【勝手に旅マニア2018】その③

3日目、リトアニア最後の日。
本日の目的地は、個人的にも旅の目玉と思っていた場所。
カウナスにある「杉原千畝記念館」です。

第二次世界大戦初期、ナチスの迫害を逃れるために日本通過に
活路を求めたユダヤ人に、本国の指示に背いてビザを発行。
6000人もの命を救った杉原千畝。
その舞台となった、旧日本領事館を訪れました。

今は記念館として、多くの資料が公開されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🖋📘執務室の中には当時領事館員が使ったであろうタイプライターや
杉原氏が大勢のビザを作成し擦り減ったペンなどの文具も。

 

 

 

 

 

 

カウナスを発つその直前まで発行し続けた”命のビザ”
拡大コピーで展示されています。👀

🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🗯

この後はカウナス市内観光へ。

 

 

 

 

 

 

⛪聖ペテロ・パウロ大聖堂。
(あれ前回も同じ名前の教会があったような??)
そうなんです。「ペテロ」「パウロ」この2聖人の名前のついた
教会は、バルト3国いたるところにあるんだとか。
カウナスのこの教会は、赤レンガの美しい15世紀の大聖堂。
現在、リトアニアのカトリックの枢機卿の本拠地となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白を基調に、ブルー部分のコントラストも美しい✨
目も心も洗われるような空間です。
🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌 🚌

この後145kmのバス移動。
シャウレイという町のどかな田園風景の中にある
マナーハウスでの昼食となりました🍽🥞🥣🍷

 

 

 

 

マナーハウス(manor house)
中世ヨーロッパにおける“荘園”(manor)において
その荘園領主が建設した邸宅。・・と言っても、
後の“カントリーハウス”とほぼ同義で、やや下級にある
貴族が所有するような、比較的質素なしつらえの
温かみのある、ちょっと大きめのお宅という感じ🏚🏞

 

 

 

 

 

領主と同じ一つ屋根の下で、小作人や使用人
みんな一緒に食事を取ったりしていたとか。
搾取階級と労働者の諍い;;という、悪い関係
ばかりではなかったようです。

 

 

 

 

 

🥂🍸 このエリアに行ってわかったこと。
どの料理も味は極めて日本人好みで美味しい!
昼食後もまだまだ観光は続きます・・
~ to be continued ~