FM香川 CMコピー大賞2018

I LOVE RADIO 786

特別審査委員

荻原 努(おぎわら つとむ) TOKYO FM 営業局営業推進部 CMルーム長
2014年(株)エフエム東京入社。専門職としてラジオCM制作に従事。
コピーライター/ディレクター。
近年、ダンロップ、ソニー損保、ホクトなどのCM制作を担当。
ACCシルバー・ブロンズ、JAA・消費者のためになった広告コンクールJAA賞、日本民間放送連盟賞優秀賞などを受賞。

総評

今回、初めて審査を務めさせていただきました。

着眼点で攻めたり、キャッチコピーで惹きつけたり、設定を面白くしたり、CMの目的を絞って勝負したり…。
アイデアに彩りがありました。

そんな中、最優秀賞のピースホーム「添い寝」篇は、セリフ回しとSEだけで商品シズルを見事に伝えただけでなく、
家族の絆まで描きました。
20秒という時間で、多くは語れずとも、多くのことを伝えられる。
そんなことを改めて証明した優れた作品であると思い、最優秀賞に選出しました。

優秀賞の焼きたてパン工房ゆたか「天下統一」篇は、「無添加」「無添加統一」という言葉のインパクトもありながら、
音にしてCMに仕上げたとき、さらなる飛躍があるかもを加味して選出しました。
“残る言葉”を考えることはもちろん、音にしたときに飛躍があるかどうか。
コピーを書く上での大切な心がけも改めて気づかせてくれました。

審査を通し、応募者の方々の商品やサービスを見つめる目が、それぞれのコピーを通して個性豊かに浮かび上がってきました。
コピーの1行1行、また、場面設定などに試行錯誤されている苦労も想像できました。

ひとつの言葉やちょっとしたシーンで、その背後の物語を豊かに想像できる。

ラジオCMの、何物に代えられないそんな魅力を再認識させていただいた審査でした。
ありがとうございました。

グランプリ

ピースホーム

「添い寝」編伊藤 恵美里(愛知県) 作品を聞く
母: この子ったら、また床で寝て・・・
そんなに気持ちいいのかしら
SE: キィッ、バタン(扉を開けて閉める音)
父: ただいま~
おっ・・・・今日は母さんまで床で寝て・・・
気持ち良さそうだな
川の字で寝るの、久しぶりだな
NA: 「モミの木の家」が絆をつくる ピースホーム
【 寸評 】
セリフ回しと効果音だけで、モミの木の家の心地良さを見事に表現しながら、家族の絆や温かさまで伝えています。
リスナーに場面を想起させ、しっかりと訴求点も伝えている秀逸なCMです。

準グランプリ賞

焼きたてパン工房ゆたか

「天下統一」編松田 裕美子(埼玉県) 作品を聞く
家来:

信長様、天下統一まであと1歩です。

頑張りましょう!
信長: もう「天下」はよい。
家来: よいのですか!?信長様!
このままでは無天下ですよ!
信長: それでよいのじゃ!“無添加”統一じゃあ!
NA: 無添加生地にこだわるあなたに
焼きたてパン工房ゆたか
【 寸評 】
訴求点をダジャレでシンプルに伝えています。
「無天下」「無添加統一」という、ありそうで無かった言葉を見つけたことで、たった一言でも耳残りのする
CMになっています。

協賛社賞

おいでまい委員会

「初めての言葉」編松田 裕美子(埼玉県) 作品を聞く
母: ねぇねぇ、あなた!
ついにコウちゃんがしゃべりそうよ!
父: 最初の言葉は、「パパ」かな~。
母: 「ママ」よね~、
赤ちゃん: お・・・
父: お?
赤ちゃん: お・い・で・ま・い!
NA: 香川のお米の、合言葉。
うまい、たべまい、おいでまい。
【 寸評 】
家族の温かなやりとりの中で、「おいでまい」という親しみやすい商品名を赤ちゃんのかわいさをプラスさせて伝えています。
締めコピーもリズムが良く、耳残りがします。

柿茶本舗

「なぜ甘い」編松田 裕美子(埼玉県) 作品を聞く
女性1:

ねぇ、なんで、柿茶って、ほんのり甘いんだろうねぇ。

女性2: この世の中、厳しすぎるからじゃない?
NA: 柿の葉のお茶
柿茶は、あなたの体にやさしいノンカフェイン。
柿茶本舗の、ほんのり甘い、柿茶。
【 寸評 】
「ほんのり甘い」のは、「世の中、厳しすぎる」という視点。
また、それを少ないコピー量でゆったりと伝えることで、商品のシズルをさらに際立たせている所が秀逸です。

株式会社サンテック

「えい・ちゅう・ふつ」編柴田 賢一(茨城県) 作品を聞く
男たち: えいえい!ふつふつ!ちゅうちゅう!
NA: これは、海外のインフラ設備・部品の製造という
お堅い仕事をしているサンテックが、英語・
フランス語・中国語ができる方を募集したいことを
“くだけた表現”でアピールしている様子です。
男たち: えいえい!ふつふつ!ちゅうちゅう!
NA: サンテック
【 寸評 】
訴求点を合言葉のようなコピーで伝えることで耳残りのするCMになっています。
また、「お堅い仕事している」という正直な自己紹介が逆に親しみやすさを生み出し、サンテックを身近に感じさせる企業CMにもなっています。

三和工業株式会社

「焦る桃太郎」編浅野 広樹(秋田県) 作品を聞く
NA: 桃太郎は鬼退治へ行く、だが仲間が必要である。
(動物達の鳴き声)
桃太郎: よし!イヌ、サル、キジ!みんな一緒に行こう!
イヌ サル キジ: イヤだー!
桃太郎: なぜっ!?
サル: きびだんごの袋がダサい
(SE:ガーン)
NA: 心を掴むにはきっと「袋」も大事です
心を掴める仲間募集中、パッケージの三和工業
【 寸評 】
「桃太郎」という昔話の枠組みをやみくもに用いたのではなく、パッケージデザインという訴求ポイントにしっかりと落とし込んでいる所が素晴らしいです。着眼点で勝利したCMです。

しん治歯科

「キャラクター」編石関 恵子(神奈川県) 作品を聞く
男: えーっと、デンタルの「歯科」が「しか」になって、
動物の「鹿」になった。
やっぱり「しーかーさん」って、ラジオCM向きじゃないな。
NA: でも、その「しーかーさん」がキャラクター。
しん治歯科
【 寸評 】
訴求ポイントを「しーかーさん」というキャラクターに絞り込んだ、チャレンジングなCMです。
また、あえて深くは語らないコピーワークが、逆にリスナーに興味を抱かせます。そうした「潔さ」が好奇心を生み出している作品です。

瀬戸内讃岐工房株式会社

「クイズ怪人 VS 麺なんジャー」編仁井田 京子(福島県) 作品を聞く
クイズ怪人: ガオー!答えないと食べちゃうぞー!
子供: キャー!クイズ怪人だー!
クイズ怪人: 「茶ざる」ってなーんだ?
子供: 茶色のおサルさん??
クイズ怪人: ギャース!!
麺なんジャー: 待てー!わたしは地元のソウルフード!
お茶を練りこんだ、麺なんジャー!
NA: 美味しい麺は、世界を救う。瀬戸内讃岐工房。
【 寸評 】
支離滅裂な世界で構成された異色作品ながら、コピーだけでは表れない、音にしたときの可能性も追求したCM。
ラジオCMの自由度を謳歌した、インパクトが残る作品です。

高橋石油株式会社

「リタ・ソ-ラー節」編玉水 守(静岡県) 作品を聞く
  (大歓声)
男: それでは太陽光パネルとエコのパワーを感じて
聴いて下さい。高橋石油で「リタ・ソーラー」
  (大歓声)
  ヤーレン・ソーラー・ソーラー、ソーラー・
リタ・ソーラー(ソーラン節調ノリノリ)
観衆: エコ、エコ!(合唱)
NA: 高橋石油の自社ブランド太陽光発電
「リタ・ソーラー」
【 寸評 】
リサイタル会場という強引な舞台設定が面白いです。
また、ブランド名を曲に乗せてしっかりと耳残りさせ、太陽光蓄電システムであることを曲名紹介にさりげなく馴染ませている所にスマートな巧さも感じます。

濱川学院

「ペリー」編長井 謙(沖縄県) 作品を聞く
先生: 江戸時代、黒船で日本に来航した人物は?
生徒: ペリー!!!
先生: 正解!!
生徒: う~ん
先生: どうした?正解だよ?
生徒: ペリーって、どうやって日本人と話したんだろう?
NA: これからは正解のない時代
「なぜ」「なに」「どうして」
その先の、思考力まで育てます。濱川学院
【 寸評 】
「思考力を育てる」という訴求点を見事に伝えています。
「これからは正解のない時代」という世の中を俯瞰したコピーが、ひときわ大きな存在感を放ち、思考力を培う必要性を訴えています。

ボートレースまるがめ

「新しい人生」編郡司 嘉洋(東京都) 作品を聞く
球児一同: あ~し~た~!!(※試合後の挨拶)
SE: (甲子園のサイレン音)
球児A: オレたちの夏が終わったな。
球児B: ああ。これからどうすっかな。
NA: その終わりは、新しい人生の始まりだ。
15歳以上30歳未満。性別不問
平均年収1,600万円
ボートレーサーという生き方があります。
ボートレースまるがめ。
【 寸評 】
青春の場面から一転してリアルな世界へ。唐突さとギャップが巧みです。
また、インパクトとシュールさを持たせながらも、訴求ポイントをしっかりと伝えている作品です。

PAGE TOP