FM香川 - Be fine! 78.6

 
トップページ プログラム タイムテーブル パーソナリティ ライブラリ ポッドキャスト プレゼント



786・SUPER MEDIO TOPICS

取材日記

 
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

1月31日(水)
■怒りの川田さん〜全盲だから見えた日本のリアル〜■
ご紹介したのは、香川県出身の川田隆一さんがお書きになった本「怒りの川田さん〜全盲だから見えた日本のリアル〜」です
怒りの川田さん
  〜全盲だから見えた日本のリアル〜

  
川田隆一 著
  オクムラ出版 発行
  1400円(税別)


著者の川田隆一氏はこう語っています。

『 これまで障害者本人によって書かれた書籍の多くで、健常者への感謝の言葉と、ハンディを乗り越えて、ひたむきに、あるいは強く生きようとする姿ばかりが強調されてきました。しかし、それは、社会の本質とも、障害者の実態ともかけ離れています。私自身、生まれながらに目が不自由(全盲)で、視覚障害者向け放送局・日本福祉放送のディレクターなどの職に従事し、アメリカ留学も経験するなど、45歳の今日まで、懸命に人生を歩んでまいりました。
 しかし幼少期には地域の子どもたちからのいじめを受け、進学では何校もの大学から点字受験を拒否されました。また、日常生活においても人間ドックの受診に際して医療機関から付き添い者を要求されるなど、現代日本社会の必ずしも障害者に優しくない側面も見せられてきました。
 一方、障害者の側にも自らの障害や社会への甘え、福祉に対する過度な依存体質など、改めるべき点が多々あります。
 そこで本書では、これまで書くことがためらわれてきた「社会への怒り」と障害者自身に内在する矛盾を真正面から取り上げています。なぜなら、真のノーマライゼーション実現のためには、障害者、健常者双方が変わらなくてはならないからです。
本書がそのための端緒となれば、これに勝る喜びはありません。』

●バリアフリー社会の欺瞞、逆差別に甘える障害者自身の矛盾を赤裸々に明かす、これまでにない内容となっています。川田さんに見えたのは何なのか、答えはこの本の中に。


1月30日(火)
■ザ・プレイヤー vol.25■
Play:現役の選手たち
そしてもうひとつのPray:祈り

つまり、選手たちの活躍と成功を祈り続ける人…。
この二つの意味を重ねた‘ザ・プレイヤー’は活躍するスポーツ選手達や祈りを込めながら、影で支え続ける人々などをクローズアップしています。

今回は・・・

フェンシング アジア大会銅メダリスト 川西真紀選手(27)!!
去年12月にドーハで開かれた第15回アジア大会。高松市出身・香川クラブの川西真紀選手らが出場したフェンシング女子フルーレ団体の日本が銅メダルを獲得しました。今日は東京に拠点を移して北京オリンピックで金メダル獲得を目標にトレーニングを積む川西選手をクローズアップしました!


1月29日(月)
■『おうちデリ』がスタート■
夕食メニューを携帯配信して、子育て家族を応援しよう!
NPO法人わははネットやコープ香川、子育てタクシー事業者らで作る「かがわ食育・移送子育てコンソーシアム」がこんなサービスをスタートさせました。子供たちに手作りの味を知ってもらい、正しい食生活を身につけてもらおうという食育の一環です。献立を考える手間が省かれ、忙しい親たちの救世主になりそう。今月10日の初回配信時の登録には既に2300人以上を上回ったそう。
さらに、コープかがわの店舗メニュー案内、携帯から食材を発注、さらには子育てタクシー事業者が買い物代行まで。

会員登録は無料(通信料は個人負担)
携帯電話から ad@ouchideli.jp に空メールを送るか、
http://ouchideli.jp にアクセス!
返信されたメールにしたがって登録。

お問い合わせは・・・おうちデリ事務局
087-822-5589
(平日午前10時〜午後4時)


1月26日(金)

■WeekendEdition■
ゲストコメンテーターの山崎さん
テーマにちなんで本を持参
コミックス「どろろ」・・・大長編一挙掲載!
秋田書店 980円
見よ、このぶ厚さ!でもこの値段で全巻網羅しているのは素晴らしいですよね

おまけに今回の映画シーンの写真付き

映画「どろろ」は明日27日から全国拡大ロードショー、中井オススメのエンタテイメント大作です。


1月25日(木)
■月刊香川朝日■
ご出演は、月刊香川朝日編集長 中條紀子さんでした。
2月号の巻頭特集は「ヘルシーライフ」
毎月連載の「ヘルシーライフ」の拡大版です。この時期に気をつけたい、肩こり/インフルエンザ/ノロウイルス/花粉症/痔の症状について、予防方法から症状を抑えたり軽くしたりする方法など、知っておきたい情報が特集されています。
毎月の健やかな暮らしにぜひお役立てください。


1月23日(火)
■香川大学のあしあと■
香川大学博物館 第1回 学外特別展
〜香川大学が見つめる、むかし・いま・あした〜

期間 1月23日(火)〜28(日)
10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
会場 ヨンデンプラザ高松 1Fギャラリー
主催 香川大学博物館

平賀源内のエレキテルについての原理や構造について学ぶことができるマルチ教材。
農学部で作られているオリジナルワイン等々。
発見の連続ですよ、きっと。


1月22日(月)
■メジャーリーグのトレーニング技術を伝授■
ゲスト: 右)通訳 永原稔朗 氏
(オークランド・アスレティックス トレーナー)
  左)高橋塁氏
(香川オリーブガイナーズ ボランティアトレーナー)

メジャーリーグ「サンディエゴ・パドレス」
ストレングス&コンディショニングコーチをされている
デニー・スティネット氏を講師にむかえ
トレーナー講習会があります!
トレーナーの存在ってチーム、特に選手には
メンタルでもフィジカルでも心の支えになる大事な仕事。
でも、今の日本でその存在価値って
特に地方ではなかなか知られてないんですよね。

1月27日(土) スポーツニュートリション(講義)
1月28日(日) メジャーリーガーの最新トレーニング(実技)
両日とも18時30分〜

高松市香川総合体育館
受講料:3000円
お問い合わせ:090-8287-2343(高橋)


1月19日(金)
■WeekendEdition■
今日のテーマは「修学旅行」。年末に発刊された「Interest」でも県下のかなり詳細なデータが掲載されて、話題になっています。
世代によって、行き先も違えば交通手段も経路も、ひょっとして目的すら様変わり?
それぞれの時代が反映されていて興味深いなあ・・。
ちなみに中井はM亀高校時代、信州に行きました。(調べないでね)
日本も修学旅行の元祖が栃木県のウルミンの母校だったとは!“80へエ”ものダワ。


1月18日(木)
■明石海峡大橋バレンタイン・イルミネーション公募■
ご出演は、本州四国連絡高速道路株式会社総務部総務課の河本尚士さんでした。
本州四国連絡高速道路では、2月14日のバレンタインデーにあわせて、2月10日(土)〜14日(水)の毎夜30分間、明石海峡大橋の特別なライトアッププログラムを点灯します。
このプログラム案を一般公募しています。
チョコレート以外に、光のラブレターを贈りませんか。
明石海峡大橋には28種類のレインボーやアジサイなどと名づけられた点灯パターンがありますが、最大15種類を自由に組み合わせてあなただけのオリジナルイルミネーションを企画することができます。
抽選で2名の方の点灯プログラムが採用されます。
副賞として、淡路SA大観覧車から、神戸の夜景とともに、刻々と変化するイルミネーションを鑑賞できる観覧席もペアでプレゼントされます。
また、希望者には、JR舞子駅から淡路SAまで無料送迎も可能です。
さらに、当選にもれた方の中にも抽選で、20組40人に、淡路SA大観覧車のチケットがプレゼントされます。
ロマンチックなイルミネーションを大切な人と一緒にご覧ください。

   
 

写真は明石海峡大橋のライトアップパターンの一部です。
華やかなイルミネーションと神戸の夜景をぜひ満喫してください。
点灯内容 2月10日(土)〜14日(水)の19時、20時、21時、22時の30分間、当選者2名のプログラムを交互に点灯します。
応募方法 本州四国連絡高速道路HPから応募できます。
締め切り 1月29日(月)
当選発表 当選者にメールで通知されます
お問い合わせ JB本四高速潟oレンタイン・イルミネーション係
電話090-4564-5671
http://www.jb-honshi.co.jp/


1月17日(水)
■不正軽油撲滅キャンペーン■
「裏に印刷されたこんなレシート見たことありますか?」
香川県不正軽油対策協議会では、不正軽油の製造・販売・使用の撲滅に向けて様々な取り組みを行っています。同協議会の組合である香川県と香川県軽油引取税特別徴収義務者組合は、セルフガソリンスタンドのレシートの裏面に、不正軽油110番等を印刷した「不正軽油撲滅ロールペーパー」を作成。県内セルフガソリンスタンドに配布し、不正軽油撲滅に向けた啓発とその情報提供の呼びかけを行っています。
ご出演いただいたのは、香川県税務課課税グループ主任 平池岳弘さんでした。

●不正軽油とは知事の承認を得ないで製造等された次のものをいいます。
@ 軽油と軽油以外の炭化水素油(重油・灯油等)を混ぜたもの
A 軽油以外の炭化水素油(重油・灯油等)同士を混ぜ合わせ製造されたもの
B 自動車の燃料として譲渡・消費される燃料炭化水素油(重油・灯油等)

では、一体不正軽油にはどんな問題があるのでしょうか!
・脱税軽油であること
・環境に悪影響があること
・車が故障(エンジン損傷)すること などです。


現在、県内のセルフガソリンスタンドに不正軽油が使用されている報告はありませんが、業者向け(おもに運送・運輸業)に、県外から売り込みにくるケースが確認されているそうです。

不正軽油販売業者の特徴はこちら。
○社名が入っていない無地のタンクローリー
○県外ナンバー(大阪・境・岡山・愛媛・・・など)
○現金による支払いを要求する
○市価よりも安い

仮に不正軽油がタンクローリー2台分が売れると年間4億6千万円の利益につながる計算だそうです。
こういった不正業者、不正軽油を撲滅しましょう!

軽油をいれて、機会の調子が悪くなった、などと感じるかたは、不正軽油110番までご連絡を!
不正軽油110番
フリーコール 0120-744-241


1月16日(火)
■苧坂恒治(うさかこうじ)作陶展■
観音寺市出身の苧坂さんが故郷で初の個展です。
朱色で描かれた独特の「渦巻き」が細かく埋め尽くされた作品たち。その数は約270点。ざらっとした手触りが懐かしいような温かいような。荒いようで、力強いようでいて、繊細。

大学時代から創作活動をスタートされた苧坂さんは
この作品で観る方にパワーや生きる力が与えられたら。」とおっしゃっていました。

日 時 1月13日(土)〜20日(土)   午前10時〜午後6時<会期中無休>
会 場 ギャラリーen 高松市今新町1-4 高須ビル2F


1月15日(月)
■ジャパンフラワーフェスティバルinかがわ■
期間:3月2日(金)〜4日(日)
会場:主会場・サンポート高松、特別会場:特別名勝栗林公園
http://www.jffkagawa.com/

平成2年に大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」
を契機に毎年開催されている全国規模の花の祭典です。今回は四国で初めての開催!全国から集まった大型装飾展示や手作りガーデン、香川特産の盆栽などの展示のほか、シンポジウムなどたくさんのイベントも!『花と緑のある幸せな暮らし』がここに!

テーマ花がもてなす うららか さぬき路 〜さぬき花ルネサンス〜

募集内容
フワラーデザイン、ハンギングバスケット、コンテナガーデン、フラワーアート(押し花)

お問い合わせ
実行委員会
TEL:087-832-3422
FAX:087-837-2481
締め切り1月19日(金)


1月12日(金)
■WeekendEdition■

写真:コメンテーター山崎氏、2007年初登板は、テーマ「ビートルズ」でお届けしました。
彼が持参したのは、約25年前のジョンが雑誌PLAYBOYのインタビューに答えたものをまとめた本。
彼の死後間もなく出版されたんですって。
数々の名曲誕生秘話がギッシリ詰まっていて、データブックとしても貴重だそうです。



丸亀市猪熊弦一郎現代美術館「猪熊弦一郎展 いのくまさん」チケットプレゼント
会期1月1日〜4月15日 
猪熊絵画と、詩人谷川俊太郎の詩のコラボが、見るものの“純度”のリトマス試験紙?
少年の純粋さとおおらかさと自由を愛する心が随所に盛り込まれた、猪熊美術館ならではの世界が展開されています。
鑑賞券ご希望の方は
760-8584
FAX 087-837-7870
e-mail medio@fmkagawa.co.jp
19日金曜日必着です。


1月11日(木)
■家庭に一冊かんきょう家計簿■
ご出演は、香川県環境森林部環境・水政策課 環境総合調整グループ 主任 三谷史朗さんでした。
ご紹介いただいたのは香川県が平成11年から作成、無料配布している「かんきょう家計簿」です。
地球温暖化の主な原因とされている二酸化炭素などの温室効果ガスを削減するために国内でも様々な取り組みが行われていますが、私たちの地球環境を守るためには、企業や行政だけでなく私たち一人ひとりが地球のためにできることに取り組むことが必要です。そこで、毎日の暮らしの中で二酸化炭素排出量を削減し、地球温暖化を防ぐ取り組みを促進するために作成されたものです。
使い方はとっても簡単。
毎月ガソリンなどのレシートや光熱費の請求書などからそれぞれの使用量を転記するだけ。普段は月めくりカレンダーとして活用できます。
また、イラストなどを使って、地球温暖化の仕組みや、ライフスタイルなどの見直しも提案しています。
これがガソリンやエネルギーの節約につながり、まずは家計、そしていずれは地球の環境を守ることにつながります。

「かんきょう家計簿」は、環境・水政策課のほか、県民室、消費生活センター、東讃・小豆・中讃・西讃県民センターで無料で受け取れます。
また、PCでもダウンロード可能!
家庭のパソコンで利用できる「かんきょう家計簿ソフト」のダウンロードもできます。

「香川の環境」


1月10日(水)
■三越高松店で山陰の味と技めぐり■

鳥取・・・砂丘・大山・鬼太郎に会える街 境港などから伝統の味、技が大集合!
松江・・・神々のふるさと出雲、城下町、松江などから伝統の味、技が大集合!
物産展「山陰の味と技めぐり」が高松三越5階催し物会場で開催されています。
14日(日)まで。

エスカレーターを上ると左側に行列が!島根「てれすこ」のかにちらしは、連日列をなす人気。実演販売です。「てれすこ」とは、古典落語に出てくる架空の魚の名前。創業者の渡部さん(写真)の寄席好きが高じてこの名前になったそう。

今が旬の松葉ガニは、毎日境港から直送されてきています。今年はやや小ぶりですが身がしまっていて美味しいそうです。
   
伝統工芸士の技もみどころのひとつ。写真は土鈴職人さんによる絵付けの様子。「因州若桜焼」

島根「吉や」の雛人形が春の一足早い春を告げています。

<高松三越>
高松市内町7-1
  電話087-851-5151


1月9日(火)
■こんな『ワースト大賞コンテスト』が■
△16年務めると現金50万円。
△議会に出席すれば一日1万5千円
△25年以上務めると90万円以上の肖像画が議員控え室に飾られる。
△交通費は一日一万円。


こんな地方議会の議員特権「ワースト大賞」を決めるコンテストが2月9日、東京で開かれます。 主催は全国の地方議員らでつくる「なくそう!議員特権キャンペーン」で「市民感覚からずれた特権を告発し、なくしていこう」と企画されたものだそう。

コンテストをせずとも、早くなくせばいいのに・・・なんて批判はさておき、今月末まで具体例を募り、審査員と市民の参加賞の投票で大賞を決めます。

詳しくは(投票フォームもこちらから)
http://www.no-giintokken2007.net/

こんな糸口から身近な議会に興味を持つのもアリ!?


1月8日(月)
■裁判員制度フォーラム■
「来て。見て。わかる。裁判員制度全国フォーラム2007in香川」
平成21年5月までに国民が司法参加する「裁判員制度」が始まります。身近になる司法制度への理解を深めてみては?

日時 1月27日(土)午後1時開場、午後1時半〜午後4時半
会場 かがわ国際会議場(高松市サンポート)
内容 ビデオ上映、ポイント解説、パネルディスカッションなど
定員 300人
申し込み https://secsvr.net/chihoushi.com/saibanin/
締め切り 1月18日必着


1月5日(金)
■WeekendEdition■
前半は第一金曜日のレギュラー・コメンテーター、四国学院大学漆原光徳先生をお迎えして・・・
それにしてもオシャレな先生、この丈のジャケットコートはなかなか着こなせるものではありませんぞ!

後半は同じく四国学院大学カルチュラルマネジメント学科から田尾和俊教授をお迎えして、恒例の「新春ジジババ放談2007」をお送りしました。人生日々楽しく面白く・・そのタメのネタは案外身近なところにあるものかも。発想の転換と面白がる気持ちこそが“愉しみ”に繋がり可能性を導き出すのです・・ね!

コメンテーター両先生、年頭から有難いコメントをありがとうございました!
たくさんのリスナーさんからのメッセージにも感謝



1月3日(水)
■木下順介2007年を占う■
ご出演は、高松市出身のカリスマ占い師木下順介さんでした。
木下
さんには2007年星座占いを行っていただきました。 今年のあなたの運勢はいかがでしたか?占いは前向きに生きるためのヒントです。よろしければ参考にしてください。

なお、木下さんに個人的に占ってもらいたい方は、通信鑑定も行われています。また、順様の「好好風水」(DVD)も発売中!お家の開運に興味のある方はぜひお手に取りください。
木下順介オフィシャルサイトはこちら


1月2日(火)
■2007・ラッキー○○大集合■
風水やラッキーグッズなどなど、とっても気するわけじゃないけど
いい運気ならゲンを担ぎたい。

家族仕事恋愛運などなどすぐに実行しちゃいましょう!
どんな内容かというと・・・。
カラー オレンジグリーン
方位 東南と南西
アイテム 丸いモノ
食事 梅干しトマト

その他にも簡単に取り入れられるポイントが盛りだくさん!
それでも運気があがらない人には・・・「掃除」が大事らしいですよ。


1月1日(月)
■宇多津ビブレ・初売り■
電話インタビュー:宇多津ビブレ 玉田さん

「一年の計は元旦にあり」
今年も元旦朝7時〜スタートしている宇多津ビブレの市場最強初売り。
お客様の渦を掻き分け(?)玉田さんにご登場いただきました。
毎年この時間(AM8:00)でも大勢のお客様でごったがえしているそう。なんと言っても最大のポイントはトータル10000個の福袋。早く行かなきゃなくなっちゃうゾ!
さらにWチャンス、福袋スクラッチ。福袋の中にプレゼントが当たるスクラッチが入っています。
さらに正月三が日はイベント盛りだくさん。 家族みんなで景気よく新年を迎えましょう!!

宇多津ビブレ
1/1(月・祝) 7:00〜21:00
1/2(火) 9:00〜21:00
1/3(水) 10:00〜21:00
ホームページ http://www.mycal.co.jp/vivre
TEL 0877-49-8111