TODAY'S TOPICS

ANA presentsキラリ沖縄 ゆるり沖縄
(月・17:30〜)


バサスポ〜tsubasatch sports Entertament〜(火・17:30〜)

エモ岡探検隊(水・17:30〜)

コンサート・イベント情報(木・17:30〜)

取材日記

GO! GO! インディーズ(2006年9月末終了)


 
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

6月27日(月)
☆シアターブルック、佐藤タイジさんが登場!
お隣徳島のご出身なのに、最近は夏フェスが重なってなかなか帰ることができていないそう。香川も前のライブからは5年ぶりくらいの訪問だとか。
○シアターブルック・デビュー10周年!
これまでのサポートメンバーを正式メンバーに迎え、4人で新しいスタートをきったばかりのシアターブルック。
この10年間はインディーズのころとの違いを感じる時間だったけれど、やはり音楽は「音を楽しむ」もの。楽しい10年間だった…とのこと。

○ニューアルバム「Reincarnation」について
直訳すると「輪廻転生」
もともと佐藤タイジさんが歌詞などにも使っていた言葉で、今回プライベートや環境の変化があったことから改めてタイトルに。

この2年間でピンク・フロイドサンタナ、など自分たちのルーツロックを次から次へとコピー。
キャリアのあるアーティストだからこそできない手抜きと、学生時代のわくわく感が同時に入ってきたそう。
そのテンションのままレコーディングに進んだため、いつもとは違う気持ちでアルバムが完成。もともとインディーズで発売する予定だったため、歌詞もオープンエアの雰囲気でできたとのこと。

「ぜひ恋人といちゃいちゃするときに聞いてください」タイジさん。

今後の予定はオフィシャルHPでチェック!→http://www.theatrebrook.com/


6月17日(金)
☆Miのkey.は現役女子大生Ayaさん初登場!
「あいのり」の主題歌として皆さんもご存じのデビューシングル「未来の地図」でブレイクしましたMiのkey.Ayaさんが、FM香川に遊びに来てくれました。
四国はこのキャンペーンで初めて訪れたAyaさん。
現役女子大生のAyaさんなんですが、普段はアーティストとしてのオーラ(?)をキャンパスであまり見せていないとか…。
よく学校では、友達に「代返」を頼んでいるそうです。(コレ内緒)
でも、単位がヤバくなった時は、アーティスト活動を理由にして、単位獲得なるか!?(笑)

☆香川の名物さぬきうどんの恐怖…
FM香川に来られる際に、タクシーの運転手さんに「さぬきうどんは飲むんでぇ〜」と言われ、少々、ひいていましたAyaさん。
Ayaさんの家庭では「よく噛んで食べんさい」と言われていたそうで…。
心配せんでも、一応は噛みます…。けど…、確かに飲む感覚には近いなぁ…。
その後、美味しく食べられたんでしょうか…?

☆2nd Single「オレンジ色のココロ」、6/22Release!!
今回のシングル「オレンジ色のココロ」は、夏を目一杯意識した明るい曲!
この夏は「オレンジ色のココロ」で決まり!!!
2回目のレコーディングとなった今作は、妹分のvo.Maikaさん、リーダーのba.Yuriさんと共に、三姉妹が「うるさいですよぉ?」(Ayaさん談)という感じで楽しくできたようです。
その楽しさも曲から感じ取って下さいよ?
c/wは「まっくろけのネコ」「I Love Music♪〜Thema of Mi〜」

☆この夏は…
この夏は、新曲を聴きながら海に行きたいというAyaさん。
Miの3人組が海で遊んでたら…、みんな視線釘付けかも…。
Liveでも早く、香川に来て欲しいですね。

☆この他、Miの情報などは、こちら(www.mi-girls.com)でチェック。


6月13日(月)
デビュー27周年目!T-SQUAREの安藤まさひろさんと伊藤たけしさんが生出演!
四国の地理おさらいに2人とも一喜一憂。
伊藤さんはプライベートでかずら橋やハマチの養殖を見に行ったことがあるそう。なぜハマチ?
☆新生T-SQUAREで活動開始!…
若干21歳のドラマー坂東彗を新メンバーに迎え動き出したT-SQUARE
20歳以上としの離れた伊藤さんと安藤さんは、「たまに息子の背中をみているような気持ちになるけれど、ステージに立てばプロのいちアーティスト。彼を尊敬しています。」
ライブでもぜひ彼を見て欲しい!と絶賛。

☆ニューアルバム「Passion Flower」は…
改めてバンドになったT-SQUAREで制作した1枚。
できるだけエッジをとって、聞きやすくやわらかくしたそう。
韓国のシンガーソ・ヨンウンとのコラボレーションは「彼女の歌にはPassionがあるよね。T-SQUAREの音にあう声だったのもビックリしたよ。」とのこと。

☆そして全国ライブハウスツアー中…
ちょうど香川が折り返し地点になる今回のツアー。
バスで機材も人も積んで全国行脚中で、「音楽やってます!ってかんじでいいでしょ?」
ライブに参加する人も10代〜と、様々な年齢層にビックリしているそう。
CDの楽曲もライブバージョンで楽しめるので、CDをぜひ聞いてきて、とのこと。

☆今後の活動はコチラをチェック!
T-SQUARE オフィシャルHP…http://www.village-a.com/T-SQUARE/


6月9日(木)
☆高松大好き!坂本サトルさん!
去年、初めてライヴでやって来た高松がすっかり気に入ったという坂本サトルさん。
屋島探検、温泉巡りとかしたそうですが…、屋島ケーブルが無くなったことを教えると、エラク驚いておりました。(笑)
☆多方面で活躍中のサトルさん!
様々な活動を展開している坂本サトルさんは、仙台の新球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」の公認応援歌を、地元の有名パーソナリティーアッキーさんと作っちゃいました。
地元の東北に、新しいチームが出来た喜び、全面に押し出しています。
後は、チームが強くなるのを願うだけ…?

☆ニューアルバム「蒼い岸に立つ」Release!
特に30代、忙しくしている人たちに聴いて欲しいという1枚は、坂本サトルさんのアーティスト仲間が集結して、さらには、ファンのみんながコーラスを務めたり、いろんな人たちが参加して出来上がったアルバムです。

☆この他、坂本サトルさんの情報などは、こちら(www.lapland.mu/ss/index.html)でチェック


6月3日(金)
加藤いづみさんの生歌につばさっち〜メロメロ・・・★
つばさっち〜が愛してやまない歌姫、加藤いづみさんが、プロデューサーの高橋研さんを連れて、FM香川に再び遊びに来てくれました!!!
前々日のパワラジに引き続いて、ジョイユーのためにわざわざ2日続けて収録に来ていただきました。いづみさん、ありがとう〜♪

☆黒船屋でのLiveでも歌った「友達」をスタジオでも披露
この曲を歌うと、浸っちゃう、気持ちが入ってなかなか次の言葉が出てこないというほど、 しんみりと歌い上げる曲です。
オンエアで聞けなかった方、ディスクで聞いて下さい!

☆ツアーは四国シリーズから、全国へ!
今回の2005年アコースティックライブツアー「加藤いづみツアー"スロウ'05〜やさしいうた〜"」が四国の3ヶ所からスタートして、来月の16日まで続いていくわけなんですが、とっても充実している様子です。
四国の3ヶ所でも、全然違った色があって、イロイロと刺激を…、洗礼を受けた(笑)とも話していました。

☆5月16日に、通算15作目のアルバム「Slow」をRelease
結構、ギリギリの制作になった…というよりも、いつも、いっぱい作りすぎちゃって、気が付けば、研さんが時間がないことに気づいて、あわててレコーディングといった感じで出来上がってるそうなんですが…、15作目はホントにすごく加藤いづみさんらしさが存分に出た1枚で、アーティスト仲間の中でも絶賛されているとか…。
でも、研さんは、出来たCDを「あれも出来た、これも出来た」と後悔してしまうから、絶対に聴かないそうで…。(苦笑)逆にいづみさんは、何百回と聴くそうです。

☆高橋研さんもLive DVD「二十五」をRelease
アーティスト活動25周年を記念して、1月29日に東京キネマ倶楽部で行われたLive「二十五」のDVDがReleaseされました。
研さん、初の映像作品は様々なゲストを迎えて研さんが楽しそうにしているところが見られます。
でも、研さんは見てません。いづみさんが見てます。いづみさんも登場してます。

☆この他、加藤いづみさんの情報などはkatoizumi.com まで。
☆一方、高橋研さんの情報はwww.fantasista-web.com/ken-t/で、要チェック。

6月1日(水)
スタジオにREVERSLOWが生出演!
随分まえにPENPALSとして訪れたときと表情がガラリと変わってゆるやか。
一体どんな変化が?
☆REVERSLOWになるきっかけは…
昨年のPENPALSのツアーで松山のライブ後に倒れ、自分自身がオーバーワークであることを悟ったハヤシさん。
これをきっかけにPENPALSを休み、自分の中にある音楽を探求し始め、できあがったのがREVERSLOW
「REVERS」「SLOW」を足したハヤシさんならではの造語「REVERSLOW」。
転がり続けたPENPALSの時代から、ゆっくりと自分自身へ戻っていく…そんな意味もこめられています。

☆昨年9月から作り始めたREVERSLOWの音楽が…
5月18日にアルバム「メロディーチェイン」として出来上がりました。
映画監督のように、この曲のギターの音はあの人のギターを…といったプロデュースができた1枚とのこと。
Puffyちわきまゆみトライセラトップスのメンバーなど、たくさんのアーティストが肩肘張らず、のんびりとレコーディングに参加してくれたそう。
中にはバイクや都バスで楽器を担いでやってくるというカワイイアーティストも。
のんびりと、くつろいで音楽をやっている。そんな雰囲気がしっかりと現れています。

☆ジャケット、そして歌詞カードのヒミツ…
歌詞カードはなんとイラストに詞をつけたものと、その後に歌詞がのっています。
詞はハヤシさん自身がつくった曲と同じ12のストーリー。
「意外とロマンチックでしょう。読む人によっていろんな旅の風景が浮かんでくると思います」とのこと。

☆今後の情報…
ライブ:6月16日大阪ベイサイドジェニーのイベントに参加!*多数アーティストの集るオムニバスイベント
詳しくはオフィシャルHPを…www.reverslow.com