取材日記 2003年9月

9月25日(木)
■不要な未使用品を売ってボランティア■
ご出演は、ギフトグッズ高松サティ店の宮田店長と、大森部長でした。
リサイクルショップといってもギフトショップは新品の未使用品のみを取り扱っています。
いただいたものの、あいにく趣味に合わなかったり、いつか使おうと思ってずっと機会を失っていたものなどどこのお家にも一つや二つあるのではないでしょうか。
ギフトショップに持ち込むと、これを査定して買い取ってくれます。
さらに、気に入ったものが見つかった方は、市価の2分の1程度で購入することができます。

商品のジャンルはさまざま。
和食器、洋食器、ブランド食器、日用品、電化製品などなど。
押入れやクローゼットのダイエットも兼ねて、賢いお買い物しませんか?
ブランド食器のコーナーはこまめに通ってチェックするのがおすすめ。
商品委託のコーナー。
売りたいブランドバッグや靴を自分の好きな価格に設定して販売を委託する。
ジュエリー。
市価の4分の1程度で手にはいることも。もちろん品質は保証!
ディスプレイも季節ごとに変わります。
★ギフトグッズでは、ユニークなボランティア活動にも取り組んでいます。
不用品を売る際に査定された金額から、希望の金額を次のNPO団体に寄付することができます。
●「NPO法人 スペシャルオリンピックス日本」
知的発達障害のある人たちの自立と社会参加を、日々、トレーニングと競技大会を通じて達成する国際的なスポーツ組織。
●「NPO法人 人道目的の地雷除去支援の会」
地雷探知技術の開発や地雷除去活動への支援。

不用品を売るだけでボランティアに参加できる手軽さ。
あなたもお家の中、探してみてください。

ギフトグッズ高松サティ店
高松市福岡町3−8−5
087−811−7035

9月24日(水)
■成人の日イベントアイデア募集中■
出演は、高松市教育委員会 成人式担当 藤田晃三さんでした。

高松市では、2004年高松市成人式の開催に伴い、「成人の日記念イベント」の企画を募集しています。
『大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます』という成人の日の趣旨に沿って実施するイベントで、新成人自らが企画・実施するか、市民らが新成人を祝い励ますために実施します。
採用された企画には、高松市から補助金がでます。
所定の企画提案書、収支計算書、企画に必要な資料を添えて提出してください。
応募の締め切りは10月31日(金)。
←↓これまで実施されたイベント写真
水に関心を。早明浦ダム見学と、周辺の山林の間伐をおこなう。
詳しくはこちらのHPをご覧ください
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/

9月19日(金)
WeekendEdition
放送作家、エッセイスト他八面六臂のご活躍、永六輔さんのインタビュー。

御年70歳!ラジオの世界でも重鎮の永さん、エフエムへのエールもいただきました。
秋です、真剣に“ダイエット”考えてみませんか?
コメンテーター漆原先生にいろいろ指導いただき、さらに本のプレゼントも有り。

「ミドルエイジからのダイエット」−8週間で中年太りとサヨウナラ」ー
番組をお聞きになって興味を持った方は、本プレゼントにふるってご応募ください。
ハガキ・・・〒760−8584
FAX・・・087−8370−7870
E−mail・・・ medio@fmkagawa.co.jp
29日(月)必着でどうぞ!
【9月19日の2人】
今朝も本番前に「Be Quarter」をグイッと飲んで頑張りました!
いつも元気で朝に強い2人?です。
ちなみに先生の持っているのが、19日の朝刊の折り込みだったチラシ。
あと20(土)22(月)24(水)にも入るとか・・・(ハズカシ)

9月18日(木)
■朝ごはん新メニュー募集■
近年、若者が朝ごはんを食べなくなったという傾向が見られます。
一日を健康に過ごすためには朝ごはんの必然性は明らかです。栄養面だけではなく、集中力が低下し、気力や活力にも影響を及ぼすという研究結果も出ています。
つまり、学生ならば、朝ごはん抜きは学力の低下にもつながるということ、社会人でも思わぬ仕事のミスや能率の低下にも影響することが考えられるのです。
さらに、欲を言えば、主食となるもの、主にはご飯とパンが考えられますが、実はこの2者にもその差があります。
パンよりも、ご飯のほうが、集中力やエネルギーの耐久性は優れているのです。
もちろん、日本古来からつたわる穀物ですから、日本人の体質にあっているのも事実、ダイエット中の方にもはるかにご飯がヘルシーであることも実証されています。

多くの人にお米を食べてもらおうと、農林水産省と、JA全中、JA全農で構成された「朝ごはん実行委員会」が、忙しい朝でも食欲のない日でも思わず食べてみたくなる朝ごはんのオリジナルメニューを募集しています。

募集の内容は次のとおりです
<募集部門>
・コンビニエンスストア部門
・ファーストフード部門
<募集内容>
●コンビニあるいはファーストフード店であなたが食べたいまたは、買いたいと思うオリジナルメニュー
●想定販売価格500円
●白いご飯とおかずの組み合わせや、丼物、おにぎり、などのご飯料理。ただし簡単に食べられるもの、テイクアウトできるものであること
<参加資格>
プロ・アマ・個人・グループ・年齢は問いません
<応募方法>
1.応募先部門 2.メニュータイトル 3.材料 4.作り方 5.出来上がり写真またはイラスト 6.住所 7.氏名 8.年齢 9.電話番号 10.所属「学校・会社・店」など
*グループの場合はメンバー全員(7)から(10)を記入
<応募先>
〒108-0023 東京都港区芝浦3-19-16 八千代橋ビル3F「朝ごはん新メニューコンテスト」事務局
<締め切り>
平成15年9月29日(月) 当日消印有効
<賞・賞品>
部門別最優秀賞・・・各20万円
部門別優秀賞・・・各10万円
部門別審査員特別賞・・・各5万円
*入賞作品はメニューブックに掲載し、実売企業への推奨、PRを行います。
ということは、あなたのオリジナルメニューが店頭に上る可能性も!(著作権は主催者に帰属します)

昨年の入賞作品

詳しくはこちらで
http://www.foodworks.jp/topics/index.html
「朝ごはん新メニューコンテスト」事務局
TEL 03-5232-2305

9月17日(水)
■こころのエステコンサート■
瀬戸フィルハーモニー交響楽団弦楽合奏団と高知県出身のギタリスト佐伯北斗さんのコンサートが開催されます。
佐伯北斗さんは、高知県出身のギダリスト。
高校時代にクラシックギターを始め、第2回GLC学生ギターコンクール全国大会高校生の部では第2位。
第12回日本ギター重奏コンクールにて優勝。第19回スペインギター音楽コンクール優勝など、輝かしい経歴をお持ちなのです。
その佐伯北斗さんが、スタジオにお越しくださいました。
クラッシックギターとフォークギターは見た目はほとんど同じ。ただし、弦の性質と、すべてを爪で弾くことからフォークギターにはないソフトな音が奏でられます。
また、これ1本でいろいろな音を出すことができることが魅力。
なお、ギターと弦楽オケがともに演奏するのはかなり珍しく、北斗さんの演奏活動でも経験がないそうです。
ぜひ、心地よい音色にあなたも酔いしれてください。
日 時 9月24日(水) 19時開演
会 場 香川県民アクトホール
入場料 前売り2300円

<プレゼント>
心のコンサートチケットをペアで1組に!
ご希望の方は、件名に「こころのエステコンサート」と書いて、あなたの住所、氏名、電話番号を記入漏れなくそえてこちらからお送りください。
medio@fmkagawa.co.jp

9月12日(金)
WeekendEdition
いよいよ13日(土)から公開の映画「ロボコン」にSPOTを当てて特集します。
後半は、以前いらしたこの映画の監督:古厩智之さんとヒロイン役の長澤まさみちゃんのインタビューも大フィーチャー。
地元詫間電波高専や高松高専も映画制作には重要な役回りで関わった・・・という、地元ゆかり?の作品。これはぜひ注目してね!
今月号のタウン誌各誌でも取り上げられていますのでチェックしてください。
コメンテーターは、自ら某国営放送の「ロボコン」オタク・・と豪語する山崎さんです。
2stにて・・・まるで兄妹みたい?古厩監督と長澤まさみちゃん
【今日の2人】
それぞれ興味の対象が違う?新聞も見るところは全然違います。
≪アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2003≫
開催日程・会場(近県地域のみ)
■ 中国地区大会  10月26日(日) 宇部市西部体育施設武道館
■ 四国 〃     11月2日(日)  詫間電波工業高等専門学校第体育館
              ↓
  全国大会     11月23日(日) 国技館

9月11日(木)
■地産地消のすすめ■
出演は、香川県農政水産部農業生産流通課 加工・流通グループ 副主幹 大西健司さんでした。
地産地消運動イメージキャラクター「讃太くん」

地産地消とは、その地域の生産物をその地域で消費すること。
これによって、消費者にとっては新鮮なものが早く手に入り、生産者にとっては流通のコストが省ける分収入も増えるなどのメリットがあります。
家庭や個人単位にはじまって、グループ単位で地産地消にとりくんでみませんか?
現在第二回我が家の地産地消コンクール、応募者募集中です。
あなたや、あなたのグループ、事業所で取り組んでいる地産地消の取り組み事例を具体的におおくりください。

詳しい応募要領や応募はこちらから
http://www.pref.kagawa.jp/nousei/santa/

9月10日(水)
■香川菊池寛賞募集中■
出演は、菊池寛記念館主査 内海美由紀さんでした。
郷土が生んだ文壇の大御所「菊池寛」を顕彰する事業として、また、郷土文化・文学の向上を図るため、文学作品を募集しています。
優秀な作品には香川菊池寛賞を贈呈するものです。
第二・第三の菊池寛の誕生と郷土作家の奮起による清新な作品の登場を皆が期待しています。
あなたも執筆してみませんか?
応募方法や、賞などの詳しいことはこちらからご覧ください。
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/kikuti/kikutikannsyou.html
菊池寛は、テレビドラマ「真珠夫人」のヒットで全国的に最注目されました。
記念館へ全国各地から問い合わせも殺到したそうです。
あなたも文豪の世界をのぞいてみませんか。

9月4日(木)
■丸亀町商店街がギャラリーに?!■
サンポート高松会館記念プレイベント・高松市民文化祭アーツフェスタたかまつ2003が今日9月4日から始まりました。
期間中市内でさまざまな芸術イベントが開催されます。
早速初日の9月4日から丸亀町がギャラリーになりました。
◇ウィンドーディスプレイin高松2003
昨年の模様
今年の模様
丸亀町商店街のお店のウインドーが、創作アートで華やかにディスプレイ。
参加店は8店舗。
専門学校白ゆり服装学院、吉田愛服飾専門学校の学生がチャレンジします。
ブティック、菓子舗、書店などジャンルも様々。
お店のコンセプトを生かしながらも斬新なアイデアが光ります。
初日には、審査員による審査もおこなわれ、学生たちがそれぞれ自分の作品をプレゼンテーションしました。
一般のかたも、気に入った作品に票を投じることができます。
あなたもぜひ投票してください。
ウインドーディスプレイは、10日(日)まで開催されています。

9月3日(水)
■はずれくじ敗者復活戦!■
ご出演は、みずほ銀行高松支店 お客様サービス課 課長 荒 安志さんでした。

昨日、9月2日は、語呂合わせから「宝くじの日」。
これは、毎年宝くじの当選金の引き換えもれ防止を図ろうという願いをこめて昭和42年に設けられました。
平成14年度に事項を迎えた宝くじの未引き換え金額はなんと243億円!
もしかしたら、あなたが購入した宝くじが時効を迎えようとしているのかも知れません。
もう一度当選番号を見直してみてはいかがでしょうか。もしかしたら・・・!!
年間2回発行されている「宝くじ年間当選番号集」。
希望者に無料で配布されるています。
全国の宝くじ売り場でもらえます。
(万が一品切れの場合は、送料を同封すれば、郵送もしてもらえます)
〒100-11東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行宝くじ部「年間当選番号集」まで。
平成14年8月1日(木)から平成15年7月31日(木)までの1年間に抽選が行われた宝くじのハズレ券を対象に、毎年恒例の「宝くじの日」お楽しみ抽せんがおこなわれました。
写真は、賞品。
電子辞書、置き時計電波時計、多機能ラジオライト、深型グリルプレート、体脂肪体重計の中から1点を選択できます。
当選番号、引き換え方法などは宝くじホームページでもご覧いただけます。

ここをクリック!http://www.takamatsuji.mizuhobank.co.jp

◇第462回全国自治宝くじ抽選会が香川で開催されます!
日時 9月10日(水)11時開場
会場 香川県県民ホール
    入場無料(入場整理券が必要です)
当日は、幸運の女神 金子千恵さんもやってきます。
なお、アトラクションではキム・ヨンジャショーも開催されます。ぜひお出かけください。