スタッフルーム

WEEK END SHUTTLEスタッフの四方山話・・・。

ようこそスタッフルームへ

8月29日
今週は、ロッキーミラクルタウンパート2特設ステージから公開生放送!
夏休み残りわずかの学生さんたちが、ロッキーミラクルタウンパート2で楽しんでいましたよ。
お店セレクション(8月号)
ロッキーミラクルタウン・パート2のお店の中から1つをピックアップしてご紹介!
今回は、『鮨 華月』を店長の真田さんをお迎えしました。
大阪出身、大阪で修行を積まれた真田さんは、親子2代とも寿司職人ということで、長い営業時間を、お父さんと交代しながらお店を経営しています。
まずびっくりしたのはネタの多さ!
さらには、居酒屋さんのようなメニューや、メニューにないお客さんのちょっとしたお願いしてもらえるようです。
そして、もう一つびっくりは、そのお値段!一皿¥200とリーズナブル!そしてにぎり定食は¥500!
さわやかな真田店長の握るお寿司、ぜひ食べてみてくださいね!
Fine コーヒータイム
Fineの美味しい珈琲を飲みながらお喋りしていくこのコーナーでは、キリン堂の店長、森さんにお越し頂きました。
実は、今年バーバキューデビューという森店長。
ミラクルタウンパート2仲間と一緒にバーベキューをしたそうです。
店長の役割は・・・・もっぱら飲んでいたとか(笑)ノリのいい楽しい店長なので、盛り上げ役だったのかもしれませんね。
そしてコーナー終了後、森店長から頂いたカレーパン、カレーホットドックを口いっぱいほおばるこけ枝&まどかでした。
エブリバディ カモン
Guest オフィス ストリート 松本浩治さん
高知県出身、現在香川を中心に俳優活動をされている松本浩治さん。
もともとは、ロックバンド「ストリート」で活動をしていましたが、ひょんなことから俳優の道へ。
任侠もののVシネマを中心に出演中。
また、慰問ライブや福祉イベントなども、積極的に主催活動されています。
暖かい人柄から人の輪が広がり、どんどん活躍の場をのばしていく中、「地方俳優のニーズがでてきている」という実感を持ち、また、都市に行かないと芸能界には入れないという”決まった道”に疑問を持ち、香川でも芸能学校を開校したそうです。
この秋からも多数の企画やイベントが決まっているということで、これからの活躍にも注目ですよ!
詳しいお問い合わせは、オフィス・ストリート/087−874−9841まで。
なにがでっきょんな
さぬき市 さぬきワイナリー
「ロッキーミラクルタウン・パート2」インタビュー:ビデオinロッキー店長 嶋津さん。
毎月最終金曜日の”なにがでっきょんな〜”は、ロッキーミラクルタウン・パート2からお送りします。
今回、ビデオinロッキーミラクルタウンパート2店では、DVD・ゲームコーナーが拡大しました。
こちらでは、中古のゲームやDVDを扱っているということで、掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。
また、買い取りも実施!
どこよりも高く買い取ってくださるということなので、お家で眠っているゲームがあれば持って行ってみるのもいいかもしれませんね。

8月22日
「踊る大捜査線 the movie2〜レインボーブリッジを封鎖せよ」
Guest 本広克行監督、亀山千広プロデューサー
8月22日のウィークエンドシャトルには、大ヒット上映中の「踊る大捜査線 the movie2〜レインボーブリッジを封鎖せよ」の監督、本広克行監督と、亀山千広プロデューサーが遊びに来てくれました。
この日、高松と宇多津で舞台挨拶があり、そのための来県となりました。
そして、本広監督といえば、香川出身!
地元に戻りまず最初にしたことは、うどん屋さんのはしごだそうです。
FM香川に来られる前に5玉も召し上がったとか。
初香川の亀山プロデューサーもつられて4玉完食だそうです(笑)
青島刑事をはじめ、メインのキャラクターもうそうですが、この映画の良さはセリフのないキャラクターたちにも細かい設定と演出があったり、数々のリンクが仕掛けてあったりと、遊び心がいっぱいのところ。
何度見ても新しい発見があって楽しめます。
さらに日本の実写映画の中で、興行収入の記録を塗り替え1位になり大きな話題にもなりました。
この記録に、本広監督そして亀山プロデューサーは「興行収入記録より、これだけたくさんの方が見てくださっていることが嬉しい」とおっしゃっていましたよ。この記録まだまだ伸びそうな予感♪
次々とヒット手がける、このお二人のこれからの作品にも注目ですよ。
なにがでっきょんな
さぬき市 さぬきワイナリー
インタビュー:(株)松浦唐立軒 松浦康隆さん さぬきワイン(株) 山下正信さん 
さぬきの地ワインが作られる四国で唯一のワイン工場「さぬきワイナリー」と、自社製品なども手がける香川のお菓子問屋「松浦唐立軒」がタッグを組んで、この秋”さぬきワイン飴”を登場させます!
以前から、香川の地酒や、小豆島の名産のお醤油を使って飴を作ってきた松浦唐立軒さんが、地ワインがあるなら、これも飴にしようと思い立ったのがきっかけ。
試行錯誤を繰り返し完成させました。
きれいなワイン色をした「さぬきワイン飴」。
口の中に入れるとワインの香りと同時に甘さが広がっていきます。
そして気になるアルコールは、製造途中に加熱することによってアルコールが飛ぶので、お子さんも安心して食べられます。
また、大串半島から瀬戸内海が一望できるロケーションのさぬきワイナリーですが、こちらでは10種類以上のワインを1杯¥100で試飲もできるそうです。

香川の新しい特産品、「さぬきワイン飴」の発売は、この秋10月の予定!
県下のスーパーやお土産売り場でお求め頂けます。楽しみに待っていてくださいね。

8月15日
「まるがめ婆娑羅まつり」
Guest 杉山統さん、陶國栄帰さん、小山賢二さん
今年もやってきました「まるがめ婆娑羅まつり」。この婆娑羅とは、自由気ままとか、過去にとらわれない新しい気風と意味があるそうです。なので、おまつりの目玉となる婆娑羅ダンスには、自分たちの踊りで丸亀に元気な風を起こす想いが込められています。約3500人がそれぞれの個性をもったダイナミックな婆娑羅ダンスを披露してくれるはずです。開催場所は丸亀市猪熊現代美術館や、中央商店街などが中心。まさに8月23・24日は丸亀市がお祭り一色となります。そしてもう一つの目玉、花火大会は23日の夜8時から約4000発が上がります。この花火は、丸亀市のゴミ袋の収益金であげられるそうです。
今年で4回目ながらも、着実に地域に根付いてきている勢いのあるお祭り「まるがめ婆娑羅まつり」。ぜひお出かけくださいね。

「まるがめ婆娑羅まつり」
日時:8月23・24日(土日)
場所:丸亀市中央商店街を中心に開催
(花火大会)8月23日(土)夜8時〜
お問い合わせ:0877-21-3175(まるがめ婆娑羅まつり準備室)
「香川県オールマツダサンメッセ大商談会」
Guest 香川マツダ 河北祐布子さん
8月16・17日の2日間、サンメッセ香川で開催される「香川マツダサンメッセ大商談会」。
新車・中古車あわせて150台が集結。
その中で目玉なのが、MAZDAデミオ、RX−8、MPVなど。
このマツダの人気車がサンメッセならではの価格で登場します。
特にデミオは、13色全てが登場しますし、RXー8は1ヶ月待ちという人気車ということで、今回の販売は見逃せませんよ!
そのほかにも、マツダの特選車も大放出!
タイムサービスの割引があったりと、大商談会ならではの企画がいっぱい!
またアンケートに答えると空くじなしの抽選会に参加できたり、お楽しみもいろいろです。
お子さんが楽しめるキッズコーナーもありますから、ご家族でも十分に楽しめますよ。

「香川県オールマツダサンメッセ大商談会」
日時:8月16・17日(土日)10:00am〜6:00pm
会場:サンメッセ香川
入場無料
なにがでっきょんな
栗林公園
お盆シーズンということで、香川の名所栗林公園にも、県内外からたくさんの人が遊びに来ていました。
8月17日まで納涼ガーデンを行っているということなので、お時間のある方は行ってみてくださいね。
大阪から1泊2日のプチ旅行、最終日に栗林公園へ。初香川楽しんでました♪
大阪から昔のバイト仲間と観光にきた「チーム24」。
試飲のお酒は、お父さんへのお土産だそうです。
今日は家族サービス。
2年前東京から香川へ転勤でやってきました。
納涼ガーデンのうどんに舌鼓。

8月8日
「島ロックフェスティバル 03’」
Guest ヒライシゲモリさん(fromBULE BEAT)
小豆郡手をつなぐ育成会と瀬戸内オリーブ基金を応援するとともに、小豆島から元気を発信するイベントとして立ち上がりました。
今回のイベントを手がけた中心は小豆島の女性たち。
そして、当日イベントを司会するのは小豆島の小学生と、とにかく小豆島パワーいっぱいのイベントになっています。
その小豆島パワーをさらに強くさせるのは、ロックフェスに登場するミュージシャンたち。
小豆島出身のブルービートをはじめ、高松のLIFEBAIT、徳島からGanaLou、関西からPEDu、Nicoーla、東京からジーニアス ナップ、JETTER3などなど、計12バンドが出演予定。
小豆島の夏をこのイベントで感じてください!
「島ロックフェスティバル 03’」
日時:8月10日(日)Opne13:00〜Start21:00〜
場所:小豆島ふるさと村イベント広場
料金:¥500
お問い合わせ:0879−75−1702(島ロックフェスティバル事務局)
なにがでっきょんな(8月8日)
台風接近による香川の様子
この日は台風10号の接近に伴い、交通機関をはじめ県内の至る所で影響がでました。
中継チームも予定を変更して、高松港とJR高松駅から台風接近による香川の様子をお伝えしました。
福岡から仕事で高松に。今日中には戻れないとお困りの様子。
船・JRが運休になり、高速バスに人があふれてました。
のりこレポーターも強風で髪が!!

8月1日
「Usshy’s motion讃岐凱旋ライブ」
Guest Usshy’s motionさん
高松出身のUsshy’s motionさん。
東京の美大へ進み、一時はデザイナーとしてOLをしていたものの、脱サラでシンガーソングライターへ転身!
自分の好きなことしたくて突き進み、今年CDデビューを果たしました。
4曲収録されているマキシシングル「櫻」は、どれもUsshyさんの柔らかい世界観であふれた1枚。
8月3日のライブはぜひ暖かなUsshyさんの生の音楽に浸ってみてください。
また、ライブの合間のMCは、そんなイメージとは全然違うおもしろいusshyさんの一面も見えてファンには好評だとか。
そんなMCも要チェックです!
今回のライブではUsshyさんのデザインしたTシャツも販売しますが、な・なんと「ウィークエンドシャトルを聞いた」と言えば、¥2500のTシャツが¥2000になるということ!
「牛」をデフォルメしたシンプルなデザイン。Getする価値アリですよ!

「Ussyh’s motion讃岐凱旋ライブ」
日時:8月3日(日)Opne16:00〜Start17:00〜
場所:スウィングカフェ Guild1965
料金:¥2000
お問い合わせ:087−865−1137(スウィングカフェGuild1965)
なにがでっきょんな(8月1日)
「さぬき市津田町 イルカ試験飼育場」
インタビュー:(株)アスクジャパン 小澤アキさん
旧津田町が、ドルフィンセラピーを目的に始めたイルカの試験飼育。
現在は、さぬき市に津田町がなったこともあり、さぬき市がアスクジャパンにイルカの飼育を委託しています。
ここでは、イルカにえさをあげたり、さわってみたり、一緒に泳げたりと、イルカと触れ合うことができます。
体験の種類によっては予約が必要なものもありますので、詳しくはhttp://iruka.ask-system.co.jp/(アスクジャパンHP)まで。
現在イルカの試験飼育場では、4頭のイルカがいるんですが、実は、今年に入って「あっくん」というイルカが1頭死んでしまったんです。
原因は、人間が海に捨てたゴミを誤飲してしまったから。この「あっくん」の死を無駄にしないため、第2の「あっくん」を出さないために発足したのが「津田ドルフィン友の会」。
こちらでは、津田のイルカを守るために、クリーン作戦をしたり、この試験飼育場の存続のために署名活動を行っています。
興味のある方はぜひhttp://www.sanuki.com/dolphin/(津田ドルフィン友の会)、またはhttp://www.sanuki.com/ (サヌキドットコム)までアクセスしてみてください。
ちなみに、7月に行われた津田町のクリーン作戦では、ごみ袋10袋分のごみが出たそうです。
海水浴シーズン。
海の生き物のため、私たちのためにも、ゴミは必ず指定された場所に捨てるか、持ち帰るようにしましょうね。

「さぬき市 イルカ試験飼育場」
場所:さぬき市津田町鶴羽1520-130(国道11号線”鶴羽幼稚園南交差点”を北へ)
お問い合わせ先:0879-23-7623(株式会社アスクジャパン)


HOMEPAGE


Copyright(C)1998 FM KAGAWA, Inc. All Rights Reserved.