平成30年度 第1回 放送番組審議会報告

開催年月日 平成30年4月16日(月)午後5時〜午後6時
開催場所 (株)エフエム香川本社会議室
出席者 委員総数 9名
出席委員数 8名

出席委員の氏名(5名)
委員長     橋本 一仁
委員      大庭 成一郎
委員      久保 月
委員      中橋 恵美子
委員      望岡 亮介

欠席委員の氏名(1名)
委員      宮本 吉朗

会社側 出席委員の氏名(3名)
(株)エフエム香川
代表取締役社長   山下 誠志
営業企画部兼制作技術部主任 井川 達雄
制作技術部     中井 今日子
議題 「MITSUBISHI MOTORS ピートの不思議なガレージ」
(毎週土曜日 17:00〜17:50)
*平成30年3月24日放送分
議事の概要 東京エフエムで毎週土曜日の夕方5時から放送中の「MITSUBISHI MOTORS ピートの不思議なガレージ」。主人公シンイチが飼い猫のピートをきっかけに宇宙人の博士と出会い、そこから博士や仲間と一緒に時空を超えた素敵な体験をするという50分のラジオドラマ。
「キャラクターの設定が分かりやすい」「キャラクターが情報をまとめて伝えてくれて分かりやすかった」「ホームページでキャラクターを確認できるのが良い」など、ラジオドラマで大切な登場人物もしっかり魅力的なキャラクターになており高評価だった。またドラマでは毎回テーマがあり、テーマに関わる人に話を聞いたり、時空を超えて調べたりしているが、その内容について「ラジオの歴史について勉強になった」「取材や構成がすごく丁寧」「取材されている人なども良い人に話を聞いている」「いろんな内容が入っていたが1つ1つが面白かった」など、こちらもほとんどの委員から高評価の意見をいただいた一方で「トーク部分は予備知識がなくても楽しめるが、ドラマは登場人物のバックグラウンドが分かったほうがより楽しめると思った」という意見もあった。そして、この番組を聞いて「ラジオのあり方がよく分かった」「音声のみの情報は頭に残りやすいと感じた」「AIやスマートスピーカーによってラジオも変わるかもと感じた」「スマートスピーカーの話題では便利さを感じながら同時に不安も感じた」など、今回の番組のテーマ“ラジオ”についていろいろ感じたところも多かったようだった。番組ホームページについては「ホームページで見る時はカテゴリーに上手く分けていて検索がしやすい」「ホームページの紹介もラジオの内容がそのままあるかのように丁寧」と、細部までに丁寧な作りになっているところの評価も良かった。また、ある委員から「“サタデー・ウェイティング・バー”のようなフレーズもあり嬉しかった」という感想もあったが、この番組は、以前多くのファンに惜しまれつつ終了した「サタデー・ウェイティング・バー」と同じ時間に制作されているラジオドラマであり、その構成や取材・制作の丁寧さは受け継がれているものがある。
2013年4月から番組が開始され今年で5年目に入った「ピートの不思議なガレージ」。これからも、着実にファンを増やしながら土曜夕方の顔として親しまれていくだろう、というところで会議は閉会した。