FM香川 - Be fine! 78.6

 
トップページ プログラム タイムテーブル パーソナリティ ライブラリ ポッドキャスト プレゼント



786・SUPER MEDIO TOPICS

取材日記

 
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

9月30日(金)
■オアシス通信■

9月30日号のオアシス
第5週の金曜日ですので「オアシス通信」をお送りしました。
ご出演は、オアシス編集部編集長小岩利昭編集長でした。
今週のオアシスの第1特集は「定年後の職」。団塊世代の定年後の職にスポットを当てています。
阪神優勝でBBSやリスナーからのメッセージがいつも以上に賑わう中、実は巨人ファンの小岩編集長。記念撮影は屈辱の阪神カラーのかぶりものをかぶって。・・・お似合いです! ピンチヒッター千葉との初2ショット!


9月29日(木)
■月間香川朝日10月号■
ご出演は、エディター時耕美香さんでした。
今月号の特集は「おいしいごはんが食べたいっ」香川で採れる美味しいお米のきになる新米情報、プロが教える家庭で出来るご飯に合うおかずの作り方、お米の正しい炊き方などが掲載されています。
また、時耕さんの取材は、「ドライブ/大歩危小歩危祖谷渓 秘境&秘湯めぐり」。観光名所でありながら秘境と呼ばれるスポットが紹介されています。


9月28日(水)
■あなたは隠れ家派?それとも丼派?■
グルメの秋です。食事をするなら、「隠れ家風スポット」がお好みですか?それとも美味しい「丼」をお選びになりますか?今発売中の季刊誌フレアの特集は「大人の愉しみ美味しい隠れ家」月間ナイスタウンの特集は「どんぶり?それともオムライス?」です。
ナイスタウン編集部の大平由記さんと、山森京子さんにご出演いただきましたが、それぞれの「丼を食べるこだわり」で話は盛り上がりました。
海鮮丼を食べる時、イクラが最後に残るよう計算して食べますという山森さん、ご飯と具が同時に無くなるように食べるという大平さん、お刺身とご飯は別々に食べたい千葉、とまさに三者三様。あなたのこだわりありますか?


9月27日(火)
■ザ・プレイヤー vol.9■
Play:現役の選手たち
そしてもうひとつのPray:祈り
つまり、選手たちの活躍と成功を祈り続ける人…。
この二つの意味を重ねた‘ザ・プレイヤー’は
活躍するスポーツ選手達に思いを注ぎ、祈りを込めながら、
影で支え続ける人々などをクローズアップしています。

さて、今回は・・・

四国アイランドリーグ 香川オリーブガイナーズトレーナー
川畑 勇一さん(32)をピックアップ!

およそ半年間に渡る連戦で疲労困ぱいの選手たちの
フィジカルとメンタル面を支える、まさに縁の下の力持ちです。

地元香川県東かがわ市出身の川畑トレーナー、実は元プロ野球選手、なんです。
三本松高校からJR四国を経て、
1993年にドラフト4位指名でヤクルトスワローズに入団。
4年間のプロ野球生活の中で見えてきた川畑さんの未来図とは・・・。


9月26日(月)
■今年も開催・達磨祭■
多度津町が発祥の金剛禅総本山少林寺。
毎年恒例の達磨祭が今年も開催されます!

1950年から歴史が始まった少林寺。
この達磨祭は年間恒例行事として今年で22回目を迎えました。
県内外から4500人ほどの来山者がいるそう。
出店などの催し物の収益金は瀬戸内オリーブ基金(*)に寄付されるそうです。

日時:10月2日(日)9:00〜15:00(予定)
場所:金剛禅総本山少林寺(多度津町)

*瀬戸内オリーブ基金
産業廃棄物問題を抱えた豊島にかつての緑あふれる自然が再生することを目的とし、豊島及び直島から瀬戸内海周辺一帯を対象にオリーブの木をはじめとした緑化活動を行うために設置された基金(呼びかけ人・中坊公平、安藤忠雄)


9月23日(金)
■WeekendEdition■

WeekendFocusのテーマにちなんで、NTTDoCoMoの「四国健康iランド」の
取材を受けている先生・・私には見せたことない真剣な表情だ・・
<H17年10月1日から配信スタート>
NTTドコモ四国のiモードサイトで、健康に役立つサイト「四国健康iランド」がスタートします。
専門医にいろいろお聞きする「特集コンテンツ」と、漆原先生のレギュラーコラム「漆原教授のカンタンダイエット」等々、興味深い分野で内容充実。2週に1回の更新です。
ぜひご覧になってくださいね。

9月末で卒業、メディオ金曜スタッフ(オジ様のアイドル)弥生ちゃんお疲れ様でした。
学業に励むのだぞ!


9月22日(木)
■香川ものづくりフェスタ■

ご出演は、香川県技能五輪・アビリンピック推進室 主任主事 氏家紀子さんでした。

2006年香川県では、「技能五輪&アビリンビック」が開催されます。技能五輪全国大会とは、23歳以下の青年技能者が、40以上の職種で日本一を競う技能競技大会です。アビリンピックとは、障害のある方々が、20以上の職種で日本一を競う技能競技大会です。
このプレイベントとして9月23日(金)「香川ものづくりフェスタ」が開催されます。今年山口県で開催される全国大会に出場する選手たちによる公開練習などが行なわれる予定です。あなたも職人の技を間近で見られるチャンスです。

日   程  9月23日(金)10:00〜16:00
会   場  サンメッセ香川大展示場
入場料金 無料
内 容

・ものづくり体験、技の実演、展示、即売
・ステージイベント(和裁・洋裁ファッションショーや車椅子ダンスなど)・・・・など盛りたくさん。来場先着400人は「無料うどん券」がもらえます!


情報技術系

建設・建築系
   

ファッション・サービス系

< お問い合わせ>
2006技能五輪&アビリンピックinかがわ推進協議会事務局
TEL  087-832-3372   FAX  087-863-3611
HP   http://www.pref.kagawa.jp/gorin/
e-mai rosei@pref.kagawa.lg.jp


9月21日(水)
■映画館から生まれたコラボレーション■
「ロクセンチ」電話インタビューをお送りしました。
もともと音楽をやっていた、男性2人女性1人のユニット。

メンバーでVo.ギター担当中原さんが、家族そろって近くのシネコンに行った時にインスパイアされてできた「レイトショーを観にいこう」という楽曲が、全国のW・M・Cのキャンペーンソングとなり、只今全国のワーナーでキャンペーン&ライブ展開中。

香川へは10月11日にやってきて、宇多津と高松の両ワーナーでミニライブがあります。
その後夕方にはJOY-Uクラブにも出演予定。
応援してあげてね!


9月20日(火)
■コスモスはもう見頃!国営讃岐まんのう公園■
インタビュー:国営讃岐まんのう公園管理センター
         野上 雅生さん
先週17日(土)から開かれているコスモスフェスタ。
昨年より5万種増えて30種類110万本のコスモスが
ほぼ満開の状態で皆さんを待っています。

夜になると、イルミネーションも。
こちらは昨年より1万球増えた22万球のライトが
コスモスを美しく照らし出しますよ。

詳しくはコチラ↓
http://www.mannoukouen.go.jp


9月19日(月)
■シニアの方向けホームページ■
老人クラブの方に向けたホームページが
先週15日に開設されたことをご存知ですか?

その名も
『ぼちぼちかがわ』
http://www.bochibochi-kagawa.com

なんとも心和むネーミングですよね。

インターネットが高齢者にも普及していることや
若い世代への普及活動につながるように、と実現したそう。

文字も 大・中・小 と見やすい工夫がされています。
「インターネットなんて・・・」と尻込みしてませんか?
意外と簡単にその扉は開かれているんですよ。


9月16日(金)
■WeekendEdition■

「アンガ−ルズ」に“けだるさ”では負けてません、
MEDIO金曜父娘コンビ
《本日のお題》 ・・・ 新旧お笑いギャグ
芸名の由来
明石家さんま…「明石家」は師匠の本名、明石徳三から。「さんま」は、実家が水産業だったため。
アンガールズ…ふたりともなよなよしているため「〜ガールズ」にしようと提案したが、「自分たちはオンナではない」と否定「UN・否定」を付けた。
アンタッチャブル…当初「シカゴマンゴ」だったのを、初ライブ直前に変更。映画「アンタッチャブル」がヒットしたので、シカゴ・・ならそれもあり?
オジンオズボーン…音楽ファンならわかるよね。ヘビメタ系オジー・オズボーンが元ネタ。
オセロ…中島が色黒、松嶋が色白なため、養成所の先生がいつもそう呼んでいた。
タージン…大学の落語研究会時代は「地獄家但馬春(タージマハール)」だったことから。

等々、いろんな由来があるんですね〜!
たかが名前、されど名前、大切にしなきゃ!


9月15日(木)
■仁尾町・八朔人形まつり■
9月23日〜25日、仁尾町では「八朔人形まつり」が開催されます。
主催の仁尾商工会から、岡田事務局長にお話をうかがいました。

● 仁尾八朔まつりとは
戦国時代の約420年前、仁尾城主・細川頼弘公が長曽我部元親の侵略を受け落城。3月3日が城主の命日となったためひな祭りを行なわず、八朔の日に男子の節句と一緒に女子の雛節句を祝うようになりました。
店舗や座敷に舞台を設け、石・砂・苔・草木などで箱庭風の山川渓谷を作り、人々に広く知られている歴史上の物語や、御伽噺の名場面を再現するという、全国的にも例を見ない独特な人形飾りです。

− 昨年の作品 −

新撰組(月形半平太)

浦島太郎(龍宮城)

静御前(雪の道行き)

今年は大河ドラマで注目を浴びている「義経」にまつわる作品が登場する予定。
人形飾り、仁尾町の町並み、町の人々の人情などと触れ合えます。ぜひお出かけ下さい。

<お問い合わせ>
仁尾町商工会 電話0875-82-2345


9月14日(水)
■もしものときの保存食チョコレート■
日本を代表する高級チョコレートのメリーチョコレートから、「保存食チョコレート」が発売されています。
ご出演は、株式会社メリーチョコレートカムパニー営業本部営業第二課大阪支店 森井宣佳さんでした。
保存食チョコレートは、植物性油脂を使用することで従来のものよりも日持ちがし、個包装することで溶けにくく作られています。バラの花がかたどられておりとてもおしゃれ、味や食感も普通のチョコレートと変わりありません。甘さを抑えたスイートチョコレートです。
一粒で心も体もリラックス栄養価の高いチョコレート。スポーツに、レジャーに、非常持ち出し袋の中に、食糧の備蓄にいかがでしょうか。


ジッパー付きの袋入りです。ギフト包装もあります。 一粒ずつバラの形なのでとてもおしゃれ。

メリーチョコレートのHP
http://www.mary.co.jp


9月13日(火)
■ホワイトバンドプロジェクトって!?■
3秒に1人、子どもが貧困から死んでいます。食べ物がない、水が汚い、そんなことで。この状況を変えるには、お金ではなく、みんなの声が必要です。貧困をなくそう、という声を表すのが「ホワイトバンド」です。

自然災害的、どうしようもないものではなく、
経済格差のせい、つまり人間の力で何か変えられることがあるならば・・・。

「ホワイトバンドプロジェクト」
貧困をなくすことを目的とする世界規模での市民運動です。
日本では“ほっとけない 世界の貧しさキャンペーン”
という名前で活動しています。

興味のある方は・・・
パソコン版
http://www.hottokenai.jp/

携帯版
http://m.hottokenai.jp/


9月12日(月)
■Love Life Kagawa■
ゲスト:香川県地域振興アドバイザー
     竹内 守善さん(右)
    イラストレーター
     橋口 剛志さん(左)

香川の魅力、地元の良さ…。
当たり前すぎて気づかないこと、地元なのに知らないこと実はいっぱいあるんですよ。
香川を元気にしていこうプロジェクト(?)のもと月に一度、香川の面白こぼれ話をお届けしています。

今回は…『直島のキャラクター誕生』
その名は“なおぴー”
青い鳥がモチーフだそう。なおぴーの顔の形は島をひっくりかえしたというだけあって、なんとなくほのぼの。曲線の柔らかさにホッとさせられます。唇は「橋」なんだとか。

Tシャツアート展から直島のキャラクターを作ろう!という話に発展し、橋口さんにキャラクター制作を依頼。話がとんとんとまとまり、今では島でも人気上昇中!

そのなおぴーと人気を二分するのが“だら吉”
島に実際に住んでいる呑気でだら〜んと生活しているネコ達がモデル。ニャンともかわいい♪

今日はなおぴーのTシャツを着てスタジオに来てくださった竹内さん。みなさんもぜひ手にとってキャラクター達を可愛がってくださいね。

*Tシャツは直島の観光協会などで販売中。


9月9日(金)
■WeekendFocus■

男のコの永遠の憧れ“南ちゃん”
長澤まさみちゃんもイメージピッタリです。
オジサンも思わずニッコリ!)

今回のテーマ「スポーツ・アニメ」に関してはたくさんのメッセージをいただきました。(謝々)
来週も引き続き山崎の担当です。
テーマ近日決定、お楽しみに!


9月7日(水)
■岡清美×河口教昌デュオリサイタル■
出演は、岡清美さんと河口教昌さんでした。


岡清美(ソプラノ)

河口教昌(バリトン)

お二人は、実の姉弟。岡さんが音大を受験するため本格的な声楽のレッスンを受けていたことに影響され、河口さんも声楽の道に進まれたのだそうです。お二人の息のあったハーモニーに是非酔いしれてください。

日   程  2005年9月11日(日) 14時開演
会   場  丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 ミュージアム
プログラム 武満徹歌曲集より、トナディリャス グラナドス、忘れな草 クルティス、
         歌劇「愛の媚薬」より二重唱 ドナゼッティ他
入 場 料  無料


9月6日(火)
■緊急・台風14号速報■
今日のCLOSEUPは台風14号が近づいているため、
急遽台風情報に差し替えました。

ご了承ください。


9月5日(月)
■第8回 いきいき庵治フォトコンテスト 作品募集■
インタビュー:庵治町役場総務企画課 川本貴信さん

高松市との合併を控えて、庵治町としてはいよいよ最後のフォトコンテストとなりました。「最後を飾るにふさわしい皆さんの想い溢れる作品をお待ちしています!」川本さん談 とのこと。皆さんで盛り上げましょう!

去年の入賞作品


最優秀賞
「夕凪−王の下沖防波堤より」


庵治町長賞
「庵治の秋まつり」

詳しくはコチラ↓ 庵治町役場ホームページ
http://www.town.aji.kagawa.jp/tab4.htm

お問合わせ先

761-0187
庵治町6393-5 庵治町役場
「第8回いきいき庵治フォトコンテスト」事務局


9月2日(金)
■WeekendEdition■

先月の山崎さんの新刊本穂、防災ブックに、「サマータイムマシン・ブルース」関連本・・・
今年は早くも“読書の秋”の予感?
あ、防災ブックはべつものでしたね。
皆さんのご家庭にもぜひ1冊常備いただいて、ご家族で防災について話合ってみてください。

ж映画「サマータイムマシン・ブルース」関連本に関しては、シネマニアのHPもご覧ください。