FM香川 - Be fine! 78.6

 
トップページ プログラム タイムテーブル パーソナリティ ライブラリ ポッドキャスト プレゼント



786・SUPER MEDIO TOPICS

取材日記

 
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

7月29日(金)
■WeekendEdition■

第5金曜日の男:四国新聞OASIS小岩編集長

テーマは、大河ブームで今また注目を集める地元の義経ゆかりの地。本日の紙面トップを飾った「讃岐路を駆けた義経」特集です。
この夏自由研究がてら、あなたも屋島界隈の史跡を巡ってみませんか?

《注目の?関連イベント》
★サンポート源平まつり
日時:H17年8月27日(土)28日(日)
会場:高松シンボルタワー 周辺施設
2日間に渡って繰り広げられる関連イベントの中でも異彩を放つのはFM高松のパーソナリティーANNRIさんと中井今日子の「静と義経トークショー」
怖いもの見たさ?にぜひご参加ください。


7月28日(木)
■月間香川朝日8月号■

ご出演は、月間香川朝日編集長 中條紀子さんでした。

巻頭特集は「香川のとっておき夏グルメ」
パティシエ自慢のオリジナルスイーツから夏の風物詩・アイス・海や山に囲まれていただく屋外グルメまで、夏を楽しむメニューが紹介されています。
注目なのは、県内の人気店や注目店のパティシエに香川朝日読者のために作ってもらったオリジナルスイーツ!誌面をチェックしてお店にお出かけください。
もう1つの特集は、今が旬「義経」です。讃岐の魅力再発見として、源平屋島合戦史跡めぐりです。義経のいた讃岐の風景と出会うと題して、ゆかりの場所を訪ねます。誌面に掲載されている史跡巡りMAP片手にでかけてみませんか。


7月26日(火)
■ザ・プレイヤー vol.7■
Play:現役の選手たち
そしてもうひとつのPray:祈り
つまり、選手たちの活躍と成功を祈り続ける人…。
この二つの意味を重ねた‘ザ・プレイヤー’は
活躍するスポーツ選手達に思いを注ぎ、祈りを込めながら、
影で支え続ける人々などをクローズアップしています。

今回は、香川大学チアリーディング部クローバーズをピックアップ!
四国アイランドリーグ・香川オリーブガイナーズの応援がしたい!そこでIBLJ・石毛宏典代表に「スタジアムで躍らせてください!」と直訴し、その場でOKをもらい結成。部員はまだ9名です。
“自分達のダンスで人に幸せを与えたい”そんな思いで名付けられたクローバーズが、部発足からわずか約1ヶ月でデビューを飾りました。

そんな彼女達の奮闘をお届けします!


7月25日(月)
■夏のボランティア参加者を募集■
電話インタビュー:香川県社会福祉協議会 神内光男さん

レジャーの夏、仕事の夏、勉強の夏・・・。
「ボランティアの夏」を加えてみませんか?
高齢者・児童・障害者関係をはじめ、件数は86件。
誰でも参加できます。1日1、2時間でもOK。
高齢者の方の話し相手や軽作業のお手伝い、趣味活動の指導、パンづくり、川柳などなど、きっとあなたにとっても意義深い夏になりますよ。

詳しくは
http://www.kagawaken-shakyo.or.jp/


7月22日(金)
■WeekendEdition■

クール・ビズも何のその?先生はネクタイ、
今日は私もブラウスの第一ボタンまで留めています。
※この日のテーマ「汗」に関しては、たくさんのメッセージ、ご質問をお寄せいただきました。
すべてをご紹介できませんでしたが、また次回に持ち越して紹介させていただくものもあると思います。
これからも毎朝、聞いてくださいね!


7月21日(木)
■「仮面の街」への出演者募集中■

出演は、公演のまとめ役 木村久美子さんでした

第47回香川芸術フェスティバル主催公演「コンテンポラリーDANCE&ART」〜ようこそさぬき美術館へ〜(11月13日開催)では第2部のオープニングに予定しているシーン「仮面の街へ」の出演者を募集しています。
コンテンポラリーDANCE&ARTは、地元出身のアーティストによる現代美術作品と、ダンスとのコラボレーションです。ステージはもちろんエントランスに始り会場全体がアートにつつまれ、観客をラビリンスの世界にいざないます。

募集のテーマは「喜・怒・哀・楽の顔」
テーマに沿ったオリジナルの仮面をつけてステージに上がります。(フェイスペイントも可)。
参加希望者は、仮面の創作のみ、出演のみでもOKです。
●募集人数 50名程度
●参 加 費 1人2000円
●お問い合わせ コンテンポラリーDANCE&ART実行委員会
高松市松縄町442-11 ダンスカンパニーウィズ内
TEL087-868-0981


※写真はイメージです


7月20日(水)
■酸欠マラソンに参加しませんか■

写真は前回のレースの様子。
お話は主催のいの町本川教育事務所社会教育主事の山中昭典さんでした。
四国のてっぺん酸欠マラソン大会が開催されます。今参加者を募集しています。町道瓶が森線で行なわれます。なんと標高1400メートルから1700メートルを走る四国で一番標高の高い雄大な高原ルートを走るマラソン大会です。
雲を下に見下ろしながら、素晴らしい自然に囲まれたコースをあなたも走ってみませんか。

開催日  平成17年9月25日(日)雨天決行
会 場   高知県吾川郡いの町寺川 山荘しらさ前・町道瓶が森線一帯
競技内容
・ハーフコース:総延長21km
・10kmコース:
定  員  両コース合計男女混合400人
参加料  3000円
参加資格 中学生以上で自己の健康に責任を持てる男女
申込〆切 8月26日(金) 定員になり次第締め切り

<お問い合わせ>
高知県吾川郡いの町 本川教育事務所内 四国のてっぺん酸欠マラソン事務局
TEL :088-869-2331
eメール:hgw-kyouiku@town.ino.kochi.jp


7月19日(火)
■文武両道サッカー・フットサルスクール■
スポーツの夏、勉強の夏、友達との思い出作りの夏。
どれもこれも一緒に経験しちゃいましょう!?
丸亀市にある"Jフット丸亀"でサッカー・フットサルのスポーツタイムと、宿題タイムをカリキュラムに組み込んだ 文武両道サッカー・フットサルスクールが夏休み限定で開かれます。

詳しくは
「Jフット丸亀」
http://www.j-fut.com/


7月18日(月・祝)
■新・小豆島町 町章を一般募集■
来年3月に誕生する新町「小豆島町」
この町の町章、いわゆるシンボルマークを皆さんから広く募集しています。

新町のキャッチフレーズ「オリーブの風薫るふれあいのまち」にふさわしいイメージで。
採用されると町旗や職員バッジ、封筒などにも使われるそう。

詳しくはコチラ!
「内海・池田町合併協議会」
http://www.u-igk.jp/


7月15日(金)
■WeekendFocus■

こう見えて“アニメ”キャラに異常反応するヤマサキさん。ちなみに裏面はセクシ−ドレスのシャラポワでしたが彼が選んだのはこっちの面でした・・・。)
《映画やTVに出てきた“乗ってみたい乗り物”》
※放送で言えなかった名車たち
「007私を愛したスパイ」で出てきた“水中でも活躍できる”スゴイやつは、ロータス・エスプリS1ベースです。

「ニュー・シネマ・パラダイス」で終盤、大人になったトトが乗っている渋い車・・ランチア・テーマi.e.ターボ

「男と女」主人公が恋人のもとに駆けつけるのはフォード・マスタング・クーペ

メルセデスBMWと並んでラグジュアリー・サルーンのカテゴリーでは安定したステイタスを獲得したジャガー「身代金」の中でもジャガーXJ(X300)が出ています。

■有名なフランス映画「勝手にしやがれ」。ジャン・ポール・ベルモンドの伊達男ぶりに対比するようにフィーチャーされた車は、なんとアメ車!?
フォード・サンダーバード で・し・た。

※他にも車ネタは尽きません。またいつかやりましょうね!


7月14日(木)
■海難事故が増える季節がやってきました■
7月16日(土)〜7月31日(日)は、全国海難防止運動です。
これにともない、県内でも様々なイベントや啓発活動が行なわれます。
ご出演は、高松海上保安部航行安全課 課長 田中遊さんでした。
高松海上保安部航行安全課 課長 田中遊さん。海のもしもは118番にすみやかにご連絡くださいと田中さん。

海難防止運動は、船舶の運行に携わっている乗組員、船舶の所有者、運航者、漁業、工事作業、荷役、マリンレジャーなどの海事・レジャー関係者、さらには国民ひとりひとりに海難防止思想の普及と高揚を目的としています。

親子海洋教室参加者募集
日   時 7月31日(日)
場   所 庵治町太鼓の鼻オートキャンプ場
内   容 ・ヨットの体験乗船
・救急蘇生法の学習
・海上保安部による人命救助訓練の披露
・昼食はバーベキュー
参加費用 中学生以上     2000円
小学生        1000円
3歳以上未就学児  500円
3歳未満        無 料
応募〆切 7月15日(金)
お問い合わせ 小型船安全教会まで
電話  087-821-4754
http://www.netwave.or.jp/~ksssa/

写真は昨年体験公開の様子


7月13日(水)
■さぬきシェイクスピア出演者募集■
香川芸術祭・香川芸術フェスティバル2005主催公演「さぬきシェイクスピア」
今年の公演は「夏の夜の夢」です。
シアタープロジェクト香川2005実行委員会副委員長 植田良子さんにご出演いただきました。
いま、出演者を募集中です。
妖精パックの持つ‘惚れ薬‘を引き金に妖精・貴族・職人たちが繰り広げる1夜の恋の大騒動。お芝居に興味のある方ならどなたでも参加できます。初心者大歓迎!あなたもシェイクスピアの舞台に立ちませんか?

【参加資格】 高校生以上・経験不問
【募集定員】 50名
【練習期間】 7月16日(土)〜10月30日(日)
【参加費用】 1ヶ月4000円×4回
【〆   切】 7月15日(金)
【問い合わせ】 シアタープロジェクト香川
090-5146-9046
info@sanuki-s.vis.ne.jp
http://sanuki-s.vis.ne.jp/

<写真は昨年のハムレットより>
さぬきシェイクスピアは演劇により親しんでもらうことを目的としてはじまった市民劇です。これまでに「ロミオとジュリエット」「ハムレット」を上演し、延べ2700人を動員しました。


7月12日(火)
■Love Life Kagawa■
ゲスト:香川県地域振興アドバイザー
     竹内 守善さん

香川の魅力、地元の良さ…。
当たり前すぎて気づかないこと、地元なのに知らないこと実はいっぱいあるんですよ。
香川を元気にしていこうプロジェクト(?)のもと月に一度、香川の面白こぼれ話をお届けしています。

今回の内容は…
他県の元気印からアイデアを盗もう!?
『高知県大豊町産のお茶を使った茶粥』

香川県多度津町の高見島、高瀬町付近で毎食食べている高知県大豊町のお茶を使った茶粥が、県外の方から脚光を浴びています。茶粥の歴史は遡ること江戸時代にまで。
しかし地元の方にとって茶粥はあまりにも身近な食文化のため、この人気に驚いているとか。今ではこのお茶を買い求める方が殺到し、品切れ状態。というのも大豊町でお茶を栽培されている農家は昔はたった1件で、この人気を受けてようやく8件まで増えたからだそう。気を長〜〜〜〜く持って待たなくてはいけませんね。

県外に遊びに行ったからこそ気づいた「地元にもこんなアイデアが生かせるんじゃないか」というご意見、お待ちしてます!!


7月11日(月)
■地元在住の現代アーティストが愛・地球博に■

勝木 繁昌(カツキ ハンジョウ)さん

現在開催中の愛・地球博。もう足を運ばれましたか?
そこで実は香川県在住で庵治石を使った彫刻作品などを始めとして芸術活動をしている現代アーティスト・勝木 繁昌さんの作品が8月1日〜1週間、EXPOホール・リサクラート展で展示されます。

さて、その作品はいかに!?ということで、先月末に開かれた個展「カツキハンジョウ展」の会場‘ギャラリー・アコスタージュ’でお話を伺ってきました。

「エ・コミニュケーション」
 

(左:赤)「未来への柱」
(右)「リサイクリング」

「たたずむ」
庵冶石中目


7月8日(金)
■WeekendFocus■
テーマ:「懐かしのCM」
※放送では言えなかったけど・・・
「カンコー学生服」歴代イメージキャラクター一覧表

■1970年(S45年)〜 :フォーリーブス
■1974年(S49年)〜 :桜田淳子
■1978年(S53年)〜 :香坂みゆき
■1980年(S55年)〜 :太川陽介/香坂みゆき
■1981年(S56年)〜 :太川陽介/杉田愛子
■1982年(S57年)〜 :竹本孝之/早見優
■1985年(S60年)〜 :岡田有希子
■1986年(S61年)〜 :水谷マリ
■1987年(S62年)〜 :酒井法子
■1992年(H4年)〜 :インペリアルJB'S
               酒井和歌子(!)
■1993年(H5年)〜 :イラストレーター佐藤邦夫
               (犬・熊・猫)
■1996年(H8年)〜 :CGサイボーグ
■1997年(H9年)〜 :ドラえもん

※かつては“アイドル”シリーズだったメージキャラクターも最近はドラえもんやCG・・・時代ですなあ。 


7月7日(木)
■香川県防災センターOPEN■
7月3日、高松市生島町に
香川県防災センターがOPENしました。
出演は、センター長の佐伯眞作さん(左)

災害対策の充実は常に多くの県民から要望されているものの、個人の備えはあまり万全ではないようです。同センターは、災害の擬似体験や映像を見ることによって災害に対する危機意識や事前の備え、そして「いざ」というときの行動力を高めてもらえるよう工夫されています。
自然災害の発生は妨げませんが、被害を少なくすることは可能です。ぜひお出かけいただき様々な災害を体験してみましょう。

■センター内には6つの体験コーナーがあります
 
消化体験コーナー
スクリーンの火災映像に向って消火器などを使った消化体験ができます
  暴風体験コーナー
風速30メートルまでの暴風を体験できます。
 
煙避難体験コーナー
煙を充満させた建物内で煙の中からの避難行動を体験できます
  地震体験コーナー
兵庫県南部地震、昭和南海地震などの地震の揺れを体験できます
 
映像体験コーナー
防災をテーマとした映像により防災の心構えを学べます
  救急救護体験コーナー
訓練用の人形を使って心肺組成などの応急処置を体験できます

香川県防災センター
高松市生島町689-11
電話087-881-0567
FAX087-881-0568
開館時間 9時〜17時
入館料 無料
休館日 毎週月曜日・年末年始(12月28日〜1月4日)
*月曜日が祝日の場合は翌日休館。10名以上は要予約。


7月6日(水)
■サングラスはオリジナルで■
こちらのお店では、あなたのオリジナルのサングラスを作ってくれます。

出演は、glassesalonEBINA代表の海老名俊作さんでした。
このコーナーのフレームはすべて手作り。二つと同じ物はありません。また、レンズの色も120色のカラーから好きなものを混ぜ合わせることが出来ます。
夏の必需品、オリジナルのサングラスでライバルに差をつけよう!
<glassesalonEBINA>
丸亀市郡家町字原3086-5
電話・FAX 0877-22-7860


7月5日(火)
■お中元商戦、真っ只中!■
インタビュー:高松天満屋販売促進チーム
       木村 真衣さん

今年のお中元、もう贈られましたか?
実はこれから選びに行くの、という方にもってこいの人気商品&新商品を聞きました。

毎年変わらず人気なのが「さぬきうどん・ ビール」
一番ハズレがない所ですね。
ちなみに今年オススメなのが、「小分けセット」
ジュースと適量のお菓子、日本酒と丁度いい具合のおつまみのセット。これは気がきいてます!

割引などのお得な情報もありますよ。

<お問合わせ> 0120-364-800


7月4日(月)
■まるがめ婆娑羅まつり・踊り子募集!■
ゲスト:丸亀商工会議所青年部 婆娑羅部会
横山 誠治さん

今年3月に誕生した新・丸亀市。
新市になって初の<まるがめ婆娑羅まつり>が8月27日(土)28日(日)に開催されます。
この祭りを盛り上げる踊り子さん・団体を現在募集中!
夏のクライマックスを熱く締めくくりませんか!?

詳しくはコチラ↓
「まるがめ婆娑羅まつり・公式ホームページ」
http://www.marugame.or.jp/basala/


7月1日(金)
■WeekendFocus■
7月1日「国民安全の日」にちなんで、「安全・自衛・防災」あれこれ考えてみました。
実は“潜水士”の免許も持っているウルミン・・・
平成1年(今から16年前)に取得してらっしゃいます。小さ過ぎて見えないと思うけど、写真が・・・わ・若い;;