ことひら門前町の引札展

琴平町文化協会企画展

門前町ことひらの引札

琴平町立ギャラリーACTことひら

で開かれています🖼

一枚一枚の引き札から明治・大正の郷土がよみがえります

ご案内くださったのは

琴平文化協会会長
門脇俊文 さん

引札(ひきふだ)とは
江戸時代から大正にかけて商品や商店の宣伝のために正月用として特にめでたい図柄(七福神・日の出・富士山など)のものを主に年末年始に配布していた広告です

高いデザイン性、石版の技術は
芸術価値が高く、
大変貴重なものばかり35点が展示されています

2019年5月31日まで
入館料無料

なお、車をご利用の方は町営駐車場をご利用なさると
2時間無料券がもらえます
合わせて、金毘羅さん参りや、参道散策もおすすめですよ‼