FM香川 CMコピー大賞2022

I LOVE RADIO 786

応募要項

【 タイトル 】 FM香川 CMコピー大賞2022
【 賞 】
グランプリ(1本)
【 賞金 】 20万円
【 副賞 】 香川県内の有名うどん店のうどんを一年間毎月プレゼント

準グランプリ(1本)
【 賞金 】 5万円
協賛社賞(上記以外の協賛社)
【 賞金 】 5千円
【 応募作品 】 協賛社の課題に基づく20秒ラジオCM用コピー
【 課題 】 各協賛社の課題は協賛企業をご覧下さい。
【 応募資格 】 プロ・アマチュアを問いません。
応募作品に制限はありません。但し、未発表作品に限ります。
お一人様何作品でも応募可能ですが、作品内の固有名詞や語尾を変えただけのものは同一作品とみなします。
あらかじめご了承下さい。
【 応募方法 】 応募エントリー用紙をダウンロードの上、メール添付もしくは、郵送で下記宛てにお送り下さい。
1枚1作品で、課題企業・作品名・CMコピーをまとめて下さい。
応募者ご自身の住所・氏名・年齢・職業・電話番号も明記下さい。

[ メールでの応募 ]
radiocm@fmkagawa.co.jp [ 郵送での応募 ]
所定の「応募用紙」に必要事項を記入の上、お送り下さい。
郵送:〒761-8584 香川県高松市上之町2-1-43 FM香川「CMコピー大賞2022」係 まで

< ラジオCMのポイント >
1. 一番伝えたいことは何か、明確に!
2. 20秒のCMコピーは、100文字・125音節程度が目安です。
3. コピーだけではなく、効果音やサウンドロゴ(企業名・商品名などの短い音楽)もポイントになります。

● 商品・サービスをよく知る。
まずは課題となっている商品・サービスのことを深く知ることが大切です。
どのような人に、どのような場所で、どのように利用され、どんなメリットがあるのか…さまざまな角度から見つめてみてください。知れば知るほど、人物設定や場面設定等、CMの構成の基盤がたくさんできると思います。
● CMの主役は商品・サービスです。
もっと面白くしよう、楽しくしよう…という気持ちは大事ですが、CMの主役はあくまで商品・サービスです。課題にある、伝えなければならない点をしっかり捉え、それがちゃんと伝えきれているか、もう一度、ご自身の書いたコピーを見直してみてください。
● 第3者の視点を大切に。
発想を飛躍させ、自由に考えることは大切なことですが、そこに共感がなければ伝わりません。冷静に第3者の視点に立ち、CMを聴いた人に心から共感してもらえるかどうかを見直すことも大切です。身近な人に書いたコピーを見てもらうのも良いですね。
【 著作権 】 入選作品は㈱エフエム香川にて20秒完パケCMに制作します。
応募作品、入賞作品の著作権は㈱エフエム香川に帰属します。
【 その他 】
  • 応募作品は、協賛企業の広告に使用できるものとします。この場合、広告使用料金などは原則発生しません。
  • 応募者は、FM香川及びスポンサーに対し、著作人格権(同一性保持権・氏名表示権・公表権)の行使を
    ご遠慮願います。
  • 選考の過程で表現を訂正する場合がございます。
  • 応募作品は返却いたしませんので、ご容赦下さい。
  • 他社への権利を侵害する作品はご応募できません。
  • 応募作品はラジオCMとして放送のほか、当企画のPR及び、ラジオCM表現の可能性をアピールする目的で、
    他媒体への掲載・他コンテストへの参加をする場合あります。
【 お問合せ先 】 FM香川 087-866-0786

特別審査委員

中村由美 株式会社エフエム東京 コンテンツビジネス本部 営業局 営業推進部CMルーム
TOKYO FM社員として、2002年~2010年までCM制作ルームに配属、また2018年より再び配属。
CMの企画プランニングからディレクションまでCM制作全般を担当。
CMプロデューサー/プランナー/ディレクター。
<受賞歴>
◆「民間放送連盟賞」
2003年 守ろう地球環境キャンペーン「地球大家さん」で優秀賞
2005年 守ろう地球環境キャンペーン「校歌斉唱」で優秀賞
2005年 東芝 企業CM「変な爺さんの物語」で優秀賞
2018年 日本音楽著作権協会「3B」で最優秀賞
2020年 耳の日「ささやき」で優秀賞
◆「ACC全日本シーエム放送連盟賞」
2007年 飲酒運転根絶キャンペーン「赤い記憶」でシルバー
2007年 飲酒運転根絶キャンペーン「カンパイ!」でシルバー
2018年 ラジオラバーズ「名前」でブロンズ
2019年 東京タワー60周年「あっ」でシルバー
2020年 耳の日「ささやき」でファイナリスト
2020年 耳の日「バッハ」でファイナリスト&クラフト賞
◆「消費者のためになった広告コンクール/JAA賞」
2004年 守ろう地球環境キャンペーン「少年合唱団の未来」で、2004年JAA会長賞
2006年 JA共済 交通安全キャンペーンで、2006年銅賞
2007年 飲酒運転根絶キャンペーン「その一杯で」で、2007年JAA会長賞 
2007年 呉工業 KURE5-56で、2007年銅賞
◆JFN賞
2018年 ラジオラバーズ「毛」で、2018年20秒以内最優秀
2019年 ラジオラバーズ「可能性」で、2019年20秒以内最優秀
2019年 東京タワー60周年「あっ」で、2019年大賞、制作者審査員賞
2020年 耳の日「ささやき」で、2020年谷山雅計賞
2020年 ブルボン「Ten years」で、2020年箭内道彦賞

PAGE TOP