番組審議会 Council

バックナンバー

平成30年度 第9回 放送番組審議会報告

開催年月日
平成31年2月4日(月)午後5時~午後6時
開催場所
(株)エフエム香川本社会議室
委員の出席
  • 委員総数 9名
  • 出席委員数 8名
  • 出席委員の氏名(6名)
    • 委員長 橋本 一仁
    • 委員  大庭 成一郎
    • 委員  久保 月
    • 委員  中橋 恵美子
    • 委員  宮本 吉朗
    • 委員  望岡 亮介
  • 会社側 出席委員(2名)
    • (株)エフエム香川
    • 制作技術部グループリーダー 井川 達雄
    • 制作技術部         中井 今日子
  • 会社側 欠席委員(1名)
    • (株)エフエム香川
    • 代表取締役社長       山下 誠志
議題
審議対象番組 「GINZA 4 STUDIO STAR SPECIAL」
平成31年1月5・12日(土)12時00分~12時25分 放送
議事の概要

毎週土曜のお昼12時から放送中の「GINZA 4 STUDIO STAR SPECIAL」は、西洋文化の発信源であり、日本伝統芸能も息つぐ銀座4丁目に新たに誕生した「nu dish Deli & Cafe」。食事やライブが楽しめるこのお店に併設しているスタジオ「GINZA 4 STUDIO」から、ライブに出演する宝塚歌劇団OGと、店の常連客・立花裕人が、ここだけの会話をお届けする25分番組である。

多くの委員からは「すごく聞きやすい」「話しの内容に親しみが持てた」「プチタカラジェンヌを味わえた」「銀座に行くことがあったらお店に行きたい」「業界の鋭さが垣間見えて面白かった」「宝塚歌劇団の阪急電鉄は、歌劇団をはじめ、街づくり、人づくりをしていて素晴らしい」と好感度の高い感想が多かったが、審議する中で慎重に番組を聞くと「イメージが湧きにくい「カフェと宝塚、どちらのPRなのか」「なぜ宝塚の人の対談なのか」「宝塚を表に出さないのはなぜか」「シチュエーションが分からない」などの感想も寄せられ、番組の設定が音や言葉で分かるような工夫が欲しいというのが大方の意見であった。

また「周りの音が気になり違和感があった」「音が重なり聞こえづらい」「後ろでライブが始まっているのに、喋り続けているのは失礼に感じた」など、音についての意見や、「スポンサー商品の紹介など、PRする部分はもう少し気の利いたコメントが欲しかった」「専門的なワードなど、知らない人にも分かるような配慮が欲しい」と言ったトークについての要望もあった。ただ、これらの要望や意見は「敢えて気にすると」と、前置きがあった意見も多く、印象としては心地良く、聞きやすい番組だという声も多かった。

雰囲気の良い音楽と活気のある会場で繰り広げられるタカラジェンヌのトークは、宝塚ファンでなくても聞きごたえのある番組であり、歴史ある企業が築き上げたエンターテインメントが今もなおファンの厚い支持を得ていることを改めて感じ、審議は閉会した。

注目!CONTENTS