【勝手に旅マニア2018】その②

🇱🇹バルト3国1箇所目「リトアニア」

2日 目、本格的な観光初日。
まずリトアニアの首都ヴィリニウスから向かったのは、
かつて首都でもあった”トラカイ”。
多くの森と湖が点在する自然景観の素晴らしい地域です。

湖向こうに見えるのは、この地域で代表的な観光地「トラカイ城」。
14世紀に建てられたこの城は、赤レンガの外観が水面に映え、
とても美しい古城です。


騎士団の侵略を防ぎ、祭事などを行うために建設されたとか。。

橋を渡って城壁の中に入って行くと・・・。
広場では時に集会、時に裁判、いろんな場面が展開されたのでしょう。
名残り(罪人の拘束器具)等も🙀

🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌🗯
その後再びバスで移動。ヴィリニウスまで帰ってきてからは
さあ、歴史地区観光です。

⛪ヴィリニウスのシンボルとも言われる主教座教会。

13世紀に創建。その後、消滅・再建・増改築を経て
18世紀に、現在のクラシック様式になりました。

↑ 「夜明けの門」
旧市街地に9つあった門の内現在只一つ残っている門。


ここにある聖母マリアのイコンは、
奇跡を起こす力があると信じられています。
この日も一心に祈りを捧げている信者の姿が👀。

16世紀後半に建てられた「聖アンナ教会」
ゴシック様式の美しい教会で、1812年にここを
通りかかったナポレオンがこの教会を見て
「フランスに持ち帰りたい。」と言ったとか❗

その後はホテル(連泊)に帰ってのんびり。
今回は結構余裕のある旅程で助かりました💁
~ to be continued ~