スタッフルーム

WEEK END SHUTTLEスタッフの四方山話・・・。

ようこそスタッフルームへ

10月26日
ガラス作家の辻正昭さんにお越し頂きました。
徳島出身の辻さんは、「日本人の感性」をガラスと空間で表現するアートに取り組まれています。
音楽とのコラボレートで作り出す作品。
これら全てが、95年からの10年にわたって一つのコンセプトを完成させるための実験的作業なんだそうです。
2005年、どんなものが完成するんでしょうか?楽しみですね。
そして、この辻さんが今回行う「improvisazione〜インプロ゜ロビサチオーネ」は”即興”という意味で、公開制作のタイトルです。
辻さんと和太鼓のコラボレーションで、40mものガラスイッパイに特殊塗料を使った”improvisazione”を繰り広げます。
どんな作品が仕上がるのか?
入場は無料なので、気軽にお出かけください。

「improvisazione〜Glass Work2」
日時/2001年11月3日(土) 6:00pm〜9:00pm
場所/北浜倉庫(高松市北浜町)
お問い合わせ/090−514−28021

10月19日
10月19日のシャトルでは、「高松ケーブルテレビ(CMS)5周年 お客様感謝祭」をご紹介しました。
スタジオには、高松ケーブルテレビ:稲毛洋子さんにお越し頂きました。
今回の「お客様感謝祭」では、RococoやISSUEのライブ、アンパンマンショー、大抽選会をはじめ、CMSをよりよく知ってもらうためのコーナーやスペースシャワーブース、スポーツブース、カラーセラピーブースなど楽しい&美味しいブースも用意しています。
年齢を問わずいろんな方に楽しめる「お客様感謝祭」ぜひ、お出かけください。

「高松ケーブルテレビお客様感謝祭」
日時/2001年10月21日AM10:00〜PM5:30
場所/高松市屋島西町 四国電力体育館
入場料/無料
お問い合わせ/087−823−6000
070−5752−0237(イベント当日はこちらまでお問い合わせください)
気になる☆電波ランド
ゆめタウン高松1F 中央の広場にて、10月19日金曜日から3日間の日程で行われる電波環境保護イベント「気になる☆電波ランド」は、良好な電波利用環境を確保し、電波の「重要性の認識」を高めていただくため、総務省四国総合通信局が開催しているものです。
IT社会といわれる現在、携帯電話・TV・ラジオなどの身近な物や、消防・救急・警察などの公共的なものに使われている電波ですが、電波を利用するためには原則として、総務大臣の免許が必要となります。
免許を受けない「不法無線局」から発射される強力な不法電波は毎日の生活に悪い影響を与えるわけです。

例えば、テレビやラジオの画像や音声が乱れたり、電話に雑音が入り通話ができにくくなったり、消防・救急用無線を妨害して、消防車・救急車の現場到着を遅らせるなどがあります。
一命にかかわる事も起こりうるということです。
こちらが不法無線機器。あまりなじみがないという方がほとんどだと思いますが、右側の不法市民ラジオですと、大阪まで電波を運ぶこともできるということです。
免許を持たない方がこういった機器を使うと正常な電波に障害が出てくるのです。

今回のイベントでは、こういった不法無線機器の展示やパネル展、電波に関するクイズなども行われ、プレゼントもあるそうですのでぜひお買い物帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

「気になる☆電波ランド」
開催期間 10月19日金曜日から21日日曜日
開催時間 AM10:00〜PM7:00
場所   ゆめタウン 1F ・ 中央の広場

10月12日
10/12のウィークエンドシャトルにブラウニーズ・市橋秀哉さんが遊びに来てくれました!
ブラウニーズとは、市橋秀哉さんソロプロジェクト。
しかし本人曰く「僕も含めて関わってくれた人みんながブラウニーズ!」
ということで香川にも”ブラウニー”を増やすべくやって来られたました今日でイッパイ増えたことでしょう!
そんなブラウニーズさんは、10/24に2ndシングル「油田掘り」をリリースします。
「油田を掘り当てよう」という、宝探しのような前向きな気持を歌った曲。
じっくり聴いて下さい、新しい発見もあるかも!?
さらに11月21日には1stアルバム「SLOWFOOD」もリリース!
渾身の力を込めた一枚に仕上がっています。1枚目にして”BEST”といっても過言ではないです!
発売をお楽しみに!!
穴吹工務店
10月12日のシャトルではステキなお部屋ご紹介しました。
スタジオには、穴吹工務店の徳永綾子さんにお越し頂きました。
入社して半年のニューフェイスの徳永さん、とっても笑顔がステキな女性です!
そしてその徳永さんオススメの「サーパスシティ屋島」。
旧国道11号線沿いにあって、生活するのにとっても便利!屋島も近くて景観もバツグンです!
さらに、間取りのタイプが基本9タイプ・メニュー13タイプの全22タイプと豊富!
あなたのライフスタイルに合った間取りが選べます。
そのほかにも細かい仕様・装備も充実です!
そんな「サーパスシティ屋島」モデルルームがコトデンバス新川バス停前に13日からオープン!
こちらのお部屋気になった方は、まずはモデルルームに足をお運びください。
徳永さんのステキな笑顔にも出会えますよ。
劇団暖団第5回公演「ニュース エトセトラ」
10月12日のエブリバディカモンは、劇団暖団第5回公演「ニュース エトセトラ」をご紹介しました!
スタジオには、劇団暖団黒川みすずさん、三好なりさんに登場して頂きました!
型破りなベテランニュースキャスター津村と、まじめな新人アナウンサー吉川が組んだ新しいニュース番組で起こる数々のハプニング!
この2人でどう番組は進行していくのでしょうか?
今回の作品は「香川芸術フェスティバル2001」「高松市市制施行111周年記念/第28回高松市市民文化祭」「第2回高松市民演劇祭」の参加作品となっています。

劇団暖団 第5回公演「ニュース エトセトラ」作:野本辰雄(劇団暖団)
2001年10月13日(土)PM7:00〜/14日(日)13:00〜・16:30〜
場所あかつきホール(高松市通町)
チケット料金は前売り1000円当日1300円
チケット販売DUKEショップ高松・香川市民劇場
お問い合わせは087−841−6424(金川)

10月5日
第14回国際アカデミー
スタジオには、日本JC国際アカデミー委員会委員長の鈴木信善さん、高松JC理事長大庭成一郎さん、高松JC実行委員会の藤井武さんにお越し頂きました。
10月5〜12日まで高松を中心にされる「国際アカデミー」が開催されます。
国際社会に通用するリーダーの育成を目的に、世界各国から次世代を担うリーダーが集まり、日本国内でも著名な方々がセミナーを開きます。
一般の方も気軽に参加できるような講演もありますので、参加してみてはいかがでしょうか?
お問い合わせは、高松青年会議所事務局 087−831−2302までどうぞ。


HOMEPAGE


Copyright(C)1998 FM KAGAWA, Inc. All Rights Reserved.