TODAY'S TOPICS

ANA presentsキラリ沖縄 ゆるり沖縄
(月・17:30〜)


バサスポ〜tsubasatch sports Entertament〜(火・17:30〜)

エモ岡探検隊(水・17:30〜)

コンサート・イベント情報(木・17:30〜)

取材日記

GO! GO! インディーズ(2006年9月末終了)


 
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

3月31日(金)
新生活の準備はもうできましたか?
この4月にむけて新しい生活を始める人、気分をリフレッシュさせたい人は注目!
観音寺市にある「西岡家具店」、そしてその隣にある、オープンしたばかりの「セルフカート」にお邪魔しました。お話は、店長の西岡さんに聞きました。
   
生活に欠かせないインテリアが充実している「西岡家具店」。しかし!お店入り口には、雑貨もいろいろあって、「かわいいもの」が好きな人は、思わず引き込まれちゃいますよ。
   
西岡家具店に併設している「セルフカート」。こちらは「持ちかえり家具専門店」という、インテリアショップとしては珍しいスタイル。「自分で持って帰り、組み立てることで、より低価格な家具を提供することができました」と西岡店長。確かに、「ゼロひとつ忘れてない??」というお値段でオシャレな家具があります!!
   
「”オシャレな家具は高価”というイメージを変えて、良質安価な家具をこれからもそろえていきたい」という西岡店長。あなたもぜひ、覗いてみてくださいね。

インテリアショップ
「西岡家具店」「持ち帰り専門店セルフカート」

住所:観音寺市吉岡町770ー1
電話:0875ー25ー5718

Pop-Rockユニット"おり〜ぶ"に来ていただいちゃいました!
☆沖縄と香川を結ぶ合言葉は"おり〜ぶ"?
"おり〜ぶ"は、石垣島出身の石垣愛理さんと、地元・高松出身の喜多真由美さんの強力タッグ!
活動拠点は東京。東京でこの2人が出会うって"おり〜ぶ"というユニットを結成してしまうなんて…、チョット素敵じゃないですか?

☆1st Album"OLIVE ONE"と2nd Album"栞"
全10曲ずつのアルバムです。
1stと2ndで、ちょっとカラーが違う曲が並んでいるところに"おり〜ぶ"の2人の懐の深さを感じちゃいます。
4/2には高松DIMEで凱旋Live!!を行った2人!
次はどんな風にパワーアップしているか、ちょっと気になっちゃいますよねぇ!?

☆"おり〜ぶ"の情報などはコチラでCheck!!


3月28日(水)
「香川初登場! おおはた雄一さんがワイゼンボーン〈楽器)と登場」
茨城出身のおおはたさん。
18になり上京するまで、自宅近くにある湖のはたでよくギターをひいていたんだとか。
その湖はなんと3月8日リリースのアルバム「ふたつの朝」のジャケット写真にも。

☆本日のおおはたさん…
CDではアコースティックの音にのせてきもちのいい歌を聞かせてくれるおおはたさん。
アルバムでも使用している楽器「ワイゼンボーン」をもって来て下さいました。
(※マメ知識:ワイゼンボーンは1920年にヘルマンワイゼンボーンがハワイアンのスライドのために作った楽器)

ゆるいネックのボディラインと独特のウッディサウンドが特徴ですが、なんといってもビックリしたのはその弾き方。
琴のように膝にのせ、親指にピックをはめて弾く。
さらに左手でシルバーの棒をもち弦の上をスライドさせて、トロピカルな音楽でおなじみ
「ミョ〜〜〜〜ン」というミュートを聞かせてくれます。
気分は「トロピカル〜♪」。
さらにこれをチューニングしてマイナー調にすると夕暮れの海辺のイメージに一転!

今日はこのワイゼンボーンを使って、アルバム「ふたつの朝」にも収録されている「ハリケーン・ドロシー」を生ライブしてくださいました。
カシハラもひそかに手拍子で参加し、ミニセッションに!!

いや〜音楽ってほんといいですね〜〜(水野晴郎さん調)

☆アルバム「ふたつの朝」について
弦楽器をアコースティックで…というおおはたさんの昔からのスタイルがより濃くなった一枚。
今日持ってきてくださったワイゼンボーン以外にも、カリンバ、ベリンボウといった民族楽器も。
そんな楽器を弾いてくれたゲスト陣に加え、今回はおおはたさんのファンだというEvery Little Thing持田香織さんも参加されました。
「ふたりの朝 with 持田香織」では、普段のJ-POPのイメージを少し離れ、しっとりとアコースティックにあわせて歌うふたり。
疲れた〜と思ったときに聞くと、とっても癒されます。

☆おおはたさんの今後の予定

・「ふたつの朝ツアー」近県で…4月26日(水)京都・磔磔
・4/15(sat) 大阪城音楽堂 オムニバスイベント(with/アンジェラ・アキ、indigo blue、キャプテンストライダム、saigenji、スムルース、PHONES)

詳しい情報はオフィシャルHP&おおはた雄一さんのブログで!
HP→http://yuichiohata.com/
ブログHP→http://blog.eplus.co.jp/ohata/


3月16日(木)
「「少年カミカゼ」vo.SaCoさん、疾風の如くJOY-U初登場!」
☆JOY-U CLUBで2度もエンディングテーマになっている少年カミカゼ!
メジャーデビュー曲「ココロアンテナ」が去年10月のJOY-U CLUBエンディングテーマとなり、そして今年2月には2ndの「MUSIC VIBE.06」がまたしてもJOY-U CLUBのエンディングテーマに選ばれるという、非常に珍しいことをJOY-U CLUB界に巻き起こした(!?)少年カミカゼの"紅一点"vo.SaCoさんが、FM香川に…というよりは香川県そのものに初めてやって来てくれました!

☆「少年カミカゼ」というバンドは…
もともとはリーダーのvo.和教さん、g.南つかささん、dr.JA-Gさんの3人が中心となって結成されたバンドなんですが、そこにさらにg.KENTAROさん、b.TETSUさん、そしてvo.SaCoさんが加わって、今の男女ツインボーカル、ツインギターバンドへと進化していきました。

「バンド結成に当たって、面接が有ったんです」by.SaCoさん
↑というような衝撃発言も有り!
関西ロック!期待どおりのネタトークもたくさん披露してくれました。

ちなみにバンド名の由来は「上方(かみがた)」から「カゼ」を起こすぜ!少年のココロを持って!的な感じで付けられたそうなんですが…
「少女も居るのに…」bySaCoさん
と一言…。
でも、つばさっち案の「少年&少女カミカゼ」とかはどう?
という提案は「長い!」と却下されました。(笑)

☆現在、3ヶ月連続Single Release"MISSION TO→3 on3"展開中!
第1弾が「MUSIC VIBE.06」(2/1Release)
"06"には、2006の意味だけかと思ったら、6人組!などの意味も含まれてたんですねぇ…。
第2弾が「SAKURA re CAPSULE」(3/1 Release)
今年の"桜"はコレで決まり!的なところもあるんですが、何とこの曲は、リーダーの実話に基づくものだとか…。(驚)
そして、最後の第3弾が「Colony」(4/19 Release)
なんと今度は宇宙規模!どんな曲かは聴いてからのお楽しみ!

☆高松でのLive決定!
何と出来たてホヤホヤの情報!
5/1(月)、高松DIMEでのLiveが決定しました!
Startはp.m.6:30!
詳しくは今後、公式サイトなどで情報をCheck!!


3月15日(水)
「ミドリカワ書房」
週末に高松DIMEで行われた「Distinct Musics〜異なった音楽たち バラバラですわ〜」のオープニングアクトで登場!
ミドリカワ書房さんが2度目の来局です。
そして服装はやっぱりジャージ!(弟さんにもらった一張羅)
☆初めての四国&高松ライブ…
ライブでは、レコーディングを一緒に行なっている頑母堂(SOUL GUMBOのメンバーのうち4人)と一緒に5人で登場。
また、ライブのMCは事前に彼自身が収録したアナウンスで、「ありがとう高松DIME…」といった土地ならではのコメントも。
初めてにも関わらずとてもお客さんが暖かく、また出演者の風味堂など友達もいて楽しいライブだった…とミドリカワさん。

☆最新シングル「リンゴガール」について
随分前からあった曲のアレンジをかえてシングルリリースした1曲。
今ではあまり見かけない、アパートの隣同士の付き合いをホンワカと描いた春らしい1曲。
実際にミドリカワさんが上京した際の経験(隣の声がきこえてくる)も入っています。

カップリングは「ボイストレーニングの先生が一緒」というきっかけで生まれたelly(元SPEEDの今井絵里子さん)とのコラボレーション。
手紙の歌詞ができた時点で、ぜひ女の子に歌って欲しいと、ダメもとでお願いした結果生まれた1曲です。

☆今後の予定
〜ライブ〜
5月13日 大阪・十三ファンダンゴ

詳しくはオフィシャルHPを!→http://www.mido-shin.com/


3月10日(金)
「何のためやいうたら、念のためです」のDEPAPEPEです。
☆FM香川には、何とこの1年で3回目の登場!
ホンマ、香川が好きなんやなぁ…思ってたんですが、どうやら香川ではLiveをまだやったコトが無かったそうで…。
「何のためやいうたら、念のためです」と、先人の言い伝えを守り(?)、今回も香川でのキャンペーンをしっかりとこなされていたDEPAPEPEのag.徳岡慶也さん(ペペさん)とag.三浦拓也さん(デパさん)。
「香川で早よやりたいんですよぉ!」なんていう嬉しいコトを言ってくれていましたが、そんなDEPAPEPEとはつばさっち自身は初対面となったわけで彼らの印象としては、6歳年上の徳岡さんが、年下の三浦さんに対してメッチャツッコんでいく…
「サスガ!関西人ならではのオモロイユニットやなぁ…」と、思いました。

☆香川での初ライヴ!そして、ワンマンライヴも決定!
上記のとおり、香川でのLive経験値がゼロだったDEPAPEPE、しかしついに、3/11(土)、高松DIMEで行われたDistinct Musics 〜異なった音楽達 バラバラですわっ!〜で、
風味堂、THEイナズマ戦隊、そして、オープニングアクトのミドリカワ書房と共に初めて彼らがアコギの弦を掻き鳴らしたワケです!
激しく盛り上がったDistinct Musics、今度はDEPAPEPE単独で香川にやって来ちゃいます。

「春のワンマンライブツアー2006"Ciao! Bravo!!"」
日時:6/4(日)、open p.m.4:30、start p.m.5:00
場所:高松オリーブホール
チケット料金:3,800円(税込み、1ドリンク代別)
チケット一般発売:3/25(土)
お問い合わせ:DUKE高松 087-822-2520

☆New Single「ラハイナ」Release!
3/15(水)に、DEPAPEPEにとって何と3枚目のシングルとなる「ラハイナ」をReleaseします!
インストルメンタルでは珍しいシングルでの楽曲Releaseも数えて第3弾!
ハワイ語で"灼熱の太陽"という意味をもつこの「ラハイナ」、まさに春を超えて、
一気に気分は夏と言った感じなんですが、この曲は4/29全国公開となる映画「Catch a Wave」にも使用される1曲で、この映画のサントラもDEPAPEPEが担当しちゃってます。
まずは楽曲をCheckして、そして映画もCheck!
DEPAPEPEカラーを是非、楽しんで下さいヨ!
c/wには、やはりこの時期らしい「きっとまたいつか」、そして、彼らのオモシロさを詰め込んだメロディーの「JAC(K) IN THE BOX」
4/19(水)には、3rd AlbumもRelease予定!
Single「ラハイナ」との購入特典も有るんで、W checkをお忘れ無く!

☆DEPAPEPE日記も有ります!
DEPAPEPEのお二人の日常も垣間見える(?)日記も充実!
オフィシャルウェブサイトはコチラ → www.sonymusic/depapepe


3月2日(木)
新潟から熱いハートを持ったC-999の遠藤慎平さん登場です。
☆Go!Go!インディーズ!での注目株「C-999」メジャーデビュー!
かつてGo!Go!インディーズでも取り上げられた「C-999(しーすりーないん)」なんですが、
な、な、何とメジャーデビューを記念して(!?)、新潟出身のvo.&g.の遠藤慎平さんが
FM香川にやって来てくれました。
Profileを拝見させて頂くと、遠藤さんは何やらPS2でもお馴染みのサッカーゲーム
「ウイニングイレブン」にハマっているとかで、も、も、もしや!?と思って伺ってみると、やはり!アルビレックス新潟のサポーター。
オレンジのタオルマフラーも大事に持っているそうです。
こりゃ「新潟ビッグスワンでスタジアムライブやらねぇとイカンですなぁ!」
なんてコトを言いながらトークは盛り上がっていくのでした。

☆「C-999」とは?
謎の多い?このバンド名?
何故、こんなバンド名なのかと聞いてみたところ、"C"は炭素の元素記号で、"999"は実は「99.9%」の意味があるそうです。
…???
"C-100"ならダイヤモンド100%ならダイヤモンドで「光り輝くバンドだぞ!」って理解出来るんですが、何故、残り0.1%足らないのか…?
答えはこう。
「ただの石ころでも、磨けばダイヤモンドのような輝き方が出来るはず!」
というのが、答えなんだそうです。C-999の歴史は始まったばかり。
ホンモノのダイヤモンドへと近づいていく過程をつばさっちは見守りたいと思いましたね…。(しみじみ)

☆major debut album「三千世界に鳴り響け」はイキナリ豪華!
"9"並びのバンドが、"2"並びの2/22にメジャーデビューを果たしたワケなんですが、
そのメジャーデビューアルバム「三千世界に鳴り響け」の中身は
イキナリ豪華で、インディーズ時代にReleaseされていたSingle3曲「月とピエロと青い星」「銀の砂 時の砂」「3年間の雨宿り」の他、今の世の中を歌ったヘビーな曲もあれば、
芝生の上で寝っ転がって聴きたいような心地よさのある曲もアリと実にバラエティに富んだ、まさに名刺代わり的なアルバムです。

☆まずは夏フェスなどで見てみたい!
アルバムを聴いてて思ったのが、夏フェスのイメージ、人がたくさん集まるところ、野外が似合うな!と思った"C-999"。
早く、四国で!香川で!見てみたい!そんなアーティストの1つです。
C-999の詳しい情報はこちらでチェック!→ www.c-999.com