7月6日(再・9日)は、癒しの山里「五名ふるさとの家」レポート.

徳島との県境に近い東かがわ市の山里にある、「産直カフェ五名ふるさとの家」。ジビエ料理を提供するカフェと、地元の野菜などを販売する産直コーナーが併設されています。

店内に入ると、ほんのり木の香りが。全て五名産木材を使用しているそうです。

産直コーナーには、とれたて野菜や手作りの総菜、加工品など。イノシシやシカ肉のスライス、ミンチは冷凍で通年販売しています。五名では、害獣といわれるイノシシ・シカ肉の加工・販売に長年取り組み、その肉質の良さは定評がありますが、3年前にふるさとの家がオープンしたことで、より気軽にジビエ料理を味わえるようになりました。

ランチにいただいたのは、イノシシと鹿のジビエハンバーグ。外はカリッ、中はフワッ。噛むたびに旨味を感じます!

店長を務める飯村大吾さん。

北海道で育ち、全国各地や海外でのヒッチハイクの経験を経て、6年前に五名に移住。林業研修生として薪事業、炭焼き、原木しいたけ、イノシシの解体技術を学びました。2年半の研修期間が終わる頃、ふるさとの家オープンが決まり、立ち上げに向けた地域での話し合い、建物の建築などにも関わってきました。

飯村さんは、「イノシシ解体、林業で学んだことがひっくるめて生かせて、いろんな人とつながり、伝えていけるのでは」と思い、店長に手を挙げたのだそうです。

お店の運営と並行して、飯村さんは猟師の仕事もしています。猟師仲間から連絡が来たら、すぐに解体作業に直行。素早く処理をして、1時間以内に冷蔵庫に入れます。「シンプルに、美味しい肉を作りたいんです。飲食店やお客様の手に届き、美味しいという反応をいただけたとき、一番やりがいを感じます。」

五名に定住しようと決意したのは、仕事の魅力だけではなく、住む人の魅力も大きかったと言います。

「五名の人って、常に笑っていますね。あと、どんなやつ入ってきたんかな?という壁が、不思議なことに全くない。受け入れてくれた心の広き五名の人には感謝しています。」

実は、スタッフには飯村さんの同郷・北海道出身の方が二人いらっしゃいます。奥様の遊宇さんは、「2歳と4歳の子どもたちは、自然に触れられるのでいい環境かなと思っています。北海道から来ていて、親も近くにいないけど、おばちゃん達が見てくれたりとかするので助かってますね。」

もうひとりが、飯村夫妻とは高校の同級生だった、シェフの上田亜哉人さん。「2年前、飯村くんに「カフェやるから一緒にしない?」とスカウトされ移住しました。

ウェルカム精神いっぱいの五名の方たちが、いつも助けてくださいます。」

7月31日(日)には、オープン3周年記念マルシェを開催!

旬の野菜、自家製アイス、手作りスイーツの販売のほか、イベント限定 お野菜たっぷりジビエランチを味わえますよ。

「産直カフェ 五名ふるさとの家」

場所:東かがわ市五名1400

TEL:0879-29-2832

営業日時:金・土・日・月 8:30~16:00(ランチは11:00~14:00)

 

※夏のマルシェ3周年記念フェア

7月31日(日)10:00~14:00

 

東讃 RADIO CLOVER

 香川県の約1/3を占めるさぬき市・東かがわ市・三木町の東讃3エリアには、私たちの知らない魅力がまだまだ沢山あります。
 この番組では、人・物・事など、四季折々の魅力を発信していきます。四つ葉のクローバーを見つけたときのようなワクワクする情報をお届けしていきますよ!

毎週水曜日12:00~12:15 ON AIR
毎週土曜日 9:45~10:00(再放送)

番組へメッセージを送る

アーカイブ

東讃 RADIO CLOVER

 香川県の約1/3を占めるさぬき市・東かがわ市・三木町の東讃3エリアには、私たちの知らない魅力がまだまだ沢山あります。
 この番組では、人・物・事など、四季折々の魅力を発信していきます。四つ葉のクローバーを見つけたときのようなワクワクする情報をお届けしていきますよ!

毎週水曜日12:00~12:15 ON AIR
毎週土曜日 9:45~10:00(再放送)

番組へメッセージを送る

アーカイブ