番組審議会 Council

バックナンバー

2024年度 第1回 株式会社FM香川番組審議会

開催年月日
2024年4月8日(月)
開催場所
 ㈱エフエム香川 本社3階 ディシジョンルーム
出席委員
  • 委員総数 6名
      出席委員 6名
    • 委員長  橋本 一仁
    • 副委員長 望岡 亮介
    • 委員   宮本 吉朗
    • 委員   中橋 恵美子
    • 委員   久保 月
    • 委員   竹内 哲也
  • 局側 出席者 2名
    • (株)エフエム香川
    • 代表取締役社長        藤井 浩一郎
    • 制作技術部          八木 めぐみ
議題
番組審議
FM香川年末特別番組 大リクエスト忘年会~オールタイムソングで乾杯!スペシャル~
2023年12月27日
審議対象:9:00-10:55 70年代リクエストで乾杯! 鍋井佐代美&蒲野誠一
FM香川の恒例となった「年末特番」。FM香川のあらゆる世代のパーソナリティが大集結。老若男女、誰もが分かりやすいリクエストテーマ『年代別』で楽曲を募ります。 その時代を生きたリスナーのノスタルジーを刺激するとともに、聴くと元気になる音楽で世代を超えた「共感」を生み出す約12時間の生放送。
議事の概要

委員からは次のような意見が提出されました。

・自分の人生にとってのエポックメイキングな出来事がたくさん思い出されて、楽しめた。

・「音楽が時代を映す」ということを感じた。80年代のバブル時代とは違う、健全的な元気を70年代に感じた。

・番組内のCMでも70年代の曲がたくさん使われていて、CMも含めた特番になっていたのが見事だった。

・熟練したパーソナリティ2人が音楽が好きで、造詣が深いことがストレートにわかる、良い語りだった。

・リスナーと番組が一体化している印象を受けた。できれば自分もリクエストして参加したかった。

・50年代、60年代にも良い音楽があるなかで、番組が70年代から始まるのは少々疑問だが、5次会の「オール年代」でカバーされていた。

・音楽を通して改めて振り返ると、70年代は様々な試みがなされ多くの作品が生まれた時代だと感じた。

・70年代の出来事をふりかえるなど、時代をはかる物差しが会話の中にもうすこしあると良かった。

・アーティストの追悼特集は、楽しい忘年会で悲しい気持ちになった。別の見せ方もあったのではないか。

・前半が洋楽で後半が邦楽という構成は、あらかじめ案内すると良かったのではないか。

・内輪ネタや、スタジオ内のやりとりも生放送のひとつの魅力だが、やや冗長になっている部分もあった。

・パーソナリティには定年があるが、リスナーには定年がないため、10年・20年先に同年代のリスナーが置きざりにならないように考える必要があると感じた。

以上

注目!CONTENTS