FM香川 - Be fine! 78.6

 
トップページ プログラム タイムテーブル パーソナリティ ライブラリ ポッドキャスト プレゼント



786・SUPER MEDIO TOPICS

取材日記

 
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

11月29日(火)
■世界エイズデーにこんな取り組みも■
ゲスト:THE BODYSHOP高松天満屋店店長
    尾崎 仁美さん



12月1日は世界エイズデー。
まさしく世界規模でエイズ撲滅に向けて力を合わせていきたいですよね。

今年で8年目、11回目のエイズデーキャンペーンで今年もご登場の尾崎さんが、素敵なお話とプレゼントを持ってお越し下さいました!

詳しくは THE BODYSHOP
http://www.the-body-shop.co.jp/top.html

商品の売上金5%を寄付することでエイズ孤児の生活を手助けするというグッズの数々。
その中から今日はとっても可愛いハートンのお昼寝まくらを2名様にプレゼント!!

ご応募はmedio@fmkagawa.co.jpからどうぞ!


11月28日(月)
■第19回高松冬のまつり■>
先週の土曜日の合同点灯式からスタートした高松冬のまつり
今年もさらに街中をイルミネーションと様々なイベントが
鮮やかに彩ります!


サンポート高松エリア

高松中央公園エリア

サンポート高松エリア11/26〜12/25
点灯時間 17:00〜23:00
高松市立中央公園エリア12/17〜12/25
点灯時間 17:00〜22:00

サブテーマは「Be With You」
「バラのイルミネーション」や「ピンクリボン・イルミネーション」そして「うどん」が今年も登場!!
12月25日(日)まで今年の冬を満喫しちゃいましょう!!


11月25日(金)
■WeekendEdition■

(言いたいことを言えるのも信頼しているから??
頼りになる山崎さんも、日々情報収集に余念がありません。
その辺も見習わなくっちゃ)

《カーネギーの愛した名言集》+プラス

■ いくら人間の目が素晴らしくても手がなければ何にもなりません。
   何と「手」は素晴らしいのでしょう!仕事をする「手」を褒め称えましょう。
                                   ・・・ヘレン・ケラー
■ 卵一個ゆでるにも最上の方法がある。
   方法とは、ものごとを楽しくすらすら行うための手順である。
                                   ・・・エマーソン

《オマケ:中井の好きな金言》

■ 大業を成し遂げようと思ったら、年老いても青年でなければならない。
                                   ・・・ゲーテ
■ 武蔵野に散歩する人は、道に迷うことを苦にしてはならない。
   どの道も足の向くほうに行けば、必ずそこに見るべく、聞くべく、感ずべき獲物がある。
                                   ・・・国木田独歩「武蔵野」
ж 気分転換にぼーっと金言名言集に目を通す、また楽しからずや・・


11月24日(木)
■月間香川朝日■
ご出演は、月間香川朝日編集長 中條紀子さんでした。
早くも12月号!
特集は、「香川の美術館案内」
初冬の県内美術館をのんびりのぞいてみませんか。
香川県には世界的な作家の名前を冠した美術館や意欲的な企画店を打ち出す美術館、著名な建築家による美術館など個性的で質の高いアートの拠点が数多くあります。
12月号は来週の朝日新聞に折り込まれます。


11月22日(火)
■決戦は金曜日!(だった)VIVA☆ガイナーズ■
〜ザ・プレイヤー特別編〜
四国アイランドリーグ 香川オリーブガイナーズ 芦沢真矢監督をゲストに迎えてお送りしたPARTU!!

なぜかというと、この放送日の前の週は・・・。
11月18日(金)そう、運命の『ドラフト会議』が。

ドラフト会議の結果を受けての率直なご感想、
シーズンを振り返っての総括、
そして来期への抱負を熱く&時にはユニークに語っていただきました!
リスナー&ガイナーズファンの皆さんからの
たっくさんのメッセージもありがとうございました!


11月21日(月)
■瀬戸の小島を舞台に自主制作映画■
ゲスト:ドキュメンタリ−映画『ボクラの島を忘れない』
監督 多田 亜佐美 さん

多田 亜佐美さん(写真中央)

−瀬戸内海のちいさな島のちいさなちいさな保育所の物語−
純粋な思い、未来と希望、目に見えない宝物。

「夫の転勤に付いて香川に来る途中、初めてマリンライナーから瀬戸の海を見て、その美しさに感動した。あの小さな島に住む人達はどんな暮らしをしているんだろう・・・。」
最初はそんなふとした思いで丸亀市本島を訪れた多田監督。
島の女の子との文通、無くなると知った島の保育所、ご自身の出産、子育て・・・。
気がつけば週に2,3回は足を運び、気がつけばカメラを回し、気がつけば作品にまとめたいという強い思いで売り込みに走り・・・。


「この島の子供たちは幸せだよ。昔はこんな感じだったんだよ」(54才・男性・会社員)
「あんなほいくえん たのしそう」(8才・女の子・小学生)
「感動の一言です。一筋の光を見た思いが致しました」(74才・女性)
【静岡上映会 観客アンケートより抜粋】

優しくて温かい涙がこぼれるはずです。


完成披露上映会・開催決定!!
日   時:12月4日(日)午前10時〜・午後2時〜 の2回
場   所:県社会福祉総合センター
前売り券:800円(当日1000円) *残りわずか!
       小学生以下無料
<映画ホームページ>
http://asami.babyblue.jp/
<お問合わせ>
NPO法人わははNET
087-822-5582


11月18日(金)
■WeekendEdition■
“オトゴチ”を手に・・・“オトナ”の漆原先生。

жテーマは「サプリメント」
何かと栄養が不足しがちな現代人
普段からの健康維持のために、あなたも生活に“サプリメント”を上手く取り入れてくださいね。

写真:
KYOKOオススメの隔月発行情報紙

《土佐発:オトゴチ(オトナノご馳走)》
ざっと紙面と封筒はこんな感じ・・・

とにかく衣・食・住に限らず、趣味の世界を広〜く網羅した雑学・薀蓄満載!
お問い合わせは・・・
司牡丹酒造株式会社内「オトナノ御馳走探偵団」係
TEL:0889-22-1211
e-mail:medio@fmkagawa.co.jp


11月17日(木)
■赤いリンゴ、皮を剥いても赤いんです!■
青森県五所川原市が町おこしのエースとして育て上げた「赤〜いりんご」が、高松市の洋菓子店「タルト・オ・ポム」さんにやってきました。青森県外の一個人店として五所川原市から販売許可を得たのはポムさんがはじめて!
なんとこのりんご「赤い」のです。といっても見た目だけではありません。皮を剥いてびっくり!果肉も赤いのです。
オーナーの大黒さんによると、リンゴは姫リンゴのふたまわりほどの大きさで、茎の部分が長く、とても愛らしい形をしています。味は酸味がつよく、生食よりも加工に向きとのこと。
タルト・オ・ポムでは、「赤〜いりんご」を使ったコンフィチュール(ジャム)やパート・ドゥ・フリュイ(フルーツゼリー)などが11月下旬から販売されます。

タルト・オ・ポム
高松市八幡通り
電話 087-837-0355


11月16日(水)
■お歳暮商戦スタート!■

高松三越では、15日からギフトセンターが開設しました。
これまで様々な提案をしてきた三越のお歳暮。今年も様々な商品が勢ぞろいしています。
ピーク予想は12月3(土)、4(日)、10(土)、11(日)。

        高級食材も、食べきりサイズにパッキングしたものが人気。


11月15日(火)
■栗林公園・秋のライトアップ■
ゲスト:香川県観光振興課 鈴木里枝さん

 ;

秋の趣を今年も堪能しましょう!

掬月亭(きくげつてい)、楓岸飛来峰(ひらいほう)などを通る1.8キロのコースを約400基の照明が。
●今年は牟礼で開催され好評だった「石あかりロード」は再現。石のモニュメントが幻想的な雰囲気を盛り上げます。
●ライトアップの園路沿いに地元の小学生などが手書きした「あんどん」の展示も。

日時:今月18日(金)〜27日(日)
   17時点灯〜20時30分(入園は20時まで)
料金:栗林公園入園料のみ(大人400円 子ども170円)


11月14日(月)
■Love Life Kagawa■
ゲスト:香川県地域振興アドバイザー 竹内 守善さん

竹内 守善さん

香川の魅力、地元の良さ…。
当たり前すぎて気づかないこと、地元なのに知らないこと実はいっぱいあるんですよ。
香川を元気にしていこうプロジェクト(?)のもと月に一度、香川の面白こぼれ話をお届けしています。

今回は…『日本一低い山? そして・・・』
津田の松原の御山(みやま)標高はなんと3.6M!
その御山に登山道まで作ろうとしているユニークな話へ発展。
そして本題は詫間町の粟島にまつわる島民の登山道造り、
さらには展望台まで地元の人で造っちゃう!

行政まかせじゃなく、地元住民でその土地の道をつくることも大切。

そんな元気なお話をお届けしました。


11月11日(金)
■WeekendEdition■
今日のテーマ、「三丁目の夕日」は、短編集「夕焼けの詩」の中から出てきたのです。

《もっと雑学・・》
映画「ALWAYS三丁目の夕日」の設定である昭和30年前後のものの値段
■食パン1斤 ・・・ 32円
■卵1キロ  ・・・ 240円
■日本酒一升(上等)・・1075円
■ビール大瓶 ・・・ 115円
■喫茶店のコーヒー ・・・ 60円
■映画入場券 ・・・ 150円
■自転車 ・・・ 16000円
■銭湯 ・・・ 17円
■パーマ料金 ・・・ 550円
懐かしいあの時代・・・
モノ以外にも僕たち私たちには“夢”や“希望”や“”ぬくもり”を感じられるココロがありました!
昔は良かった・・ではなく豊かな現代だからこそ、つい見失ってしまいそうになる“当たり前の幸せ”について考えてみましょう。


11月10日(木)
■さぬきヌーボー11日発売!■
さぬきヌーボー「シャトー志度」 さぬきワイン株式会社 製造部 橋本康則さん

さぬき市志度のさぬきワイナリーでは、このたび「シャトー志度」と名づけられたワインが誕生しました。
これまで、ワイナリーで作られていたのは、食用のブドウを用いた飲みやすいワイン。今回は、「本格的なワインを!」と取り組みました。原料はフランス原産のワイン専用種カルベネ・ソービニヨンやメルローで志度で育てられました。作業工程では、ろ過の回数などを減らし、樽で熟成させることで、うまみと香りとほどよい渋みが生まれています。
11日から、さぬきワイナリーや県内の酒販店で発売。限定2000本です。フルボトル1本2100円


11月9日(水)
■大好評!まるがめ 骨付き鳥MAP■

丸亀市はこのたび、酉年の今年、10月10日を語呂あわせから「とっとの日」と制定し、記念に「骨付き鳥MAP」を作成しました。(10月10日の10並びでジュージューというのもひっかけています)
「とっと」とは、丸亀の方言で「鳥」をさす幼児語だそうです。今ではあまり使われなくなった「とっと」という言葉と、丸亀が発祥の地となる「骨付き鳥」を、うどんとともに広く知ってもらおうというのが目的です。
MAPには、市内に21店舗ある骨付き鳥が食べられるお店の写真、営業時間、お問い合わせ先とともに地図が掲載されています。
サイズは5つ折りで、折りたたむと18センチ四方の正方形。持ち運びやすいサイズです。
また、裏はうどんMAPになっており、うどんツアーのあとに骨付き鳥!というコースも選択しやすい!

ご出演は、丸亀市商工観光課、宇野大志郎さんでした。アート、アミューズメント、アウトドア、史跡など楽しめる場所の多い新丸亀市に遊びに来たら、お昼はうどん、夜は骨付き鳥をきっと食べて帰ってくださいね、と宇野さん。手にもっているのは、骨付き鳥MAPのポスターです。

お問い合わせ
丸亀市商工観光課
電話0877-22-0331
http://www12.ocn.ne.jp/~marugame/


11月8日(火)
■2005義経ロードウォーク■

ゲスト:義経ロードウォーク実行委員会事務局 松本秀樹さん


SL・バス・大河ドラマ・・・。
県内で盛り上がる義経ブームを締めくくる今年最後のイベント「2005義経ロードウォーク」現在参加者を募集中!

11月26日(土)東かがわ市スタート
         (場所:引田小学校〜津田の松原)
   27日(日)さぬき市スタート
         (場所:さぬき市役所〜サンポート高松)
お問い合わせ:
義経ロードウォーク実行委員会
高松市観光課 TEL:087-839-2416

義経ゆかりの地を巡り、武士達の思いを感じながら、香川を満喫しちゃいましょう!急げっ!

*FM香川にも申し込み用紙を置いてあります。


11月7日(月)
■スロースタイルなインテリアはいかが?■

ゲスト:ドラゴンファクトリー・インテリアスタイリスト
     三好 里香さん

11月24日に北浜アリーのカフェウミエでスロースタイルインテリアセミナーを開かれる三好さんをゲストにお迎え。
本当は「セミナーの参加者募集!」でご出演いただく予定があまりの人気のため、募集即日定員オーバーになったそう。
(*来年に追加講演の予定があるらしいのでご期待を!)


「スロースタイル発信者」と言い切るだけあって
“ゆっくり 丁寧に 暮らす”ためのポイントをお話してくださいました。う〜ん、納得!!

「最近は道端の小石とか、物置に埋もれた古い家具とか、
身近で素朴で何の飾り気もない素材を大事にしてあげたい」という三好さんのセンスを盗む価値アリ!!です。

http://www.umie.info


11月4日(金)
■WeekendEdition■
(趣味のバイク本とお酒・・・本当に幸せそうな笑顔・・デス。)

《テーマ》“夢”に関して、たくさんのメッセージ、有難うございました。
When You wish upon a Star,my Dreams come true.
願わぬ夢はかなわない・・

【プレゼント】
《多度津町文化講演会》
日時:H17年11月13日(日)
会場:多度津町公民館
13:00〜「危険な世相!!転ばぬ先の杖」
 講師:弁護士・元東京高等裁判所判事
             秋山賢三氏
14:30〜「暮らしの中から見た環境問題」
 講師:青森大学教授 エッセイスト ジャーナリスト
           見城美枝子氏
聴講チケットご希望の方は
郵便番号760-8584
E−maill: medio@fmkagawa.co.jp
8日火曜日必着でお申し込みください。


11月3日(木)
■2005「かがわ第九」演奏会■
ご出演は香川第九実行委員会委員長 中西久米子さんでした。
今回で29回となる「かがわ第九」演奏会。すっかりこの時期お馴染みのコンサートとなりました。

●開催内容は次のとおり
とき 11月6日(日)14:00開演
ところ 香川県県民ホールグランドホール
入場料 一般3000円
学生 1000円

ベートーヴェン 交響曲 ニ短調作品125
ベートーヴェン エグモント序曲

指 揮  藤岡幸夫
独 唱  高橋薫子、岩森美里、井ノ上了吏、黒田博
管弦楽  関西フィルハーモニー管弦楽団
合 唱  香川第九合唱団 他
写真は昨年の様子です。
かがわ第九ホームページ
http://www.kagawadaiku.org
モバイルサイト
http://www.kagawadaiku.org/i/


11月2日(水)
■第2回全国かるた競技香川大会■
ご出演は、香川県かるた協会会長 河北梨加さん(左)と、事務局の石川典子さん(右)でした。「かるた」といってもそれはほとんどスポーツ。瞬発力・持久力・精神力すべてが要求されます。競技前には、ストレッチや準備体操を念入りにする姿も見られるそうです.ちなみに河北さんは前の週末他県で開催された大会に出場し、この日は全身筋肉痛だったとか。本来、競技は畳の上で行なわれますが写真はFM香川応接室で撮影用にポーズをとっていただきました。

かるたの公式競技は、50枚の取札と100枚の読札を使って行なわれます。25枚を自分に向けて並べます。相手がお手つきをしたり相手の前から札を取ったら、自分の前の札を相手の前に移動させていき、早く前の札が無くなったほうが勝ち。意外に知られていないかるたのルールについてもお話いただきました。

写真左は、今回も招待選手として出場する永世名人 西郷直樹さん。名人の目にもとまらぬ早業も大会のみどころのひとつ

開催日時 11月13日(日) 9時40分開会式
会   場 高松市総合体育館 第2武道場

*大会やかるたに興味のある方はこちらにお問い合わせ下さい
eーmail rikzy@kc5.so-net.ne.jp


11月1日(火)
■香川丸亀ハーフマラソン■
今日からいよいよ参加者の募集開始です!
平成18年2月5日に開催予定。
今回は第60回記念大会。

なにかサプライズがあるのかな・・・?

種目はハーフマラソン(21.0975キロ)、5キロ一般、5キロ高校、3キロ一般・高校、3キロ中学生、1キロ小学生の6つ。

去年はアテネ五輪金メダリストの野口みずきさんをゲストに迎えての大会でしたが、今年のゲストは一体誰!?


詳しくは
http://www.km-half.com/