FM香川 - Be fine! 78.6

 
トップページ プログラム タイムテーブル パーソナリティ ライブラリ ポッドキャスト プレゼント



786・SUPER MEDIO TOPICS

取材日記

 
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

3月30日(金)
■WeekendEdition■

写真:後半は、第5金曜日恒例のOASIS通信。
四国新聞OASIS編集室から、小岩編集長の登場です。
30日付け紙面のTOP特集は「徹底比較 薄型TV 液晶VSプラズマ あなたはどっち?
新生活のスタートに当たって買い替え・購入検討中の方、要保存版ですよ!
来年度以降も第5金曜日には「OASIS通信」続行です。
引き続きご声援のほどを。


3月29日(水)
■月刊香川朝日■
ご出演は月刊香川朝日編集長 中條紀子さんでした。
巻頭特集は「地元ガイドが案内するてくてくまち歩き」
地元ガイドさんに案内していただきながら歩くまち。美味しいものや地元に愛され続けている老舗、建築・建造物、そして何よりそこにすむ人々とふれあいながら地元のまちのよさを再発見してみませんか。
今回は丸亀・引田・高松・観音寺をそれぞれご紹介。
春のうららのまち歩き楽しみましょう。


3月27日(火)
■ザ・プレイヤー vol.27■
Play:現役の選手たち そしてもうひとつのPray:祈り
つまり、選手たちの活躍と成功を祈り続ける人…。
この二つの意味を重ねた‘ザ・プレイヤー’は活躍するスポーツ選手達や祈りを込めながら、影で支え続ける人々などをクローズアップしています。

今回は サーパス穴吹アイスホッケークラブ デイヴッド・ルーツ選手(43)
約10年ぶりに現役復帰したデイヴ選手。元・U16東カナダオールスターチームメンバー。
彼を再び氷の上に向かわせた理由とは?そして、今シーズンを振り返りました。

息子さんが描かれた「おとうさん


3月26日(月)
■たかまつのまちうたプロジェクト■

ゲスト:管涼子さん
高松を愛する皆が集まって、いろんな垣根を飛び越えたまちうた≠ェ完成しました。「いわゆるご当地ソングにはしたくなかった」とおっしゃる歌い手の管涼子さん。
太陽の日差しをキラキラ浴びて輝く瀬戸内海の透明感を体いっぱいに感じられる曲が誕生しました。。。
まちうた制作発表会
日時 3月30日(金)19:30open/20:00start
場所 高松市塩上町 スピークロウ
料金 サポーター2000円(CD含む)、サポーター以外4000円(CD含む)
※サポーターとは、「まちうた」CD制作に際してご協力いただいた方々です。
参考URL mirekan web site
http://www.millech.net/mirekan/


3月23日(金)
■WeekendEdition■

四国新聞OASIS2006年1月27日付け、「2007年問題」を特集した回を手に
※ちなみに両パーソナリティーとも「団塊世代」ではありませんが、山崎氏はお兄さんの影響から、実年齢よりかなり古いことを知っています。
(今日の余談)ベーシスト&ドラマー山崎のお手並み、いつか拝見・・いや、拝聴したい!と思うのは私だけでしょうか??


3月22日(木)
■ポーランドクラクフ室内管弦楽団を迎えて■
ポーランドクラクフ室内管弦楽団を迎えて「ピアノコンチェルトとの出逢い」。週末に開催されるコンサートをご紹介しました。
県内のピアノ講師たちによって結成されたグループ「パルランテ」が主催して、ピアノコンチェルトのコンサートが開催されます。
ピアニストにとって、オーケストラをバックに演奏するコンチェルトは大きな夢。このコンサートでは、ポーランドクラクフ室内管弦楽団を迎えて、小学3年生から音大生までの10人が出演し、コンチェルトを奏でます。
将来ピアニストを目指すお子さんや保護者の方にもお勧めのコンサートです。

開催日時 3月25日(日) 14時30分開場 15時00分開演
会   場 サンポート高松 大ホール
入 場 料 全席自由2500円
お問合せ
チケット購入
ヤマハミュージック神戸高松プレイガイド087-822-3068
河合楽器製作所高松店 087-885-5000
 

3月21日(水)
■讃岐うどんツルツルツーデーウォーク■
瀬戸大橋をはじめ、、へんろ道、万葉の里・沙弥島など春うららかな讃岐路を歩きましょう!讃岐うどんのお接待も、もちろんありますよ!

4月7日(土)・8日(日)開催
35`:西行法師のみちを経由して、四国霊場八十一番札所・白峯寺や鼓岡神社。二日目は宇多津の郷照寺
や丸亀城。
20`・10`:常盤公園や沙弥島
5`のコースもあります。

参考URL(香川県レクリエーション協会)
http://www.kagawa-rec.org/event.htm

申し込みは最寄りの郵便局から次の口座に参加費を振り込んでください。
口座番号 01640−6−17033
口座名  讃岐うどんツルツルウオーク実行委員会
(振込用紙付きパンフレットが事務局、市役所 主要駅等に有ります。事務局に申込めば直ぐお送りします。)

締め切りは23日(金)雨天決行
お問い合わせ:0877-45-4401


3月20日(火)
■こいのぼりを一足早く■
小豆島の「二十四の瞳映画村」には8日からこいのぼりがお目見え。このこいのぼりは地元住民からの提供していただいたもので、小説「二十四の瞳」に登場する5人の男児と7人の女児にちなみ、まごい五匹とひごい七匹の計十二匹が元気に菜の花畑の上を泳いでいます。
5月5日まで。
丸亀城の内堀では17日からお目見え。
13回目となる恒例のこいのぼりは市内の中央保育所の園児手作りのものだそう。
5月中旬まで。 坂出市内のメーカーではこいのぼりの製造がピークを迎えています。2メートル程度の小型サイズでセットもの、2〜4万円程度で織り方に拘った生地の物がよく売れているのだとか。


3月19日(月)
■こどもの日のこどものためのコンサート■
今年一月に文化庁が指定した「日本の歌百選」から選んだ曲を歌う出演者を募集しています!
こどもの日は家族みんなでコンサートだ〜!

日時:2007年5月5日(土)
開場:13:30/開演:14:00
会場:サンポートホール高松 5階 第2小ホール
1部:家族みんなで歌合戦
2部:みんなで歌おう

詳しくは、サンポートホール高松 ホームページ
http://www.sunport-hall.jp//index.htm
募集チラシをチェック!

お問い合わせ先は、 高松市文化芸術財団
087-825-5010


3月16日(金)
■WeekendEdition■

写真:今日は話題&お知らせ盛りだくさんでした!
■ 映画「不都合な真実」上映会含む、環境を考えるイベント
「四国EPO(環境パートナーオーナーシップオフィス)オープン記念イベント」
開催日 3月24日土曜日
開催時間 13:00〜17:00
会場 香川国際会議場

詳しくは
http://4epo.jp/info.htm#epo_open_moushikomi_shousai


■《健康新聞主催3周年記念特別イベント!ーLet's 健康セミナー!!ー》

開催日 H19年4月1日(日) 
  ●「ヨーガで健康いきいきライフ」・・倉本英雄氏
10:30〜11:30
●「きらきら体操実演と指導」・・碁盤一晴氏 13:00〜14:00
●「体脂肪を燃やす 最新ダイエット法」・・漆原光徳氏 15:30〜17:00
会場 高松市丸亀町レッツホール
参加費 無料

要申し込み(〆切3月27日必着
詳しくは四国新聞社広告局 TEL:087-833-1145


3月15日(木)
■三重の味と技めぐり 三越高松店で開催中■
三重県には豊かな自然と伝統に育まれた真珠、伊勢茶、伊勢ひじきなど数多くの産品があります。高松三越で開催中の「三重の味と技めぐり」では、海の幸、山の幸、伝統工芸品など、手作りのあたたかさに触れることができます。

イートインコーナーは、開店と同時に食券を買い求める人で列ができました。
今回の物産展での目玉のひとつ「珍海堂」の伊勢エビラーメン。伊勢湾で水揚げされた色艶・身のしまり具合のいい伊勢えびの半身が豪快にラーメンの上にのってます!スープももちろん伊勢エビのエキスたっぷり〜。
   
特別に厨房を覗かせていただきましたが、ご覧の通りの迫力です!
   
三重の名物といえば「赤福」。300年間変わらぬ味を守り続けている老舗の味。赤福の名前は「赤心慶福」に由来し、真心を持って他人も己も幸せアレと願う、伊勢神宮参拝者の心持ちから名づけたものです。
ここでは実演も行われています。テイクアウトも、開店と同時に100人を超える列ができるなど大人気。美味しいお茶とともにできたてをいただけるイートインコーナー「赤福茶屋」もご利用ください。
   
伝統の技も光ります。包丁などの刃物の販売の他に、ご家庭で使用されている切れ味の悪い刃物を持ち込むと、職人さんに研いでもらえます。 伊勢志摩といえばパール、伊勢の豊かな海が産んだ神秘の輝きをまとってみませんか。パールアクセサリーフェアも同時開催中。

「第7回 三重の味と技めぐり」
3月18日(日)まで三越高松店新館5階催し物会場で開催中。

【お問い合わせ】
087-851-5151
http://www.mitsukoshi.co.jp


3月14日(水)
■KJO 合奏コース公開レッスンと基礎コース発表会■
と     き 平成19年3月25日(日)
と  こ  ろ 香川県県民アクトホール
開    演 13時30分(開場13時)
公開レッスン指導 平井秀明(指揮者)
演    奏 かがわジュニア・ニューフィルハーモニック・オーケストラ


KJO(かがわジュニア・ニューフィルハーモニック・オーケストラ)の指揮者 山崎盾之さんと香川県県民ホール 久保知子さんにお越しいただきました。
KJOには、基礎コース(楽器の基本を学ぶ)と合奏コース(オーケストラ活動を行う)があります。就学前〜高校生までの子どもたちが香川県県民ホールを拠点に活動しています。青少年の豊かな心の醸成と香川県の音楽文化の振興を目指して平成13年に設立されました。

【お問い合わせ】
香川県県民ホール
087-823-3131
http://www.kenminhall.com/culture/details/2007/0703251330.html


3月13日(火)
■カンボジアの村に井戸を掘ろう■
三木さぬきライオンズクラブはNPO法人セカンドハンドと連携してカンボジアの学校建設資金の一部支援などを目的とした『チャリティー寄席』を開催します。

日時:3月18日(日)午後1時から
場所:池戸商工センター(三木町池戸)
出演:露の新治(人権落語)、千田やすし(腹話術)、林家染雀(落語家)
入場料:2000円
*入場料の一部を建設費として寄付するほか、三木町田中小学校のあいさつ運動向けのたすき購入費にも充てられます。


3月12日(月)
■お花見の準備をしよう■
高松地方気象台の発表によると、第1回の桜の開花予想は高松市で3月17日(土)そう、今週の土曜日ではないですか!ということでお花見に関するエトセトラをご紹介しました。

(雑学)
ソメイヨシノは接ぎ木など人の手によってしか増えない園芸種。実は一本の木を元に増えているんです。
そのメインとなるソメイヨシノが実はそろそろ寿命を迎えているんです。ということは他のソメイヨシノもしかり。なので植樹はもちろん、お花見でも・ゴミを捨てない・枝を折らないなどマナーをしっかり守ってお花見を楽しみましょうね。


3月9日(金)
■WeekendEdition■
3月7日誕生日にあたり、両手にプレゼントでご満悦の山崎氏アップルパイと赤ワイン・・、意外と合うかも。中井だったら“アリ”の組み合わせですね。


同じく3月7日リリースの、映画「UDON」DVDプレミアムエディション。
エフエム香川は、トータス松本さんの勤める田舎の広告代理店「さぬき広告社」という設定で、私もチラッと出てます。・・というか、横切ってます;;

明日から公開、岡山ロケの映画「バッテリー」、オススメです。
ご家族でご覧になってね、よかったら感想もお待ちしています。


3月8日(木)
■横浜中華街展 高松三越で開催中■
高松三越では3月6日から11日まで、人気の物産展「横浜中華街展」が開催されています。
4千年の歴史に磨かれた美味と美技が一堂に介します。
今回の目玉は、中華料理ファンなら知らない人はいない四川料理の名店「重慶飯店」と、創作中華の名店「牡丹園」の味が店内で味わえます。

イートインコーナーは、お昼前からカウンター席がすでに満席の盛況ぶり。 中華は料理だけでなく、スイーツも充実。マンゴープリンやタピオカ入りジュースもお勧め。
 
紅花のフカヒレ入り海鮮せんべいは、千葉も試食済み!パリッとした皮の中にフカヒレや海老、野菜が詰まっているのです。ボリュームがあるのにあっさりしていて女性に大人気だとか。 超洋商事からはチャイナドレス。中国伝統の衣装です。華やかなお席の装いとしていかがですか。

横浜中華街展は、3月11日(日)まで。

【お問い合わせ】
三越高松店
電話 087-851-5151
http://www.mitsukoshi.co.jp


3月7日(水)
■デューク更家さんのウォーキングレッスン■
デューク更家公認ウォーキングスタイリスト 白下穂果さんがイベント「デューク更家のWalkingレッスン」のご案内にお越しくださいました。
体をねじりながら歩く独特のウォーキングでおなじみのデューク更家さんが、高松にやってきます
3月31日、通常6回のコースの内容を1回にまとめたデューク更家さんによる直接指導のスペシャルライブレッスンが開催されます。初めての方、男性もぜひご一緒にデュークパワーを体感しませんか。
デュークウォークは、体の中の筋肉を鍛える歩き方。年齢を問わず気軽に参加いただけます。

日 時 3月31日(土)14:00〜15:30
会 場 サンメッセ香川
受講料 4300円

*当日は、動きやすい服装、室内履きシューズ&お飲み物などをご用意ください。会場内にはお着替えスペースをご用意しています。
チケットのお申し込みは白下さんまで
電話090-1575-3424
honoca@dukeswalk.net

【プレゼント】

3月31日開催される「デューク更家のWalkingレッスン」にペアで1組を無料招待いたします。
ご希望の方は、件名に「ウォーキングレッスン希望」と記入し、本文に住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上、こちらからご応募ください。
しめきりは3月14日(水)。


3月6日(火)
■言えなかった「ごめんなさい」が本に■
はがきでごめんなさい全国コンクール」の応募作品が本になりました。『言えなかったごめんなさい』応募はなんと7000通以上!そのなかから家族にあてたものなど約130通が掲載されています。

このコンクールは後免町で少年時代を過ごした漫画家のやなせたかしさんが、まちおこしのために企画したもの。やなせさん自身、親代わりのおじから医者になってほしいという願いに背いて絵描きの道へ、それでも学費を出してくれたおじに対して今になって感謝と後悔の念があるそう。

約130通りのごめんなさい。悔いをのこした文章にきっとあなたも胸を打たれるはず。


3月5日(月)
■藤本誠 讃岐の方言グラフィックデザイン展■
〜おばあちゃんの入れ歯が、はっぜるかもしれない個展〜
ゲスト:グラフィックデザイナー 藤本誠さん

「方言は無形文化財」とおっしゃる藤本さん。
香川にしかないもの、ここにしかないものを単に言葉と画だけを並べるのではなく、もう一つ違うものを作りたかったそう。

方言とグラフィックデザインが見事に調和した作品は、吹き出しそうになるものもあれば、思わずホンワカするものなど様々で、どれも楽しい!ウン、納得!ものばかり。

3月6日(火)⇒11日(日)
高松市美術館1Fギャラリー/入場無料


3月2日(金)
■WeekendEdition■

8時頭のブレイクタイムの光景・・・いただいたメッセージに目を通したり、
後半WeekendFocusの資料チェックに余念のない先生。

ちなみにもう一人のコメンテーターYさんは、「コーヒー片手にスポーツ新聞」のクチです。さすがに耳に赤鉛筆は挟んでないけど(笑)
※早々と来週の予告。いつもより前倒しで開花予想も気になる“桜”あれこれ・・山崎流の視点でお送りします。


3月1日(木)
■私の分だけ作りたい人のためのお料理本■
ご出演は、私の分だけ作るシリーズ編集長の宮川京子さんでした。
ご紹介したのは、オレンジページムック・私の分だけ作るシリーズ「ラクラク卵メニュー」「満足・満腹スープ」でした。
1人暮らしの人、家族が出かけた後の1人分ランチ、食べ盛りのお子さんの夜食、突然の来客などにも手早く対応できる簡単で美味しいお料理アイデア集!今すぐ役立ちます。
1人分だからこそ、ラクして美味しく!
私の分だけ作るシリーズのコンセプトは「自分のためのご飯だから堂々と手抜きをしよう!」です。ひとりでもちゃんと作りたい人必見!
炒めたり、煮たり、焼いたりするだけで毎日でも違うバリエーションが楽しめる卵。ご飯や冷蔵庫の材料と合わせることで人気メニューにも挑戦できる「ラクラク卵メニュー」、一皿で野菜がたくさん採れ、栄養があるスープを家庭で手軽に食べられることでここ数年でショップも増え人気上昇中のスープ、「満腹・満足スープ」にも、冷蔵庫の残り物や、冷凍食品、加工品をうまく活用して短い時間で美味しく、簡単に作ることができるアイデアがつまっています。

●宮川さんが、メディオリスナーのために教えてくださった卵料理裏技!
「クイックゆでたまご」
<材料・道具>
卵1個 耐熱容器 電子レンジ ラップ
<作り方>
耐熱容器に卵を割りいれ、破裂しないように箸で穴をあける。ゆるくラップをしてレンジで40〜50秒チン!取り出したら熱いうちにかき混ぜる。
→みじん切りにしたゆで卵の出来上がり〜
粗熱がとれたら、マヨネーズ・塩・コショウで味を調えてパンにはさむと簡単卵サンドがあっという間にできちゃいます。まさに目からウロコのゆで卵!

すべてのメニューがこんな調子で簡単クイック&美味しいのです。
新生活を始める方への贈り物にも最適!

私の分だけ作るシリーズ
「パパッとスパゲティ」
「ささっとひと皿ごはん」
「ラクラク卵メニュー」
「満腹・満足スープ」
オレンジページより各500円で好評発売中!
※サイズはキッチンでも広げやすい縦180cm・横210cmとコンパクトなのもうれしい。