明日(10月9日)の東讃RADIO CLOVERは、東かがわ市から、噂のイタリアンレストラン「SANU」をご紹介!.

10月9日(土)は、みかわかよが 東かがわ市三本松駅前のイタリアンレストラン「SANU(サヌ)」をご紹介します。

今年4月に開店。地元の食材をふんだんに使った料理を堪能しに、遠方からもお客さんが訪れる人気店です。

 

オーナーシェフ・ソムリエの佐々木祐紀さんは、東京出身。渋谷の会員制レストランで11年間シェフを務めた後、料理の勉強をしたいと海外渡航の準備をしていましたが、コロナ禍で出国2週間前に渡航制限がかかってしまいました。

料理修行が白紙になってしまった佐々木さんは、生産者としての経験を積みたいと考え、知り合いの長野のレタス農家に連絡。土づくりから収穫までを実際に行い、農家さんの大変な苦労があって豊富な食材を料理できていたことに感謝の念がわいてきたといいます。

その後、東かがわ市引田の老舗醤油蔵「かめびし屋」からの誘いを受け、住み込みで醤油の仕込みを体験。さらに地元の方との交流が生まれ、気づけばお店を開くことに・・・。

「山も海も近い東かがわは、食材の宝庫。野菜も肉も魚も、こんなにいいものが手に入る場所は、そうそうないと思います。」

佐々木シェフが創りだす料理は、アートのように美しく、感動的な美味しさ!

「素晴らしい食材と、心優しい東かがわの人の支えに日々感謝しています」語る佐々木さん。

大好きな東かがわで実現したい夢も語ってくださいました!