2月11日/直島 〜瀬戸内『 』資料館 直島の暮らしのタイムカプセル.

11高松港からフェリーで約50分、直島 宮浦港。徒歩10程の所にある ベネッセアートサイト直島 ギャラリー六区[瀬戸内『』資料館] 。

館長を務めるのは、アーティスト・写真家の下道基行さん。

一定期間滞在して創作活動するスタイルではなく、家族と共に直島で暮らして三年半になります。 [瀬戸内『 』資料館は、瀬戸内の風景の中から何かしらのテーマを調査、発表し、アーカイブするプロジェクトです。


写真:山本糾

先頃展示されていたのは、『直島の大人の部活動』 直島の生活では当たり前とされる『盛んな大人の部活動』の資料展示を通して、アーティスト下道基行さんが見つめる直島の暮らしを訪ねます。

尚、 ベネッセアートサイト直島 宮浦ギャラリー六区[瀬戸内『 』資料館]は、現在は休館です。3月からは毎週土曜日13〜17時オープンします。

次回は、下道さん自ら主宰する『島の部活動』をご紹介します。

香川しまびより

今日も、香川は “しまびより”

穏やかに晴れた日曜日の朝は、瀬戸内海にぽっかり浮かんだ香川の島に出かけたくなる、絶好の“しまびより”。

寄せては返す瀬戸のさざ波に誘われて3人のパーソナリティが、香川の島々に暮らす人たちに会いに行きます。

そこに代々暮らし続けている人、戻ってきた人、または、新たに暮らし始めた人。

今、島に暮らしているいろいろな人たちのお話しを通じて、そこに脈々と流れる歴史や独自の文化、そして今でも続く風習など、私たちが知っているようで知らない、島々の魅力をお伝えします。

放送時間
毎週日曜日9:00~9:15
毎週木曜日12:30~12:45(再放送)
パーソナリティ
市川智子、柏原砂里、岡加依子

アーカイブ

2024
2023
香川しまびより

今日も、香川は “しまびより”

穏やかに晴れた日曜日の朝は、瀬戸内海にぽっかり浮かんだ香川の島に出かけたくなる、絶好の“しまびより”。

寄せては返す瀬戸のさざ波に誘われて3人のパーソナリティが、香川の島々に暮らす人たちに会いに行きます。

そこに代々暮らし続けている人、戻ってきた人、または、新たに暮らし始めた人。

今、島に暮らしているいろいろな人たちのお話しを通じて、そこに脈々と流れる歴史や独自の文化、そして今でも続く風習など、私たちが知っているようで知らない、島々の魅力をお伝えします。

放送時間
毎週日曜日9:00~9:15
毎週木曜日12:30~12:45(再放送)
パーソナリティ
市川智子、柏原砂里、岡加依子

アーカイブ

2024
2023