FM香川-I LOVE RADIO 786 -




TOPページ

学メシ探検隊

コンビニ前の英会話

放課後お仕事相談室

投稿魂
 





2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2月28日(木)
★Lesson 47★

卒業のお祝いに・・・

生徒A:もうすぐ岡先輩、卒業やね。
  (Oka’s graduation is coming up.)
生徒B:そうやねえ。なんか寂しいねえ。
  (Yeah, I’ll miss her.)
生徒A:みんなで寄せ書きしようよ。
  (Let’s get her a graduation card.)
生徒B:いいね、それ!
  (That’s a good idea!)
今回の例文は、高松市立国分寺中学校のヨコゼキアリサさんとイワタリサさんにやっていただきました。

アラン先生のワンポイントアドバイス
・アメリカ(英語圏)には、寄せ書きのような習慣はあるけど、『寄せ書き』の直訳は
なく、『〜card』という言い方になる。
(例)友達が引っ越ししていなくなる、さよならの場合→farewell card
友達が入院してお見舞いに行く時の場合→get well card


2月21日(木)
★Lesson 46★

どうすれば緊張しなくなるんだろう・・・?

生徒A:もうすぐ入試やなあ。
  (Our entrance exams are coming up.)
生徒B:そうやなあ。俺、緊張するといっつもお腹下すから心配やなあ。
  (Yeah, I’m worried because whenever I get nervous , I have diarrhea.)
生徒A:大丈夫か?
  (Are you alright?)
生徒B:あかん。そのこと考えただけでお腹下しそう。
  (Oh no!Just thinking about it is making it start.)
今回の日本語の例文は、高松市立香東中学校のフクイタツキ君とニシムラケイスケ君にやっていただきました。

アラン先生のワンポイントアドバイス
・お腹を下す→I have diarrhea.
・もどす→vomit
・吐く→throw up
海外行って、体調崩した時は使ってみてちょ。


2月14日(木)
★Lesson 45★

私、大きくなったらお父さんと結婚するんだもん!って…幼稚園位までは言ってたな…

生徒A:こ、これ、あげる。
  (Th・・・this is for you.)
生徒B:え?俺に?
  (Huh? For me?)
生徒A:うん・・・
  (Yes.)
生徒B:ホントにいいの?
  (Really?)
生徒A:うん。
  (Yes.)
生徒B:『お父さんへ』って書いてあるけど・・・
  (But・・・it says “To Dad.”)
生徒A:え〜?!ハッ!ってことは今朝、お父さんにあげたやつの中に・・・
  (Oh no!That means this morning I gave my dad・・・)
お父さん:えーナニナニ・・・心より愛を込めて。CHU!だーいすき!
  (Huh, what’s this?“With all my heart. Kiss!I love you!”)
今回の日本語例文は、高松市立香東中学校のマツオリカさんとニシムラケイスケ君にやっていただきました。

アラン先生のワンポイントアドバイス
It says〜 →〜と書いてある
英語では、本やカード、標識などに『〜と書いてある』という意味でも、『written』ではなく
『says』を使う。これは、英語独特の表現なので覚えておきましょう!
with all my heart →心より愛を込めて
これは絶対覚えて海外に行った際に使いましょう。


2月7日(木)
★Lesson 44★

女子は、ドキドキ・・・、男子はそわそわ・・・もうすぐやってきます。

生徒A:もうすぐバレンタインやなあ。
  (Valentine’s Day is coming up.)
生徒B:今年は誰かにチョコあげるん?
  (Are you gonna give chocolate to anyone this year?)
生徒A:今年は○○君にチョコをあげようと思ってるんや。
  (I’m thinking about giving chocolate to ○○)
生徒B:リンコ、お菓子作るの得意やもんなあ。私にもおいしく作るコツ教えてよ〜
  (Rinki, That’s because you’re good at making sweets. Teach me how you do it.)
今回の日本語例文は、高松市立香東中学校のマツオリカさんとフジイハルナさんにやっていただきました。

アラン先生のワンポイントアドバイス
coming up →もうちょっとで・・・、もうすぐで・・・
TVのコマーシャルの後すぐなど、本当にすぐの場合coming upを使う。
映画のように、実際はちょっと期間がある場合はcoming soon と使う。