FM香川がプロデュースする、秋の恒例イベント「ザ・ナビゲーション・ラリー06」が、先日(11月23日・勤労感謝の日)に行われました。今年は四国地方を気圧の谷が通過した為、冷たい雨が降ったりやんだりする残念な天候となりましたが、集まった約90台の車 に乗ったエントラント達は、屋島第一健康ランドを元気にスタートしていきました。


出走準備中

レポーター車

レポーターは「つばさっち」と「岡ぴ」の二人。エコ・ドライブを実践する為、リアルタイムで燃費を計測する「燃費マネージャー」を装着した車で参戦しました。一体どんな珍道中になるやら・・・

今年のコースは、現在植え替えが進められて、ぐっと見通しが良くなった中央通り・栗林公園前から一路東讃を目指し、さぬき市・大串半島(CP@)、道の駅みろく(CPA)を経由し、東かがわ市・引田(CPB)へ。最後は高松自動車道を使って、みろく自然公園にゴールする、全長99.3Km、海と紅葉が同時に楽しめる贅沢なコースでした。


皆さん、自慢の愛車でゴールを目指します。


CP@
先ずは、テアトロン野外音楽広場でお馴染みの、さぬき市・大串半島を目指しますが、栗林公園からさぬき市に入る約9Kmの区間で、堪らなく不安になったエントラントが多かったようですね。大串半島では、昨年新しく開通したばかりの「ワインロード」から見る志度湾の眺めが最高です。天気さえ良ければ・・・

今が盛りのコスモス畑を横切ったり、紅葉の五名方面を抜けて、「歴史まち並み・風の港」で売り出し中の引田へ到着。テレビの料理番組でも有名な「かめびし醤油」や讃州井筒屋敷まで、レトロな雰囲気をお楽しみ頂けましたか?

カフェ・ヌーベルポスト(右の写真)は旧引田郵便局を改装したお洒落なカフェです。


カフェ・ヌーベルポスト

引田をあとにしてからは、高松自動車道で、一気に「みろく自然公園」のゴールを目指します。今年はピタリと距離を当てたエントラントは3組!その中から、CPでの誤差の少ない順に優勝と準優勝が決められました。今回、一番多く走行された方は、約40kmオーバーでした。お疲れ様でした・・・


優勝した高橋邦章さんチーム

ゴール会場では、アンケートに答えて「エコドライブ度」を判定するコーナーも設けられ、それぞれ結果について盛り上がっていました。

もちろん今年も、FM香川のスタジオからはエントラントを応援する特別番組(ナビゲーター・市川智子)がオンエアされ、恒例のエコドライブ標語の募集も行われました。

そして、今年の標語は・・・高松市にお住いのラフター・オペさんの作品

に決定しました!!

ちなみに、エコドライブを心がけたレポーター車は、「つばさっち」と「岡ぴ」が、時に険悪なムードになりつつも完走し、燃費は14.7km/Lから17.1km/Lへと約2割UPしました・・・とさ。

ドライバーの皆さん、エコドライブと安全運転を宜しくお願い致します。

来年は、FM香川も開局20周年、ナビゲーションラリーは10回目となります。更に楽しいイベントになるようスタッフ一同頑張りますので、お楽しみに!


FM香川トップページへ