平成29年度 第5回 放送番組審議会報告

開催年月日 平成29年9月11日(月)午後5時〜午後6時
開催場所 (株)エフエム香川本社会議室
出席者 委員総数 9名
出席委員数 8名

出席委員の氏名(5名)
委員長     橋本 一仁
委員      大庭 成一郎
委員      久保 月
委員      中橋 恵美子
委員      望岡 亮介

欠席委員の氏名(1名)
委員      宮本 吉朗

会社側 出席委員の氏名(3名)
(株)エフエム香川
代表取締役社長   山下 誠志
営業企画部兼制作技術部主任 井川 達雄
制作技術部     中井 今日子
議題 「あなぶきグループpresentsあなぶきホームのIt's My Home Party」
(毎週月〜木曜日 12:30〜12:55)*平成29年7月15日、22日(土)放送2週分
議事の概要 毎週土曜12時半から放送中の「あなぶきホームのIt's My Home Party」。毎回、素敵なゲストを招いてホームパーティのようにトークを繰り広げる30分番組。また月に1度はあなぶきホーム「無印良品の家」で公開収録を行い、リスナーにもホームパーティを体感してもらっている。まず「香川の各界で活躍している人を紹介するのはとても良いこと」「知らないことや人を知ることが出来て良かった」「地域の人材を紹介するのは地域の放送局に必要」など大変意義のある番組であるという委員の声が多く聞かれたが、「番組名の割にパーティ感がない」「パーティと付いた名前に期待するかも」「穴吹さんのところでパーティ感が遮断され構成がギクシャクする」「穴吹の方の棒読みが気になる」など、番組名と内容の雰囲気が多少違う所に違和感があるという声も幾つか挙がった。しかしトークの部分については「盛り上がっている感じが聞いていて楽しい」「漫才のような息の合った掛け合いは安心する」と、パーソナリティの桂こけ枝、筒井智子とゲストとの雰囲気は良く好評だった。
今回、審議対象となったのは、アームレスリングの日本チャンピオンと、香川県子ども女性相談センターの所長さんとのトークだが、アームレスリングについては「対戦時の説明が不親切」「マイクが遠のくことでやっている感は出たが、描写説明があっても良いかも」「技が全く想像できなかった」「ラジオでは見えないところを見えるように解説することが必要」など、こけ枝とチャンピオンの対戦が分かり辛く残念という声が多かった。また、香川県子ども女性相談センターについては「この施設を知らない人に、こういう切り口は良い」「これまで問い合わせが分からなかったので良かった」「1度きりではなく、継続的に出演いただきたい」「長年社会貢献され、意味のある話題である」と興味深く聞き入ったとの声が多く聞かれた。番組ディレクターからは10月以降は内容をブラッシュアップすることが考えている旨、そして今回の意見を活かした内容になることが伝えられると、委員からは「世界で活躍する県出身者の紹介はどうか」「紹介だけではなく、同じような活動をしている人たちを繋ぐ役割も担って欲しい」など、さらなる期待に盛り上がり審議は閉会した。