FM香川 - Be fine! 78.6

 
トップページ プログラム タイムテーブル パーソナリティ ライブラリ ポッドキャスト プレゼント



786・SUPER MEDIO TOPICS

取材日記

 
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

8月31日(木)
■月刊香川朝日■
ご出演は月刊香川朝日編集長の中條紀子さんでした。


巻頭特集は「大人のおやつ」
家庭や仕事の合間に甘いものでほっとひと息、
そんなおやつの時間を持っていますか?
老舗和菓子店の隠れた人気商品や人気パティシエが作るとっておきの洋菓子。
バッグに携帯したいちょこっとおやつに簡単レシピで作る定番のおやつ。
今月はいろんなジャンルから選りすぐった25個の大人のおやつが紹介されています。


8月30日(水)
■醸造酒対決! 長月の乱 日本酒VSWine■
ワインと日本酒が主役のパーティをご案内しました。ご出演は、居酒屋酒甫手 店主 池内貴志さんでした。
「醸造酒対決 長月の乱 日本酒vsWine vol05」
今年で5回目を迎えた「日本酒vsWine」。お酒の楽しさと美味しさをもっと知ってもらいたいと企画されました。会場では、日本酒約40種類、ワイン約15種類がいただけます。もちろんそれぞれに合った和洋折衷のお料理も楽しみの一つ。
さらにパーティの前には、お酒にまつわるセミナーも開催されるので「お酒ができるまで」を勉強してからお酒をいただくとなお美味しいかも!

日 時 2006年9月10日(日)
  ●パーティ 17:00〜19:30
会費 8500円
*シッティング・ビュッフェスタイルです
アトラクションでは金券が当たるチャンスもあり!

●セミナー 15:00〜16:20
テーマ「お酒ができるまで」       
会費 1000円(パーティ参加者は無料)
会 場 ウェルシティ高松

酒は文化。産地や素材の違いを楽しんだり、

作り手の思いに心熱くなったり、

また、料理とのマッチングに新しい発見をしたり、

お酒と共に生きててよかった・・・

そう思える至福のひとときをお楽しみ下さい。

<お問い合わせ>
旭屋 087-836-9101、Ban deVandange 087-863-5353
居酒屋酒甫手 097-851-1511、凛と 0877-47-0153


8月29日(火)
■ザ・プレイヤー vol.20■
Play:現役の選手たち
そしてもうひとつのPray:祈り

つまり、選手たちの活躍と成功を祈り続ける人…。
この二つの意味を重ねた‘ザ・プレイヤー’は
活躍するスポーツ選手達に思いを注ぎ、祈りを込めながら、
影で支え続ける人々などをクローズアップしています。

今回は「インラインホッケー日本代表」
DF:木村一豊選手(左)DF:北川真史選手(右)
7月15日〜1週間、アメリカ・デトロイトで行われた世界選手権では念願の予選突破を果たし、世界の強豪相手に第8位の大健闘!

この世界選手権を出身の北海道弁(?)を交えて、とてもユニークに、かつ真摯に語っていただきました!


8月28日(月)
■さぬきの秋は第九の秋!合唱団員募集■
ゲスト:香川第九実行委員会 中西久米子さん

記念すべき20周年を迎える「かがわ第九演奏会」
「夏が終わりを迎える頃から、第九は熱くなる」という実行委員長の中西さんにお話を伺いました。

11月5日(日)14時〜香川県民ホールにて。
2006「かがわ第九演奏会」
今年もそうそうたるメンバーを迎えて行われるそう。
毎年300〜500名の参加団員がいるなんて、さすがの一言。県外からの参加も多いそうです。
また今年は映画「バルトの楽園」公開も重なって日本で一番熱い秋となるかも?

募集締め切りは9月15日。

ぜひアナタもご一緒に!
詳しくは
かがわ第九ホームページ
http://www.kagawadaiku.org
モバイルサイト
http://www.kagawadaiku.org/i/
お問合わせ
087-879-3116(中西宛)

去年(2005年)の様子


8月24日(木)
■絵画と詩のコラボレーション■
魂の詩に新しい声を!朗読集会出演文芸作家による絵画と詩のウエーブ「秋の扉を開けて」というイベントが開催されます。絵画と詩人たちの作品を「秋」をテーマに並べるひびきあいのコラボレーションです。

<作品の一部>
秋に        水落博
われはいま詩の遺産相続人たらず項傾し聴くすでに秋の風

斜視サルトルの愛人はなやかなりしかど電話断られしのち孤独に死す

コスモス風にさやげる彼方この朝も戦火やむなきイスラエルあり
中村光幸と水落博

『扉のむこう』

太古のフォルクローレが聞こえる

柔らかな秋の指先が むこうの光を据え

まわる地球の上で

にんげんたちは 艶やかに

身を曲げて 命をつなぐ
真崎希代   
田岡康宏と真崎希代

日    時 9月1日(金)〜9月3日(日)
10時〜17時
場    所 サニーホール(高松市天神前2-1)
主    催 コラボレフォーラム実行委員会
お問い合わせ先 高松市一宮町595 087-886-6373


8月23日(水)
■ナイスタウンが30歳?!■
ご出演は、ナイスタウン編集部 上米良知香さんと土佐麻由子さんでした。
上米良さん土佐さんともに30年前には生まれていなかった!ほど,歴史を刻んだタウン誌「月刊ナイスタウン」がいま30歳を迎えました!
記念の9月号は通常の1.5倍のページ数。
さらに第一特集は、「史上最強コラボ大作戦」。県内のレストラン、バー、カフェ、美容院などとコラボレーションして、NTメニューやファッションを作っちゃっています。
今しかない商品、メニューなどもあるので見落とさないようにチェックしてくださいね。


8月22日(火)
■夏休みの宿題はもう済んだ!?■
香川県埋蔵文化財センター
  【夏休み自由研究サポート110番!】


夏休みも残り10日を切りました!
自由研究はもうお済みですか?

「郷土香川の歴史」について
考古学専門の職員が相談にのってくれます。
<内容>
・題材選びのアドバイス
・遺跡や遺物の紹介
・参考になる図書の紹介
・各地の資料館などの紹介

また香川の歴史何でも相談ボードも設置。
展示室に備え付けの質問カードに質問を書けば、1週間程度で答えがボードに帰って来るそう。
また日時が合えば、様々な講座も合わせて受けられる!
この機会に香川の歴史についてもっと詳しくなってみては?

期間:〜8月31日(木)午前9時〜午後5時まで
    (土・日はお休み)
TEL:0877-48-2191
参考URL
http://www.pref.kagawa.jp/maibun/

(番組内で電話番号のご紹介に誤りがありました。
  訂正してお詫びいたします)


8月21日(月)
■いよいよ今週「UDON」公開!■
香川県内ロケで話題騒然の映画「UDON」
いよいよ今週末の26日(土)から公開となりました!
香川の盛り上がりはもちろん、東京でもこんな動きが!
東京・新橋のアンテナショップ「せとうち旬彩館」では【映画UDON 香川フェア】が開催されます。
讃岐うどんと映画で香川のイメージアップにつなげようということで、こんなイベントが。
・特産品ショップで2000円以上購入するか、レストラン「かおりひめ」でうどんを食べたお客様を対象にスピードくじ
・映画封切以降は鑑賞券の半券を提示すれば、生ビール一杯をサービス
などなど

詳しくは県県産品振興室
087-832-3375
http://www.kagawasan.jp/

このフェアは9月10日まで


8月18日(金)
■WeekendEdition■

WeekendFocusのテーマは、ズバリ“高校野球”
ご自分の大切な所蔵品の中から、ウルミンが持ってきたのは・・・
130年もの歴史を誇る母校、栃木県立宇都宮高等学校の栄えある記録が記されている資料でした。
ちなみに1879年に栃木県第一中学校として始まった宇都宮高校は、創立当時から現在に至るまで、一貫して男子校。
名だたる進学校でもあるのですが、かつては野球も強かったそうですよ。
2006夏の高校野球全国大会も大詰め。栄冠はどの学校に輝くか!?


8月17日(木)
■日本初!本屋さんに遊園地登場!!■
高松市朝日新町の宮脇書店総本店が「本のテーマパーク」として8月10日オープンしました。
なんと3F建ての屋上にはミニ遊園地が登場。観覧車が新名所のシンボルとなっています。

本の総売り場面積は約2000坪!日本最大です。取り扱い書物60万点。現在日本の本が約60万点といわれているので、キャッチフレーズどおり、「本なら何でもそろう」を具現化しています。
リニューアル前と比べると、陳列もジャンル別に分類され見つけやすくなりました。さらに雑誌、コミックなども増えたことにより、より身近なお店になりました。
宮脇書店本店の宮脇寛貴さん。「駐車場も広くなり、お越しになりやすいよう工夫しておりますのでぜひ遊びに来てください」とメッセージをいただきました。

屋上のミニ遊園地の目玉はやっぱり観覧車!直径32m、地上からだと頂上で45m。一番上からの展望は迫力があります。夕映え時から夜景もお勧め。

   
コイン式の遊具も揃っています。
・電車
・ウォーターショット
・バッテリーカー
・ゴーゴートーマス
・コーヒーカップ
・メロディペット
・カーニバルゲーム
etc…

【本のテーマパーク】
高松市朝日新町3-4
  電話087-823-3152
  営業時間 10時から20時まで
☆アクセス
  高松駅からバス一日25便
☆ホームページ 
  http://www.miyawakishoten.com


8月16日(水)
■第1回高松国際ピアノコンクール優勝者 パヴァエル・ギントフ演奏会■
高松国際ピアノコンクールの優勝者、ウクライナ出身の22歳のピアニストパヴェル・ギントフさんの演奏会が開催されます。
これは、同コンクールの副賞となる演奏会。
ハイレベルのコンクールで頂点に立ったギントフさんが奏でるピアノの音色に酔いしれてみませんか。
コンクールでは、指揮者や審査員すら「鳥肌が立った」という感想をもらしたという高評価。優勝者としての自信溢れる表現力の豊かさが聴きどころです。

開催日時 8月25日(金)
開場18時30分・開演19時00分
会   場 サンポートホール高松 大ホール
チ ケ ッ ト 自由席3000円、(指定席はsoldout)

<お問い合わせ>
高松国際ピアノコンクール事務局
087-841-3936


8月15日(火)
■直島で香大生がカフェをオープン■
インタビュー:香川大学経済学部 谷野さん 福井さん


(写真は「和 CAFE ぐう」の玄関です)
直島町本村に香川大学の学生有志が経営する「和 CAFE ぐう」がオープンしました。
キーワードは「交流と経営」。直島プロジェクトの一環として、地元住民団体「うぃ らぶ なおしま」のメンバーの皆さんと力を合わせています。

メニューは直島産の“のりのり丼”“冷しゃぶセット”“和パフェぐう”などなど。
夏休み中は金・土・日、9月以降は土・日に営業の予定です。

足を運んでみては?

直島プロジェクト
http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~naoshima/


8月14日(月)
■お盆こそ家族で献血へ■
インタビュー:県赤十字血液センター・野崎正範さん

7・8月は「愛の血液助け合い運動」
なかでもお盆前〜お盆明けまでは輸血用血液が非常に不足しています。

10代、20代の献血者数の落ち込みが激しく、どの血液型も不足しているそう。(16歳から献血OK)お盆の期間中も採血車は街に出ていますし、献血センターも空いています。

一家団欒のこの時期こそ、家族みんなで献血へ!

参考ホームページ
「香川県赤十字血液センター」

http://www.kagawa.bc.jrc.or.jp/


8月11日(金)
■WeekendEdition■
先生も気になる?映画「UDON」特製うちわ
今日のテーマは「夏休み」。番組中にたくさんのメッセージを寄せていただきました。
中には北陸から見えるラジオで参加してくださった方も!?
嬉しいですねー。夏休み中も「786SUPER MEDIO」宜しくお願いいたします。
※来週18日もウルミン・漆原先生の登板→テーマは「高校野球」です。
メッセージ、お待ちしています。


8月10日(木)
■香川初!パークゴルフオープン■
三豊市の道の駅「たからだの里さいた」パークゴルフ場がオープンしました。
パークゴルフは、北海道が発祥の地。旧財田町と姉妹縁組を結んでいた北海道の洞爺町から姉妹縁組締結30周年記念の一環として、パークゴルフの用具100セットや、コース内に植樹される樹木を寄贈されたことから、「たからだの里さいた」に整備されました。
全9ホールでパー33。バンカーや池などハザードもあり本格的。ゴルフといっても、直径5センチのボールをスティック1本でティーショットからパットまで行います。
グラウンド使用料、道具の貸し出しは無料。高齢者から子どもまで楽しめます。気軽におでかけになりませんか?

この日、施設を案内してくださった、
三豊市財田支所事業課 主査の多田さん(左)、一緒にラウンドしてくださった
株式会社たからだの里 専務 菅原さん(中央)、
同事務局長 藤井さん(右)。
   
ティーグランドは、一段高いところから。白い線より内側から打ちます。ティーアップもできます。
菅原さんは見事ねらいどおり、グリーン手前につけました。さすが!
   
ラウンドの後は物産館でお買い物や、お食事、そして「環の湯」で温泉に入ることもできます。すっきり汗を流してお帰りください。


8月9日(水)
■乳がんのすべてがわかるピンクリボンブック■
株式会社オレンジページから、オレンジページムック「乳がんのすべてがわかるピンクリボンブック」が発売されました。
「ピンクリボン」とは、乳がんの早期発見、早期治療を啓発するシンボルマークのこと。
ご出演は、オレンジページカスタム編集部の女川詩彩さんでした。
「乳がんは早期発見すれば約90%は命を落とさずにすむと言われています。つまり、マンモグラフィや超音波検査などの乳がん検診を定期的に行い、早期発見・早期治療をすることが最善の治療法ということになります。この本を通して、乳がんに対する知識や理解を少しでも深めてもらい、一人でも多くの女性を乳がんがもたらす苦しみから守ることができたらと思っています」と女川さん。
日本における乳がんを取り巻く現状は、決して好ましいものではなく、30代〜60代の日本人女性の約23人に1人が乳がんと診断され、年間約3万5000人が乳がんになるといわれています。女性のがん死亡率も乳がんが1位になっているのです。しかし、医療の進展やピンクリボン活動により、検診率の向上などによって乳がんになる死亡者数は減少に転じているのも事実。
この本は、早期発見・最新治療で乳がんから女性を守る、セルフケアから最新治療まで、乳がんのすべてがわかる本です。乳がんになっている人も、現在向き合っている人も、ぜひ手にとってみてください。


8月8日(火)
■高松打ち水大作戦2006■
真夏の気温を2℃下げよう!
8月10日(木)12:10決行(雨天の場合11日(金))
●高松市中央公園横(中央通り側)
●高松サンポート シンボルタワー前
●高松北浜ALLEY

・水、バケツは主催者で用意しています
・打ち水には雨水や残り湯などを使います。

今でもちょっと小路に入れば、田舎に行けば見受けられる「打ち水」。古い日本の暮らしの知恵をみんなで復活させ、地球温暖化が進む都市の温度を下げようという試みです。参加できない方はぜひご自宅で!
お問い合わせ
NPO法人四国の道路サポータクラブ
087-821-3510


8月7日(月)
■あなたも「四国観光の達人」?!■

栗林公園
今年12月に初めて「四国観光検定」が実施されます。
観光業者や地域住民の方に四国についての
理解を深めてもらうのが狙い。
観光客へのもてなしを高め、
全国から四国ファンの獲得を目指すそう。

設問数は四国霊場88ヶ所と別格20霊場にちなんで108問。
出題のほとんどは公式テキストブックからの出題。
申し込み開始は9月1日から。

チャレンジしがいがありそう!


四国第一番霊山寺

第八十八番・医王山 大窪寺

お問い合わせは
県観光協会:087-832-3377


8月4日(金)
■WeekendEdition■


映画「UDON」を攻略するには、映画ができるまでの経緯をずーーっとなぞってきた
この方のこの本をまず読むべし!
ゲストは、「小説U・D・O・N」の著者、東野ひろあきさんです。
 

公式関連本として8月4日にリリースされた、「小説U・D・O・N」
小説U・D・O・N
発行所:メディアファクトリー
定価:本体1,000円+税
※映画「UDON」の小説版 “読まなきゃ、マズイ!!”


8月3日(木)
■木とのふれあいワールドパート2開催中■
ご出演は、香川県歴史博物館 学芸家 吉田智さんでした。

「木とのふれあいワールド」は、全国を巡回している展覧会。パート2が香川で初めての開催です。
木とのふれあいワールドでは、すべての作品を手にとって目、耳、手触り、鼻をすべてを使って、「体験しながら想像力を初めとする生きる力を養う」ことができます。

まず最初に迎えてくれるのは栃の木のトンネル。樹齢数百年、直径120センチ以上の栃の木です。栃の木は樹齢があがると木の中が空洞になってくる習性を持っています。自然が作ったトンネルを通り抜けて遊ぶことができます。
 
木の回廊
20種類の木を見て、触れながら、香りをかぎながら進むことができる回廊です。
 
「学ぶコーナー」一番人気は、「音」の出るおもちゃ。ワニの形のおもちゃに木のボールを入れるとおもしろい音がします。
 
「遊ぶコーナー」で子どもたちがまず飛び込むのが「木の砂場」。3万2千個の木の玉の中でもぐっている子どももいます。
 
パズルは大人よりも子どもの方が得意なのだそう。時には大人の方が夢中になる場合も・・・
ふれあいワールドの出口には木に関連して、香川県の伝統工芸師さんの作品も展示されています。欄間や菓子枠など、職人の技が作り上げた作品を見ることができます。

●木とのふれあいワールドパート2
開催期間 7/22(土)〜9/3(日) 開催期間は無休
入場料金 大人500円高校生300円小中学生200円小学生未満無料
        *ただし、土日は高校生以下無料です。


8月2日(水)
■夏わくわくドライブ!瀬戸大橋与島PAUターン割引■
ご出演は、本州四国連絡高速道路 坂出管理センター副所長 吉沢郁俊さんでした。

夏休みは、瀬戸大橋を使って与島にGO!。
8月31日まで、瀬戸中央自動車道の与島PAUターンによる、往路・復路の重複区間の通行料金がなんと半額!対象は「普通車」、「軽自動車等」です。このチャンスに与島PAまでの旅を楽しみませんか。

<割引例>
坂出北IC⇔与島PAの場合、普通車3800円が→1900円
坂出I⇔与島PAの場合、普通車3900円→1950円
さらに、ETC搭載ならさらにお得!最大約59%の割引が可能です。

●与島PAのいち押し!
7月29日にオープンしたばかりの「ベゴニア海花園」
ゴージャスな球根ベゴニアを中心に、世界各国からあつめた絢爛たる花々やアレカヤシ、バナナ、パパイア、マンゴー等の熱帯植物約10000株が一年中展示されており、訪れる人を華やかに迎えてくれます。園内は3000uと広大!見ごたえ十分の花たちに囲まれまさに楽園気分。

   
   
オープン前に見学させていただきました。
ひんやりとした園内に、色とりどりのベゴニアが咲き乱れていました。
花自体も、もっと大きくなるそうです

8月11日(金)まではオープン記念特別料金(大人800円-通常1500円-、小人400円-通常700円-)で公開中!
お問い合わせは与島フィッシャーマンズワーフまで
電話 0877-43-0016
HP http://www.seto-fw.co.jp/
予約センター 0120-459084

●中四さんかいライン夏休み得々キャンペーン2006!
島根、鳥取、岡山、香川、高知県内の高速道路等料金所もしくは高知道新宮料金所で発行された領収書または利用証明書と瀬戸大橋の与島PAに設置されているスタンプを集めて応募すると抽選で300名に沿線の特産品などが当たります。

<Uターン割引やキャンペーンなどのお問い合わせ>
本州四国連絡高速道路 坂出管理センター 
管理事業課
電話 0877-45-5511
HP http://www.jb-honshi.co.jp/


8月1日(火)
■うちわに描こう絵画展■

(※写真はイメージです)
ゲスト:丸亀市文化協会 葛原美鶴さん

うちわをキャンパスに貴方の感性を表現しましょう!
丸亀市文化協会が市民らに思い思いの絵を描いてもらう
「うちわに描こう絵画展」を企画。
現在、材料のうちわを配布中です。

テーマや画材は自由。
作品は一人一点。
所定の応募用紙に必要事項を記入し持参してください。
応募期間は8月28日〜9月8日

お問い合わせ
丸亀市文化協会 0877-24-8822
丸亀市大手町2丁目、生涯学習センター2階

最優秀賞・優秀賞など各賞あり。
全応募作品は9月15日〜10月1日まで市立資料館で展示。