スタッフルーム

WEEK END SHUTTLEスタッフの四方山話・・・。

ようこそスタッフルームへ

3月28日
「じん之丞まつり」 by 財田町役場 
Guest 財田町役場 新名さん(琉球御殿)
3/29・30と、財田町で開催の「じん之丞まつり」をご紹介しました。このお祭りは、財田町出身の大久保じん之丞を称えたもので、現在の国道32号線・33号線や、香川用水、多度津ー琴平を走った讃岐鉄道など、香川の発展のために大きく貢献された方なんです。
「じん之丞まつり」では、打ち上げ花火「ジャンボ花火大会」ほか、さまざまなイベントが行なわれいます。
自然の美しい町、財田町でこのお祭りを通じて春を満喫してください。

「じん之丞まつり」
日時/2003.3/29・30
(29日)12:30〜21:00 
(30日)9:00〜15:00
会場/戸川ダム公園(道の駅”たからだの里さいた”)
お問い合わせ/0875-67-0104

3月14日
「み〜んな一緒に民謡ライブ」 by 琉球御殿
Guest シューベルト松田さん 新名さん(琉球御殿)
沖縄の料理&雰囲気が味わえるお店「琉球御殿」。ここで、沖縄出身のマルチアーティスト”シューベルト松田”さんがライブを行ないます。それも4夜連続!
沖縄民族楽器”三線”を巧みに使い、沖縄民謡はもちろん、コミックソング、モノマネ、替え歌などで楽しませてくださいますよ。
スタジオでも、シューベルト松田さんのリードで沖縄民謡の合いの手をちょっとだけさせて頂きました。
う〜ん、それだけで気分は「沖縄」。
ぜひあなたも琉球食堂で、五感を研ぎ澄まし香川にいながら沖縄を満喫してください。

「み〜んな一緒に民謡ライブ」
日時/2003.3/13〜3/16
(13〜15日) 
1回目PM7:30
2回目PM9:30
(16日)
1回目PM6:30
2回目PM8:30
料金/ライブチャージとして¥500
お問い合わせ/087-811-0008
「日中友好協会25周年記念 辻正昭展」&「上海応援ツアー」
Guest ガラスアーティスト 辻正昭さん
徳島県出身、高松市在住のガラスアーティスト辻正昭さん。
ガラスのありのままの、そして予想もしない表情に魅了された辻さんは、数々のガラスにまつわる作品を生み続けてきました。
そんな辻さんが、ひょんなことから、上海で個展を開くことに!
初めての体験ということもあり、一番ビックリしているのはご本人のようです(^^)
辻さんが受け入れるガラスの魅力は、私たちにガラスの概念を打ち破ってくれるものばかり。
しかし、それがガラスの「本当の姿」なんですって。
さらに、その上海で開かれる辻さんの個展に、応援ツアーが組まれることになりました。
アジアの国際都市、そして、常に世界に注目されつづけている都市。
ツアーの中ではきっと、辻さんの作品と街のエネルギーに満たされること間違いなしです。

「日中友好協会25周年記念 辻正昭展上海応援ツアー」
日時/2003年4月30日〜5月3日(土)
参加費/¥128.000〜(関西国際空港発着)
お問い合わせ/087−821−3933(日通旅行四国支店高松旅行センター)

3月7日
高松市美術館ワークショップ
「紙コップアーティストLOCOーコップ人間、記憶へのメッセージー」
Guest 紙コップアーティストLOCOさん 高松市美術館毛利さん
日常からアートを見つけ出す紙コップアーティストLOCOさん。
紙コップアーテイストの原点ともなる「糸電話」パフォーマンスや、コップめがね(こけ枝・棚原も装着!)パフォーマンス、そして紙コップ人間パフォーマンスなどを国内外で行なっています。
今回の高松市美術館でのワークショップは、アートと日常に敷居や壁をつくらず「アートのバリアフリー」ができるようにと開催。
参加する人が紙コップ人間必須アイテム球体の紙コップを作る”アーティスト”であり、、それをかぶって日常に登場する”作品”になったりします。
アートの製作者にも作品にもなれる、1度に2度美味しいイベントです。
遊びエネルギーが足らない方。遊びエネルギーが欲しい方は、ぜひ参加してみてください。

高松市美術館ワークショップ「紙コップアーティストLOCOーコップ人間、記憶へのメッセージー」
日時/2003年3月8・9日(土・日)10:00am〜4:00pm
場所/高松市美術館・1階講堂
定員/40名(先着順 小学生以上)
参加費/¥1500
お問い合わせ/087−823−1711(高松市美術館)


HOMEPAGE


Copyright(C)1998 FM KAGAWA, Inc. All Rights Reserved.