風庵かねすえ
高松市扇町1丁目24-36
電話(087)851−5888
無 休

4月9日(水)
これからが見頃!カフェ・ジャルダンの庭園
高松市西植田町のカフェ・ジャルダンの庭がまもなく見頃を迎えます。
ジャルダンは、猪熊正雪さんご一家が家族で営んでいるカフェ&お庭の素敵な空間。
庭造りはお父さん、花はお母さん、カフェは娘さん二人が中心に担当しています。
まちなかよりも少し涼しいため、ソメイヨシノは遅めに花を咲かせます。
四月中旬に見頃を迎えるのは色鮮やかなシバザクラ。
ピンクや白が咲き乱れます。
裏庭にはおしゃれなガゼボが。
ガゼボからは、広大な神内池の自然の風景が見渡せます。
小山には「カフェジャルダン」の文字が。
シバザクラが花開くと文字がよりあざやかに浮き上がります。
山の地形をそのまま生かしているため、様々な角度からお庭や周りの風景が楽しめます。
草花のかげでは森の音楽会が。テントウムシも気持ちよさそう。

カフェでは、おいしい天然水で煎れるコーヒーや、手作りシフォンケーキなどが人気です。
さらにお昼には、カレーやパスタのランチもおすすめ。
サラダ、ケーキ、飲み物が付きますよ。
また、毎週日曜日にはフリーマーケットも開催。
お花畑につつまれて、あなたも出店、お買物、楽しみませんか。

□カフェ・ジャルダン□
高松市西植田町
営業時間 10:00〜18:00
定休日 水曜日(ただし、お庭が見頃のうちはOPENしています)
もちろん、お庭はいつでもご覧いただけます。
電話 087−849−1926

4月7日(月)
コーヒーのおいしい飲み方
お話を伺ったのは、高松市松縄町のクラフトマンズファクトリー、代表の細谷さんです。

★コーヒー豆って?
コーヒー豆は、コーヒーの木になる真っ赤なコーヒーの実(コーヒーチェリー)の中にある種子を精製、焙煎したもの。
焙煎前の生豆は、薄い緑色をしていて、あの独特のコーヒーの香りと言うのは全くしないそうです。


★今日からでも出来るおいしいコーヒーを飲むコツ
コーヒー豆は、生鮮食品です。
ローストしてから20日間以内、グラインド後であれば、2週間以内で飲む。
それ以上経過すると、豆が劣化します。
包材から出さずに保存する。
コーヒーは、水と空気を嫌います。
使う分量をとったら、ゴムやセロテープでとめて、その包材ごと密封容器に入れて保存して下さい。
別の容器に移し変えないこと。
沸騰したお湯でコーヒーを入れない。
90度以上のお湯では、コーヒーの苦味とえぐみが出てしまいます。
「蒸らし」をキチっとする。
ドリップ時に、まず2.3滴落とした状態で30秒〜1分程蒸らしてからゆっくり入れていく。
ドリッパーのお湯を落としきらない。
カップ杯数よりも、たっぷりの水を使い、サーバーの水が残っているうちに外す。
落としきると、えぐみまで落としてしまいます。
コーヒーの粉の量で濃くしたり、薄くしたりしない。
濃いものが飲みたければ、深めにローストした豆を、あっさりしたものを飲みたければ、浅めにローストした豆を使用して下さい。
例えば、イタリアンタイプのように深くローストした豆を少なめに使って、薄くしようとするのはNGです。

さらにコーヒーについて、詳しく知りたい方は、高松市松縄町のクラフトマンズファクトリーへどうぞ。
お問い合わせは・・・
(電話)0120−345−217 です。

4月4日(金)
「786SUPER MEDIOウイークエンド・エディション」の目玉ともいうべき強力な新コーナー、その1回目です。
名付けて・・・「漆原ミツノリの“ウイークエンド・フォーカス”!!」
初回に当たって漆原先生のプロフィールをご紹介しておきましょう。
栃木県ご出身の先生は筑波大学大学院修了後、すぐ四国学院大学に赴任。
平成8年度はオーストラリアアデレード大学に客員教授として行かれるなど、頭脳明晰かつフットワークの軽い体育会系です。
近年大学の正式な講義として全国で初めて「ダイエット講座」を開講し、話題となりました。
今までもTVの「特命リサーチ」や「あるある大辞典」などでお馴染みですよね。
更にこの春からは我エフエム香川のレギュラー+NHKTV+KSB瀬戸内海放送etc.・・・絶対どこかで目に耳にするハズの注目パーソナリティーですよ。
見た目はかなりソフトな「お公家顔」!?
二枚目路線をどこまで崩して?我々に楽しいトークを披露してくれるか・・・
おっとそれを引き出すのは私の力量次第でした、頑張ります。
先生へのメッセージヨロシクネ。
ちなみに4月4日のテーマは、その日の四国新聞朝刊に載る先生のコラム「子供の肥満」についてです。
真面目に打合せ風景

漆原先生「早朝って気持ちいいですねぇ」
中井「でも、冬はキツイですよ」
漆原先生「・・・。」

とりあえず相性はいい2人です。

4月3日(木)
アーティスト 田岡康宏さん
「アーティスト」。このカテゴリーには実に様々なジャンルがあります。
音楽、デザイン、彫刻、絵画などなどあげていくときりがないほどですが、今日はそんなカテゴリーにこだわらない高松市在住のアーティストをご紹介します。
東植田町に自宅兼アトリエを構える、田岡康宏さんです。
肩書きは、画家。
しかし、田岡さんの傍らにはピアノが設置されています。
魂のまま描かれたような深い色使いの油絵とピアノは、田岡さんの中でどのようにつながっているのでしょうか。
田岡さんの芸術への思いをうかがってみました。
初めは日の出を描いたという田岡さんの作品。ふとしたことがきっかけで逆さにしたとき、そこには田岡さんが描きたかった宇宙が広がっていたのだとか。
『もしもピアノに50オクターブまで鍵盤があるとすれば、その先は「色」である。』
以前読んだ本の話をしてくださった田岡さんの頭の中にはつねにメロディが流れています。
それを独自の奏法で奏でるのが田岡さんのアート。楽譜のない音楽です。

4月2日(水)
水墨画家 長尾正大さん
ご出演は、高松市在住の水墨画家、長尾正大さんでした。
長尾正大(ながおまさひろ)
1969年 生まれ
1987年 香川県立高松工芸高等学校 美術科 卒業
1998年 9月 中国杭州大学 漢語進修生 終了
         中国浙江美術学院(現中国美術学院)
         中国画系花鳥画班 入学
1990年 文部省推薦中国政府奨学生となる
1991年 同学院 中国画系花鳥画班 卒業
1992年 同学院 中国画系書法班進修 終了
     帰国
現在  香川県高松市にて制作活動を展開
     茜水墨画教室主宰
     リビング高松社、四国新聞社、高松OPAにて水墨画教室
     香川県美術家協会会員
長尾さんの作品は四国の中学校の美術の教科書の
表紙を飾りました。
第3回 中国深せん国際水墨画畫雙年展に展示された作品。
中国でも権威ある展覧会に、最年少(当時33才)で出展されました。
タイトルは「21世紀特別名勝栗林公園図」。
栗林公園の風景越しに、ビルがそびえている印象的な作品です。
現在は、深せん画院に買い取られ、日本で観ることはできません。

長尾正大さんの世界をもっと知りたい方は、こちらまで。
http://www.netwave.or.jp/~art56/

4月1日(火)
ROT結成2周年イベント
一昨年5月から始まったDJ・LIVE・DANCE SHOWによるクラブイベント「ROT」。
その2周年を記念したイベントが開催されます。
今回は、ダンスコンテストも導入し、イベントを盛り上げます。
審査員には、FM香川のコンテストでもお馴染みの徳島のTATSUOさん、そして、地元香川からは、MASSANが登場。
彼らのパフォーマンスも見られるようです。
現在、コンテストに参加するダンスチームを募集中。
優勝チームには、5万円。
詳しくは下記の通り。

日時   5月24日(土)17:00開場 19:00コンテストスタート
場所   高松市常磐町 PUNCH HALL
チケット 前売り 1500円  当日 2000円
*タマル本店他(チケット販売箇所には、エントリーシートもあります)