スタッフルーム

WEEK END SHUTTLEスタッフの四方山話・・・。

ようこそスタッフルームへ

6月27日
「リンク オブ エイジア」
Guest:ジェネレーション4 安戸久泰さん、紙コップアーティストのLOCOさん、ACOさん
香川の才能ある若い人たちと共に、ジェネレーションを超えたイベントをしたいと立ち上げたジェネレーション4の安戸さん。
去年の夏には24hクラブイベント「空志度」をテアトロンで行なったのをご存知の方も多いはず。
今回のイベントもクラブイベントではありますが、韓国やマレーシアの民族舞踊団とのコラボレーションや、紙コップアーティストのパフォーマンスなど、聞く、見る、参加すると、どれもお腹いっぱいになりそうな、内容盛りだくさんのイベントになっています。
その中でも特に注目なのは、イギリスからのゲストDJ「マイク マグワイア」。
トランス好きなら、この名前を知らないものはいないというほど、この世界ではリスペクトを受けているDJです。
世界も、世代も、時代も超えそうなイベント「リンク オブ エイジア」。
現実を吹き飛ばして、ちょっと違う世界を覗いてみませんか?

【リンク オブ エイジア】
日時:6月28日(土)pm9:00〜
場所:パンチドランカー
チケット料金:前売り/¥3000当日/¥3500
お店セレクション(6月号)
ロッキーミラクルタウン・パート2のお店の中から1つをピックアップしてご紹介!
今回は、『0歳からの乳幼児保育 ひまわり』です。
ゲストには宮本オーナーをお迎えしました。
ミラクルタウンパート2内2階にある「ひまわり」さん。
前をとおると子どもたちの元気な声が聞こえてきます。
ここでは、24時間体制で3ヶ月からのお子さんを1ヶ月単位、もしくは10分単位で預かってくれるそうです。
さらに、部屋にはライブカメラを設置。
インターネットを使ってパソコンからひまわりさんの部屋の様子も見ることができます(来月辺りに始動されるということなので詳しいことは直接お問い合わせしてください)
仕事が忙しい方やミラクルタウン2への買い物などで、お子さんを見て欲しい方は利用してみてはいかがでしょうか?
Fine コーヒータイム(6月27日)
キョーエイ松島店 葛西店長にお越し頂きました。

昔野球をしていたという葛西店長。
爽やかな雰囲気で、お人柄もとても穏和な方。
お休みの日は、日頃の疲れを体を休ませることによって、リフレッシュさせているそうです。
なにがでっきょんな
「ロッキーミラクルタウン・パート2」
毎月最終金曜日の”なにがでっきょんな〜”は、ロッキーミラクルタウン・パート2からお送りします。
今回は、カフェ&ダイニングバー「Fine」へ、酸素バー体験をさせていただきました。
マッサージチェアに座って、マッサージをされながら体内に新鮮な酸素を取り入れることで頭がすっきりするそうですよ。
最初に「吸入カニューラー」という管を購入。カニューラーを使ってダイレクトに鼻から酸素を送り込みます。
10分500円とお手軽。疲れが溜まっているいるという方、試してみる価値アリですよ!!

6月20日
「スペシャル・シネマ・ライブ〜シネマ落語&NEW活弁」
Guest 映画の楽校 中西博文さん
去年秋に設立した自主上映サークル「映画の楽校」。
名画座が少なくなる中、今の若い人に昔の魅力的な日本映画をスクリーンで観てもらおうを始めたそうです。
現在会員は約175名、10代〜60代までと幅広い世代が集まっています。
この映画の楽校は、上映会を中心に5回ほど行なってきたのですが、今回6回目は「シネマ落語とNEW活弁」を取り入れます。
まだ無声映画だった時代、活動弁士はその登場人物と解説を七五調に語っていました。
まさに活弁は日本映画の原点ということで、以前から中西さんが実現させたかったそうです。
そして、シネマ落語には「ブリジットジョーンズの日記」、NEW活弁には、戦前に作られたドタバタ喜劇「子宝騒動」をピックアップ。
シネマ落語には上映はありませんがオリジナル落語と言う形で活弁と共に香川出身の落語家、三遊亭亜郎さんが語ってくださいます。
シネマ落語という新しいスタイルと、活弁という懐かしいスタイルがドッキングです。
また秋には、香川県芸術フェスティバル行事として「活SANUKI弁!」も開催。
ここでは、一般の方がさぬき弁の弁士やアニメに挑戦します。こちらも楽しみですね。

【スペシャル・シネマ・ライブ〜シネマ落語&NEW活弁】
日時:6月21日(土)pm9:00〜
場所:高松市美術館1F講堂
チケット料金:前売り/¥1300当日/¥1500高校生以下/¥1000
チケット発売:ホールソレイユ・デューク高松・タマル本店など
お問い合わせ:090−9452−7229(映画の楽校事務局)
なにがでっきょんな
「世界のガラス館」(綾南町宇多津)
インタビュー:津田正彦さん (副館長兼とんぼ玉教室インストラクター)
雨の日でも遊べる体験型スポットをご紹介!
今回出口レポータがお邪魔したのは、宇多津の「世界のガラス館」です。
きらきら輝くガラスの小物が溢れる中、ここでは”とんぼ玉”教室が行なわれています。
金曜日は教室がお休みの日だったのですが、特別に体験させて頂きました。
穴の開いたガラス玉を総称してとんぼ玉といいますが、とんぼ玉は、ガラス棒をバーナーで溶かしながら、鉄の棒に巻きつけて作るそうです。
こちらで用意しているガラス棒の色はなんと30色!好みの色がきっとみつかりますよ。
とんぼ玉作りは初体験という出口レポーター。
でも大丈夫!インタビューに答えて頂いた津田インストラクターが丁寧に指導くださるので、簡単に作れますよ。
出口レポーターが作ったとんぼ玉は、白濁と透明のピンクのとんぼ玉それぞれ2つずつと、白にピンクの模様の入ったまが玉。これらを紐に通して携帯ストラップにしました。
写真・左。右の携帯ストラップは、津田さんの作品です
夏本番に向けて、涼しさいっぱいのとんぼ玉アクセサリー作ってみてはいかがですか?
参加されると、ガラス館の中にある喫茶「アヴィアント」でコーヒーもいただけますよ。

【世界のガラス館〜とんぼ玉教室】
場所:綾歌郡宇多津町浜1−9
開催曜日:土・日・月・火・水
開催時間:10:30〜、14:00〜、16:00〜 
所要時間:とんぼ玉つくりは1時間。2時間で小物つくりまでできます。
参加料金:¥2500(材料費&コーヒー付)
電話番号:0877−49−3100

6月13日
「劇団タイムステップ 舞台”Dear サルカンドラ”」
Guest 劇団タイムステップ/井草さん、片岡さん、常谷さん
高松市政100周年記念総合文化フェスティバルにおいて高松をイメージした創作ミュージカルを行なった中の8人が発足させた「劇団タイムステップ」。
現在約20名ほどの団員が所属し、仕事などの合間をぬって練習に励んでいます。
また団員も10代から50代と幅広い年齢層です。
今回のミュージカルはSFXを軸としていて、サルカンドラ(地球)へ降り立った5人の宇宙人。
このときサルカンドラは急激な破壊が進んでいました!
環境に対するメッセージも織り交ぜながら楽しく進んでいくストーリーは見応えありますよ!

【Dear サルカンドラ】
日時:6月29日(日)
福祉公演 開場pm1:00 開演pm2:00 
一般公演 開場pm6:00 開演pm2:00
場所:三木町文化交流プラザ メタホール
チケット料金:前売り/¥1800
         当日/¥2000
*福祉公演は無料でご招待(身体障害者の方とその付き添いの方に限ります)
*こちらのチケットを10組の方にプレゼント!詳しくはプレゼントコーナーをご覧下さい。

お問い合わせ:劇団タイムステップ事務局087-847-5265(井草)
劇団タイムステップHP:
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7456/top.html
なにがでっきょんな
「満濃池 ゆる抜き」
インタビュー:満濃池土地改良区 久本豊さん
毎年6月13日に行なわれる香川の夏の風物詩「満濃池のゆる抜き」。
豊穣祈願が込められた放水行事です。
今年も、満濃池堤防を中心に県内から約2000人の見物客が集まり、その大勢の方がはカメラを持って決定的瞬間を待っていました。
この”ゆる”とは、取水栓のことですが、正午の花火を合図に、土地改良区担当者が”ゆる”を抜きます。
現在”ゆる”は、直径1mほどのハンドルになっていて、ハンドルを回して水門が開かれます。
毎秒4〜5tの放水は迫力十分で、放水が始まるとあちこちから歓声が上がっていました。
満濃池の貯水量は、1540万トン。
今年の貯水率は71%で、これは平年に比べて少し低いそう。
しかし、香川の水田を潤すには十分と言える貯水量だそうです。
とはいっても、降水量が少ない県ならではの先人の智恵が今でも受け継がれている大切な行事「満濃池 ゆる抜き」、これを機に、改めて水のありがたさ、大切さを考えていきたいですね。
またこのゆる抜きで、約8000の農家の水田が潤い、本格的な田植えがはじまります。

6月6日
ゲスト:森山直太朗さん
6月6日のウィークエンドシャトルに森山直太朗さん生登場してくださいました。
今回森山直太朗さんは、6月18日にセカンドミニアルバム「いくつもの川を越えて生まれた言葉たち」をリリースします。
日本語をとても大切にした、凛とした歌がこころに染み入っていきますよ。
たくさんの森山さんの中の言葉達の生まれる源は、大好きな演劇や戯曲からだそうで、劇団786桂こけ枝一座にも大変興味をもたれていました。
6月18日のミニアルバム、あなたもチェック!
「ウラジミール オフチニコフ ピアノコンサート2003」
Guest ウラジミール・オフチニコフさん、下山ことみさん(通訳)
今回は、世界のピアニスト、ウラジミール・オフチニコフさんにインタビュー。
ウラジミールさんは、音楽コンクールの最高峰「チャイコフスキー国際コンクール」最高位、リーズ国際コンクール第1位に輝くなど、素晴らしい成績も収められています。
現在は、岡山県倉敷作陽大学のピアノ専修特任教授もされているということです。
またコンサートの次の日は、ウラジミールさんの公開レッスンが高松市美術館で行なわれます。
ウラジミールさんから教わる貴重な一時ですよ。

【ウラジミール オフチニコフ ピアノコンサート2003】
日時:6月14日(土)pm5:00〜開場 pm5:30〜開演
場所:高松テルサ(高松市屋島西町)
チケット料金:前売り/S席¥3000A席¥2000学生席¥1000
         当日/S席¥3500A席¥2500学生席¥1500
*こちらのチケットペアで2組の方にプレゼント!詳しくはプレゼントコーナーを
お問い合わせ:Seeds(シーズ)087-874-7439
「香川ダイハツモータース 太田店」
Guest:藤田直樹さん
この度香川ダイハツモータースから、ムーブとマックスが新グレードとなって登場。
しかもお求め安い値段ということで、車が生活に欠かせない方はチェックです。
また、6/7・8の2日間は、ワンダフルダイハツデーを開催!
試乗体験とアンケートに答えると「オリジナルダックス・トルソ(ダックスフンドのぬいぐるみ)」のプレゼントがあったり、ご成約特典として、全日空ホテルクレメント高松、もしくはこんぴら温泉紅梅亭のお食事券をプレゼント。
「高松ケーブルテレビ」
Guest:多田さん、堀部さん
6月いっぱいまで、高松ケーブルテレビはキャンペーンを実施。
多チャンネル放送とCATVのインターネット加入でお得な割引もありますよ。
CATVも定額料金の使い放題の登場や増速になったりと話題も豊富。
また、新チャンネル「ディズニーチャンネル」も登場!
24時間ディズニーのキャラクターと一緒♪
なにがでっきょんな
「ガトーよしだ」
インタビュー:吉田須美子さん
カフェでホタルが楽しめる・・・、そんなお店が高松市六条町にあるんです。
今週出口レポーターがお邪魔したのは、チーズケーキが美味しいと評判のカフェ「ガトーよしだ」。
なんとお店の中に手作りのビオトープがあり、小川には1000匹以上のメダカが泳いでいます。
そして、この時期はホタルも放っているということで、
夜になると淡い光がガトーよしだのお庭を包みますよ。
ホタルの光は、今週いっぱい(6/8)まで楽しめるそうです。
チーズケーキ大好きな吉田さん一家が、美味しいチーズケーキを作ってみんなにも食べてもらおうということで始めたお店。
旦那さまである社長の吉田さんは、神奈川までいって修行をつんだとか。
こだわりのチーズケーキには愛情がいっぱいつまってます。
お店の中心となるベイクドチーズケーキは、プレーン、チョコ、キャラメル、鳴門金時、黒ゴマ、黒豆の6種類。
また全国発送もできるそうです。詳しいことはお店までお問い合わせしてみてくださいね。
レンガ屋根の緑いっぱいのカフェは、手作りのチーズケーキに須美子さんチョイスの植物、小川のせせらぎとメダカの群れ・・・美味しいチーズケーキだけなく、四季のうつろいも感じられるお店です。

【ガトーよしだ】
場所:高松市六条町207-1(国道11号東バイパスを東山崎交差点で南へ折れ、県道10号線長尾バイパス沿いすぐ)
営業時間:9:30〜20:00(6/8までは〜22:00まで延長)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜)
電話番号:087−847−1103


HOMEPAGE


Copyright(C)1998 FM KAGAWA, Inc. All Rights Reserved.