プロゴルファーになるには

香川・徳島プロゴルフ会

 

会長 土井 亜月 プロ

 

にご出演頂きました🎙

 

プロゴルファーになるにはどうすればいいですか

 

という質問を投げかけたところ
返してくださった土井プロの答えは
意外なものでした

 

 

男子選手の場合、

自分はプロゴルファーだと宣言したその時からプロゴルファーです

 

 

え😃?

 

 

 

一般的には、
JPGA(日本プロゴルフ協会)による
トーナメントプレイヤーの認定、いわゆるプロテスト
に合格したらプロである
と思われていがちですが
実際のところはそうではないそうです

 

プロテストに合格しなくても
JGTO(日本ゴルフツアー機構)が主催する
QT(クォリファイングトーナメント)で
30位以内に入れば
JGTO主催のトーナメントにチャレンジする権利を得ることが出来ます
(大会によって出場できるランキングカットラインが異なります)

 

つまり、
試合に出ているプロ選手が
全員プロテストに合格しているわけではない、ということ。
ツアーでシード権を獲得すれば
翌年の試合に出場できるため、
トップ争いする選手でも
プロテストを受けない人も多いのだとか。

しかも男子の場合、

 

QTには誰でも挑戦できる

のです。

逆に、
プロテストに合格者であっても
JGTOが主催するツアーには
参加資格がないため、
QTからのスタートとなるのです。
*日本で開催されているほとんどのトーナメントは
JGTO主催です

 

 

QTはほぼ一年をかけて、
1stからファイナルまで4試合16ラウンドを
勝ち残っていかなくてはならない
過酷な試合。
これでもQTがなかった数十年前に比べると
門戸は拡がったそうですが、
それにしても
なんという狭き門のでしょう🤐

 

さらに女子プロの場合は
LPGA(日本女子プロゴルフ協会)が
認定するプロテストに合格した選手のみが
QTに挑戦することが出来る
というシンプルさ。
半面、

門戸は男子以上に狭いのです

 

プロゴルファーと名乗った時からプロゴルファー

 

しかし、試合で戦うには
長い長い過酷な道のりが待っているのです🏌️‍♀️🏌🏌️‍♀️🏌

 

ちなみに
香川・徳島プロゴルフ会では
プロテスト合格者をプロ
それ以外の人を 研修生
とすみわけしているそうです。

 

ゴルフのある日々

人物・ゴルフ場・ショップ・グッズ・グルメ・トレーニング等、あらゆる視点から香川県内のゴルフに関する情報を発信!
ゴルフの楽しさをご紹介します。

毎週水曜日 8:40~8:45 ON AIR

番組へメッセージを送る

アーカイブ

ゴルフのある日々

人物・ゴルフ場・ショップ・グッズ・グルメ・トレーニング等、あらゆる視点から香川県内のゴルフに関する情報を発信!
ゴルフの楽しさをご紹介します。

毎週水曜日 8:40~8:45 ON AIR

番組へメッセージを送る

アーカイブ