FM香川-I LOVE RADIO 786 -




TODAY'S TOPICS

ANA presentsキラリ沖縄 ゆるり沖縄
(月・17:30〜)


バサスポ〜tsubasatch sports Entertament〜(火・17:30〜)

エモ岡探検隊(水・16:40〜)

コンサート・イベント情報(木・17:30〜)

取材日記

GO! GO! インディーズ(2006年9月末終了)


 
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

10月18日(木)
■GOING UNDER GROUND■
GOING UNDER GROUNDからGt.中澤さんとDr.河野さんが久々の生出演!
GOING…内『うどん部』部長の河野さんは放送前にうどんをペロッと頂いてきたとか。
さすが!!
☆ニューシングル「さかさまワールド」は、今のメンバー5人そのもの…
「昨年、初の日本武道館ライブを終えたとき、このまま5人で音楽を続けていくんだ…という気持ちがありながらも、其の先が急に見えなくなった」という河野さん。
アルバムの曲をいつものように作っていく中で、このまま同じようにこの先も音楽を作っていくのだろうか?」と感じたという中澤さん。
メンバー全員が「5人で音楽を作っていくことともう一度向き合いたい。」
そんな時期と、ニューアルバムの柱になる一曲が欲しいというタイミングが合わさって、今のGOING UNDER GROUNDの気持ちを包み隠さずに歌っている楽曲を制作することになったそう。
そして出来上がった「さかさまワールド」は、Vo.松本素生さんがバンド活動について思っていることをそのまま書いた歌詞になっています。

中澤さんと河野さんも、「ホントにいい歌詞だなあ。素生に気持ちをそのまま書いてもらえてよかった」とコメント。

いち早く届けたいという気持ちから、10月17日にシングルとしてリリースされた「さかさまワールド」
11月7日にはアルバム「おやすみモンスター」にも収録されます。

さらにアルバム初回盤には、メンバー初挑戦のアカペラナンバー「おやすみ」が収録されます。
実際にコレに一番時間がかかったかも!という一曲。
ぜひ彼らの挑戦を聞いてください!

☆アルバムリリース後は全国ツアー! 豪華対バンツアー&ワンマンライブ!
香川から近い会場では…
<対バンツアー>
11月11日(日)松山サロンキティ with 曽我部恵一BAND
11月30日(金)岡山クレイジーママキングダム with ザ・ピロウズ
<ワンマンツアー>
2008年1月18日 大阪なんばHatch

詳しくはオフィシャルHPもチェック!
http://www.aquamusic.co.jp/going/


10月17日(水)
■FM香川初登場!KATさん!■
☆香川は初めてです♪
ニュージーランド人の父と日本人の母をもつKATさん。
東京で生まれ、5歳の時にニュージーランドに家族で移住しました。
当時は日本語しか喋れず、学校でも静かにしていたそう(最初のうちだけ、笑)
ニュージーランドの自然あふれる雰囲気と香川の雰囲気がなんとなく似ていて落ち着くとのこと。

☆作詞作曲デビューは…

子供の頃から音楽が大好きだったKATさん。
きっかけは、お母さんが持っていたイルカさんの『なごり雪』
(今年5月にリリースされたインディーズ1stミニアルバム『KAT』『なごり雪』をカバー)
なんと7歳の頃から、作詞、作曲をしていたそうです!!すごい!!
2年前に日本にやってきて、カフェやバーなどで歌い続け様々な出会いを経て、デビューすることに!!

☆メジャーデビュー『Rock'n roll boys club』
デビューミニアルバム『Rock'n roll boys club』のタイトル曲『Rock'n roll boys club』は、FM香川、9月のプライムチューンになりました。
まだニュージーランドに居た頃、大学で音楽の勉強をしていてクラスで女子1人、バイト先の楽器屋さんでも女子1人だったKATさん。そこで『女の子だからちょっとね〜』というようなことを言われることが多く悔しい思いをしたことがあったそう。
『Rock'n roll boys club』は、その時の経験を踏まえて、『女の子でもできる!見せてあげる!』本当にやりたいことは、頑張れば出来るんだよ!という気持ちを込めて書いた曲です。

屋敷豪太さん、根岸孝旨さんといった豪華プロデューサー陣に刺激を受けながら作り上げた今作。ぜひチェックしてみてください!

そしてCD-EXTRAとして、鉄コン筋クリートなどを製作した海外でも人気の映像クリエイティブ集団『Studio4℃』によるアニメーションが入っています。
ギターを持ったピンクのかわいいキャラクター『KATちゃん』がとってもキュート♪

ぜひ香川でライブしてほしいですね!

詳しい情報は、オフィシャルウェブサイトをチェック!!


10月8日(月)
■海賊ロッカーズ「SWEEPERS」■
☆海賊たちは船長を筆頭に航海中
SWEEPERS!JOY-Uにやって来てくれました。
vo.船長KEISUKEさん、g.BUTCHさん、b.NeeNoさん、dr.は紅一点NORICOさん。
気合い十分!面舵一杯!SWEEPERS!
"SWEEPER"には掃除をする人という意味が有るそうですが、「世の中の鬱蒼としたいや〜な出来事も俺たちの歌で、一掃しよう!」とそんな意気込みで付けられたバンド名です。
最初の東名阪のツアータイトルが「崖っぷち!処女航海ツアー」。
このセンスが最高ですね♪

☆7月に2nd mini album「愛のうた」をリリース。
色んな愛の形を表現したのがこの1枚。
その愛が何なのかはこのmini albumをチェックすべし!
やはりココでもタイトル直球!
ハートのど真ん中を射抜くのがSWEEPERS流!

☆四国を今、回ってます!
SWEEPERSは10/9(火)に高松DIMEでLive航行!
海賊たちの登場は19:00頃だそうですよ?
また、その翌日には岡山ペパーランドにも登場します。

☆その他、SWEEPERSの情報はオフィシャルサイトをチェック


10月5日(金)
■今日は週末に県内でライブを行う2組のゲストが登場!■
まずは二村敦志さん。
見た目は体育会系(そしてピンク)、でも歌うとシルクのようにやさしいアーティストです。
10月6日(土)におなじみの「グランドファーザーズ」でライブを行います。
このライブは10月7日にリリースのシングル「ふたりだけの夜に」のレコ発一発目ライブ!
大阪を中心に活動している二村さんに、香川をレコ発スタートの地に選んでいただけたのは、香川からたくさんのひとに応援されてきたこと、香川のゆらゆらと漂うような心地いい時間、そして心地の良い音楽を聴ける場所「グランドファーザーズ」があるから…。

これからも何度でも帰ってきてください!!

そして「ふたりだけの夜に」は、西川きよしさんのご長女、かの子さんの結婚披露宴のために書き下ろした一曲で、日本語詞のとても美しいナンバー。
アレンジを加えながらレコーディングしたところ、シングル2曲のために半年も制作期間がかかってしまった!という逸品です。
ぜひアナタも大切な人を思い浮かべつつ、聞いてみてくださいネ♪

二村さんの近況&リリース情報はHPで!


変わって登場したのは、カフェumieでのアコースティックソロライブのために、何度も香川に来てくれている新井仁さん。
写真は、真ん中がカフェumieのオーナーであり、デザイナーの柳沢さん。
右端が新井さん。おふたりのumieの”お気に”はカウンターの席だそう。

umieは『日本一のカフェだ!』と友達にも口コミしているほど、umieが大好きだという新井さん。同じ大学の先輩であるという曽我部恵一さんのバンド「サニーデイサービス」のサポートとして香川に来たことはあったものの、ソロ活動としてライブに来るまではまったく縁のない場所でした。今ではうどんとumieのために、香川に帰りたい…と思うほど、香川LOVEなんだそうです。

10月6日、7日はカフェumieと、小豆島にある森國酒蔵の「森國ギャラリー」にて、「酒と音楽と秋の酔いvol.2」に出演。この日は地元の酒蔵、森國さんの日本酒をキュっと飲みながら、酒粕を使ったおつまみを楽しみつつ、新井さんのアコースティックライブが聞けるというシチュエーション。新井さんの音楽は、日常の中からうまれた歌詞とあったかいアコースティックの音で作られます。だからこそ、カフェというシチュエーションにハマってしまうんですね。

今回は新井さんもお酒をちびちびやりつつのライブ。
気まぐれに曲を変更してみたり、ちょっぴり間違えちゃったり…ほろ酔い気分でゆったり演奏できるんだそうです。。ライブが終わればガバーっと飲んじゃう!というお酒大好きな新井さん。また香川に帰ってきてくださいね〜!

新井さんの近況&リリース情報はHPから!