今週のテーマ / TOPICS

取材日記

リビング通信

ユーリックホームの悠々快適生活

KIRIN FUN倶楽部

Cafe de shuttle

what's JC

 
2004年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
■なにがでっきょんな(5月28日)
「坂出市塩業資料館」
インタビュー:谷本美江さん
讃岐三白の一つ「塩」。そして、塩といえば坂出ということで、塩業資料館にお邪魔した。
ここでは塩作りの歴史と文化が見て分かる資料館となっています。
インタビューは資料館のスタッフ、谷本さんに伺いました。とっても優しくて、塩のことならお任せのお姉さんです。
4つのゾーンに分かれていて、古代土器製造塩から入浜式塩田までの塩作りがどのように行われていたかを実際の道具を展示して説明しています。
特に見て頂きたいのは資料館入り口にある「岩塩でできた地球儀」。オレンジ色で大きさは直径1mくらい?たまごのような楕円形です。
この地球儀はポーランドから寄贈されたものですが、海外には、色のついたお塩があるみたいです。自然に結晶した岩塩は、地中から掘り出すんですよ。日本には、こういった岩塩はないので、貴重な資料です。
人間には欠かせない塩。塩のあっと驚くこといっぱいです!
「坂出市塩業資料館」
場所 : 坂出市大屋冨町1777-12
電話 : 0877-47-4040
開館時間 : 9時〜17時
定休日 : 月曜日
入場料 : 大人¥200高校生¥150中学生以下は無料

〜号外〜
29日から全国に先駆けて香川で上映の「機関車先生」
この記者会見にお邪魔しました。
主演の坂口憲二さんは、目に力のあるキリッとした好青年!思わず朝井もウットリです。
1時間にわたり行われた会見で、朝井も質問!
朝井「初主演ということですが、気負いはありませんでしたか?」
坂口さん「気負いはありましたが、香川で映画のため1ヶ月いることでかなり集中力がつきました」
朝井「子役・堺さんとのエピソードを教えて下さい」
坂口さん「子供たちの成長していく姿を見て、引っ張られたかも。堺さんには毎晩お酒に付き合わされました。かくし芸も披露してくれました」
香川の架空の島を舞台に、先生と生徒の心温まる交流を描く「機関車先生
みなさんもぜひご覧くださいね!

■5月21日
ゲスト:BENNIE K
FM香川今月のプライムチューン・アーティスト「BENNIE K」のCICOさん、YUKIさんがシャトルにやってきました。この日の朝、香川に到着した二人は、早速、さぬきうどんに舌鼓し、サンポート高松の雰囲気に感動していました!近い将来、サンポート高松の石のステージでライブができたらな、なんて野望(?!)も抱いていましたよ。
「BENNIE K」は5月8日、ミニアルバム「ザ・ベニーケーショウ」をリリース。全曲、男性ラッパーとのコラボレーションが話題になっています。
どの男性ラッパーもみんな、BENNIE Kが尊敬する、大好きな人たちに直接お願いしたそうですよ。その中でも、FM香川がプッシュのプライムチューン「オアシス feat DiggyーMO’」は、気持ちも頭もスカッとする清々しいナンバー。これからも、BENNIE Kの活躍に注目です。
詳しくは、オフィシャルHPをチェック!

■なにがでっきょんな(5月21日)
「サンポート高松」
サンポート高松のグランドオープンを記念して、12月まで記念事業「サンポートピア2004」を展開しています。
その中の事業として、ホール棟1Fで「イサム・ノグチの軌跡」が6月13日まで開催。
彼の作品はもちろん、幼少時代から在りし日のイサムノグチの姿を写真と映像で見ることができますよ。
JazzCafe「SPEAK LOW」
インタビュー:美濃理恵さん
住宅地の中に新しくオープンした、隠れ家的存在のJazzCafe。
オーナーの美濃英明さんが、ジャズとコーヒーが好きだったことからはじめました。
コーヒーを入れる姿がカッコイイ!
オーナーはドラマー、隣の奥様は三味線奏者、インタビューを伺った理恵さんはバンドのヴォーカルというように、みなさん音楽に精通している方ばかり。
店内に入るまでのアプローチには、川が流れていて、せせらぎの空間が演出されています。
お店に入ると、白を基調としたスタイリッシュでおしゃれな空間、そこには、グランドピアノにドラム、本格的な音響システムが備わっています。
昼間はランチやカフェ、夜は、ドリンクと軽食で大人の雰囲気。
ちなみにこの日のランチは・・・
・てんぷらの盛り合わせ
・サラダ
・なすの煮びたし
・フルーツ
・お味噌汁
さらに、本格コーヒーなどのドリンク付きで¥800
また、週末を中心にライブハウスにもなります。
第1・3金曜日は(19:30〜)SPEAK LOWハウスバンドの演奏があります。
こちらは、ライブチャージFreeでオーナーも出演!
6月26日(日)19:30〜「kilashipライブ」
こちらは、お話を伺った美濃理恵さんのバンド「タマリ」、「バブルス」や「れおんさん」のオムニバスライブです。
落ち着いた空間で、良い音楽と美味しいコーヒーを楽しむ「SPEAK LOW」、行ってみて下さいね。

「SPEAK LOW」

<住所>高松市塩上町3−20−11 フィールド・オブ・ソウル1F
<TEL>087-837-0777
<営業時間>朝10時〜夜9時
<休み>毎週水曜

■5月14日
ゲスト:徳田憲治さん(fromスムルース)
この日はスムルース、ヴォーカル、高松出身の徳田憲治さんがシャトルに遊びに来てくださいました。
エフエム香川4月のプライムチューンにもなった「帰り道ジェット」は、メジャーデビューシングル。そして、メジャーになって初地元帰郷の徳田さんとローカルな話題がバンバン飛び出しました。
4月7日リリースの「帰り道ジェット」は、新しいことへ向けて進みだす人たちへの応援ソング。”出発するなら、まずは帰る場所がなくちゃね”とのこと。
また、「6月の天気予報」「月のかたち」もほのかな恋心をリアルに歌ったナンバー。
力入って頑張ってちょっと疲れたなぁと言うときは、スムルの曲で心のマッサージしてください♪
PS:ノベルティーグッズのプレゼントがありますので詳しくはプレゼントコーナーをチェック!

■なにがでっきょんな(5月14日)
「花和紙 竜宮」(詫間町生里)
インタビュー:浜口智恵子さん
浦島伝説でも有名、ドライブスポットでも人気の荘内半島。ここで、花和紙漉きの体験ができます。
お話は、笑顔の素敵な荘内半島の”乙姫”こと、浜口さんに伺いました。
野の花や旬の花を漉いた和紙にのせて、オリジナル花和紙を作ります。
作業自体は10〜15分程度。
ただ、乾燥をさせないといけないので完成には約1週間の時間を要しますが、完成したらちゃんと自宅まで届けてくれます。
さらに、こちらでは花和紙漉き体験プラス、ランチ&ケーキというメニューもあります。
旬なお魚のランチと、お花を使ったケーキとケナフのお茶がセットで¥2500。この時期は、サヨリやキスを使ったお魚料理が食べられます。
ケーキは、ケナフや金盞花やカモミールを使っています。また、ケナフ茶は、独自のハーブとブレンドしていますから飲みやすく、口の中もさっぱりとします。
ランチは、3日前までの予約が必要なので気をつけて下さいね。
また、ケナフにラベンダーをふんだんに使ったお香も香りが豊かでオススメです。
花和紙には、ランプシェードやランチョンマット、うちわなどあって、販売もしています。
乙姫さんの娘さんも一緒に花和紙漉き体験の指導をしてくれています。
「お花と浦島伝説の里でのんびりと癒されにきてください」by乙姫
「花和紙 竜宮」
香川県三豊郡詫間町生里423-2 
0875-84-6116
定休日:木曜日/営業時間:10時〜15時
詳しくはコチラまで

〜番外編〜
荘内半島といえば、お花が豊かに咲き誇る”フラワーパーク浦島”。マーガレットや金盞花、ポピーが色鮮やかに咲いていました。
海を眺めながらお花畑でお姫様気分!(by朝井)

■なにがでっきょんな(5月7日)
花工房 季木&「丸亀町レッツ Re・bornフェスタ」(高松市)
9日は母の日ですが、「プレゼントどうしようかなと、気になっている人」へ、花工房季木さんから「今年の母の日に贈るお花」を提案頂きました。
フラワーアレンジメントのデザイナーとしても活躍する河野さんだけに、定番から斬新なものまで幅広いセンスが光ります!
母の日に贈る定番の花としてカーネーションは欠かせませんよね。
カーネーションと言えば赤やピンクの花をイメージしますが、最近は、ベージュ、白、グリーンがかったカーネーションもあり、他のお花などとともにアレンジを加えると、あなただけのオリジナルプレゼントに変身!金額は、だいたい¥3000を中心に人気だそうです。
お母さんのイメージや、予算に合わせて河野さんがアレンジメントしてくれますよ。

“気になるイベント”として、丸亀町レッツの「リ・ボーンフェスタ」にお邪魔しました。
中でもオススメは『オリーブカフェ』。店長の黒川さんにお話を聞きました。
オリーブの木に囲まれた展内には、昔の丸亀町の様子がスクリーンに映し出されて、懐かしい写真なども展示されていました。
(写真)
左のお皿/オリーブシフォンケーキ
奥/オリジナルカップ
右のお皿/左:オリーブ・シュー右:プディングオリーブ仕立て
1日限定50個の「オリーブ・シュー(¥250)」は、シュー生地の中にエキストラ・バージオイルを使用。卵もたっぷり使ったカスタードクリームがボリューム満点!シュークリームの上にかかった抹茶の苦味がアクセントになっています。
また、「プディング・オリーブ仕立て(¥280)」は、プリンの上にオリーブのムース、生クリーム、オリーブグラッセが乗っています。豪華!口に入れたときの滑らかさは絶品!
サラダオイルの代わりにオリーブオイルを使った「オリーブシフォン」もしっとりふわふわです。
さらに¥400のドリンクセットを注文すると、オリジナルカップ(¥300)がもついてきてお得ですよ!