1月28日/広島 働くことは生きること 仕事のデパートと称された人.

広島の玄関口「江の浦港」の旅客待合所で切符販売をされている戸崎栄治さん、紀美子さんご夫妻。

365日、毎日、島の人や島を訪れる人を出迎え、見送っています。

切符販売のお仕事をされる前は、ご自身で渡海船の運航をされており、島の人々のお買い物代行も行っていたそう。

他にも、青木石や葉タバコを県外へ船とトラックで運ぶなど、生活のためにありとあらゆる仕事をしてきたという戸崎さん。最も大変だった仕事とは。。。

 

待合所での切符販売の仕事は休みなし。

夫婦で一緒にでかけることが出来ないのがツラいけど、二人とも元気でもうしばらく仕事が出来たら。と、笑顔で語ってくれました。

 

広島の情報は まるがめ せとうち 島旅ノート をご覧ください。

 

☆広島へのアクセス情報☆

丸亀港から備讃フェリーのフェリーもしくは旅客船にて。広島経由で約20分から45分。

時刻表など詳しくは 備讃フェリーのホームページ をご覧ください。

 

2/1~2/29の一か月限定で、丸亀~広島航路、本島~丸亀航路、児島~本島航路の丸亀市内の3航路全てで、旅客運賃が無料となるキャンペーンが行われます。

広島・本島の各港には、期間限定のお土産ショップがオープンするほか、広島では土日祝日限定で、待合所でのピザの販売やキッチンカーの出店もあります。ぜひ、この機会に丸亀市の離島に足を運んでみてください。

 

この番組は一週間の間、 radiko でもお聞きいただけます。

 

また、AuDee では、過去の放送をアーカイブしています。

あなたの島旅のお供に。。。

 

香川しまびより

今日も、香川は “しまびより”

穏やかに晴れた日曜日の朝は、瀬戸内海にぽっかり浮かんだ香川の島に出かけたくなる、絶好の“しまびより”。

寄せては返す瀬戸のさざ波に誘われて3人のパーソナリティが、香川の島々に暮らす人たちに会いに行きます。

そこに代々暮らし続けている人、戻ってきた人、または、新たに暮らし始めた人。

今、島に暮らしているいろいろな人たちのお話しを通じて、そこに脈々と流れる歴史や独自の文化、そして今でも続く風習など、私たちが知っているようで知らない、島々の魅力をお伝えします。

放送時間
毎週日曜日9:00~9:15
毎週木曜日12:30~12:45(再放送)
パーソナリティ
市川智子、柏原砂里、岡加依子

アーカイブ

2024
2023
香川しまびより

今日も、香川は “しまびより”

穏やかに晴れた日曜日の朝は、瀬戸内海にぽっかり浮かんだ香川の島に出かけたくなる、絶好の“しまびより”。

寄せては返す瀬戸のさざ波に誘われて3人のパーソナリティが、香川の島々に暮らす人たちに会いに行きます。

そこに代々暮らし続けている人、戻ってきた人、または、新たに暮らし始めた人。

今、島に暮らしているいろいろな人たちのお話しを通じて、そこに脈々と流れる歴史や独自の文化、そして今でも続く風習など、私たちが知っているようで知らない、島々の魅力をお伝えします。

放送時間
毎週日曜日9:00~9:15
毎週木曜日12:30~12:45(再放送)
パーソナリティ
市川智子、柏原砂里、岡加依子

アーカイブ

2024
2023