バックナンバー 2007
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
バックナンバー 2008
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
バックナンバー 2009
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


 

■イオン専門店・インフォメーション
〜11月29日(土)放送〜
地元ゲストは、木田郡三木町のギャラリー「ファイブ・ペニイズ」からこのお2人。
ギャラリーの空間デザインを担当された建築家の多田裕之さん。
そして現在、ギャラリーで個展を開催中、絵描きの西村記人さん。

■昨年6月に、住宅からギャラリーに生まれ変わった「ファイブ・ペニイズ」の2階部分が、なんと2008年度のグッドデザイン賞を受賞しました。消費者の生活に密着したデザインに贈られるこの賞を受賞できたのは、やはり「新しい中に古くからあるものを生かし、他にはない空間になったから」と多田さんは考えます。ギャラリーになることがわかっていたので、壁は黒くして作品の黒子役に。しかし、窓際だけは黒いベニヤにランダムな窓をつくって、窓を見えるようにしました。こうすることで自然と視線は外に…。閉鎖的なイメージがなくなる魔法の空間です。
今後は音楽イベントも行いたいということです。

■そして、この空間で現在個展を開催中の西村記人さんにもお話をお聞きしました。
もともとファイブ・ペニイズのオーナーさんと仲良しの西村さん。そんなファイブ・ペニイズでは初の紙もの展。そして西村さんにとっても初の小品展です。
ライブペイントでおなじみの西村さんですが、今回はサイズもはがき大からポスターサイズまでと小さく、これまで世に出していなかった作品も登場しています。ずっと続けてきたコラージュ。針金やコラージュを屈指した靴のデザイン。毎日の生活の中で大切にしている猫の絵など、どのコーナーを見てもワクワクします。これまでの西村さんの作品を知っている人なら驚くこと必至の展覧会です。
ぜひギャラリーでおいしいコーヒーを頂きながら、空間と作品のコラボレーションをお楽しみください。



■西村記人 おしゃれでかわいいアートコラージュ小品展

開催日 開催中〜2008年12月7日(日)(12月2日は定休日)
時  間 10:00〜18:00
場  所 ファイブ・ペニイズ(木田郡三木町)
お問合せ (087)898-2237
ファイブ・ペニイズHP http://www.five-p.jp/five.html
 
☆Big Tickle イオン高松店 佐藤店長
他店にあまりないものを売りにしている雑貨店「Big Tickle」。53円からの半額アクセサリーコーナー、リラックマ認定店ならではの限定品、人気ファンシー雑貨「チョコホリック」などが並んでいます。
とくに佐藤店長のオススメは「バースデーベア」。366日分の日付がそれぞれ足の裏に刺繍された、手のひらサイズのクマのぬいぐるみで、お洋服の着せ替えも楽しめます。シーズンにあわせた洋服が常時30種ほど並んでいて、今はサンタクロースの服や晴れ着が! ぜひ自分だけのベアを作って、楽しんでみてくださいね。

☆イオン高松チャンスセンター(宝くじ売場) 金谷チーフ
イオン高松の南駐車場に面した宝くじ売場の「イオン高松チャンスセンター」では、ロト・ナンバーズジャンボ宝くじの販売が行われています。昨年4月にオープンしたばかりの新しいお店ですが、早速ロト6で3等100万円や、ミリオンドリームで1等100万円が出ています!
そして今はなんといっても「年末ジャンボ宝くじ」。1等賞金2億円、前後賞合わせて3億円のチャンス!そしてジャンボ30年感謝賞として100万円が7000本用意されています。さらに30枚以上お買い上げの人には、各地の名産があたる抽選はがきを配布中。ぜひダブルの幸せをゲットしましょう! 年末ジャンボ宝くじ発売は12月19日まで! お急ぎください!


■イオン専門店・インフォメーション
〜11月15日(土)放送〜
★この日は月に一度のイオン高松での公開生放送!
スタジオのあるシーコートには、吹き抜けにズドーン!と大きなツリーが登場!


☆地元ゲストは、高松歴史資料館(高松市図書館4階)から学芸員の大西由子さん。
学芸員になるには? 学芸員のお仕事は?と、いろいろお聞きしました。
さらに11月15日から、第50回特別展「近代をつくった大工棟梁〜高松の大工 久保田家とその仕事〜」がスタート。
会場には高松市の久保田家より寄贈された大工技術書と建築図面が展示されています。小豆島池田劇場、香西小学校など、時代の流れによって取り壊されてしまった建物が、神奈川大学の教授とゼミ生のみなさんにより、模型となってよみがえりました。実は民間の大工さんによる図面が残ることはとても珍しいらしく、どれも貴重な資料なんだとか。
木造が得意で、彫刻もすばらしい腕前を持っていたという高松の宮大工の仕事をあなたも垣間見てください。

■第50回特別展「近代をつくった大工棟梁〜高松の大工久保田家とその仕事〜」

開催日時 2008年11月15日(土)〜12月28日(日)
開催場所 高松市歴史資料館(サンクリスタル高松4階)
HP http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/5974.html
 
☆アーティストゲストは、奥華子さん! 全国からメガネ装着の華ちゃんファンが大集合!
番組テーマ「I Love My Town」にちなんで奥華子さんの地元、千葉県船橋市についてもお聞きしました。スポーツで有名な学校が多い船橋市。あの市立船橋にはなんとなく見学にいく人も多いんだとか。
そして奥華子さんといえば、路上ライブ。地元近くの柏駅は路上ライブのメッカ! 路上ライブを始めたばかりの頃に柏駅で4時間路上ライブを行い、402枚ものCDを売り上げた記録を持っています。

そんな奥華子さんの新曲は11月19日リリースの「あなたに好きと言われたい」は、過去の恋愛の話、片思いの実体験が詰め込まれた一曲。切ない恋心が奥華子さんの声とともに心の奥に届きます。そんな中、恋に関する曲をリリースすると、なぜかお父さんの機嫌が悪いんだとか? これも娘をもつ親心!?

今後は11月25日から全国4箇所で初のバンドスタイルライブも行う奥華子さん。
詳しくはオフィシャルサイトをチェック!

★公開放送終了後には、奥華子さんのミニライブがスタート!
高松は6月のワンマンライブ以来という奥華子さん。
この日は映画「時をかける少女」の主題歌『ガーネット』をはじめ、次週リリースの新曲『あなたに好きと言われたい』も披露してくださいました。
ライブ終了後のサイン会には、長蛇の列が!!!

きてくださったみなさん、ありがとうございました〜〜〜!!!
また来月の公開放送にも遊びに来てくださいね♪(次回は12月20日!)


■イオン専門店・インフォメーション
〜11月8日(土)放送〜
 
☆地元ゲストは、丸亀ジャズストリート実行委員会事務局の堀江さん。
皆さんは、「丸亀ジャズストリート」をご存知ですか?
2006年にスタートし、今年6月で3回目の開催を迎えた「丸亀ジャズストリート」
この日ばかりは、楽器を握ったミュージシャンや、演奏パンフレットを片手にたくさんの人が丸亀の夜の街を練り歩きます。聞く人も、演奏する人も、場所を提供する人も、『参加することに意義がある!』と、年々参加者や会場が増え、今年は6つの会場に400人以上の人が集まりました。

そしてこの秋には、ジャズストリート特別篇「丸亀ジャズフェスタ in 市民広場」が開催されます。今年4月に完成したばかりの芝生の市民ひろばで、お昼からジャズの演奏を楽しめるが屋外イベントです。
出演者は香川県で活躍する8組のバンド。香川大学JAZZ研究会、SKG JAZZオーケストラ、シャンソンのを聞かせてくれる別府葉子トリオなど。スペシャルゲストは、日野皓正さん、山下洋輔さんとのコンサートも定期的に開催しているテナーサックス奏者の川嶋哲郎さん。地元バンドとのセッションが繰り広げられます。
  会場には、地元丸亀の飲食店によるブースもあり、ワインやチーズ、パスタも並びます。お昼からのんびりワイン片手にジャズを楽しめるなんて、贅沢!
なんといってもステージのバックには丸亀城がどーんとそびえ立つロケーション。昼は壮大な風景を、夜はライトアップされ雰囲気のあるジャズライブをお楽しみください。

■「丸亀ジャズフェスタ in 市民広場」

日  時 2008年11月9日(日)11:00〜20:00
場  所 丸亀市民ひろば(丸亀市大手町)
入場料金 無料
雨天の場合 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館2階ミュージアムホールに移動して開催。
HP http://www.city.marugame.kagawa.jp/itwinfo/i7981/
 
☆COLLAGE イオン高松店 スタッフ秋朝さん
店頭の煌びやかなヘアアクセに惹かれてついついお店に入ってしまう「COLLAGE」。今はボアやニットを使ったヘアアクセや、いろんなデザインのキャリーバッグが並んでいます。中でもダブルジッパータイプのキャリーバッグ(¥9800〜)はオススメ! 片方のジッパーを開けると5センチ幅のマチが登場して、より荷物が詰められるようになります。しっかりした素材で、今は修学旅行に持っていく学生さんも多いそう。今年流行のパープルから、白、黒、ゴールドなどいろんな柄や色があるので、色違いで友達同士揃えるとカワイイかも♪

☆幸衛門 イオン高松店 篠永店長
とんこつの本場、九州は福岡からやってきたラーメン店「幸衛門」。いつも元気な声で挨拶してくれるのが篠永店長です! 幸衛門のスープは、食べやすい癖のないあっさりとんこつ。これをベースに、とんこつ、みそ、辛みそと3種類のスープが選べます。さらに具材は通常のもののほかにも、もつや肉団子が。麺のかわりに雑炊もできちゃいます。さらには鉄鍋に入れて提供してくれるので、いつまでも暖かいスープをいただけます。
特にオススメは「もつ鍋ラーメン」。プリプリのホルモンと、キャベツ、にら、もやしといった野菜もたっぷりで、女性にもオススメです。ホルモン好きの方は、プラス150円でホルモンを2倍に増やしてみてくださいね。


■イオン専門店・インフォメーション
〜11月1日(土)放送〜
 
☆地元ゲストは飯山町にお住まいのソプラノ歌手、野田純子さん。
野田さんは高松市出身。武蔵野音楽大学声楽科を経て、数々の合唱団でソリストを務められたり、ボイストレーナー、音楽講師として活躍された後、香川に帰省されました。
自分の求める音楽を大事にしたいという思いがあり、団体には所属せず個人で活動を続けて来られました。
海外での医療、教育支援のためのチャリティコンサートがきっかけになり、2006年にはモンゴル、ヤルグイ村を訪問。子供たちと交流したり、村人たちの前でコンサートを行いました。モンゴルでは、モンゴリアンブルーの空と草原、馬と子供たちが、野田さんの心をリセットしてくれたそう。
  そんな野田さんも人生の節目を向かえ、11月9日(日)には18年ぶりのソロリサイタルを行うことに。ステキな共演者を迎えて、第一部ではクラシックを。第二部では日本の美しい歌を聞かせてくれます。

■「夢と希望を歌の翼にのせて 野田純子ソプラノリサイタル」

日  時 2008年11月9日(日)18時30分開演
場  所 サンポートホール高松 第一小ホール
入場料金 前売2500円、当日3000円、学生2000円
チケット
販売箇所
ヤマハ高松店
サンポートホール高松2Fプレイガイド
野田純子
オフィシャルHP
http://xn--i8sz51dfsfmmw.jp/
 
☆Zoff イオン高松店 冨永店長
「メガネは高いもの」というイメージを変えてくれる「Zoff」。フレームとレンズのセットで5250円、7350円、7350円という3プライス!(例外もあり) さらに早いものなら30分でメガネが完成しちゃいます。店内には常時約1200種類のデザインがならび、2週間に一度は新商品が登場しますので、お気に入りはその日に買わないとなくなってしまいますよ!
  この秋のオススメは、5250円のセルフレーム。2層のフレームで、真正面からみると1色。斜めや上から見るとイエローやクリアカラーがチラっと登場。黒やアッシュ、ブラウンなど秋らしいカラーがそろっていますので、洋服とあわせておしゃれを楽しんでくださいね。

☆アビバ イオン高松校 インストラクターの岩田さん
イオン高松ショッピングセンター1階、ATMの隣にあるパソコン教室「アビバ イオン高松校」。15台のパソコンが並ぶ教室では、個人個人で別の勉強を行い、インストラクターがわからないところを指導してくれます。好きな時間に来て、個人で学べるので、学校帰りや会社帰りに立ち寄る人が多いのだそうです。
  オススメは「カスタマイズプラン」。自分の苦手なところも伸ばしつつ、やってみたかったところも一緒に選んで、同時にスキルアップしようというプランです。たとえば、仕事で必要なエクセル学びながら、個人的に興味あるホームページ制作も学ぶ…といった風に、自分らしいプランを組んでみてくださいね。ワード、エクセル、パワーポイントの無料体験セミナーも実施中! 詳しくはアビバのホームページをチェック。