バックナンバー 2007
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
バックナンバー 2008
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
バックナンバー 2009
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


 

■イオン専門店・インフォメーション
〜3月29日(土)放送〜
☆地元ゲストは、瀬戸内海歴史民族資料館の富士川さん。
五色台にある「瀬戸内海歴史民族資料館」は、「れきみん」という愛称で親しまれる施設。香川県だけでなく瀬戸内海周辺の歴史資料を集めた会館で、その数なんと13万点!でも実際に展示できているのは1000点だけなんだとか。
1万年前のものから、ごく最近の資料まで展示されていますが、中心になっているのは瀬戸内海が工業地帯になる前の昭和初期。
中でも、れきみんに入ってすぐ見られる、漁に使われていた木造船は圧巻で、大人も夢中になってしまうそう。変わって子どもに人気なのは、宇高連絡線で使われていた「霧笛」。実際に手で触って音を鳴らすことが出来ます。
現在では入館料も無料になり、すっかり五色台のドライブスポットになっています。
この時期は周辺の五色台スカイラインの桜の並木道や、屋上展望台から春のおだやかな瀬戸内海を望めますので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

瀬戸内海歴史民族資料館HP


☆アーティストゲストは昨年メジャーデビューしたばかりの岡野宏典さん!
香川に来るのは2度目という岡野さん。この穏やかな空気にいつも癒されるとか。
変わって、地元浜松の思い出の場所は?というと、やはり路上ライブをやっていた「浜松駅」。ただし、路上ライブは岡野さんにとって自宅にかわる練習場所。そのため、人があつまってくると、そそくさと撤収することが多かったそう。
そんな浜松駅前でスカウトされ、デビューにいたった岡野さん。東京に上京してから作った新曲「フォトグラフ」(2月リリース)は、春という出会いの季節に合わせて、家族との思い出を描いた一曲。PVも自分の家族から写真を提供してもらってプロフィールビデオのように制作。中にはご両親が出会う前の写真もあって、自分が生まれてきたのは両親の出会いがあったから…というメッセージもこめられています。
そして現在アルバムを制作中。次のリリースも楽しみにしたいものです!

なお、この日は番組終了後ミニライブを行いましたが、その圧倒的なヴォーカルのパワーで会場にお客さんをあつめました! 家族連れのお客さんには特に「フォトグラフ」が心に染みたみたいです♪

岡野宏典さんオフィシャルHP


■イオン専門店・インフォメーション
〜3月22日(土)放送〜
☆地元ゲストは「香川の野鳥を守る会」の曽根代表など、スタッフのみなさん。
月に一度は定例観察会を行っているという「香川の野鳥をまもる会」。栗林公園といった市街地でも、35種類以上の野鳥を観察できるんだとか。
とくに冬から春に移り変わるこの時期は、餌をとりに山から下りてきた鳥たちが見られます。たとえば河口などではたくさんの種類の鴨、鷺が。木々では甘党の野鳥、メジロがみかんをつつく様子が。香川にたくさんあるため池では鴨が見られますが、その土地柄から日本に住む鴨の半数がこの香川県にいるのだそう。
野鳥の種類を知らなくても、「野鳥をみるぞ!」という気持ちでお散歩するだけで、実にたくさんの鳥が発見できるということです。暖かい気候になっていくこの時期。ぜひ「野鳥」を探してお散歩してみましょう!

今後のイベント
★「香川の野鳥展 〜身近な野鳥からのメッセージ〜」★
期  間 4月27日(日)〜5月31日(土)
会  場 石の民俗資料館(高松市牟礼町)
内  容 野鳥写真、ガラス衝突事故等で死亡した野鳥の剥製、触れる羽根・古巣など
イベント 石の民族資料館付近での観察会も実施。

詳しくは「香川の野鳥を守る会」HP→http://www5d.biglobe.ne.jp/~kogera/


☆ABCクッキングスタジオ イオン高松校。
食べることが大好きな女性なら、気になってしまうオープンキッチンスタイルのお料理教室。明るい店内には6つの長い調理テーブルがあり、常に教室やイベントがおこなわれています。参加者も小学校4年生〜80歳のおばあちゃままで!
会員制ではありますが、興味のある人にすぐ参加いただける体験レッスン(500円〜)も人気です。3月4月は「いちごのタルト」「ベーコン&ベジタブルブレッド」のレッスンが行われていて、1人でも、2人1組でも参加できます。
パン&お菓子は持ち帰ることができるので、そのままお花見にレッツゴー!


☆みみくりん イオン高松店。
耳のマークが気になる「耳かき専門店」のみみくりん
中に足を踏み入れると、リクライニングチェアの前にテレビ画面が。ここでイヤースコープから映し出される自分の耳の中をみてもらうんだそうです。毎日耳あか掃除をしている人でもとれない内側の汚れが、イヤースコープで発見できるんだとか。
オススメの30分コースは、カウンセリングにはじまり、イヤースコープ、掃除、耳ツボ、肩のマッサージと、血流をよくして頭痛や肩こりをやわらげるメニューになっています。そのせいか仕事帰りに立ち寄る人も。
耳の中のすみずみをリフレッシュして、新年度を迎えましょう!


■イオン専門店・インフォメーション
〜3月15日(土)放送〜
☆地元ゲストは、高松出身の映画監督・作家の高嶋弘さん。
現在は東京で映像監督として活躍中の高嶋さん。市内中心部に育ち、洋画を中心とした映画を見まくるという青春を過ごしたそうです。
実はFM香川の「勝手にシネマニア」でおなじみ帰来さんとは中高の同級生。帰来さんの「高松純情シネマ」をはじめて読んだときは、『こんなことをやってたんだな〜』と知らない一面を楽しんでいましたが、これをもとに地元香川の映画「ほっこまい」を企画。なんとさぬき映画祭の優秀企画作品として選ばれ、この秋の公開が決まりました!
1970年の高松が舞台になるため、古い校舎の学校と交渉したり、かつての映画館の看板を描いていた方に連絡をとるなど、走り回る日々が続いています。
そして主人公の隆志の母には、香川出身の女優、高畑淳子さんが決定!
次は、あなたが映画に参加する番です!!

★現在、映画「ほっこまい」出演者オーディション★
日   時 3月29日(土)午後1時〜午後5時(一次選考)
3月30日(日)午後1時〜午後5時(二次選考)
場   所 サンポートホール高松7階
募集内容 主役、脇役、エキストラ、スタッフ、ボランティアまで
当日飛び込み参加OK!
お問合せ
メールアドレス
hokkomai2008@yahoo.co.jp
★スポンサーも大募集!(PDFファイル)
http://www.gyokusui.com/hookomai-chirashi.pdf

☆☆アーティストゲストは、香川初上陸の平川地一丁目!
龍之介さんと直次郎さんの兄弟デュオ「平川地一丁目」
デビュー当時(中学生)の写真をみたひとはびっくりするほどの成長っぷり!
初めてきた香川は、2人の出身地である静岡ののんびりした雰囲気に似ている…という感想をいただきました。
3月26日にはニューシングル「うたかた」をリリース。
ずいぶん前に龍之介さんが作曲したものに、元オセロケッツの森山公一さんが詞をつけた曲で、タイトルには唄い手、儚げ、水面にできる泡…という3つの「うたかた」の意味が含まれています。
平川地一丁目をはじめ、歌い手は葛藤を抱えながら唄い続けている…という歌詞なので、まっすぐ夢に向かって走る人にはぜひ聞いてほしい!ということです。
そして5月には初めての舞台にも2人で参加!
すでに舞台稽古に参加している龍之介さんは、滑舌の練習に悶々と取り組んでいたとか。
詳しくはオフィシャルサイトをチェック!
http://www.hirakawachi1.com/


■イオン専門店・インフォメーション
〜3月8日(土)放送〜
☆地元ゲストは香川在住の沖縄民謡歌手、我如子(がねこ)絵美さん。
横須賀で生まれた絵美さん。20歳のころ、バイト先の古着屋さんでネーネーズの楽曲を聞いてから沖縄民謡の世界にどっぷりと入ってしまったそう。
沖縄民謡の歌姫といわれる我如古より子さんに惚れ、奇跡的に弟子入りできた後は、沖縄にも移り住んで民謡からポップスまで聴きやすい曲をライブで演奏する日々。
香川にきてからも高松市の沖縄料理店で、毎週ライブを行っています。
3月23日には四国で沖縄の音楽を愛し、演奏している人があつまって、飲んで踊って歌おう!というイベント「四国琉球音パーリーin 香川」が開催されます。
絵美さんの師匠である我如古より子さんも来県し、ひさびさに師弟ライブを行うとか。
おいしい沖縄料理や沖縄の三線職人もやってくるので、一日どっぷりと沖縄に浸りましょう!

我如古絵美さん主宰・参加のイベントは…
★「四国琉球音パーリーin香川」★
日   時 3月23日(日)12時開演
場   所 四国村 農村歌舞伎舞台
チケット料金 前売り券2000円、当日券2200円(別途入村料が必要)
出演アーティスト 我如古より子(from沖縄)、我如古絵美、カンカラネーネーズ、神野匡崇(奄美島唄)、香川ゆいサークル、徳島ゆいまーる、高知三線愛好会、愛媛くにぶ、琉球國祭り太鼓 四国支部(エイサー)
ホームページ 四国琉球音パーリーHP→http://88style.net/utu/
我如古絵美さんブログ→http://ameblo.jp/eimee/

☆地元ゲストは 香川が生んだ野球界のスーパースター中西太さんです。
プロ野球の現役時代には、数多くの伝説を残した高松出身の中西太さん。また、監督やコーチとして、数多くの名選手も手がけられました。その中西さんの西鉄ライオンズ時代のユニホームや打点王、本塁打王のトロフィーなど、栄光の品数々を展示する「香川が誇る『怪童』の軌跡 中西太展」がイオン高松で、3/9まで開催中です。
4月末には、高松市市民文化センターにこれらの展示品を並べた常設の展示コーナーが開設されます。

☆アナヒータストーンズ イオン高松店 蓮井さん
縁結びの地、出雲地方で誕生した天然石とアクセサリーのショップ「アナヒータストーンズ」。その場で自分のラッキーカラーを調べてくれるので、その色を元に選んだ天然石でオリジナルのアクセサリー作りもできちゃいます。
ホワイトデーにオススメのものは、2人でつけられる「ペアストラップ(¥3000〜)&ペアブレス(¥5000〜)」。女性には恋愛運、魅力アップの『ローズクオーツ』が施されたものをぜひ選んであげてくださいね。

☆ザ・ボディショップ イオン高松店 藤田店長
明るい店内に、元気なスタッフがそろう「ザ・ボディショップ」。イギリス生まれの自然派化粧品ブランドなので、安心して選べます。
これからは春にむけて「ザ・ボディショップ サクラ」シリーズがオススメ!
なんといっても桜の花一輪から天然成分を取り出して、桜の香りをそのまま再現しています。オードトワレ、ボディバター、ボディローション、バス&シャワージェルと、この香りをいろんなタイプで試してみてください。3週間に1度、新商品が登場するのもお見逃しなく!
ホワイトデーにはギフトセット(¥1000台〜)を。日替わり7種のボディソープセットやイチゴ、マンゴーなどのボディバターがビタミンカラーのパッケージに入ってなんともキュート! 中身をつかったあとも小物入れとして使いたいものばかりですよ〜。


■イオン専門店・インフォメーション
〜3月1日(土)放送〜
☆地元ゲストは漆芸家のなかたかなさん。
愛媛出身のなかたかなさん。
「漆」に興味をもったのは8年前に輪島塗の展示会を見たことから。まったくアートに興味のなかったなかたさんですが、5年前には高松工芸高校内の漆芸研究所に入所して、3年間勉強していたそうです。
現在は、ご結婚されて旦那さまのご実家でもある『中田漆木』にて、漆芸家として活動中。
漆器といえば、香川の伝統工芸品。地元でも「ハレの日に使うもの」というイメージがありますが、なかたさんはもっと日常的に使ってほしい…という想いから、塗り箸を作り続けています。
何度か下地になる漆を塗ったのち、上半分の模様を漆で描いていく作業が続きますが、お肌が弱いなかたさんは、いまだにかぶれることがあるんだとか。
そんな中できあがったお箸は、春をイメージした桜や梅、おもしろいものではおにぎりなど、細かな模様を施されたかわいいものになりました。
漆器の難しさは、塗りの色が変わること。そして乾かすときには湿度がある程度必要ということ。冬の乾燥する時期には加湿器をおいて仕上げを行うそうです。
苦労も多い漆器の制作ですが、香川の伝統工芸をより身近にするためにと作られた、なかたさん塗り箸。ぜひあなたも手にとって見てください。

現在なかたかなさんの作品が見られるのは…
★「第18回 ひな展」★
「おひなさまと春」をテーマに焼物・ガラス・染・木工・布細工・ペーパークラフト・樹脂粘土など様々なジャンルの作家の作品を展示、販売されています。
日   時 3月3日(月)10:00〜18:00(火曜日は定休日)
場   所 三木町長尾街道沿いのインテリアショップ「ファイブ・ペニイズ」
お問合せ (087)898-2237

☆new style イオン高松店 植村店長
『遊べる本屋』ヴィレッジヴァンガードの兄弟店として、イオン高松モール2階にオープンしている「new style」。CD、キッチン雑貨、アパレル、香水、ステーショナリーと幅広い品揃え。なかなか本物が見られないパリの空港などで愛用されている掃除機『ヘンリーくん』も(写真上段参考)。
ホワイトデーにオススメのプレゼントとしては、時計の本拠地スイス発祥のブランド『ROSEMONT(ロゼモン)』の腕時計。ピンクゴールドで細めのベルトは、複雑な模様になっていて、アクセサリーとしてもおねだりする女性が多いのだとか。
より彼女に「キュン」とさせられたい男性には、恋愛マスターなる女性が書いた『1秒で彼を夢中にさせる本』もオススメ! 男性が読んでも納得の「ドキドキしぐさ」がたくさん書かれています。まずは店頭でパラリとめくってみてくださいね。

☆パーツクラブ 高松店 武下店長
ビーズアクセ作りを楽しむ人、キラキラアクセが好きな人には最高のショップ「パーツクラブ」。品揃えも多く、お手軽価格! その理由はビーズを比較的まとまった数で販売しているためです。
今のオススメは携帯電話やボールペンへのデコレーションができる貼り付け用のスワロフスキー(¥100〜)、そしてアイスクリームやチョコレートといったスイーツのチャーム(¥120〜)。好きなパーツを選べば、自分だけのアクセの完成です!
初めての人は、店内に展示されているアクセサリーのレシピがオススメ。必要なパーツ、制作時間、お値段、作り方が書かれてあって親切です。
わからないことは、手芸大好き!という武下店長へいろいろ聞いてみてくださいね♪