FM香川-I LOVE RADIO 786 -




786・SUPER MEDIO TOPICS

取材日記

   
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

3月31日(火)
■「かがわ さぬき野 春」発刊■

香川県の風物や歴史、文化などさまざまな魅力を全国に発信する情報誌「かがわ さぬき野」。No25春号が発刊されました。

今回の特集は「09香川まちめぐり てくてくさぬき
対談はバレーボール全日本男子監督 植田辰哉氏
植松おさみさんのかがわ県産品紹介では「マーガレット」を取り上げています。香川は全国の50%以上のシェアを占めているそう。

WEB版もご覧いただけます。
香川県ホームページ
お問い合わせは香川県広聴広報課 広報グループ
電話:087-832-3019
FAX:087-862-4514




3月30日(月)
■てくてくさぬき 昨日からスタート■
09(まるく)香川まちめぐり てくてくさぬき」のまち歩きツアーが、きのう、丸亀市で始まった。県内全域を歩き、12月まで行われます。春のテーマは「舌、肥ゆる国」全61コースが楽しめます。
この「てくてく さぬき」のパンフレットも登場!
4月からは、茶の生産地・三豊市高瀬町、さぬき市のツアーや自転車で高松市の美術館などを回る特別コース、瀬戸内海の島々を巡るクルージングも登場。
香川を「てくてく」歩いて、古里の魅力を再発見しましょう!

<パンフレットのお問い合わせ>
「09 香川まちめぐり てくてくさぬき実行委員会事務局」(香川県観光振興課内)
087-832−3362


3月27日(金)
■3月27日WeekendEdition■
後半ゲストとしてお越しいただいたのは、e-とぴあ・かがわの水田ケンジさん

「eーとぴあ・かがわ文化祭2009」終盤戦。明日・明後日開催されるイベントを紹介してくださいました。
香川のとりくみ「さぬき映画祭」とも連携して、数年来続けてきている「映画制作実践講座」は、映画・映像の世界を目指す人たちに向けての人材育成を目的とした講座。今年度受講生の制作した作品を皆さんにお楽しみいただきます。

詳細はhttps://www.e-topia-kagawa.jp/bbe/top.asp


3月26日(木)
■園児のおべんとう&袋ものクラフト■
オレンジページムック「園児のおべんとう&袋ものクラフト」をご紹介しました。
出演は編集長 坂口寿子さんでした。
この春入園するお子さまのママたちのための応援BOOKです。
毎日のお弁当作りや、ふくろもの作りにお役立て下さい。
誰にでもやさしく解説されているので、今からでも入園に間に合います!

●園児のお弁当&袋ものクラフト
オールカラー98ページ
定価 880円
【お問い合わせ】
株式会社オレンジページ販売部 
03-5227-5807
ほんのひと手間、笑顔いっぱい!入園準備はこの一冊で!

●おべんとうレシピ編
お母さんが作ってくれるおべんとうや通園グッズは、子どもたちの元気の素。
一つ一つが子どもたちへのやさしいメッセージになります。
【コンテンツ】
大好きおかずのおべんとう
飾り切り&お役立ちバリエ
かわいいアレンジおべんとう  ・・・etc
●袋ものクラフト編
「作る不安」を「作る楽しみ」に変えるための応援ブックです。
手順やポイントをとことん詳しく説明しています。はじめてでもちゃんとかわいく出来上がります。
【コンテンツ】
お弁当袋やお弁当ポーチ、コップ袋
お道具袋、絵本バッグ、上ばき入れのセット
ママバッグ  ・・・etc

3月24日(火)
■栗林公園 春のライトアップ■
恒例の春のライトアップが27日(金)から始まります。園内には約330本の桜と設置された照明は約580基、幻想的な雰囲気を楽しみましょう!
桜の3分の2を占めるソメイヨシノは、今月末に満開になる見通しとだということです。 ライトアップは午後9時まで。この時間帯に和装で訪れた人には、日暮亭(ひぐらしてい)や掬月亭(きくげつてい)の茶券プレゼントなど、様々な特典やイベントも併せて楽しんでくださいね。


3月23日(月)
■ロードマップ「道の駅」■
ロードマップ「道の駅」は道の駅周辺の観光施設や絶景スポットなど、道路地図帳にとどまらない多彩な情報を掲載しているのが特長で、ゴールデンウィークや夏休みなど、これからの行楽シーズンにおけるドライブの情報源として、自分なりの「旅」を計画するのに役立つ一冊です。

誌面テーマは『ふるさとに癒される』
巻頭特集では「ふるさとを味わう」と題し、道の駅で人気のある、地場野菜などの地産地消の食材にクローズアップし、各地域の郷土食材および、その食材を使った各「道の駅」おススメの郷土料理を紹介しています。

また、旅の思い出を広く一般から募集する紀行文コンクールも実施されるそう。

ロードマップ「道の駅」と連動するケータイサイト、『道の駅 旅案内 全国地図 スペシャルサイト』が情報を最新のものに更新し提供を開始しています。
http://z-roadstation.jp/ (情報料無料)
二つの情報を活用して、「道の駅」を楽しんでみては?

リスナープレゼント ロードマップ「道の駅」を5名様に。
3月24日(火)締切 応募はメールかFAX(087-837-7870)でお願いします。


3月19日(木)
■ウルトラマンinシンボルタワー■
出演は、シンボルタワー開発株式会社商業部西原みよ子さんでした

TAKAKO塾
3月28日(土)・29(日)の両日、サンポート高松シンボルタワーにウルトラヒーローがやってきます。
デックスガレリア・マリタイムプラザを中心にウルトラパトロール。
突然ウルトラヒーローが出現するかもしれません。
憧れのヒーローのパフォーマンスを間近でご覧下さい。もちろん入場無料!

○会場には「ウルトラマンプレイコーナー」も登場。
ミニパネル展やウルトラジオラマ、ウルトラショップの他、ウルトラスラッシュ(輪投げ)や、宇宙人シューティング(射的)、怪獣ボーリング、ふわふわウルトラセブンなど有料イベントも充実!
ご家族でお楽しみ下さい。

【お問い合わせ】
シンボルタワー開発(株)
電話 087-822-1707

3月18日(水)
■キレイをつかもう!美の伝道師TAKAKOのテクニック■
美の伝道師・TAKAKOのテクを自宅で実践できるDVDをご紹介しました。
女の子たちにキレイとハッピーを!『TAKAKO塾』DVDシリーズです。

TAKAKO塾
■TAKAKO塾 vol.1
思わずうっとり魅惑の
アンチエイジング
TAKAKO塾
■TAKAKO塾 vol.2
劇的!小顔革命〜
スペシャル・メイク術
TAKAKO塾
■TAKAKO塾 vol.3
姫たちに捧げるお悩み別
アイ&リップメイク
各1575円(税込)

TAKAKO
ロンドン・ニューヨークで数々の一流ブランドのCM、人気雑誌、有名アーティストを手がけ、最近ではイベントやTV・ラジオなどでも活躍中。また、アーティストとのコラボ写真集など、出版物も多数発表。インナー・ビューティー、風水、顔相学など、数々な角度から美を追求するビューティー・クリエーター。

詳しくはこちらをご覧下さい!
「TAKAKO塾」 


3月17日(火)
■岡山・香川 観光レシートラリー■
瀬戸大橋の通行料金が大幅値下げされるのを機に、香川県観光協会は岡山観光連盟と共同で「観光レシートラリー」を実施します。観光施設や飲食店のレシートなどを集めて応募すると、両県内のホテル宿泊券や特産品が当たるイベントです。

期間内に香川、岡山両県で発行された飲食店(コンビニ、スーパーなども可)のレシート各1枚と、観光施設や宿泊施設などのレシートやチケットの半券を各1枚の計4枚を集め応募してください。

〒760―8570 香川県高松市番町4丁目1ー10「香川県観光協会」へ郵送。
応募用紙は協会ホームページからダウンロードもできます。
他にもJR主要駅や道の駅、観光案内所などで配布。
問い合わせは087(832)3377

3月16日(月)
■e-とぴあ・かがわ5周年イベント■
4月4日に、e-とぴあ・かがわは開館5周年を迎えます。オープン以来、利用者は69万人!
そこで「e-とぴあ文化祭2009」ありがとう5周年感謝祭と題して、記念シンポジウムやワークショップが開催されます。

他にも期間中は、映画上映会、ミニコンサート、e-とぴあ・かがわに集って活動する32のe-とぴあ・かがわクラブの紹介などもされます。
まずは・・3月20日(金)のシンポジウム第一弾!
情報技術・環境・教育を切り口に、これからのITCのあり方を探っていきます。

「e-とぴあ・かがわ」公式ホームページ


3月13日(金)
■WeekendEdition■


「あらら;;ホワイト・デー第一弾、山崎さんからお返しもらっちゃいました!
「愛が通じてよかった;;」・・と、日記には書いておこう・・

※来週は、珍しくMr.山崎の“食い付きのよかった”深キョンの胸の谷間・・じゃなくて、「タツノコプロ」特集です。
来週もドロンジョ中井と、どくろベエ山崎に、“愛のムチ”ならぬ愛あるメッセージをよろしくお願いします!


3月12日(木)
■高松国際ピアノコンクール第1位パヴェル・ギントフ氏を迎えて■

瀬戸フィルハーモニー交響楽団コンサートのご案内でした。
今回の公演は、来年開催される第2回高松国際ピアノコンクールのエントリーがいよいよ来年4月から開始されることから、そのプレコンサートとして開催されます。
なお、2002年に開催された第1回コンクールで第1位に輝いたパヴェル・ギントフ氏をソリストに迎えます。
来高されているパヴェル・ギントフ氏に意気込みをお聞きしました。

日  時 2009年3月15日(日)午後2時開演
場  所 サンポートホール高松 3階大ホール
曲目・劇音楽 ・「キプロスの女王ロザムンデ」序曲/シューベルト
・交響曲第7番「未完成」ロ短調D759/シューベルト
・ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23/チャイコフスキー
チケット 好評発売中
お問い合わせ サンポートホール高松 087-825-5010


3月11日(水)
■いわさきちひろと吉田恭子の世界■

絵と音楽を親子で楽しむクラシックコンサート「いわさきちひろと吉田恭子の世界」をご紹介しました。

小さな命の輝きを描くことで平和への願いを込めた画家・いわさきちひろ
テレビやラジオ等メディアの出演も多く、G8北海道洞爺湖サミットで環境庁エコピニオンを務めたヴァイオリン奏者・吉田恭子
9300点を越えるいわさきちひろの作品の中から、それらの作品に慣れ親しんできた吉田恭子が数点を選び、昔から愛され続けているクラシックの名曲の数々を演奏します。
スクリーンいっぱいに広がる想像の世界を楽しめること間違いなしです。

日  時 平成21年3月15日(日) 14時00分(13時30分開場)
場  所 アルファあなぶきホール・小ホール
料  金 一般2000円 高校生以下:無料(整理券が必要です)
お問い合わせ アルファあなぶきホール 電話 087-823-5023


3月9日(月)
■街角に音楽を@高松■

ゲスト:Aria 街角に音楽を@高松 鹿庭弘百さん

画像をクリックすると拡大されます

*「街角に音楽を@高松」とは*
地元の商店街で現在行われている活動と、東京丸の内のNPO法人「街角に音楽を@丸の内」とを連携してミュージシャンの交流や更なる活動を探っていこうという活動です。

「スーパーギターデュオ 小春ライブ 〜ふたつのことば、ひとつの響き。」

すっかり香川になじんだSAPATOSの木村純さんと今ノリに乗るファンキーギター杉本篤彦さん2人の「スーパーギターデュオ」!
小春日和の3月後半、素敵なサウンドとともに香川を訪れてくれます。

3月22日(日)
場 所 丸亀町壱番街クリスタルドーム 投げ銭
時 間 午後 5時 7時
URL http://www.kame3.jp/

3月23日(月)
場 所 umie
高松市北浜町3−2北浜alley-h
電話087−811−7455
時 間 午後7時開場8時開演
料 金 前売り3000円 当日3500円 ワンドリンク付
URL http://www.umie.info/index.htm

3月24日(火)
場 所 屋島テニスクラブ(クラブハウス) 桜LIVEーSUPER GUITER DUO
高松市牟礼町牟礼3720番地
電話087−845−5858
時 間 午後12時半〜ランチ 1時開演
料 金 1500円
定員40名
   
場 所 カフェ DUCE  桜LIVEーSUPER GUITER DUO
高松市牟礼町牟礼3720番地
電話087−845−5858
時 間 午後2時半開演
料 金 スイーツセット付 1500円
定員20名
URL http://www.yashima-tennis.co.jp/
   
場 所 郷屋敷
高松市牟礼町大町1987
電話087−845−9211
時 間 午後6時開場6時半スタート
料 金 お食事+ワンドリンク 5000円
定員70名 要予約
URL http://www.goyashiki.co.jp/

3月25日(水)
場 所 丸亀町商店街6丁目ストリートライブ 投げ銭
時 間 午後1時 2時半
URL http://www.kame3.jp/
   
場 所 NPO法人「地域の教育と文化を考え・行動する会」
坂出市大屋冨町3100番地
「さかいで松ヶ浦海の家」(松ヶ浦マリーナ内)
電話0877−46−0018
時 間 午後6時開場6時半開演
料 金 軽食付 3000円 定員60名
URL http://matsugaura-marina.jp/


3月6日(金)
■WeekendEdition■


写真:スタジオ内のカレンダー3月は菜の花畑の写真です。

中井 「菊の花・・じゃなくて“菜の花”も似合いますよ、山崎さん。」
山崎 「菊の花が似合う・・ってどんなん」
中井 「まあまあ。菜の花って好きですか?」
山崎 「食べるんは好きやで。」
中井 「・・っとにもう」

※ 来週のテーマは「313」で「サンドイッチ」です。


3月5日(木)
■好評発売中!古地図で歩く香川の歴史〜さぬきで息ぬき〜■

古地図で歩く香川の歴史
〜さぬきで息ぬき〜

井上 正夫 著
定価 2200円

只今県内、紀伊国屋書店・宮脇書店にて好評発売中の本「古地図で歩く香川の歴史〜さぬきで息ぬき〜」をご紹介しました。
著者の井上正夫さんにお話をうかがいました。
何気なく眺めている、不自然につながった斜めや行き止まりの道や懐かしい建物。あらためて過去への思いをめぐらせて、そのひなびた裏道が実は昔のメインストリートだったことや、古の港の真ん中にあることに気づいたとしたら、街歩きは一段と面白くなります。
本書では、古地図と照らし合わせながら井上さんが何度も歩いた結果見えてきた香川の歴史が、写真・地図を用いて紹介されています。
また、小豆島では、壺井栄の名作「二十四の瞳」の大石先生にまつわる新事実も浮かび上がってきました。
あなたもこの本を持って、息抜きがてら町を歩いてみませんか。


3月4日(水)
■道の駅「滝宮」物産交流■

道の駅滝宮では、他の都道府県の道の駅と連携を持ちながら、地元の人に県外の特産加工品などを紹介していきたいと、物産交流を行なっています。
第一弾は「青森県 道の駅‘浅虫温泉 ゆ〜さ浅虫‘」物産コーナー
聞いたことのあるものから無い物まで様々な商品が登場しています。
期間限定・数量限定の販売です。お見逃しなく!

道の駅「滝宮」綾川町うどん会館 支配人 中山雅登さんが案内してくださいました。
   
まず目にとまるのはコレ!ご当地では馴染みのある「味噌カレーミルクらーめん」!意外な組み合わせですが「これは大アリ!」と中山さんも太鼓判!
   
さすがリンゴの産地。しょうゆまでリンゴ?!だそうです。
   
コレは貴重!天然記念物に実ったリンゴでつくったジャム。
   
他にも、北海道秩父別町からは、地元女性部6名の手作り「完熟かぼちゃポタージュ」や、岐阜県土岐市からは「讃岐うどんに合う美濃焼丼」なども登場しています。
今後、秋田県・石川県・福島県・島根県等の道の駅の商品も登場する予定です。
お楽しみに。

【千葉おススメ!】
昭和26年に発売された魚肉ソーセージ。実はお隣愛媛県発祥の地なのだそうです。
このたび、発売当初のレシピが発見され、製造元が復刻しました。
材料は瀬戸内で水揚げされた「鯵」。石臼と杵を使った作り方にもこだわりました。
魚の風味がしっかりと残っていて、歯ごたえも抜群。
ぜひご賞味下さい。


3月3日(火)
■マンスリーアイパル3月号■

ゲスト:香川県国際交流協会 吉井寿美子さん
     国際交流員 クリストファー・マッケーブさん

まずは、マッケーブさんが講師を務める「不思議なオズの魔法使い」
3月5日(木)18:30〜20:00
映画DVDを使って、トリビアネタなど楽しく解説してくれます。

外国語講座4月期も開講!

お問い合わせ
香川県国際交流協会
TEL:087−837−5908
*月曜は休館日です*


3月2日(月)
■ベネッセアートサイト直島 新プロジェクト■

〜杉本博司、テレジータ・フェルナンデスによる新しいアート空間が誕生〜
2006年にオープンした安藤忠雄設計のベネッセハウス新棟に2名のアーティストによる新しいアート空間が生まれます。
ベネッセハウスパーク棟においては、杉本博司氏が空間を再解釈し、平和への祈りを捧げる空間を創り出します。(4月完成・公開予定)
ベネッセハウス管理棟には、アメリカ人アーティスト、テレジータ・フェルナンデス氏によるサイト・スペシフィック・ワーク「ブラインド・ブルー・ランドスケープ」が完成します。(9月完成・公開予定)

<ベネッセハウスパークアートツアー>
開始日 3月6日
日 時 毎週金・土 19:00〜19:45
内 容 ベネッセハウススタッフがパーク棟の共有スペースの作品および建築を解説します。
お問い合わせ ベネッセハウス 087−892−2030