FM香川-I LOVE RADIO 786 -




786・SUPER MEDIO TOPICS

取材日記

   
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 5月29日(金)
■WeekendEdition■


第5金曜日後半は、四国新聞OASIS編集室から、芳野編集長の登場です。

今朝のテーマは・・「朝型生活のススメ
昨今、「専用〇〇」「早〇〇」「モーニング〇〇」の商品・サービス・取り組み等々、いっぱいありますよね。
早起きは三文の得」?聞いて読んで得するあれこれ、ご紹介しました。

※来週は、またまた千葉さんピンチヒッターの木曜日と、久々の山崎さん登場金曜WeekendEditionの担当となります。
月・火・水担当の市川さん共々、応援メッセージ;お待ちしております。


 5月28日(木)
■クローズアップ「ロボカップジュニア」5月25日オンエア■

香川県が地元の賑わいづくりと人材育成の目玉として展開している“さぬき映画祭"との共催事業。
映画・映像に興味のある方、ちょっと作る側に回ってみたい、映画ができるまでのしくみを知っておきたい・・etc.
全く基礎知識がなくても、用語から機器操作まで一から学ぶことができますよ。
詳しくはHPでチェック!

※今期の締切が31日(日)となっていますので、お急ぎください。
<e-とぴあ・かがわ> TEL:087-822-0111 FAX:087-822-0112

 5月25日(月)
■クローズアップ「ロボカップジュニア」5月25日オンエア■
5月9・10日に大阪 京セラドームで行われた「ロボカップジュニア ジャパンオープン2009
で 香川県内のチームが見事優勝しました。
そこで・・・ロボットつくりにスポットをあてました。
県内でロボットつくりの有名スポット「eートピアかがわ」の樋川さんがゲスト。
ロボットつくりの関連イベントなどもご紹介しています。

詳しくは「eートピアかがわ」のHPを参考にしてくださいね。


 5月22日(金)
■WeekendEdition■
5月は「赤十字運動月間」・・
日本赤十字社では、毎年5月1日〜一ヶ月間を、「赤十字運動月間」として、さまざまなキャンペーンを展開しています。この機会に、ちょっとHPを紐解いてその主旨や活動内容を知るきっかけになさってね!

ところで・・
お国変われば・・・現在加盟各国の中でもRC(RED CROSS)のマーク以外にもいろいろな表記が認められています。先生の持っている資料の向かって右あたりがその例・・。
かつてアンリ・デュナンの提唱から始まった活動は国境や人種を超え行動に移されていますが、宗教的な自立を認める卓越した“博愛思想"により支えられているのですね。

※お知らせ!来週からしばらく、MEDIO月・火・水・・市川智子さん
木・金・・中井今日子&コメンテーター 担当となります。
※次週のWeekendEdition・・第5金曜日(OASIS通信)四国新聞OASISから芳野編集長の登場となります。


 5月21日(木)
■ミュージアム基礎講座のお知らせ■
ご出演は、香川県立ミュージアム学芸課学芸員 山元素子さんでした。
香川県立ミュージアムでは、一年を通して、歴史・美術・基礎(考古学、日本画、歴史民族)のミュージアム講座を開催しています。
今年度最初のミュージアム講座は、「考古学」について。
近年発掘調査の成果が新聞紙面をにぎわすことも多くなり、考古学はかなり私たちの身近なものになりました。
今回は、発掘調査で出土したモノについて、時代や使途、モノから見える地域や文化の交流などを、実物を交えながらお話が聴けます。
日時
平成21年5月24日(日)
会場
香川県立ミュージアム 研修室
聴講料
無料
お申し込み
電話・ファクス・ハガキ・インターネットのいずれか
申し込み先
〒760-0030
高松市玉藻町5番5号
香川県立ミュージアム 学芸課

電話 087-822-0247
FAX 087-822-0049
インターネットからは
かがわ電子自治体システム-電子申請・施設利用申込-」をご利用下さい。
【お問い合わせ】
香川県立ミュージアム
電話 087-822-0247


 5月20日(水)
■サクソフォーン奏者・白井奈緒美さん■
香川県出身のサクソフォーン奏者 白井奈緒美さんをご紹介しました。
パリ国立高等音楽院を卒業され、今は県内外を問わず演奏活動や後進の指導にあたっておられます。 白井さんが出演されるコンサートはこちら
 


 5月15日(金)
■WeekendEdition■

今日は何の日・・
  1. ストッキングの日→
  2. 絹からナイロンへ→
  3. ナイロンとは「ノーラン(伝線しない)」から来ている→
  4. 「ノーランズ」というSEXY路線のグループがありましたよね。→
  5. 「えっ、あーいうのお好き?」→
  6. 「嫌いじゃないですよ、SEXY系」→
  7. 「意外;;」
・・というわけで、今朝のOPナンバーは、ノーランズの“SEXY MUSIC♪"でした!
(注)伝線しない・・は、NORUN ノーランズは、NOLANS です、お間違いなく!


 5月14日(木)
■第2回アロハフェスティバルin高松■

5月15日(金)・16日(土)・17日(日)の3日間はサンポートホール高松が「ハワイ」に!
ハワイアンバンドやフラのセッションが行なわれるほか、フードコートや産直市などが開催されます。
アロハフェスティバルin高松実行委員長 向畑貞利さんと、スタッフのミノワさんにお越しいただき、イベントの楽しさを語っていただきました。

【お問い合わせ】
アロハフェスティバル実行委員長
電話 090-1007-2455 (向畑さん)
http:// www.alofes.com/


 5月13日(水)
■讃岐鉄道 丸亀〜琴平間開業120周年記念イベント■
2009年5月23日「讃岐鉄道会社線 丸亀〜琴平間」が明治22年に開業してから120周年を迎えます。讃岐鉄道の路線は後に、山陽鉄道・日本国有鉄道を経て、現在のJR四国へと引き継がれました。
JR四国では、讃岐鉄道開業120周年を記念し、さまざまなイベントを実施されます。
お話は、四国旅客鉄道株式会社 営業部販売促進課 喜田高博さんでした。
讃岐鉄道 讃岐鉄道会社は、四国で2番目の鉄道路線として、明治22年5月23日、丸亀〜琴平間16.4kmの営業を開始しました。当時は丸亀〜琴平間を1日8往復の運転で同区間を約50分ほどかけて運転していました。明治30年2月21日には、丸亀〜高松間26.9kmを開業し、現在の高松〜琴平間の路線の原型となりました。
<イベント内容>
●記念列車の運転
5月23日(土)
「DE10形機関車」と「12系客車」で編成した記念列車を運転。
乗車チケットは完売しております。

●「多度津工場120周年記念 きしゃぽっぽまつり」の開催

(クリックすると拡大します。※PDFファイル:535KB)

●120年を振り返る「鉄道パネル展」の実施
讃岐鉄道が開業してから120年間の歴史を車両や駅などの懐かしい写真で辿ります。
平成21年5月27日(水)〜平成21年6月30日(火)
会場 丸亀駅・琴平駅

●スタンプラリーの実施

(クリックすると拡大します。※PDFファイル:1.05MB)

●記念オレンジカードの発売
讃岐鉄道ゆかりの図柄の記念オレンジカードを発売予定。

●記念ウォークイベントの実施

(クリックすると拡大します。※PDFファイル:737KB)
<お申し込み先>
多度津駅 0877-33-2201
丸亀駅 0877-22-6131
琴平駅 0877-73-4171
5月15日締切です。

【お問い合わせ】
JR四国電話案内センター
0570-00-4592


 5月8日(金)
■WeekendEdition■
今日のテーマは「ロボットアニメ」 
古くは「アトム」「鉄人28号」から、「ガンダム」最新版まで?熱く・ときに口角に沫を飛ばしつつ?語ってくれました。私は例によってほぼ受け答えできず
;;とほほ

追記:本日のワン・ポイント雑学
―――略語・・の巻―――
「ATM」現金自動預け払い機 ・・・ Automated Teller Machine
「ETC」ノンストップ自動料金収受システム ・・・ Electronic Toll Collection System 
如何・・かな?!


 5月7日(木)
■「エコトレーニング香川」参加者募集!■

エコドライブの実践と普及促進のため、JAF香川支部と香川県の主催で開催されます。
内容は「体験型エコドライブ講習会」
実際に自動車を運転して、エコドライブの効果が体感できるとともに、運転時術習得のためのインストラクターによる実技指導も行なわれます。

内容
瞬間燃費計付の自動車で実際に走行体験。走行データをパソコンで分析、事前講習、説明など
対象者
県内にお住まいで普通自動車運転免許を保有する方
開催日時
平成21年6月6日(土曜日) 13時00分〜16時30分
場所
運転免許センター
参加費
お一人 1000円
応募方法
JAF香川支部まで電話にて。
・住所、氏名、電話番号、マイカーの車名 をご連絡下さい。
締切
5月22日(金)
【お問い合わせ】
JAF香川支部
電話087‐867-8411