10月8日/高見島 塩飽諸島の伝統食「茶粥」.

塩飽諸島の島々を中心に受け継がれてきた「茶粥」

場所によって、作り方や材料が少し違いますが、昔から体にやさしい食事として今も愛されている郷土料理です。とは言え、どこでも頂けるものではありません。

今回は、多度津町・高見島で民宿を営む森田美智子さんをお訪ねし、「高見島の茶粥」を教えていただきます!

は、高知県大豊地域で作られていた「碁石茶」を使うことが多かったという「高見島の茶粥」ですが、近年は「碁石茶」の希少価値が上がり、値段も高くなったことから、島に育つ「ハブ茶」をつかって作るそうです。

作り方も教えていただきました!

お粥本来のお米の粘り気は、出さないように、生の米からササッと作る!ホントにシンプルな茶粥です。                                

 

美智子さんが営む「森田民宿」からは、瀬戸大橋を目の前に臨むことができます!

この素晴らしい眺めと共に・・・「高見島の茶粥」をいただく島時間。

「森田民宿」は高見島にフェリーから降り立ち徒歩5分です。

住所/多度津町高見1698
電話番号/0877-34-3236

高見島へは、多度津港から多度津汽船のフェリーで!

https://tadotsu-kisen.jp/

香川しまびより

今日も、香川は “しまびより”

穏やかに晴れた日曜日の朝は、瀬戸内海にぽっかり浮かんだ香川の島に出かけたくなる、絶好の“しまびより”。

寄せては返す瀬戸のさざ波に誘われて3人のパーソナリティが、香川の島々に暮らす人たちに会いに行きます。

そこに代々暮らし続けている人、戻ってきた人、または、新たに暮らし始めた人。

今、島に暮らしているいろいろな人たちのお話しを通じて、そこに脈々と流れる歴史や独自の文化、そして今でも続く風習など、私たちが知っているようで知らない、島々の魅力をお伝えします。

放送時間
毎週日曜日9:00~9:15
毎週木曜日12:30~12:45(再放送)
パーソナリティ
市川智子、柏原砂里、岡加依子

アーカイブ

2024
2023
香川しまびより

今日も、香川は “しまびより”

穏やかに晴れた日曜日の朝は、瀬戸内海にぽっかり浮かんだ香川の島に出かけたくなる、絶好の“しまびより”。

寄せては返す瀬戸のさざ波に誘われて3人のパーソナリティが、香川の島々に暮らす人たちに会いに行きます。

そこに代々暮らし続けている人、戻ってきた人、または、新たに暮らし始めた人。

今、島に暮らしているいろいろな人たちのお話しを通じて、そこに脈々と流れる歴史や独自の文化、そして今でも続く風習など、私たちが知っているようで知らない、島々の魅力をお伝えします。

放送時間
毎週日曜日9:00~9:15
毎週木曜日12:30~12:45(再放送)
パーソナリティ
市川智子、柏原砂里、岡加依子

アーカイブ

2024
2023