FM香川-I LOVE RADIO 786 -




TODAY'S TOPICS

やっぱり沖縄!ちゃんぷーる沖縄
(月・17:30〜)


バサスポ〜tsubasatch sports Entertament〜(火・17:30〜)

エモ岡探検隊

コンサート・イベント情報(木・17:30〜)

取材日記

GO! GO! インディーズ(2006年9月末終了)


 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

8月28日(木)
■柏原里砂のスポーツクラブ「JOY−FIT丸亀」&自然食レストラン「ひな野」
一日体験レポート!■
スポーツクラブ「JOY−FIT丸亀」&自然食バイキング「ひな野」体験3日目!
今日は、ジョイユー木曜担当の柏原里砂が「30代からの体力づくり」にチャレンジ!

「30代からの体力づくり」にぴったりのメニューは…『ダンスビクス』!!
エクササイズにダンスの要素を取り入れているので、楽しくでき、どの年齢の方でも手軽にチャレンジできます。

さっそくダンスビクスの佐藤先生と一緒にレッスン!!
ダンスのリズムに乗って、45分間ノンストップで先生の振り付けを覚えていきます。
ヒップホップの振りつけもところどころに入って、なんだかダンサー気分。
右側中心の動きをしたら、さらに左側中心の動き。最後にみんなで振り付けを通します。
スタミナもつくし、シェイプアップにもなりますが、物覚えの訓練&右脳左脳を鍛えるのにもいいプログラムです!

終わった後には汗でぐったりびっしょり…。
ビリーズブートキャンプ以来のスッキリさ!!
毎日続ければ、かなり体力つきますよ〜〜!!

動いたあとは、食べて体力をつけるぞー!!
と言うわけで、お隣の自然食ブッフェレストラン「ひな野」へ。

70種類以上あるメニューの中から、東谷店長のすすめでパワーの源『たんぱく質』を中心によそってみました。
中華風の鶏の甘酢「スーリンチー」、野菜の揚げびたし、枝豆のダシびたし「自然色ひたし豆」など、バイキングだから好きなだけ。
鶏肉はムネ肉を使っているので、脂肪も少なくあっさりといただけます。
「美肌」「疲労回復」など、メニュー札にはその効果を書いてくれているので、自分の気になるところをカバーしてくれるメニューを選んでみましょう。

食べてこその体作り!!いただきます!!
もちろんこの後、デザート「杏仁豆腐」もいただきました♪
月が替わるとメニューも替わるのが「ひな野」の特徴。
9月になると、きのこや根菜類を使ったメニューが登場します。
添加物なし、特別栽培のお米や野菜を使って、どれも安心して口に運べるお料理ばかりです。

「30代からの体力づくり」は、とにかく楽しく動いて、しっかり食べる!
こんなに楽しくておいしいなら、続くわぁ〜と思った柏原なのでした…。
(あとは自分次第♪)

★インフォメーション

『JOYFIT丸亀』
営業時間 8:00〜24:00
電話番号 0877-21-0600

『旬菜食健ひな野』
ランチ 営業時間 11:30〜16:00
料  金 大人1575円、小学生840円
4歳から小学生未満420円、4歳未満無料
ディナー 営業時間 17:30〜22:30
料  金 大人2100円、小学生1050円
4歳から小学生未満525円、4歳未満無料

営業時間内は、制限時間なし!
JOYFIT丸亀の利用者以外の方も、もちろんお食事いただけます。
電話予約も可能 0877-21-0606までどうぞ。
『JOYFIT丸亀』、『旬菜食健ひな野』共に詳しくはコチラ
検索エンジンで『ヤマウチグループ』と全てカタカナで検索してみてくださいね♪


8月27日(水)
■岡加依子のスポーツクラブJOYFIT丸亀&自然食ビュッフェレストランひな野体験レポート■
目指せ!アンジェリーナ・ジョリー!!
今回、私が『くびれ美人』を目指し行ってきたのは7月末にオープンしたばかりの
スポーツクラブ『JOYFIT丸亀』と自然食ビュッフェレストラン『旬菜食健ひな野』

まずは、JOYFIT丸亀で、ストレス発散、美容、健康に効くヨーガに挑戦!!

ぬおおおおおおっ!!!!!足がっ!腕がっ!腰がっ!これもセクシーでHOTなDJになるため!!この写真のポーズは、結構難しいですが、初心者でも簡単にできるポーズが中心なので、ゆっくり、じっくりと体をほぐすことができました。リラックス効果抜群!!

続いてやってきたのは、自然食ビュッフェレストラン『旬菜食健ひな野』
店長の東谷さんに、わがままな私の希望にそったメニューを選んでいただきました。

ででーん!!盛りだくさん!!70種類ものメニューがあるので、どれを食べようか悩んじゃいます。こだわりの健康野菜がふんだんに使われているので、体にも優しい♪女子が大好き、デザートも豊富ですよ!

大変おいしゅうございました♪

『JOYFIT丸亀』
営業時間 8:00〜24:00
電話番号 0877-21-0600

『旬菜食健ひな野』
ランチ 営業時間 11:30〜16:00
料  金 大人1575円、小学生840円
4歳から小学生未満420円、4歳未満無料
ディナー 営業時間 17:30〜22:30
料  金 大人2100円、小学生1050円
4歳から小学生未満525円、4歳未満無料

営業時間内は、制限時間なし!
JOYFIT丸亀の利用者以外の方も、もちろんお食事いただけます。
電話予約も可能 0877-21-0606までどうぞ。
『JOYFIT丸亀』、『旬菜食健ひな野』共に詳しくは、
検索エンジンで『ヤマウチグループ』と全てカタカナで検索してみてくださいね♪


8月26日(火)
■PhilHarmoUniQue(フィルハーモユニーク)のvo.&.g.は五郎川(ごろかわ)陸快(たかよし)さんです■

☆6月度JOY-U CLUB!エンディングチューンアーティスト!

PhilHarmoUniQueといいますと、1st Single「優しい響き/輝ける場所」の1曲である「優しい響き」が、JOY-U CLUBの6月度のエンディングチューンとして1ヶ月ヘビーローテでOAされましたが、このところ数少ない(?)カラダをメロディに委ねられる、そんな1曲では無いかと!つばさっちは思うわけです。
オンエア中も、思わずす〜っと自分の世界に入っちゃってたなぁ〜。

☆9/24、2nd Single「みちしるべ」Release!
この曲は9/27から全国ロードショーとなる映画「イキガミ」の主題歌。
映画の中で重要なパーツを占めている、この「みちしるべ」
映画は是非、この秋劇場で見て欲しいところです。
そして、今、この「みちしるべ」を全国のラジオの生放送の中でギター一本で歌うキャンペーンを展開中。7割方のところまでは来ているというコトなんですが、残りの全局制覇できるコトを願っていますよ、五郎川さん!
思わず弾き語り中、座りながらも「気を付け!」した気分で聴いちゃいました。
ラジオを聴いた全ての人に届いたんじゃないだろうか?この曲の持つメッセージが…。。。
とても人間くさい歌を唄い、そんな人柄をしっかりと見せてくれる五郎川さん。
「PhilHarmoUniQue」、たった1つの音楽を今後も作り上げていって下さいヨ!

☆その他、PhilHarmoUniQueの詳しい情報はオフィシャルサイトでチェック!


8月26日(火)
■藤澤翼のスポーツクラブJOYFIT丸亀&自然食ビュッフェレストランひな野体験レポート■
もうメタボッチとは呼ばせない!
わたくし藤澤翼がやってきたのは7月末・丸亀市土器町にOPENしたばかりのスポーツ施設
『JOYFIT丸亀』と自然食ビュッフェレストラン『ひな野』

さっそくボールエクササイズを行いました!

思ったよりキツい!インナーマッスルが鍛えられてます!
続いてやってきたのはレストラン『ひな野』!

東谷店長オススメのゴーヤを使った
定番料理・ゴーヤチャンプルー!

こんな感じで70種もの中から
自由に選べちゃいます!

おいしく健康に頂きました!


8月15日(金)
■プラレールで作るアート■
線路は続くよ、どこまでも……ほんとにめちゃくちゃ続いてる!!
タカラトミーのプラレールで面白アートをやっている二人組み「パラモデル」と、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で行われた彼らのワークショップをご紹介しました!!

8月上旬、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館の造形スタジオで、アートユニット「パラモデル」のワークショップが行われました。今回は、鉄道模型でおなじみ、青いレールの「プラレール」を使ったアートをみんなで作ろうというもの。

取材をした8月9日は、5日間行われたワークショップの最終日。
子供から大人まで15人が参加し、2時間で床面にプラレールを敷く作業を行いました。

見たことあるレールを、連結、連結、さらに連結…
「まっすぐ」「カーブ」「二股」「ループ」…いろんな種類やいろんな長さを上手く組み合わせようとするけど、意外と思ったような形にならないのが難しいところ。

青いツタがびっしりと張り付いたような部屋を、高い場所からチェック!
普通の列車のレールとは違って、「花」や「リング」といった模様も見えて、「なんでもレールで作れちゃうんだ〜」と感動!
最後は実際に列車を走らせました。

こんな面白いアートを思いついたのは、「パラモデル」の林泰彦さんと中野裕介さん。
もともとは別のジャンルで活動をしていた二人が、パラパラマンガをきっかけにユニットを組み、今ではアニメーションやイラスト、写真などの作品作りを行っています。

常に材料となるものを探しながら歩いている二人。
プラレールに出会ったのも、展覧会の作品を考えてながら近所を歩いていた時のこと。
子供たちが空き店舗でプラレール遊びをしていたのをみて、「これは使えるかも?」と思ったのがきっかけだったそう。

海外でもプラレールを使った展覧会を行いつつ、体育館などでのワークショップも行ってきましたが、壁全面を使ったワークショップは今回が初めてなんだそうです。

8月31日まで開催中の展覧会「パラモデル共同制作所」では、ワークショップで作った作品に加えて、スチロールの山や砂、ミニカーやクレーンなど、パラモデルらしいジオラマパーツも登場。
同時に「カプセルプラレール」で遊べるブースもありますので、ぜひ身近なものでいろんなものができることを味いつつ、夢中になってくださいね。

「パラモデル共同制作所」HP(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)
http://mimoca.org/petit/workshop/paramodel.html