取材日記 2003年12月

12月31日(水)
■宇多津ビブレの初売り!■
なんと宇多津ビブレは元旦朝7時OPEN!
毎年好評の福引きや、キャラクターショーも開催されます。
もっとも気になるのが福袋!
今年は全店で1万個!人気のブランドも勢ぞろいします。
目玉商品は、『幸せごちゃ混ぜ袋』。服飾雑貨8点〜10点に加えて、サイパン旅行や家電、ゲーム機など1〜2点が入って15000円!300個用意されています。
さああなたも2004年のラッキーを手にしてください。
お話をうかがったのは、紳士服飾ストアバイヤー宮崎信夫さん。
手にしているのが『幸せごちゃまぜ袋』。
中身はDVDか、折りたたみ自転車か、はたまたサイパン旅行か、開けてみてからのお楽しみ!

12月26日(金)
Weekend Edition
「今年もいろいろお世話になりました。」
「こちらこそ」
ペコリ!の図
<今朝の二人>
U: もともとクリスチャンの僕は“クリスマス”が特別な日で、それが終わると、「1年が終わったア〜」という感じでくつろぎモードに入っていたんですが・・・。

K: あらア、そんな中今朝はご出演いただいてスミマセンねエー。

U: いえ、どっちにしても今日もこの後仕事だし、ここ数年結局30日、31日あたりまで仕事から完全に解放されたってことないですもん。

K: それ聞いて安心しました。・・で、どうです?30日エフエム香川は大掃除の予定なんですけど、奉仕活動に参加すると思って手伝う気ありません?

U: いや!手伝いたいのはやまやまですが、あいにく今年は30日まで忙しいそうで・・・。

K: オイ!

12月25日(木)
■おやこDEわはは■
出演はNPO法人わははネット代表の中橋恵美子さんでした。
子育て情報誌「おやこDEわははVO.8」が出ました。
今回の特集は
・ワーキングママになりたい「再就職Q&A」
・子供を連れて外に出よう「香川の子育てサークル」
・「ホンネ座談会」性教育っていつから始めるの?
・「絵本のススメ」子どもと大人が共感しあえる世界
・お金と上手につきあおう「金銭教育は幼児期から」
・企業トップにインタビュー「NTTドコモ四国」
と盛りだくさん。
県内の産婦人科、児童施設など約300箇所で手に入ります。(無料)

12月24日(水)
季刊女性誌「フレア冬号」発売中!
出演は、ナイスタウン出版フレア編集長、山地美奈さんでした。
特集は、「四国・岡山・山陰、一度はおとづれてみたいくつろぎの宿と題した厳選の名湯秘湯」が紹介されています。
温泉や豪華な料理はもちろん、湯宿のイメージ写真も盛りだくさんです。
さらにご紹介する温泉宿のなかから、いくつか読者プレゼントもあり!

さらに、今回のトラベル特集は「旅する温泉街、別府・湯布院」と題した日本を代表する温泉地を編集スタッフが直撃取材。
お勧めの町並みスポットや湯宿などなど温泉旅行に役立つ情報満載でお届けします。
また、ファッション、ビューティ、エステと冬の女性ならではの悩みを解決する女性心をくすぐるうれしい内容です。
■プレゼント■
季刊フレア冬号を5人に!
ご希望の方は、住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上こちらから。
件名には、「フレア希望」とお書きください。
締め切り12月30日消印有効
medio@fmkagawa.co.jp

12月19日(金)
WeekendEdition
今朝の二人・・・
K:「アベック」は良かったですねエ・笑。

Y:もう〜、ちょっと間違えただけやないの。死語かもしれんけど間違いやないからな。

K:そりゃそうですけど、咄嗟の会話の中で出てきたら思わず笑いますよ。

Y:いまどきの「カレシ」とか平板で言ってるような若者にはダサイやろけど、我々はアベックって言ってた世代やで。

K:まあまあ、ムキにならないで。いずれにしてもハナから若ぶってるわけでもないので私たちの時間らしいと言えばらしいですね。

Y:その通り!僕ら2人が並んでたら間違いなくカップルというよりアベックの方がしっくりきます。

K: えっ?!愛がなくてもアベックって言うの??

【今日のテーマ「紅白歌合戦」番組こぼれネタ】
■昭和49年(第25回)
海外からの大物ゲストとしてクロード・チアリが出演。
後に日本に帰化するクロード・チアリは紅組の応援で「紅組優勝間違いなし」と言うところを(多分わざとあ)「紅組絶対絶命」と言った?!
■同じ年、白組のトリの森進一はズボンのチャックを閉め忘れたまま歌い出したが間奏部分で白組歌手のガードする中、村田英雄がチャックを閉めた・・とか。
■昭和50年(第26回)
身重の森山良子が出場。この時お腹にいたのが今年初出場を果たす森山直太朗でありました!
長い歴史の中で生まれたエピソードは数知れず。
やっぱり「紅白」ってスゴイ!

12月18日(木)
◇大掃除の季節におすすめの本!◇
ご紹介したのは、「魔法の粉ベーキングソーダ重曹335の使い方」(飛鳥新社 1200円税別)。
ベーキングソーダは、掃除や洗濯、料理、脱臭、スキンケアなど数百種類の使い方があります。
その成分は天然で弱アルカリ性。人間にも自然にも安心です。
たとえば、大掃除のこの季節、頭を悩ませるのが、キッチンなどの油汚れ。
これらの油汚れはほとんどが酸性のものなので、ベーキングソーダを加えることで中和されます。
力を加えず、合成洗剤も使わず、頑固な汚れがつるんときれいになります。
コツは、温度・濃度・時間をうまく組み合わせること。
水溶液にする、ペースト状にする、粉末のまま使うなど、用途に合わせて使い分けてください。
もともと医療用、食用なので小さいお子さんや、ペットのいるお宅でも安心して使っていただけます。
詳しいことはぜひこの本をごらんください。
一年間汚れ続けた換気扇もお湯で溶かしたベーキングソーダにしばらく浸しておいただけで、力を加えることなくこんなにきれいに落ちました。
<お勧めサイト>
ホームページ上で環境問題に取り組んでいるボランティア団体、クリーンプラネットのHPでもベーキングソーダを通信販売しています。
また、地球にやさしいお掃除情報も盛りだくさん。
ぜひのぞいてみてください。
アドレス http://www.cleanplanet.info/
プレゼント
ご紹介した「魔法の粉ベーキングソーダ重曹335の使い方」を使いやすいボトル入りのベーキングソーダとセットにして3人に!

ご希望の方は、あなたの住所、氏名、年齢、電話番号を書いてこちらから。
件名には「ベーキングソーダプレゼント係」と書いてください。
medio@fmkagawa.co.jp

12月17日(水)
ふるさとリサイタルシリーズXVV
モーツァルト室内楽の醍醐味
チェコ弦楽三重奏団
〜チェコ弦楽三重奏団・砂山佳美(フルート)・富田珠里(ピアノ)による〜
出演は、フルート奏者砂山佳美さんでした。
今回共演するチェコ弦楽三重奏団は、プラハでもっとも活発に演奏活動を行っているチェコを代表する弦楽三重奏団の一つ。
多くの言葉を交わさなくても通じ合えるのが音楽。
三重奏の息の合った演奏に気持ちよく乗らせていただきます、と砂山さん。
コンサートの内容は次のとおり。

<日時>2004年1月18日(日)午後2時開演
<場所>ランパルメモリアルホール志度音楽ホール
<料金>一般指定席 3500円 一般自由席 3000円
フルート
砂山佳美さん
ピアノ
富田珠里さん
志度音楽ホールHP
http://www4.ocn.ne.jp/~shido-rh/

プレゼント
このコンサートにペアで2組をご招待!
ご希望の方は、住所・氏名・年齢・電話番号をご記入の上こちらから。
件名には「弦楽三重奏団チケット係」と書いてください。
medio@fmkagawa.co.jp

12月12日(金)
WeekendEdition今日の2人
N:今日のテーマ“X’masのミステリー”は山崎さんのご専門、嬉々として喋ってましたねー。

Y:特にX’masシーズンは面白いネタいっぱいあるからね。

N:山崎家ではちょっぴりクリスマスムード漂う部屋で、静かに読書・・・ってな感じでしょうか。

Y:いや、カミさんとは全く別行動、ひたすらビール飲んでます。

N:ったくこの御仁は・・・(呆)

【今日のいい話・・】
♪真赤なお鼻のトナカイさんは〜♪
クリスマス定番ソング「赤鼻のトナカイ」
サンタのそりを引くトナカイのルドルフは、一頭だけ鼻の頭が赤くピカピカしていて、トナカイ仲間から笑われていた。
でもある日、サンタに明るい鼻を買われて指名され、英雄になるのでした・・・
実はこれはアメリカのサラリーマンが自分の娘のために書いた話だったのです。
病気で寝たっきりの母親を持った娘の「どうしてうちのお母さんは他のお母さんと同じようにならないの?」という問いに「みなと同じでないことを誇りに思ってがんばろう。奇跡は必ず起こるんだよ。」というメッセージを伝えたくて作った話なんだって。
ヘエ〜〜〜。

12月11日(木)
■ケーキ&お料理教室IKUNO■
自宅を利用した少人数制のお料理教室をご紹介しました。
身近な食材で簡単に作ることができるお料理や、デザートを教えてもらえます。
指導者の山下生乃さん
取材の際に作ってくださっていたブッシュ・ド・ノエル。
モカクリームなので甘すぎない大人の味です。

教室の内容は以下のとおり。

○「ケーキいろいろコース」第1.3火・木・土 5500円/月
お菓子作りからデコレーションまで指導

○「デザートと料理よくばりコース」第2.4火・水・土6000円/月
季節の素材を使ったものやヘルシーレシピまで

各コース月2回講習 10:00〜、14:00〜

○ケーキ体験教室 随時受付中。参加費1500円

○クリスマスケーキ特別教室→12月23・24・25日

初心者の方でも大丈夫!丁寧に指導してくれます。

場所 国分寺町国分(JR国分寺駅から徒歩1分)
お問い合わせお申し込みはこちらから
genoise_fine@yahoo.co.jp
電話 087-874-7451
*自宅教室につき、早朝深夜のお問い合わせはご遠慮ください。

12月10日(水)
■ここできみは社長になる!〜さぬき未来社長塾〜■
出演は、香川県産業政策課 新事業支援グループ 主任 石田洋子さんでした。
起業体験を通じて、子供たちに将来の進路として起業の選択肢もあることを認識してもうらうとともに、起業はもちろん社会生活でも必要な「失敗を恐れずに挑戦する心」、「自分で考えて自分で行動する力」「チームワークの大切さ」も学んでもらおうと香川県が主催して開催されます。
対象はもちろん子供たち。
小学生四年生から中学生です。
本物のお金を使いながらマーケティング、事業計画作成、事業資金借り入れ、仕入れ、商品製造、販売活動、決算までの会社運営を体験します。
販売活動は、来年2月8日。高松市丸亀町レッツです。

12月9日(火)
December Concert
国際的にも活躍するマリンバ奏者、神谷百子さんを迎えて、マリンバとピアノ、ヴォーカルの共演!

<日時>2003年12月14日(日) 13:00開演
<場所>高松テルサ
<入場料>2000円(一般)  1000円(学生)  
<問合わせ>
竹内楽器  087−862−5009
洗足学園音楽大学香川支部 087−889−3621(岡田)

12月8日(月)
クリスマスキャンプ開催
国営讃岐まんのう公園オートキャンプ場「ホッ!とステイまんのう」では、12月20日(土)に「クリスマスキャンプ」を開催します。
当日は、「トーンチャイムコンサート」や「ビンゴゲーム大会」「サンタからのプレゼント」などの催し物があります。
冬の満天の星空の下、あなたもクリスマス前のひと時を大自然の中で、過ごしてみませんか?
http://www.niji.jp/home/mannou/

12月5日(金)
【WeekendEdition12月5日の二人】
K:先生、X'masのご予定は?
U:もちろんやりますよ、僕はクリスチャンですからね。
K:じゃワインとごちそうとワインとワイン・・でパア〜っとやるんですか?
U:ワインばっかりじゃないですか。いえ、ドンチャン騒ぎはやらずに静かにそこそこにワインとディナーで過ごすんですよ。
K:(やっぱりワインなんじゃない) えっ、パーティーはしないんですか。
U:敬虔なクリスチャンは黙ってパンと赤ワインで過ごすのです!
K:ひょっとして誰もパーティー誘ってくれないとか。
U:友達がいないみたいに言わないでください!
【四国学院大学公開学術際祭2003】
12月6日(土):四国学院大学構内
<第一部>
午前10:30
コラムニスト勝谷誠彦氏講演
「21世紀の地域創造と文化マネジメントー破壊者たち、創造者たち」
<第ニ部>
午後1:00
李圭植氏講演
「韓国の公演産業の現況と展望<乱打ーNanta>成功事例を中心として
午後1:40
金世恩さんパフォーマンス
「伽椰琴(新羅琴)演奏と韓国舞踊」
午後2:10
橋本一仁先生講演
「地域創造と芸術文化の役割ーエジンバラフェスティバルを中心として」
午後2:30
マイケル・ベドロー先生、ジェラルディン・マックロハン氏他
「アイルランド音楽と舞踊」
午後3:15
朴玉珍氏講演
「キムチーその歴史と文化的意識」
午後3:55
田尾和俊教授講演
「日本の麺文化ー恐るべきさぬきうどんの真相」
午後4:15
(さぬきうどん:福田豊)(韓国キムチ:呉敬姫)
「キムチとうどんのコラボレーション」
入場無料 駐車場完備 お誘い合わせの上、多数ご参加ください。
【“ウルミン”漆原先生の新刊本プレゼント!】
「完全版:「冷却シート」でダイエット
漆原光徳(四国学院大学教授 著)
小学館月刊総合文庫 定価本体476円+税

この本を5名の方にプレゼントします!
ご希望の方は12月10日(水)必着でお申し込みください。
〒760−8584
FAX 087−837−7870
E-mail medio@fmkagawa.co.jp

12月4日(木)
■15万円のおせち料理■
デパートやホテル、仕出屋さんなどでは今年もおせちの注文受付が始まっています。
三越高松店でも、豪華なおせち料理の予約承りコーナーがB1に特設されました。
今回注目したのは、有名料亭の味、和風おせち。全国の有名料亭のおせちです。
なんと、大和屋三玄の三段重は「15万円」。
新鮮な山の幸、海の幸が贅沢に使われています。
それ以外にも、10万〜3万円の高額なおせちのサンプルが華やかに並べられています。
料亭の和風おせち、名店のおせち、少人数のご家庭には一人分からの少人数おせちまで、好みとライフスタイルに合わせて選べます。

12月3日(水)
■EYES NEXT■
香川が動くとき、EYES NEXTが動く!
香川県に、若さと情熱と知恵とアイデアをもったグループがあります。
その名は「EYES NEXT」。
先を見つめるという意味で名づけられました。
異業種の人たちが集まって、セミナーを行ったり、時にはイベントを主催したりしています。
なんとなく知り合い同士の数人で集まり始めた会に、口コミでネットワークが広がり、今では20人近いメンバーがいます。
会員はふえつづけているのだとか。
会員に制限はなく、職種年齢など一切問いません。
集まったメンバーは実に個性豊かで、サラリーマン、起業家、ダンサー、アーティスト、音楽家と様々。
それぞれが持つ個性とアイデアとノウハウと人脈が可能性を広げています。
これからの香川に必要なエネルギーを彼らから感じとれます。
今後香川が動くとき、ひょっとしたら仕掛け人はEYES NEXTかもしれません。