TODAY'S TOPICS

ANA presentsキラリ沖縄 ゆるり沖縄
(月・17:30〜)


バサスポ〜tsubasatch sports Entertament〜(火・17:30〜)

エモ岡探検隊(水・17:30〜)

コンサート・イベント情報(木・17:30〜)

取材日記

GO! GO! インディーズ(2006年9月末終了)


 
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

5月31日(水)
「MALCO」
5月最後のゲストは、今月のエンディングナンバー「男だ☆光るぜ」を歌う3人組バンドMALCOより、宗ひろし(Vo&G)さん。
歌を聴いた人からは「もっと男クサイ人かと思った…」と言われる宗さんですが、こんなにさわやか。
ぬいぐるみも大好きで、今日は腹話術(?)も披露。
☆21歳という年齢で音楽を始めた宗さん。
上京先の東京で出会ったメンバーと最初に作ったMALCOの音は、もっとエッジのあるパンクのような楽曲だったそう。

MALCOの曲つくりはすべて宗さんの担当で、体験がそのまま綴られています。
特に5月10日リリースのニューシングル「男だ☆光るぜ」は、宗さんの日常そのもの。
バイトから帰ってきて、見たいテレビ番組を探す…そんな毎日。
『幸せになりたいと思うことはよくあるけれど、誰かを幸せにしたいと思ってもいいんじゃないか?』という宗さんのメッセージがこめられたナンバー。
彼女と喧嘩したときに聞くと、さらにぐっときちゃいます。

☆また、PVお笑い芸人の板尾創路さんが登場。
ホームレス姿で不思議なダンスを踊り、時には女性のために走る。
そんな姿に涙しちゃいます。

☆詳しくはオフィシャルHPでチェック!
http://www.worldapart.co.jp/malco/index2.html


5月24日(水)
「シュノーケル」
今日は福岡在住3人組バンド、シュノーケルがおしゃれなメガネで登場。
香葉村さん(Ba)は黒&ピンクのフレームメガネ。
西村さん(Vo&G)はスクエアなメガネ。
山田さん(Dr)は、ライブでは一段と後ろにいるため、目立つオレンジのメガネをセレクト。

☆アルバム「SNOWKEL SNORKEL」がリリースされたばかりのシュノーケル。
2日前にツアーがスタートし、関東からいきなり四国へ。
初めての香川上陸となりました。
デビュー前から西村さん(Vo&G)の曲に惹かれ、バンドを組むことになった3人。
アルバムも西村さんが高校時代に作っていた曲から、シュノーケルに入ってできた曲まで、さまざま。
よりシュノーケルのつかみどころのなさを感じ、楽しめます。

☆さらに、ライブはCDより激しいと定評のあるシュノーケル。
香川では5月26日(金)に高松DIMEにて開催。
ライブ会場ではお客さんにお題を出し、その返事をブログ「水中庭園」上にアップする独特なお遊びも!
ライブに参加して、あなたもブログで返事をもらおう!

☆オフィシャルサイト…http://www.snowkel.com/


5月24日(水)
「TRIPLE-P」
沖縄発、沖縄在住の3人組ユニット「TRIPLE-P」がFM香川に登場。
沖縄ではサウンドクリエイター、シンガー、K−1ファイターとして人気を博している多才な3人。
ユニット名の「P」も「PEOPLE」をあらわしているのだとか。
もともと音楽活動をそれぞれ行っていた3人。
ストリートでSHUNさんとALICEさんが歌っていたところにDAVIDが声をかけ、そのうち友達に。
DAVIDのK-1の試合にSHUNDAVIDの組み合わせでラップを行った事をきっかけに本格的に活動することを決め、3人になりました。

先月には全国デビューを果たし、さっそくオリコンインディーズチャートで2位を記録。
現在は47都道府県をまわるキャンペーン中。

香川には2002年のモンスターバッシュに遊びに来たこともあるというSHUNさんとALICEさん。次回はステージの上で参加したいとコメントもいただきました!
それまでは4月26日にリリースされた「どこまでも!」で元気をもらいつつ、TRIPLE-Pを応援しましょう!

オフィシャルHP
http://www.triple-p.jp/top.html


5月18日(木)
「有花」
4月26日にSG「To the only…」でデビューした女性シンガー、有花(ありか)さんがスタジオ生出演。
香川には元ジム仲間の友達がいるということで、楽しみにしてきたという有花さんですが、人前に出るのはものすごく緊張するため、番組前に胃腸薬を飲んできたとか。
☆歌うのは好きだけれど…
カラオケにいくと友達から「有花はいいよ」といわれ、人前で歌うことに緊張感を覚えてしまった有花さん。
何度もボイストレーニングやカラオケに通いつめて練習し、デビューのチャンスをつかみました。
そんな有花さんが思う上手に歌うコツは「うまく歌おうとしないこと」
歌詞をそのまま伝えようとすることで、気持ちよく上手に歌えますよ、とのこと。

☆4月26日リリースのデビュー曲「To the only…」…
FIELD OF VIEW浅岡雄也さんが作詞作曲。
浅岡さんならではのさわやかで優しいナンバーに、有花さんの特徴でもある伸びやかな歌声が乗ってさわやかに届きます。
また、歌詞をみるだけで力強く励まし、応援してくれます。

☆今後の有花さんの情報は…
オフィシャルHPでチェック!
http://www.tri-m.co.jp/


5月17日(水)
「TRIBECKER」
FM香川5月のプライムチューン「迷路」を歌う7人組男性バンド「TRIBECKER」から、Vo.片岡澄人さんとB.saxの青木馨大さんが登場。
最新ミニアルバム「HOTEL NEW SAFARI」の発売日にスタジオ登場!
☆もともと青木さんとDr.の小山さんが結成した「TRIBECKER」
何らかのバンドに加入しつつ参加するメンバーが居る中、片岡さんは一人でブルースを歌っていたところ、VTRをみたメンバーが「ぜひ」ということで参加することに。
「ジャズベースのロックがやりたい」という青木さんの強い思いの元集まった7人。
1st alではTRIBECKERの持ち味でもあるジャズロックでダークな部分を出したため、2nd minialbumとなる「HOTEL NEW SAFARI」のテーマは「ポップ」
歌詞から曲つくりから歌い方から「ポップ」な雰囲気を出し、かなりアップテンポな一枚ができあがりました。
さらにインタールードでインスト曲を挟むなど、ライブ感も。
ちなみにその曲のタイトルは「Mr.10 percent」。由来はメンバーの7人中6人が天然パーマだから。
プライムチューンの「迷路」もmini albumに収録されています!
ぜひ野外&気分を晴らしたいときにどうぞ!

☆今後の予定
今後も関西方面、岡山などでライブが決定。
そして夏には香川でのライブも予定されています。

詳しくはオフィシャルHPを!→http://www.tribecker.com/


5月9日(火)
"路上のカリスマ"川嶋あいさん登場!

☆四国巡りのゴールデンウィーク
先日、4/30(日)に徳島で行われた"はな・はる・フェスタ"のイベントライヴにも参加された川嶋あいさん。
阿波のカリスマ!"CO-KEY"さんらと共にLiveに参加…されたんですが、
時間の関係でCO-KEYさんらには実際に会えなかったとか…。う〜ん、残念…。
しかし他のアーティストのLiveというのは、
かなり刺激を受けるそうで、川嶋あいさんも随分楽しまれたようです。

☆スポーツ選手に大人気?
4/19にReleaseになった9th Single「見えない翼」は卓球界のヒロイン、
福原愛さんへ贈った応援ソング…だったんですが、応援されてるのは福原選手だけではなく、オリックスの大久保選手や、福岡ソフトバンクの和田選手も
テーマソングにされてるそうですね。
先日は、スカイマークスタジアムで始球式も行った川嶋あいさん。
スポーツ界のヒロイン的存在?

☆5/24 3rd Album「サンキュー」Relelase!!!
「ありがとう3部作完結編」として位置付けられたこのアルバムは、
川嶋あいさんがファンの皆さんに、感謝の気持ちを伝える1枚になってます。
1000回の路上ライヴを行った時代から手売りしていたデモアルバムの楽曲も
初回特典として収録されている貴重なアルバム。要Checkですよ!

☆高松Live決定!
6月からは3ヶ月間全国21ヶ所のLive Tour「サンキュー」をStartさせる川嶋あいさん。
香川では高松テルサホールでのLiveが決定しています。
日時:8/9(水) p.m.6:00 open、p.m.6:30 start
お問い合わせ:アクティブ tel :(088)611-3111

高松では初のホールLive。
いったいどんな川嶋あいさんが見られるんでしょうか?

☆この他、川嶋あいさんの情報などはwww.kawashimaai.comでCheck!!


5月8日(月)
加藤いづみさんと"再会"!!

☆年に1度の(?)つばさっちのお楽しみ!
つばさっちが愛してやまない歌姫、加藤いづみさんが、またまた遊びに来てくれました!
毎年1度は来てくれるいづみさん…、まるで織り姫と彦星のようなシチュエーション?(いや、ソレはチャウやろ?)

☆前日5/7(日)は、松山MONKでLive
加藤いづみさんのLive Tour'06〜春のゆめ〜
ゴールデンウィークからスタートした全国11ヶ所14公演のツアー。
前日、5/7(日)には、加藤いづみさんでの故郷、愛媛・松山でのLiveでした。
そういえば、その愛媛では、四国アイランドリーグ「愛媛マンダリンパイレーツ」の応援歌「Victory」を様々な愛媛出身のアーティストと作ったそうで、名前を挙げると…
加藤いづみさん、anchang(SEX MACHINGUNS)、石原千宝美さん、一色徳保さん(つばき)、井上昌己さん、大石昌良さん(Sound Schedule)、小高芳太朗さん(LUNKHEAD)、ジャパハリネット清家千晶さん、山口由子さん…
と大集結。驚きです、ハイ。
しかし、いづみさん自身も、あ〜「この人も愛媛の出身なんだ…」と発見させられたことも沢山あったそうですヨ。

☆3回目の黒船屋Live
この場所はもはや加藤いづみさんにとって、特別な場所。
Bar黒船屋…、窓の外に広がる景色は、船が次々と行き交う様…。
そして、ファンとの距離がものすごく近い!密着感!
「コレが何とも言えないんですよね…」
今回のツアーは、アコーディオンとベースのユニット「プラネタリウム」のお二人と共に回るLive。
プロデューサー高橋研さんと回った過去2回のLiveとはまた違う、ユニークな、そして味のあるLiveでした。
本編終了後、更にはいづみさん星空の下、生声で歌っちゃうというボーナスステージ!も。
またまた特別なLiveになりました。

☆Live DVD「Memories of History」
去年12月10日、草月ホールで行われたLiveの模様をDVDでReleaseされました。
当日、2部制で行われたLive、いづみさん自身のアーティスト生活をフルに振り返った
とてつもなく貴重なLive映像になってます。是非、Checkを!

☆この他、加藤いづみさんの情報などはhttp://katoizumi.com/でCheck!!
今なら、このLive Tour'06〜春のゆめ〜の様子もBlogで展開されてますよ。


5月2日(火)
ココロにズドンと一撃"HONEY SAC"!!
vo.HITOMIさん、dr.MARIさん初登場!
☆Girls Band!! HONEY SAC!!
前日、少年カミカゼらと共に初の高松Liveをぶちかましてくれた、大阪生まれのGirls Band"HONEY SAC"がJOY-U CLUB初見参!!!
vo.HITOMIさんとdr.MARIさんが遊びに来てくれました。
何と四国でのLiveは初めてだったという"HONEY SAC" vo.HITOMIさんが主に詞と曲を作っていますが、その歌詞とメロディーラインは、聴くモノのハートをズドンと貫いてくれます。
"HONEY SAC"、いわゆる「蜜袋」。
もともと"HONEY"という単語は響きの上で使いたかったようで、今のバンド名に決まったとか…。
ちなみにdr.MARIさんの父上も、プロドラマー!
環境は人を育てますね…(しみじみ)

☆昨年暮れにSingle Release!!
去年の暮れに「Starting Over」をReleaseしたHONEY SAC。
Girls Bandなんですが、「僕」という言葉がこの曲だけでなく、様々な曲に使われているようですが、見事なアクセントを生み出しています。
c/wの「SUMMER DRIVE」同様、夏に向かって聴きたくなる曲ですよ。
同じくc/wの「恋風」、歌い上げ系でやっぱりハートに来ますよ!?
またコンピレーションアルバムの"GAL盤"では、あのプリンセスプリンセスの「19 GROWING UP」をカバー!
Girls Bandの先駆者プリンセスプリンセスは、やはりHONEY SACにとって、Respectに値するBandだそうですよ。

☆香川でのLive!今年2回目は近い!?

必ずまた香川にLiveに来る!といった"HONEY SAC"
"うどん"もたらふく食ってね♪
HONEY SACの情報などはコチラでCheck!!