FM香川 - Be fine! 78.6

 
トップページ プログラム タイムテーブル パーソナリティ ライブラリ ポッドキャスト プレゼント



786・SUPER MEDIO TOPICS

取材日記

 
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

6月30日(木)
■食中毒にはご注意を(再放送)■
出演は、香川県生活衛生課食品衛生グループ
      副主幹 久保英一郎さんでした。
これから夏本番にかけて、食中毒が発生しやすい環境になります。食中毒の原因、予防法などをお話いただきました。
食中毒の原因は、食品に付着した菌によるもの、ウイルスによるもの、毒物によるものなどに分けられます。
特にこれから夏にかけては、気温や湿度の上昇などで菌の繁殖する環境が整いやすくなります。食品管理や衛生管理には十分注意しましょう。
特に牛肉などの生食は、免疫力の低いお年寄りや幼児にはあまりお勧めできません。また、菌やウイルスは、中心部が75度で1分以上加熱されることで死滅します。調理する場合も、せっけんによる手洗いを心がける、調理台、包丁、まな板、タオル、ふきんなどを殺菌消毒する、など清潔に保ちましょう。


6月29日(水)
■オレンジページ20周年■

出演はオレンジページ編集長の杉森一広さんでした。
主婦を中心にした多くの女性に支持されている生活情報誌「オレンジページ」が、この6月で20周年を迎えました。
20年の間には読者のニーズや生活形態などの変化に伴い、オレンジページの掲載内容も移り変わったようです。
たとえば、料理のレシピは、以前は4人分が基本だったものが数年前から2人分が主流になったとのこと、さらに読者の関心が健康志向になったことなど。
いつの時代も、読者の声を反映した誌面づくりを心がけているというオレンジページ、21年目にも期待!です。


6月28日(火)
■ザ・プレイヤー vol.6■
Play:現役の選手たち
そしてもうひとつのPray:祈り
つまり、選手たちの活躍と成功を祈り続ける人…。
この二つの意味を重ねた‘ザ・プレイヤー’は
活躍するスポーツ選手達に思いを注ぎ、祈りを込めながら、
影で支え続ける人々などをクローズアップしています。

Jフット丸亀・ヘッドコーチ 桑山 雄太さん(22)
なんと現在、香川大学教育学部4年生!
フットサルで四国インカレ優勝という現役バリバリのプレイヤーでありながら、一方でジュニアスクールの指導もしている桑山さん。

教育学部だからこその綿密な子供たちへのメンタルケア、子供たちが純粋にフットサルを楽しむ声、保護者の方からの大きな信頼、そしてフットサルの未来を創り上げたい、という熱い思いをインタビューしてきました!!


J-フット丸亀のHPはコチラ(http://www.j-fut.com/)


6月27日(月)
■四国霊場サイクル駅伝■
電話インタビュー:善通寺市役所 建設経済部中心市街地活性化推進室
            石井 秀文さん

善通寺市の総本山善通寺が来年で創建1200年を迎えます。
そこで総距離1400キロの遍路道を自転車でリレーする「四国霊場88サイクル駅伝」8月8日午前8時に行われます。
自転車2台ずつの<同行2人>で不眠不休の100時間を目標にゴールを目指すこの駅伝。
応募〆切まであとわずか!!

くわしくはコチラ↓
善通寺市役所ホームページ
http://www.city.zentsuji.kagawa.jp/


6月24日(金)
■Weekend Edition■
テーマ:All about 「STAR WARS」
※たくさんの方からメッセージを寄せていただきました。
有難うございました。

「“S・W”を10分くらいでは語れる訳ないやろ〜」・・・(そこをなんとか;;)

《シリーズ公開順のタイトル&サブタイトル》
【1977】 エピソード4 新たなる希望
【1980】 エピソード5 帝国の逆襲
【1983】 エピソード6 ジェダイの復讐
※以上、後に「クラシックス」と呼ばれる3部作
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【1997】 エピソード4 新たなる希望<特別編>
【1997】 エピソード5 帝国の逆襲<特別編>
【1997】 エピソード6 ジェダイの復讐<特別編>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【1999】 エピソード1 ファントム・オブ・メナス
【2002】 エピソード2 クローンの攻撃
【2005】 エピソード3 シスの復讐

★最後に・・・
メディオ金曜日、ヤマサキ&中井は公開年代順にご覧になることをお薦めします!


6月23日(木)
■あなたのキッチン大丈夫?細菌検査簡易実習■
ご出演は、香川県消費生活センター副主幹兼係長 竹森賀代子さんでした。

梅雨から夏にかけては食中毒が発生しやすい時期です。
食べ物が腐るときは、匂いの発生や変色、ネトが出るなど変化するので危険を回避することができます。しかし、食中毒菌は、見た目では食品になんの変化も起こりません。したがって、知らず知らずに食べて発病するという危険性があります。細菌が繁殖しやすい環境や菌の特徴などを理解した上で食中毒の防止につとめましょう。

あなたのキッチンは大丈夫?
消費生活センターでは、自作のお惣菜をつかった細菌検査の簡易実習を行ないます。

日   時 : 平成17年6月27日(月)および29日(水)13時〜15時
準 備 物 : 手作りお惣菜(和え物、サラダなど)
実習内容 : 自作のお惣菜を使って、細菌検査の簡単な実習を行なう。フードスタンプと
          呼ばれる既成の培地を家庭に持ち帰って台所の衛生状態を調べてもらう。

問い合わせ・お申し込み…

香川県消費生活センター 電話087-831-3151 内線265 商品テスト担当者まで。


6月21日(火)
■裁判所体験ツアーへ行こう■
インタビュー:高松地方裁判所事務局総務課 高尾愉理さん

一度は入ってみたいような、入るのが怖いような「裁判所」
夏休みに裁判所を、裁判官気分を満喫(?)してみませんか?
今年で3回目を迎える「行ってみよう裁判所−小・中学生のための裁判所体験ツアー」は、模擬裁判を体験して自分なりに判決を考えたり、法服(裁判官が着ている黒い服)の試着や写真撮影など貴重な経験ができるはず!!

応募方法など、くわしくはコチラ↓
高松地方裁判所 「裁判所体験ツアー」
http://courtdomino2.courts.go.jp/


6月17日(金)
■WeekendEdition■
“クール・ビズ”第二弾
「ウルミン・カジュアルファッション篇」
本当に珍しい格好。でもやっぱりオシャレです。
クルマもいいなあ・・・

★四国学院大学キャンパスで大々的にロケが行われた、本広克行監督の映画「サマータイムマシン・ブルーズ」、詳細は近々・・・。お楽しみに!

STMBのパンフ表紙


6月16日(木)
■魂の詩に新しい声を!朗読集会2005■
サンポートホール高松開館1周年記念高松市市民文化祭アーツフェスタたかまつ2005の事業として「魂の詩に新しい声を!朗読集会2005」が開催されます。

PRに来てくださってのは、アーツカンシル高松文芸実行委員会の日下聡徳(中右)さんと水落博(中左)さん、出演者の山路まり子(右)さん、憂紀(左)さんでした。

現代詩、短歌、俳句、川柳、エッセイ、短編小説など文芸すべてのジャンルの朗読表現に挑みます。この時代に生きる生活者・文芸作者として創造した自分の作品を自分の声で表現する独自な朗読集会です。

と  き  2005年6月19日(日)14時〜16時
場 所   サンポートホール高松 5階第2小ホール
会 費  500円


6月14日(火)
■明日から第一次取水制限か?■
〜私たちにできる節水をもう一度考えよう〜
電話インタビュー:香川県環境森林部環境・水政策課
水資源グループ 柳原 勇さん


明日15日から香川用水の第一次取水制限が始まる予定です。(6月14日現在)
20%カットは私達の生活にはあまり大きな影響をあたえないかもしれませんが・・・。
11年前の大渇水で学んだ教訓を忘れていませんか?

もう一度、自分にもできる節水を一緒に見直しましょう!

コチラをチェック↓
「香川の水サイト」
http://www.pref.kagawa.jp/kankyo/mizu/


6月13日(月)
■Love Life Kagawa■
ゲスト:香川県地域振興アドバイザー
     竹内 守善さん


香川の魅力、地元の良さ…。
当たり前すぎて気づかないこと、地元なのに知らないこと実はいっぱいあるんですよ。
香川を元気にしていこうプロジェクト(?)のもと月に一度、香川の面白こぼれ話をお届けしています。

今回の内容は…
他県の元気印からアイデアを盗もう!?
『倉敷チボリ公園・アンデルセン生誕200年を迎えて』

完成しない公園というテーマのもと、
訪れる度にイベントや施設などに変化があるチボリ公園。
アンデルセン生誕200周年のイベントも大盛況!
我が香川の栗林公園をはじめとした県内の各公園にも
きっと生かせるポイントがあるはず!

県外に遊びに行ったからこそ気づいた「地元にもこんなアイデアが生かせるんじゃないか」というご意見、お待ちしてます!!


6月10日(金)
■WeekendEdition■

いつものながらの“クール・ビズ”ファッションで“
涼しい顔”してスタジオ入りしたヤマサキさん
《WeekendFocusテーマは「カドカワ映画」》
映画「戦国自衛隊1549」公開にちなみ、今また勢いのある“カドカワ映画”の歴史を紐解きます。
昭和51年の「犬神家の一族」から今回の「戦国自衛他1549」、さらには夏公開予定の「妖怪大戦争」に至るまで・・・。
一時低迷、どん底を見たカドカワですが、総じて常に時代を先取りするチャレンジングな企画に取り組む姿勢に脱帽。
今回の作品も原作を「見てから読むか・読んでから見るか・・」は貴方にお任せします。
半村良VS福井晴敏
ちなみにヤマサキ氏は“半村派”だとか。


6月9日(木)
■民家の甲子園■

第2回民家の甲子園で最優秀個人賞に
選ばれた「変わらぬ街並み」
ご出演は、 民家の甲子園実行委員会
事務局の横田律子さんでした。

古い民家の写真のコンテストが香川県で開催されます。イベント名は「民家の甲子園」
民家の甲子園実行委員会が、長年にわたって受け継がれてきた木造民家の魅力を若い人たちにも理解してもらおうと毎年開催しており、今年で3回目です。
参加資格は高校生です。

詳しくは、コチラをご覧下さい。

○電話でのお問い合わせ
民家の甲子園実行員会
0877-86-3162まで


6月8日(水)
■詩のボクシング・出場者募る!■

第3回詩のボクシング・笑いと感動の香川大会in高松が7月に開催されます。
詳細を高松市文化芸術財団事業課 安森三保さんにお聞きしました。

詩のボクシングとは、オリジナルの作品を朗読し、それがどれほど聴く人の心に届くかを競います。朗読の手法は自由。パフォーマンス、身ぶり手ぶり、衣装などに凝るエントラントの姿もあります。
表現の場を求めているあなた、エントリーしませんか?

○開催日 
予  選 2005年7月2日(土)午後1時30分
本大会 2005年7月24日(日)午後1時30分ゴング

○応募資格

15歳以上の人。
朗読の形式は自由/3分以内であれば、詩は複数でも可。ただしBGM・楽器演奏などは不可。

○参加費

無 料

○応募方法

名前・リングネーム(あれば)・住所・電話番号・年齢・職業をご記入の上、ハガキ・FAXまたはこちらから。
http://jigyo@sunport-hall.jp/

○しめきり

6月17日(金)必着

○お問い合わせ

財団法人 高松市文化芸術財団 事業課
電話 087-825-5010


6月7日(火)
■四国・カナディアン・グローバル・キャンプ■
詫間町・粟島で8月に行われるこのキャンプは
カナダ人のディレクターを迎えて英会話ゲーム、カヤックやアーチェリーなどイベントが盛り沢山!
自然に囲まれての7泊8日でしっかり国際交流しちゃいましょう!!

*対象は小学5年生〜中学2年生(例外有り)

詳しくは・・・

キャンプ専用フリーコール
0120-514459

http://www.jr-shikoku.co.jp/camp


6月6日(月)
■しおのえホタルまつり■
塩江の初夏の風物詩、ホタル。
今年も<しおのえホタルまつり>のシーズンがやってきました!

日時:平成17年6月11日(土)17:00〜21:00
   *小雨決行
開催場所:塩江町自然休養村センター前広場

*美術館近くが見所スポット、らしいですよ。

詳しくはコチラ↓
http://www.shokokai-kagawa.or.jp/shionoe/hotaru_2004.html

6月3日(金)
■WeekendEdition■

番組も“クール・ビズ”、ノータイ、ノー上着の先生

…と思いきや、ちゃんと持ってきてました
「だってこの後仕事だもん」 
※先生、一応MEDIOも仕事なんですけどオ・・・。) 


6月2日(木)
■歯の衛生週間にイベント開催■
6月4日〜10日は歯の衛生週間です。これにともない各地で無料検診やイベントが開催されます。
香川県歯科医師会から吉本歯科医院 吉本彰夫さんをお迎えしました。
最近は子どもが虫歯にならないために歯科医院に相談に訪れるお母さんが増えているそうです。美しく健康な「歯」への関心が高まる中、大人の多くが虫歯や歯周病などなんらかのトラブルを抱えているそうです。自覚症状が出る前に歯の状態をチェックし、早めに対処することが大切です。

6月5日と12日の2日間は、県下11会場で乳幼児から一般成人を対象とした無料の歯科検診・歯科保健指導・予防処置(フッ素塗布)を行うとともに、歯科保健に何する展示、各種イベントが開催されます。参加費は無料。あなたもお近くの会場にお出かけになりませんか?

詳しくは、HPをご覧下さい
香川県歯科医師会
http://www.kashi.or.jp

高松市歯科医師会
http://www5a.biglobe.ne.jp

電話でのお問い合わせはコチラまで
香川県歯科医師会事務局
 087-851-4965
お話をしてくださった吉本先生。クリニックのマークの似顔絵が似すぎです(笑)


6月1日(水)
■サンポートホール高松開館一周年記念
高松市市民文化祭アーツフェスタたかまつ2005■
ご出演は、サンポートホール高松市民参加事業運営委員会事務局の谷沢明子さんでした。

6月11日(土)〜7月3日(日)まで、高松市市民文化祭アーツフェスタたかまつ2005が開催されます。
今年で一歳のサンポート高松をメイン会場に、オペラ、演劇、アート、生活文化、邦楽、文芸、音楽、民謡民舞、茶華道、パフォーマンス、新舞踊など様々なジャンルの催し物が彩ります。

< お問い合わせ>
サンポートホ―ル高松市民参加事業運営委員会事務局
電話 087-825-5010