明日(1/15)の東讃レディオクローバーは、イチゴの日♪ということで三木町にある森のいちごをご紹介.

香川のゆかいないちご農園 森のいちご

三木町上高岡、三木町総合運動公園 太古の森のすぐそばにある森のいちご。
ハウスが7棟 10万株 25種類のいちごを栽培しています。

大阪出身の本田龍さん。
求人情報を見て北海道の農園を訪ねたことが、森のいちごが誕生するきっかけとなりました。

全国に、お父さん、お兄ちゃんと呼べる大切な方々がいて、その出会いがあってこの場所にいる。そんな森のいちごに多くの方が来てくれることに感謝しかない。そう語るボス!

今年のいちご狩りもシーズンに入り、香川のブランドいちご「さぬき姫」や、今年の新品種スターナイトなどが実り、ハウスいっぱいに甘い香りが漂います。

筒井が取材に行って食べさせてもらったいちごは、1粒で大満足のあま~~~~いいちご。
“シークレットいちご”とボスが呼ぶ、そのいちごを見つけた方は超ラッキーです♪

そして、こちらの「キッズハウス」は低い位置にいちごのベッドがあり、実が大きくなる品種を中心に栽培しています。

その理由は、生まれて初めていちご狩りをする子どもさんに、大きくて甘いいちごを、自分で摘んで食べてもらいたいから。

農園のコンセプトは「最高の思い出創りのお手伝い」

香川のゆかいないちご農園という言葉通り、笑顔になる仕掛けがいっぱいです!
園内には、いちごのヘタを食べてくれるヤギや羊たちと触れ合うこともできます。

ぜひ三木町でおいしいいちごを食べて最高の思い出をつくってください。

個性あふれる楽しいHPもぜひご覧ください♪

<香川のゆかいないちご農園 森のいちご>

住所:香川県木田郡三木町上高岡1611

電話:087-890-3035

営業時間:9時30分~16時
定休日:木曜日
いちご狩りについて:2022年は5月15日日曜日まで

森のいちごHPはこちら