スタッフルーム

WEEK END SHUTTLEスタッフの四方山話・・・。

ようこそスタッフルームへ

7月25日
今週は、ロッキーミラクルタウンパート2特設ステージから公開生放送!
いつもはラジオの前でしかお会いできないリスナーさんと、今週はダイレクトにお話ができ、会場内でも盛り上がった4時間30分でした。
「デリバリーアーツ事業 桑山哲也アコーディオン」
Guest アコーディオン奏者 桑山哲也さん
普段なかなかふれるかとのできない芸術や文化を身近に感じてもらうために、みなさんの地域へイベントをデリバリーするというデリバリーアーツ。
そのデリバリーアーツ事業として、7月25・26・27日の3日間、やデリマリーアーツ事業として、桑山哲也さんによるアコーディオンライブが県内4カ所で行われます。
桑山さんのお父さんが有名なアコーディオン奏者だったため、桑山さん自身もアコーディオンと出会うのは自然なことだったそうです。
現在桑山さんは日本では珍しいボタン式のアコーディオンにを使っていますが、西洋ではポピュラーなだそうです。
それに、アコーディオン用の楽譜はボタン式で書かれているため、こちらの方がより作曲者の細かい表現を演奏することができるそうですよ。
国内屈指のアコーディオン奏者の生の音色を体感しにぜひお出かけください。

「デリバリーアーツ事業 桑山哲也アコーディオン」

7月25日(金)19:00〜 牟礼町「石の民俗資料館」
7月26日(土)13:00〜 直島総合福祉センター
         17:30〜 玉藻公園披雲閣大書院
7月27日(日)10:30〜 高松市仏生山小学校体育館

参加無料!誰でも参加できます。
お店セレクション
ロッキーミラクルタウン・パート2のお店の中から1つをピックアップしてご紹介!
今回は、『大きな大きなたこたくん』を福家さんからご紹介して頂きました。
福家さんのご主人が店長となってご夫婦で経営されている「たこたくん」。
なんといっても、テニスボールサイズのたこ焼きが大きな特徴のたこ焼き屋さんです。
味も、外”カリッ”、中”トロッ”で、とっても美味。外見に負けず、中の具も、こんにゃく・キャベツ・おもちなど種類も多くてサイズも大きいので、大満足の一品!たれはソースと醤油味の2種類あります。
お好みにあわせてどうぞ。
また、対照的な、「小さいな小さな鯛焼き」もとってもキュートで1口サイズ。
こちらもぜひどうぞ♪
Fine コーヒータイム
アミパラ 岡崎店長にお越し頂きました。
「お客様が、ゲームを通して喜んでもらえるのが自分自身のくつろぎのときです」と語る、アミパラ岡崎店長は、まっすぐでさわやかな店長さん。
ハードなお仕事の合間、もし、お休みがとれて海外旅行に行くとしたら「韓国」に行きたいそうです。
近い未来実現するといいですね。
なにがでっきょんな
「ロッキーミラクルタウン・パート2」
インタビュー:FINE社長 江見さん
毎月最終金曜日の”なにがでっきょんな〜”は、ロッキーミラクルタウン・パート2からお送りします。
今回は、オープンしたばかりのバーチャルゴルフをご紹介しました。
本格的なコンピューターで制御されたゴルフゲームで、ゴルフ通の方もうなずけるハズ。
料金は3ホール¥500、9ホール¥1000。また、ご自分のフォームが気になるという方は、パソコン解析でコマ送りされた自分自身のフォームがプリントできるサービスもありますよ。
こちらがA4サイズで¥500。
より鮮明なプリントだとレーザープリンターで1枚¥1000となっています。
スタッフもついて、親切に教えてくれる「バーチャルゴルフ」。
ビギナーの方から、こだわり派まで楽しめます。腕試しにいかがです?

7月18日
「バリ舞踊とガムランへの誘い」
Guest フランジパニ 松岡佳代さん
インドネシア雑貨や一点ものの家具を集めている輸入雑貨「フランジパニ」。
そのオーナーの松岡さんが今回、高松出身のバリ舞踊の先生を通じて、より多くの人に生のバリ舞踊やガムラン音楽にふれて欲しいということで企画されました。
イベントは、本場ガムランの楽器を登場させ、生のガムラン音楽を奏でながら、妖艶なバリ舞踊をお楽しみ頂けます。
あなたもこの伝統的なインドネシアの文化を肌で感じてみてください。
【バリ舞踊とガムランへの誘い】
日時:7月20日(日)7:00pm〜
場所:スウィング・カフェ ギルド(高松市木太町 087・865・1137)
チケット料金:前売り¥3000(ワンドリンク スナック付き)
お問い合わせ:087-842-1123(高松市今里町フランジパニ)
なにがでっきょんな
「仲南町 ひまわり畑」
インタビュー:仲南町役場 細川憲志さん
この時期、すっかり香川のお花スポットとして有名になった仲南町のひまわり畑。今年も見頃を迎えています。
町内では910アール、40万本のひまわりが太陽に向かって背伸びをしているかのように大きな花を開かせています。
仲南町で咲いているひまわりの品種は「ホクレン」といって搾油用で、特徴としては、他の食用油と比べてリノール酸とビタミンEが多く含まれています。
健康食品として注目を浴びているそうで、「ひまわり油」も仲南町では人気の特産物になっています。
また「ひまわり油」と肩を並べて人気なのは「ひまわりアイス」。
道の駅「もみの木パーク」で食べることができます。
ひまわりの種アイスは1年を通して食べられるのですが、花びらのアイスはこの時期だけ!
それも、花を摘んだ時に作られるので、シーズン中でも食べられないことがあるそうです。
もみの木パークで見つけたら、すぐ食べるべし!
7月20日は、ひまわりまつりも開催。
夏の太陽の花をいっぱい浴びにあなたも仲南町へお出かけください。

「ひまわりまつり」
日時:7月20日(日)8:00am〜12:00pm
場所:仲南町帆山地区(帆山公民館)
内容:フォトコンテスト、ひまわり油販売、ひまわり切り花販売、バザー、特産品販売など。

7月11日
「第33回特別展 ヒーローズ」
Guest 高松市歴史資料館 学芸員 毛利義嗣さん
特撮番組、アニメーション、少年、少女雑誌、漫画といったメディアに登場したヒーローたち。
今回の展示会は、昭和20年代から50年代に活躍したヒーローたちの原画、デッサン、印刷物、書籍、写真、映像など、約150点が展示されています。
ちょっと懐かしいヒーローたちに出会ってみませんか?
今回、ヒーローズのチケットをプレゼント!詳しくは、プレゼントコーナーで。
【第33回特別展 ヒーローズ】
開期:7月19日(土)〜9月15日(月)
場所:高松市歴史資料館(高松市昭和町サンクリスタル4F)
開館時間:9:00am〜5:00pm(金は6:30pmまで)
観覧料:一般¥500高校大学生¥300小中学生¥200
お問い合わせ:087-861-4520
〜開期中のイベント〜
*講演会
日時:8月9日(土)午後1時30分〜
講師:根本圭助(画家・昭和ロマン館元館長)
テーマ:小松崎茂と昭和のヒーローたち◎入場無料
*ギャラリートーク
日時:7月20日(日)・9月15日(月)午後2時〜
なにがでっきょんな
「うちわの港ミュージアム」
インタビュー:団扇職人 久保田洋祐さん
日本の夏に欠かせないうちわ。
全国のうちわの約9割が丸亀市で生産されています。
丸亀市港町には、そのうちわにちなんだミュージアムがあり、うちわの歴史・貴重な文献、全国のさまざまな地域や珍しいうちわなどが展示・販売されています。
巨大うちわは、なんと全長4m10cm!大きい〜!
そして、うちわつくり体験もできるんです。
まず、うちわに貼る紙をデザイン。マーカーやクレヨンなど”油性”がオススメ。
うちわの骨にのりを塗り、たわしで空気を抜きながら、紙を貼り付ける。
湾曲している鉄の枠と木づちを使ってうちわをカットします。
ヘリ紙とみみ飾りをつけて完成!!
「うちわ作り体験」
受付け時間:火〜日9:30am〜4:00pm(入館は4:30pmまで)
見学・体験料:¥500(お土産としてうちわ体験キット付き)
お問い合わせ先:0877-24-7055
*予約は特に必要ないですが、団体の場合は事前にお電話で問い合わせてみてください。

「KIRIN FUN倶楽部 ビアパーティ
7月4日(金)、全日空ホテルクレメント高松ビアテラスで「KIRIN FUN倶楽部 ビアパーティ」がありました。
このパーティは、キリンラガーの缶が3月に対前年比170%を達成したこと、ウィークエンド・シャトル「KIRIN FUN倶楽部」の放送回数がこの6月に170回を迎えたことへの感謝の気持ちをこめて開催。
梅雨中のこの日、お天気にも恵まれ、ご招待の100名のリスナーさんを含め、約600名のお客さんと、クイズやゲームで楽しい一時を過ごしました。
日が落ちると盛り上がりもクライマックス
景品GET!に、ご満悦♪

7月4日
「池田ダム 3rd.SESSION with X-GAMES」
Guest ダナウ・ウォータースポーツクラブ 岡田さん、岸上さん
徳島県池田町にある池田湖で開催される「へそっ湖まつり」。
このお祭りの協賛行事として行なわれるのが、ウェイクボードの大会「3rd.SESSION with X-GAMES」です。
3回目となる今回は、ビギナー・エキスパートの2つのクラスに分れ競い合います。
ウェイクボーダーたちの華麗なる演技は必見ですよ。
また、プロのウェイクボーダーたちのデモンストレーションや、DJのプレイでも、さらにさらに盛り上げていきます。
ただいま、この大会の参加者を募集中!
ウェイクを始めたばかりの人も、かなりハマっている人も、気軽に腕試ししてみませんか?
詳しくは、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

【3rd.SESSION with X-GAMES】
日時:7月19日(土)8:30〜
場所:池田湖水際公園
《ウェイクボード大会参加者》
エントリー費:¥6000
〆切り:7月13日
お問い合わせ:0875-57-5044(X-GAMES小出・武内)
なにがでっきょんな
「管理棟 エコホタル」
インタビュー:南部広域クリーンセンター 森本健二さん
先月6月24日に開館したばかりの「エコホタル」。
こちらは、高松市・香南町・塩江町の廃棄物再生利用工場の本格稼動を前に開館した管理棟で、ゴミ処理やリサイクルについて誰でも気軽に見学・体験などができます。
今回は、エコホタルで牛乳パックを再利用した紙すき体験をさせていただきました。
まずは牛乳パックを切って、お湯につけ表よ裏のフィルムを取り除きます。
さらに細かく切ってミキサーでパルプ状にさせます。(この段階で絵の具で色をつけることで、お好みの色の紙ができます)
漉き枠ですいて、その上から飾りをつけ、アイロンなどを使ってしっかり乾かしましょう!
体験の時は、お家にある牛乳パックを持参すると、よりいっそう「エコ」度合いは高くなりますし、牛乳パック以外でも包装紙のリサイクルだと、その模様を生かした紙を作ることができります。

また紙すき以外にも、ペットボトルからつくる石鹸体験もできますよ。
これからの夏休み、宿題・自由研究などにぜひ利用してみてくださいね。

「エコホタル 見学・体験」
受付け時間:月〜金10:00am〜4:00pm
見学・体験料:無料
お問い合わせ先:087−890−2190
*予約は特に必要ないですが、団体の場合は事前にお電話で問い合わせてみてください。


HOMEPAGE


Copyright(C)1998 FM KAGAWA, Inc. All Rights Reserved.