FM香川-I LOVE RADIO 786 -




786・SUPER MEDIO TOPICS

取材日記

 
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

7月31日(火)
■ザ・プレイヤーvol.31■
PLAY:現役の選手たち
PRAY:祈り
この二つの意味を重ねた‘ザ・プレイヤー’は活躍するスポーツ選手達や、祈りを込めながら影で支え続ける人々などをクローズアップしています。



今回はカマタマーレ讃岐 竹谷康平選手(25)

入団2年目、生粋の讃岐っ子プレーヤー。全国高校選手権出場で得た経験やサポーターへの想い、今シーズンの目標を語ってくださいました!

<試合予定>
天皇杯 県予選決勝 VS 高松大学
8月26日(日) 午後1時〜 生島メイン
 
四国サッカーリーグ後期
9月1日(土)vs 徳島ヴォルティスアマ 徳島スポーツビレッジ


7月30日(月)
■子育ての「まかせて会員」募集■
たかまつファミリー・サポートセンターは依頼を受けた子どもの世話を行う「まかせて会員」を募集しています。会員登録には養成講座の受講が条件となっていて、講座を8月2日から4箇所で順次開催します。

8月2・3日 市ししまる館(香南町)
8月27・28日 牟礼公民館
9月8・9日 市男女共同参画センター(錦町一丁目)
9月13・14日 国分寺会館

ホームページアドレス
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/7902.html

お問い合わせ:ファミリー・サポートセンター
087-811-2225


7月27日(金)
■WeekendEdition■

今日は留守の山崎先生に代わって、
四国学院大学の片山昭彦先生と学生代表、赤松香織さんに出演いただきました。
K:ドキドキでした・・・;;
A:先生いつもよりよく喋ってたよ(笑)
とっても仲の良い二人。ビジュアル的にもGoodです。
※なかなかラジオに触れる時間がないという昨今の学生さん。香織ちゃんも気付いてくれたというラジオ≠フ魅力をどんどん広めていって欲しいなあ。

【四国学院大学からのお知らせ】
『2007四国学院大学オープンキャンパス』
日程:7月28日  9月1日
開催場所:四国学院大学キャンパス
開催時間:11:00〜16:00
内容:模擬授業・個別相談会・施設見学・食堂コーナー等
詳しくはHPをチェック http://www.sg-u.ac.jp


※今日ご出演の二人も普段はこーんなところでキャンパスライフを満喫しているゾ!
この機会にぜひ貴方も、目で見て、聞いて、肌で感じて大学を体験しましょう!
申込不要・自由参加・無料送迎バスもあり


7月26日(木)
■月刊香川朝日■
ご出演は、月刊香川朝日編集長の中條紀子さんでした。
8月号の特集は、「夏休みイベント&レジャー2007」
●夏まつり・花火大会ガイド
●涼しさ求めて・・・冷んやりスポット
●いつもとは違う楽しさ!夏休み体験
●ロケーションも楽しむ、夏グルメ
●大好き!アイスクリーム
●キャンプ場ガイド
●海水浴場ガイド
この夏欠かせない人気のレジャースポットをご紹介しています。
夏の思い出いくつできるかな?


7月25日(水)
■ふれあい祭りin庵治2007■

↑クリックすると拡大して見られます
庵治町から愛あふれる恒例の夏イベントのご紹介でした。
「ふれあい祭りin庵治2007」が今年も盛大に開催されます。
ご出演は、ふれあい祭り企画委員会広報担当の大谷勇夫さんと、企画副委員長の三好正人さんでした。

7月28日(土)
内容は盛りだくさん!
●ステージイベント「大声コンテスト」
今回2回目の開催となる愛を叫ぶコンテストです。
優勝者には全日空ホテルクレメント高松スイートルームペア宿泊券!
●柳ジョージSANSET LIVE
日本のブルース ロック界の先駆け 心にしみる感動の歌声をライブで。
なんとチケットフリー!!
●夜空に舞うトロピカルシャワー
2000発を超える花火が純愛の聖地の夏の夜空を彩ります。

他にも和太鼓集団「夢幻の会」の子ども演奏、高松出身歌手mimikaさんのミニライブもあり!
庵治の海に沈む夕日も素敵。大切な方とぜひお出かけください。


7月24日(火)
■幸運の女神、来局■

ゲスト:第28期 宝くじ 幸運の女神 西島まどか さん

梅雨明けの太陽光線と共に女神は舞い降りた!
現在発売中のサマージャンボ宝くじPRのため来局されました。

今年の特徴は・・・
億万長者が126人も誕生!!
  1等2億円が42本、2等1億円が84本!!
3等1,000万円が126本!
「ビッグサマー賞」100万円は4,200本!
さらに、等数が増えました!4等30万、5等5万が新設されました。

ちなみに「明日25日は大安。給料日という方も多いでしょうから〆切前で込み合う前にお買い求めくださいね」と西島さん。札幌市出身の西島さんの雪のような白い肌と大きい目に吸い込まれるように、私マルは生まれて初めて宝くじを買ってしまいましたとさ。


7月23日(月)
■まるごとつぶつぶイチゴ・無添加カキ氷!■

インタビュー:(有)スカイファーム 川西裕幸さん

これぞ、本物の「イチゴのカキ氷」!
イチゴ農園を経営するスカイファームが「朝採り・枝つき・完熟」のイチゴ本来の味を素朴にいかしたイチゴのカキ氷が登場!そこで7月20日にオープンしたばかりの農場直営スイーツショップへ。

一人分にイチゴ6〜7ヶをつかったシロップにはビタミンCがたっぷり!(必要摂取量約1日分)
使っているイチゴは「女峰」。「素材の良さをなくさないよう、ミキサーに軽くかけて砂糖を少し加えただけ」というシロップは、見た目にも口の中でもつぶつぶ感しっかり!甘すぎず、酸味もほのかに残る贅沢な味わいです。

無添加カキ氷:450円 練乳がけイチゴミルク:500円

他にもイチゴクレープなど。

「生産者とお客様との距離を縮め、顔が見える商品を作りたい。この直営ショップが交流の場になれば」と話す川西さんの深い愛情がこもったイチゴをぜひ召し上がれ♪


7月20日(金)
■WeekendEdition■
珍しく○ター○ックス・コーヒーのラテ℃搦Qの先生。
これまでは100パーセントBlack党の彼にナニが起こったのか??
「エッ?第一声のテンション上げるために糖分取ろうと思っただけですよ。」
あ、そ。


■WeekendFocus■
テーマ7月20日、かつての海の日≠ノちなんで海でした。
POINT:海の「もしも」は118番
海上でのSOS時の電話の緊急番号は「118」(2000年5月1日〜)です。覚えておきましょう。
(加入電話・公衆電話・携帯・PHS・船舶電話などから利用できます。)

※お知らせ!
次週7月27日のWeekendEditionは、レギュラーコメンテーター、山崎先生お休みのためピンチヒッター登場。
四国学院大学からターザン・片山$謳カと学生代表♀が出演予定です、お楽しみに。


■週末オススメイベント■
サヌキ映画祭2007 映像塾 映画制作実践講座特別講座
香川出身いずみよしはる第一回監督作品(香川ロケ)
映画「恋するイノセントマン」上映といずみよしはる監督トークショー
日    時 7月22日(日)
13:00 開場 
13:30 上映
15:15 いずみよしはる監督トークショー
会    場 e-とぴあ・かがわBBスクエア
定    員 100名
お問い合わせ e-とぴあ・かがわ TEL:087−822−0111まで


7月19日(木)
■フルーツ王国みとよ■
ご出演は、三豊市建設経済部 フルーツ王国みとよ推進室 荒脇健司さんでした。
昨年、高瀬、山本、豊中、仁尾、財田、三野、詫間の7町の合併により三豊市が誕生しました。旧7町の力が一つにまとまったことで、より大きなパワーになって、イベントも、見どころも、いいものも、おいしいものも「まかせまいっ」と、県外にアピールしています。
その中のプロジェクトをひとつピックアップしました。
「フルーツ王国みとよ」
これは、県内生産3割を超える果物が三豊市にはたくさんあり、一年を通しても様々な種類のフルーツが生産されていることから、フルーツ王国としての三豊市をもっとPRしていこうというものです。
推進室は、これらのフルーツを学校給食や、産直市に積極的に出回り、採れたての新鮮なフルーツを地元の人にもっと食べてもらいたいと考えています。

試食用に切っていただいたフルーツたち。まさに今が食べごろ。

その大きさにはびっくり!ニューピオーネの房は私の顔ほどもあります。一粒一粒には張りとつやがあっていかにもおいしそう!
もちろん味も期待を裏切りません。どれも適度な歯ごたえ、甘くてジューシーで香り高く一口いただいただけでシアワセになりました。

どんな方がこんな美味しいピオーネを作っていらっしゃるのか、生産者の方にお会いしたくなりました。
訪れたのは高瀬でニューピオーネを作っている、
JA高瀬 葡萄部会 上高瀬支部 代表者
藤林忠義(写真)さんの農園です。
藤林さんのところには3反半のハウスがあります。ひと房ひと房を大切に育てていらっしゃいます。

美味しいピオーネを食べるには、適期に収穫したものを新鮮なうちにいただくこと!と藤林さん。
常に消費者に喜んで食べてもらうことを考えながらよりよいブドウ作りに励んでいらっしゃいます。

■たからだの里さいた 旬の味フェア■
桃、すいか、ぶどうなど今が旬のフルーツが勢ぞろいする産直市「旬の味フェア」が、たからだの里さいたで開催されます。
産直市ではなかなか体験できない朝どれフルーツの試食もたくさん用意されているのでぜひお出かけください。
●と き 7月21日(土)・22日(日) 午前9時〜
●ところ 財田町道の駅「たからだの里さいた」特設テント
*2000円以上お買い物をされた方には、たからだの里さいた名物「手作りアイス」プレゼント!


7月18日(水)
■脳パワーを上げる「食」の本■







脳パワーを上げる「食」の本
定価870円(税込)
(株)オレンジページから発行されている、オレンジページムック脳パワーを上げる「食」の本をご紹介しました。ご出演は、編集長 安立真由美さんでした。
記憶力がよみがえる、思考力がアップする、やる気がわいてくる、気持ちが安定する・・・衰えがちな脳の力を食生活を見直すことで取り戻しませんか。
脳にいい成分DHAを多く含む魚を手軽に食べられる「魚の缶詰」を使った簡単料理や、脳にやさしい「酢」を使った料理、脳を刺激する「かむ」おかずなどが紹介されています。
また、生活しながらできる脳トレや体を使って頭を刺激する、五感&運動感覚トレーニング方法などが紹介されたスペシャル企画「ラクラク脳トレハンドブック」も必見です。

【お問い合わせ】
(株)オレンジページ
 電話 03-5227-5807
 http://www.orangepage.net/


7月16日(月)
■特番直前!生電話中継in桃喰う祭り■
中継リポーター 岡 加依子
JA香川県プレゼンツ『ぐっどモモーにんぐ!』午前9時〜9時30分OA

7月16日海の日 丸亀市飯山町、飯山中学校にて 
第2回飯南(はんなん)桃(もも)喰(く)うまつり』が開催されます!

飯南の桃2s(1ケース)がなんと10名様に当たるリスナープレゼントも有り!

桃が食べたい!という思い・情熱」をメッセージにしてもらうだけでOK。
例:モモ食べたーい!
例:子供がモモ大好きなので・・・
例:夏は冷やしたモモを輪切りにして食べるのが、最高!など

アドレス:momo@fmkagawa.co.jp
メールには、@住所 A氏名 B電話番号 を必ず明記ください。


7月13日(金)
■WeekendEdition■
あまた夏休み映画の中でもMr.山崎のオススメは・・「河童のクウと夏休み」
これは、映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲」の原恵一監督の感動最新作として注目を集めている作品です。大人も子供もココロあらわれる優しい作品、ぜひみんなで見てくださいね。
・・それにしても見かけによらず優しい感性や世界観を大切にするヤマサキさん・・・


7月11日(水)
■心にしみるどんぶり■
男の料理マニュアル
  「心にしみるどんぶり」
定価880円(本体838円)

 
オレンジページブックスから新シリーズ「男の料理マニュアル」が立ち上がりました。シリーズ第一弾は「心にしみるどんぶり」です。
編集長の比留間深雪さんにお話をうかがいました。

テレビの料理番組などの影響で、男性がキッチンに立つことにもあまり違和感を感じなくなりました。また、男性向けの料理教室なども増え、料理に関心を持つ男性が確実に増えています。
「男の料理マニュアル」は、男性がイベント的に料理を作るためのクックブックではなく、あくまでも自分が食べたい料理を、おいしく作るための料理ブックです。
男性の料理は食べたいから作る!これがすべて。カツ丼、牛丼、親子丼、そそるどんぶりを一堂に、まさに「心にしみるどんぶり」です。
シリーズ第一弾は、ご飯をおいしく食べさせるどんぶりがテーマ。ご飯が好き、どんぶり好きな男性は世の中には多いです。この本では、昼食メニューとしてもお馴染みの人気丼を中心に、大きな写真と分かりやすい作り方で紹介しています。見るだけで作りたい!食べたい!の意欲を喚起させる展開です。

【お問い合わせ】
潟Iレンジページ
電話 03-5227-5807
http://www.orangepage.net/


7月10日(火)
■フォレスト酒蔵森國ギャラリー・オープン■
インタビュー:森國幸広社長

現在、2年目の酒造りを進めている森國酒造が7月17日(火)にギャラリーをオープンします。
新蔵は以前佃煮工場があった場所で、敷地の一角には築後約70年の佃煮工場の建物と古民家が残されていました。この歴史ある建物をリノベーションし、地域の方々や全国から小豆島にやってくる方々が集えるギャラリー・カフェとして再生。

■施設のコンセプトと目的
「MORIKUNI SAKE GALLERY」は、「小豆島の地酒」を通じて、島の風土、文化、記憶、伝統を伝える施設。島の素材と風土によって生まれた島の酒を味わっていただくとともに、アートやデザインで小豆島の自然を表現しています。

■ギャラリーのテーマ
「MORIKUNI SAKE GALLERY」では「コンバージョン」「リ・プロダクト」「小豆島ブランドのリ・デザイン」の3つのテーマを軸に、小豆島にある経済資源を再生。

【コンバージョン】
●築100年以上の古民家(佃煮工場)再生
●古くなったアイテムを活用したインテリア
【リ・プロダクト】
●伝統工芸、地場産業
●地元作家の作品(家具、食器、和紙、織物など)
●地場の素材(石、オリーブ、竹、瓦など)
【小豆島ブランドのリ・デザイン】
●小豆島ブランドグッズの開発
●地元企業とのコラボレーション(イベント、商品開発)
●エコツーリズム、グリーンツーリズムなど新しい観光スタイルの提案

お問い合わせ:0879-61-2077


7月9日(月)
■易しく、簡単に税金のお話■
ちょうど1ヶ月前に「今年から自動車税がコンビニエンスストアで納税できる」とお話しましたよね。
その結果、興味深い記事が・・・!
期限内にコンビニを利用して納付されたのは約5万7000件で、全体の18%。全体の期限内納付率は金額ベースで78.8%(速報値)と前年度より上昇する見込み』(四国新聞より抜粋)
金融機関が閉まる午後5時から午後9時までの利用が38%を占めた。
やはり、市民生活に近い行政サービスって大事!ですよね。そういう私も午後5時以降にコンビニエンスストアで期限内納付しましたもの。

そしてこんな効果も。
費用面では、コンビニ収納に要した経費が取扱手数料など約490万円。一方で、期限内納付率の向上で督促経費が減り、県税事務所の夜間休日窓口を廃止したことで人件費も圧縮、計約600万円を節減した。差し引き約110万円が浮いたと試算している。

こういった情報をどんどんアピールしてほしいな、だって定率減税分の増税が本当に辛いんだモノ、と思う今朝のマルでした。


7月6日(金)
■WeekendEdition■

ビリー・ジョエルの名盤「ピアノマン」を手に・・・
7月6日は「ピアノの日」(200年近く前にシーボルトが日本に持ち込んだのが最初らしい・・)
(※合わせて覚えておきましょう「調律の日」4月4日)
たまにシンプルに「今日は何の日」をフィーチャーしてみました。


7月5日(木)
■音楽の絵本■
ご出演は、(財)高松市文化芸術財団 サンポートホール高松 事業家さんでした。
ご紹介していただいたのは7月7日に開催されるクラシック音楽のコンサート「音楽の絵本」について。

「音楽の絵本」は、クラシック音楽における絵本のような役割ができれば、と考えられ誕生しました。
児童劇でもなく、キャラクターショーでもない、動物たちによる全く新しい親子のためのクラシックコンサートです。

演奏者は「ズーラシアンブラス」。横浜にある動物園「ズーラシア」のキャラクターたちです。
メンバーはオカピドゥクラングールインドライオンマレーバクスマトラトラホッキョクグマといった絶滅が危惧されている動物たち。希少動物たちの保護と繁殖を目的とした動物園ズーラシアが、こうした絶滅危惧種を多くの人に知ってもらおうと結成しました。

また、弦楽四重奏を奏でるのは「弦うさぎ」。ドレスアップしてヴァイオリン、ヴィオラ、チェロを奏でるうさぎのカルテットです。
キャラクターには、国内外のコンクール入賞者やオーケストラ奏者など、第一線で活躍する若手の演奏者たちが扮しています。演奏のレベルはトップクラス。クオリティの高いコンサートです。
本格的なクラシックから、アニメに童謡、そして愉快な動物たちの演技をお楽しみください。
家族で楽しめるコンサートとして全国で人気を博している企画が、サンポートホール高松に初登場です。

日 時 7月7日(土) 13時30分開場 14時00分開演
会 場 サンポートホール高松 大ホール
チケット 一般3000円 中学生以下 1000円
お問い合わせ サンポートホール高松 
電話 087ー825-5010


7月4日(水)
■瀬戸フィルハーモニー交響楽団第18回定期演奏会■
四国初のプロのオーケストラ「瀬戸フィルハーモニー交響楽団」が創立して5周年
節目でもある今回の定期演奏会は、瀬戸フィルにとってチャレンジ!ともなる記念コンサートになりそうです。
なんと世界的な活躍を続けているジャズ界の第一人者、山下洋輔氏を迎えます。
ガーシュウィンのラプソディーインブルー、パリのアメリカ人、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」などお馴染みの曲が奏でられます。瀬戸フィルとジャズのコラボ、心いくまでお楽しみください。

日 時 7月15日(日) 14時00分 開演
会 場 香川県県民ホール・グランドホール
チケット 一般3500円(当日3800円)
お問い合わせ NPO法人瀬戸フィルハーモニー交響楽団事務局 
電話 087-822-5540


7月3日(火)
■園内の散策はケータイでどうぞ■
国の特別名勝「栗林公園」で見所をより分かり易く発信するための携帯電話案内システムの運用がスタートしました。
掬月亭、芙蓉沼、飛来峰など30ポイントを写真や音声、文字で紹介します。文字では日本語、英語の二カ国語。音声なら日本語、英語、ハングル語、台湾語と4カ国対応ですからこれは心強いですね。

サイトへのアクセスは、携帯電話用
http://www.pref.kagawa.jp/kanko/k-tai/ritsurin/index.htm

公園の入り口にある専用読み取り機にかざすか、園内案内図のバーコードを読み取ってもOK。情報量は無料ですが、文字情報は一箇所30円、音声情報は100円程度の通信料が必要です。


7月2日(月)
■高松ファイブアローズ チームトライアウト■
6月27日(水)に高松市総合体育館で行われたチームトライアウト。去年はこのトライアウトからリーグを代表する3Pプレイヤーに成長した岡田優選手、高松商業出身の宮本真司選手が輩出されました。

今年は32名(香川県出身者は6名)のチャレンジャーが参加。去年より参加者数は3分の1ほどに減ったものの、「レベル差が少なく、全体的に去年よりハイレベル」(丸岡監督談)とのこと。さて、今年はどんなルーキーが輩出されるのか?7月中旬には新チームが2年目のシーズに向けていよいよ本格活動します!