スタッフルーム

WEEK END SHUTTLEスタッフの四方山話・・・。

ようこそスタッフルームへ

1月18日
一生に一度のお買い物「雛人形」にスポットを当ててご紹介。
雛人形の賢い購入方法や手入れ、最近の雛人形事情についてを、製造問屋・大型人形卸専門店「加賀人形」の福本社長に伺いました。
最近の傾向としては、色の豊富で躍動感のある人形、平均は20万から30万円ぐらいのお人形だということです。
これがエルメスの雛人形!

細かいケアが大切なお人形、薄用紙で覆ったり、「しょうのう」を入れるなどして保管。
(注意)
「しょうのう」は取り扱い注意。
溶けるので樹脂・プラスティックのそばに置かない。
また、生地が痛むので、着物には直接触れないようにする。

加賀人形店は1月20日まで「新春特別ご奉仕価格」を開催しています。
人形ケースは加賀人形のオリジナルということです。
「加賀人形 高松店」
場所は、高松東バイパス・三条交差点角。
ピンクの大きな看板が目印、駐車場も広いので気軽に入れます。
電話番号は、087−869−4818
 
ウィークエンド・シャトルに助っ人が登場!
土庄町立土庄中学校の3人の女の子南堀歩さん(中央)、西村沙織里さん(右)、笠井綾さん(左)が「職場体験学習」として番組のお手伝いをしてくれました。
リスナーの皆さんから頂いたメッセージの仕分け、リクエスト曲のCDを出したり・・・、頑張ってくれました!
また、番組にも出演!ラジオ局での良い思い出できたかな?
ちなみに笠井さんの宝物は「CD」、西村さんは「吉本グッズ」、南堀さんは「家族」ということでした。
職場体験学習の感想
笠井さん ラジオの生出演がとても緊張しました。
南堀さん みなさんがとても楽しい方だったので、生出演もスムーズにできました。
西村さん 緊張しましたが、棚原さん、桂さんのおかげですっごく楽しかったです。桂さんサイコー!
 
エブリバディカモンは、瀬戸フィルハーミニー交響楽団「第一回定期演奏会」をご紹介しました。
スタジオには、瀬戸フィルハーモニー・交響楽団、バイオリン奏者の松原ひろみさん、フルート奏者の東みさこさんにお越し頂いきました。
去年11月に産声をあげた「瀬戸フィル」は、四国初の「プロ」のオーケストラ。
音楽文化の活性化に寄与することを目的にNPO法人として設立されました。
香川の音楽文化をより広げられるため、定期演奏会はもちろん、学校や公民館などのワークショップを通じて音楽教育も関わっていかれるということです。
そして、さらに瀬戸フィルハーモニー・交響楽団を身近に感じたいという方は、「瀬戸フィルメイト」もオススメですよ。

瀬戸フィルハーモニー・交響楽団「第1回定期演奏会」
日時/1月27日(日)午後2時。
場所/高松市民会館。
チケット料金/前売り・当日とも一般3000円、高校生以下の学生は1200円

1月11日
今週は1月13日にclub「sabor」で開催のイベント「les vingt ans!」をご紹介しました。
スタジオには「les vingt ans!」を主催の長尾陽一郎さん、田井隆次さん、泉屋敬次さんをお迎えしました。
3人は今年の新成人!
成人の日の前夜に思いっきり騒ごう!ということで企画しました。
主催兼DJの3人、それぞれの好みで、その場で1番盛り上がる曲をセレクトです!
ジャンルに関係なく盛り上がれます!
もちろん、新成人じゃなくても、音楽、そして踊り好きの方も進んで遊びに行ってくださいね!

「les vingt ans!」
日時:1月13日(日)9:00pmスタート
場所:sabor(高松市トキワ新町)
料金:¥1000(1D)

1月4日
2002年スタートのウィークエンドシャトルですが、その記念すべき一回目の放送にピッタリなスペシャルゲストが登場しました。
ウィークエンド・シャトル12時台のコーナー「西岡聖子のNYレポート」の西岡さんが帰国!!
スタジオに遊びに来てくれました。
新鮮なNYの話題を届けてくれる西岡聖子さんは、お正月に帰国したのは久しぶりということで、NYのパートナー、アレックスとともに日本を満喫していた(?!)ようです。
(アレックスは、この日東京にいたということで、お会いできなくて残念でした)
サヌカイトも購入されていましたし、ぜひNYでサヌカイトを広めてほしいものです(^^)/~


HOMEPAGE


Copyright(C)1998 FM KAGAWA, Inc. All Rights Reserved.